NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1035記事

メルマガ登録

2016年05月13日 更新 | 21,894 views

ヘナ白髪染めの2つのメリットと4つのデメリット

ヘナが通常の白髪染めに比べてメリットなのは、白髪染めの仕方と効果。ヘナ白髪染めはムラなく染められ、天然由来なので髪にやさしいんです。一方、白髪を染めるのに3時間ほど……ヘナだけでは黒く染まらない、化学物質が含まれるヘナがある、白髪が少ないとうまく染まらないなどのデメリットもあります。

白髪で悩んでいる人におすすめしたいのが、「ヘナ」を使った白髪染め。一般的な白髪染めはすぐに染まるけど、髪と地肌へのダメージを考えるとちょっと心配。

しかしヘナなら天然成分で染めるので、髪にダメージを与えることなく自然な仕上がりが楽しめます。 今回は化学染料を使った白髪染めにはない、ヘナ白髪染めの魅力と、ヘナを使う時のデメリットや注意点をご紹介します。

この記事に書いてあること

  • ヘナは天然成分の白髪染め
  • ヘナを使った白髪染めのメリット
  • ヘナを使った白髪染めのデメリット
  • 上手なヘナの選び方

ヘナって何?

本来「ヘナ」とは、植物の名前を指すのですが、現在日本で使われている染色剤の「ヘナ」というのは、植物のヘナを一部配合した、天然原料の白髪染めのことを指す場合が多いようです。

天然の染料「ヘナ」

ヘナとは、インドやペルシャ、北アフリカなどの乾燥した地域に育つハーブの一種。古代から染料として使用されていて、髪や眉を染めた他、タトゥーやマニキュア、草木染めなどにも利用されてきました。

染色効果があるのは、ヘナに含まれる「ローソン」というオレンジ系の色素で、タンパク質と結びつく性質から、近年は白髪染めの染料として注目されるように。

その成分には抗菌作用もあり、もともとは切り傷ややけどの治療薬としても使われていました。白髪染めに使う場合でも、同時にトリートメント効果が得られるという評判も。

ヘナを使った白髪染めの流れ

ヘナを使って白髪染めする時には、このような手順で行います。

  1. ヘナをお湯で溶かす 
  2. 髪に塗る 
  3. 放置(3時間程度) 
  4. 洗い流す

基本的なプロセスは、普通の白髪染めと変わらずとても簡単。ただ、ヘナ白髪染めは染色効果が現れるまでに、非常に時間がかかります。最後に洗い流す時は、シャンプーを使わずお湯だけにした方が、色落ちが防げるよう。

ヘナは髪に優しい白髪染め

上の目線から流し目で見ているアッシュで髪の長い女性

ヘナによる白髪染めでは、一般的な白髪染めのように黒い髪には染まりません。白髪を目立たなくさせながら、ソフトで自然な髪色に仕上げるのが、ヘナの効果だと考えればいいでしょう。

ヘナは天然のトリートメント

ヘナは天然の素材のため身体に優しい、というのが最も大きいメリットです。 通常の白髪染めを使ってブラウンに染める場合には、他の黒い毛を脱色する成分も入っています。それが髪の毛を痛めてしまうんです。

その点ヘナに脱色の作用は一切なく、白髪の部分に色を染める効果しかありません。ですから、髪にダメージを与える心配は全くありません。また、地肌がかぶれたりするトラブルもゼロ。

それどころか、ヘナは髪のタンパク質を補修して、ツヤのある美しい髪質にしてくれます。ヘナは白髪染めをしながらできる、天然のトリートメントなんです!

だから使えば使うほど、髪や頭皮に良い影響を与えます。ヘナを使い続けることで、傷んだ髪が潤いのあるつややかな髪になり、くせ毛もしっとりとまとまりやすくなるんです。

ムラなく白髪染めできる

普通の白髪染めだと、頭皮に近い部分は染まりやすい、など白髪の染まり方にムラがありますが、ヘナを使えばムラなく白髪染めができます。

特に「白髪量が多く、真っ黒に染めるというよりは、自然な茶色に染めたい」という人には、ヘナ白髪染めはぴったり。ヘナを使えば、全体的にまとまりのある自然な白髪染めができるからです。

同じことを化学染料の白髪染めでする場合、大量に使うことになるので、それだけ髪や地肌へのダメージも大きくなります。

ヘナを使う時の注意点

湖の橋でヨガをしている女性

ヘナのデメリット1:染まるまでがとにかく長い

とにかく染まるまでに時間がかかる、これがヘナ白髪染め最大のデメリット。 長い待ち時間に耐えられない人は、ヘナを使う時には何か工夫が必要です。

たとえば、ヘナには通常の白髪染めと違い、長時間染めることでのダメージはないので、しっかりラップやターバンなどで頭部をつつんで、そのまま寝てしまうというのも手かもしれません。

ヘナのデメリット2:白髪を黒色には染められない

実は、ヘナのみだと白髪は「オレンジ色」に染まります。ヘナだけでは黒く染めることはできないんです。

髪の色をもっと暗いブラウンにしたい場合は、ヘナだけではなく、別の色素をミックスした白髪染めが必要に。 髪を黒色に染めたいという人は、ヘナだけでは染められないので、向いていないかもしれません。

ヘナのデメリット3:髪に優しくないヘナがある

また、ヘナを選ぶときに注意しなければならないのは、配合されているその他の成分。

長い時間をかけてまで、ヘナ白髪染めをする最大の理由は「髪に優しい」から。でも、化学染料が入っている「人工ヘナ白髪染め」を使ってしまっては意味がありません。

市販のヘナ白髪染めには、「ジアミン」という化学染料が使われていることがあります。ジアミンを入れることで比較的短時間で染めることができるからです。 ただし、このジアミンを使うとアレルギーの症状が出ることも。過去には頭皮のかゆみ・かぶれ・腫れなどが報告されているそうです。

市販のヘナ白髪染めだけではなく、美容院でのヘナカラーにも注意した方がよさそう。

ヘナのデメリット4:少ない白髪量ではうまく染まらない

天然の成分しか入っていない場合、どうしても髪を「黒く」染める効果は薄くなってしまいます。 だから白髪があまり多くない人がヘナで白髪染めをすると、白髪だけが明るいオレンジ~ブラウンに染まるため、「白髪が目立つ」という状況は改善されないかもしれません。

逆に、全体的に白髪の量が多い場合には、薄いブラウンになった白髪が他の黒い髪と混じって、まとまり感のある自然なカラーになります。

上手なヘナの選び方

下を向いているかき上げ髪の女性

天然原料にこだわる

ヘナを使った白髪染めを選ぶ時には、あくまでも天然原料にこだわった製品を探しましょう。ヘナはペルシャ(イランなど)やインド産が特に上質と言われますが、加工の方法でも品質に差が出てきます。

選ぶ際にはなるべく多くの情報を集めて、信頼できるお店で、信頼できるメーカーの製品を見つけること。

天然成分100%の製品でも、染色効果をアップするために、別な天然の染料を混ぜている場合があります。その成分で髪や地肌にトラブルが出ることもあるので、なるべく天然ヘナ成分100%の製品を選びましょう。

もちろん、まれにヘナそのものが体質に合わない人もいるので、その時は速やかに使用を中止してください。

粗悪品・まがいものに気をつける

天然成分100%と表記されていても、化学染料を秘かにミックスしている製品もかなりあるそう。海外では、日本人の真面目さは通用しません。残念ながら、平気で成分表示をいつわる製品が、さまざまなシーンにあふれています。

まず成分表示が読めない外国語の製品は、頭からパスしましょう。また粉末以外の状態で売られている製品も、何らかの不要な成分が使われている可能性があります。不自然に緑色が濃いものも要注意。

ヘナを初めて試す時には、しっかりとした専門知識を持った店員さんがいる店で、いろいろと教えてもらうことをおすすめします。

白髪染め、髪に優しくありたい人はヘナで決まり

ヘナの白髪染めは、どんな人にでも向いているわけではありません。

白髪が少し気になってきた程度の人では、ヘナで白髪部分が明るい茶色に染まり、逆に白髪かくしにならないというのが実情。 また、白髪染めに時間がかかるのを気にする人や、白髪を完全に黒く染めたいという人は、通常の白髪染めを使った方がいいでしょう。

一方、「白髪量が多く、真っ黒に染めるというよりは、自然な茶色に染めたい」という人には、ヘナ染めはおすすめできます。 ヘナを使った白髪染めのメリットは、何よりも髪に優しく、継続することで美しいツヤと潤いが手に入る、といううれしい効果が生まれること。

ヘナが自分に合うかどうかを見極めた上で、一度試してみたらどうですか?

まとめ:ヘナ白髪染めの2つのメリットと4つのデメリット

ヘナの成分と使い方

  • ヘナは天然由来の染料
  • 使い方は一般の白髪染めとほぼ同じ

ヘナは髪に優しい白髪染め

  • 髪と地肌にダメージを与えない
  • 継続するとトリートメント効果も期待できる
  • 白髪の量が多くても、自然に仕上がる

ヘナを使う時の注意点

  • 染まるまでに時間がかかる
  • 白髪を黒色には染められない
  • 人工ヘナ白髪染めには注意が必要
  • 少ない白髪量ではうまく染まらない

上手なヘナの選び方

  • 天然原料にこだわった製品を探すこと
  • 粗悪品やまがいもの商品に気をつける

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45928 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ