NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年11月18日 更新 | 3,777 views

今話題のグラマラスライン形成! 埋没法と切開法の料金やダウンタイムは?

品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香

この記事は、品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香が監修しています。

グラマラスライン形成は下まぶのラインを少し下げて、たれ目にする施術で、きつい印象の目もとを優しい印象にしてくれます。施術方法は、おもに埋没法と切開法があります。埋没法はダウンタイムが短く、手軽に受けられますが、糸が切れて元に戻ってしまうことがあり、切開法は、確実にグラマラスライン形成をすることができますが、費用が高く、ダウンタイムが長引く可能性があります。

たれ目というと、目尻が下がっていていつも微笑んでいるような表情で、とても柔らかく、女性らしい顔になりますよね。

普段つり目に見えたり、きつい印象を与えてしまったりする人は、たれ目になれる「グラマラスライン形成」がおすすめです!

グラマラスライン形成をすることで優しい印象の目元になれますよ。

グラマラスライン(たれ目)形成とは

グラマラスライン形成の図出典:ヴェリテクリニック

グラマラスライン形成とは、目尻側の下まぶたを少し下げることで、「たれ目」にする施術方法。別名「下眼瞼下制術」もしくは「下眼瞼拡大術」ともいいます。

グラマラスラインの効果

グラマラスラインを作り、たれ目にすることで、優しい印象の目もとに。もともとつり目で怖く見られがちな人には、印象を良くする効果が期待できます。

また、下まぶたを下げて白目の見える部分を増やすので、目を大きく見せたいという人にはとても満足度の高い施術といえます。

グラマラスライン形成が向いている人

カウンセリングをしている写真

優しい印象の目になれる、グラマラスライン形成。それでは、グラマラスライン形成はどのような人に向いているのでしょうか。

  • たれ目になりたい
  • 目を大きく見せたい
  • 癒し系の目元にしたい
  • きつく見えるつり目を治したい

このように、グラマラスライン形成はキツイ目もとで悩んでいる、優しい印象の目もとになりたい人に適した施術です。

グラマラスライン形成の施術方法

目の整形手術を受けている女性の写真

グラマラスラインを形成するためには、おもに埋没法切開法の2種類の方法があります。まずはおおまかな施術の流れを知ってから、埋没法と切開法それぞれの特徴を理解していきましょう。

施術の流れ

STEP1:カウンセリング

医師とカウンセリングを行い、目もとの仕上がりのイメージを確認します。このときに不安に思ってることなどを、医師にきちんと相談しましょう。

STEP2:デザイン

グラマラスラインにする位置や幅を調整し、実際にマーキングをしていきます。

タレ目にする位置や角度なんかを自由にデザリングできるので、微調整していけるのがグラマラスライン形成手術の魅力です。

思いっきり整形だとバレてしまうようないじり方は嫌!という方も、ナチュラルでやさしげな目元を演出することができます。

主に下まぶたを下げる位置を調整することで、タレ目の度合いを決めていきます。柔らかい表情にするには、下まぶたをかなり下げる施術が必要になってくるでしょう。

このあたりもしっかり担当医師と相談するようにしてくださいね!

STEP3:麻酔

まぶたの内側に局所麻酔を行います。しかし、これでは意識があるままで手術をしてる状態が見えてしまいます。したがって、起きた状態では不安という人には静脈麻酔を行い、眠ったままの手術を受けることができるので安心してください。

整形のときにする麻酔の注射はかなり痛い・・・という先入観をお持ちの方もいるかと思いますが、最近の整形麻酔の注射針は細くて痛みを感じにくくなっています

どうしても痛みに弱い、という方は事前に医師に麻酔に関してどんな注射針を使うのかを確認しておくといいでしょう。

STEP4:施術

事前に決めておいた埋没法、もしくは切開法で手術を行います。早くて約30分ほどで終了します。

STEP5:アフターケア

術後は痛みを感じることもあるので痛み止めを処方してもらえます。ほかにも気になることがあれば医師に相談できますので、そのときはすぐに病院へ行きましょう。

埋没法によるグラマラスライン形成

埋没法はグラマラスラインを形成するのに手軽な方法です。

下まぶたの裏側にあある粘膜に2ミリ程度の穴を開け、入り口を作ります。

そして、瞼板と呼ばれるところから下円蓋部までを糸で固定し、施術前にデザインで決めておいた仕上がりのラインに沿って、下まぶたの下げたい部分と、黒目の外側の2か所を糸で止めれば、グラマラスラインの完成です。

メリット

傷が目立ちにくく、切開法に比べてダウンタイムが短いとされています。

デメリット

糸が切れて元に戻ってしまうことがあります。

痛み

手術中は麻酔を使用するため痛みはあまり感じませんが、施術当日は麻酔が切れ始めると若干の鈍痛があります。しかし、痛み止めが処方されるので、そこまで痛みを感じなくて済むようです。

ダウンタイム

個人差はありますが、約7〜10日とされています。

費用相場

クリニックにより異なりますが、一般的には約20万円程度とされています。

切開法によるグラマラスライン形成

切開法は、グラマラスラインを形成するのに確実な方法です。

まず下まぶたを裏返し、粘膜を露出します。そして黒目の内側から目尻までを切開します。

粘膜と腱膜を瞼板に糸で固定するのですが、このときに下まぶたの下がり具合やカーブを決めます。余分な粘膜と腱膜は切除し、最後に粘膜を縫い合わせればグラマラスラインの完成です。

メリット

いらない部分は切除するので、確実にグラマラスラインを作ることができ、埋没法のように元に戻ることはないとされています。

デメリット

逆まつげやドライアイになってしまったり、目が閉じにくくなってしまう場合があります。

また、切開をするので傷跡などが埋没法に比べて、周囲に気づかれやすい可能性が出てきます。

痛み

手術中は麻酔を使用するため痛みはあまり感じませんが、埋没法と同じく、施術当日は麻酔が切れ始めると若干の鈍痛があります。しかし、こちらの場合も痛み止めが処方されるので安心です。

ダウンタイム

個人差はありますが、約1週間で抜糸ができるようになります。腫れは5〜7日程度でおさまり、内出血は2週間程度でおさまるとされています。

費用相場

埋没法に比べて料金は高くなり、相場は約40万円です。

グラマラスライン形成手術のダウンタイムについての詳細

グラマラスライン形成はまず通院する必要はありません。一度の整形手術で、目元の施術は完了します。病院へ行くのは経過を見せにいったり抜糸しに行くくらいです。

施術をして当日からシャワーを浴びることもOK。ただし患部を直接濡らしたり過度に触れるようなことは避けましょう

シャワーはOKですが、入浴することはしないでください。体を温めすぎるのは良くないみたいです。

飲酒したり激しい運動をするのも、しばらくは避けてください。どうしても避けられない状況になってしまうということであれば、必ず医師に相談するようにしましょう。

また女性が気になるメイクに関してですが、当日のメイクはNG・翌日から解禁という形になります。これも整形を成功させるために守ってもらいたいことです。

痛みに関して

グラマラスライン形成において激しい痛みが起こることはそうありません。施術当日は若干の痛みを感じるかもしれませんが、時間経過にともなって落ち着いて行くでしょう。

万が一のために痛み止めを処方してくれると思いますので、施術部分に耐えられない痛みが出てきたら薬を飲むようにしてくださいね!

腫れは長いときで一週間ほど続くこともありますが、これはグラマラスライン形成にはつきものなのでおさまるまでじっと耐えましょう。内出血が起こってしまった場合はもっと長くて、落ち着くまで2週間程度かかってしまうようです。

いずれにしてもこの日数以上かかってしまう場合にはなんらかの不具合が生じている可能性が高いので、すぐに医師に診てもらうようにしてください。

グラマラスラインの症例写真が見れるクリニック紹介

クリニック内部の写真

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックでは埋没法と切開法どちらも行っており、同時に二重手術や涙袋形成をしている症例写真なども見ることができます。

ヴェリテクリニック銀座院

ヴェリテクリニックも、埋没法と切開法のどちらも行っていて、涙袋形成などを同時に施している場合の症例写真を見ることができます。

湘南美容外科

湘南美容外科では、症例写真に対する医師のコメントが載っていて、かなりくわしく内容を知ることができます。

高須クリニック

高須クリニックでは、手術を受けてから2か月後、5か月後、半年後など、術後の経過がわかる症例写真が掲載してあります。

組み合わせ手術

グラマラスライン形成の手術をするついでといってはなんですが、いっしょにやると相乗効果が出て美しく仕上がる美容整形もご紹介しておきましょう。

どうせ整形をするなら同じ機会にやってしまったほうが、手間も時間もダウンタイムもかからないのでお得ですよね!

二重手術(埋没法によるもの)

グラマラスライン形成の整形はタレ目にしたり目をパッチリさせることはできますが、一重を二重にすることはできません。

一重にコンプレックスのある方は、同時に埋没法による二重施術を受けるのがおすすめです。タレ目と併せることで、より華やかでパッチリとして目元になります。

埋没法も二重デザインのレパートリーがあるので、カウンセリングの時点でしっかり担当医師と話し合いをすることをおすすめします!

目の周りの脂肪取り

目の周りについてしまった脂肪取り、とくに目下の脂肪はくまやたるみの原因になることが多いです。顔が老けて見られる・・・という方は脂肪のせいかもしれませんね。

グラマラスライン形成の手術を同時に目の下の脂肪をささっと取り除いてしまいましょう!こすることで、よりタレ目の可愛い目元が強調されますよ。

グラマラスライン形成で毎日鏡を見ることが楽しくなる!

芝生に寝そべる笑顔の女性の写真

目もとは顔の印象を左右する大切なパーツです。

きつい目もとで悩んでいる人は、グラマラスライン形成で、理想の優しい印象の目を手に入れてみててはいかがでしょうか?

また、グラマラスライン形成は、施術が難しいとされていますので、実績のある医師のもとで施術を受けるようにしましょう。

品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香

グラマラスライン形成により目の印象を柔らかくすることができます。まずは手軽にできて修正のしやすい埋没法がオススメです。変化もナチュラルなので、実際に患者様の満足度も高いことが多いです。

たれ目・グラマラスライン形成の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック

大阪梅田院JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44612 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ