NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年11月05日 更新 | 2,275 views

切らない痩身治療!ウルトラシェイプで二の腕や太ももを部分痩せ

切らずに部分痩せが可能であるウルトラシェイプ。ターゲットである脂肪細胞だけを破壊し、脂肪やセルライトを解消する部分痩身術です。リバウンドやダウンタイムの心配がないのが魅力ですが、切る痩身治療に比べると効果を感じにくい、複数回施術を受ける必要がある、などのデメリットもあります。施術は1部位あたり40分~1時間が目安で、料金の相場は1部位5~10万円ほどです。

美しいボディの女性の写真出典:We Heart It

「メスを使わない」「痛みを感じにくい」にもかかわらず、脂肪細胞が減っているなんていう理想的な痩身治療があったら体験してみたいと思いませんか?

ウルトラシェイプという治療がその願いを叶えます!

ウルトラシェイプとは、焦点式超音波でエネルギーを一点に集め、ターゲットである脂肪細胞だけを破壊し脂肪・セルライトを解消する部分痩身術です。

破壊された脂肪細胞は代謝によって体外に排出されるので、メスを入れる必要はないのです。

このように画期的な治療を可能にするウルトラシェイプは進化を遂げ、最新版はウルトラシェイプV3と呼ばれています。

クリニックによって、最新版のウルトラシェイプV3を有しているかどうかに差があるため、ウルトラシェイプV3を体験したい人は、クリニックが導入しているマシンについて事前に調べておくことをおすすめします。

この記事では、最新版のウルトラシェイプV3について説明していきます

ウルトラシェイプV3の効果と仕組み

ウルトラシェイプV3の写真出典:まりもクリニック

ウルトラシェイプV3の効果

ウルトラシェイプV3はお腹・脇腹・太もも・お尻・背中皮下脂肪やセルライトに対して、超音波を使って脂肪細胞を破壊することで部分痩せを実現します。

基本的に脂肪の厚くなっている箇所だけにアプローチできるもので、脂肪のつき方や厚さによっては、腹・脇腹・太もも・お尻・背中ごであっても施術ができないことがあります。

ウルトラシェイプV3が効く仕組み

ウルトラシェイプV3では、特殊な超音波により脂肪細胞のみを破壊することが可能です。

そのため、脂肪細胞自体が減少するため、リバウンドしにくい体を作ることができます。

ウルトラシェイプV3で部分痩せができるのはなぜ?

まず、エネルギーを一点に集中した超音波を、気になる部分に照射します。その際、集約された超音波の高熱によって脂肪細胞が破壊されます。

脂肪細胞が破壊されるというのは、脂肪細胞の膜が超音波の高熱で溶けて、「油滴」と言われる脂肪の貯蔵庫から中性脂肪が外へと溶け出し「乳化」するということです。

そして、その溶け出した中性脂肪は血液やリンパ液によって排泄されたり、エネルギーとして消費されたりします。

切る痩身治療では、脂肪を機械的に吸い出しますが、ウルトラシェイプV3では、脂肪を人間が本来持つ代謝によって体外に排出するというわけです。

リバウンドが少ない理由

ウルトラシェイプV3はリバウンドをする可能性が低いことも魅力のひとつです。

では、ウルトラシェイプV3はなぜリバウンドしないのでしょうか?

従来の痩身治療では、脂肪細胞を小さくすることでサイズダウンを実現してきました。

しかし、その小さくした脂肪細胞に、再び老廃物や水分が溜まってしまうことで脂肪細胞が肥大化してしまい、リバウンドを引き起こしていました。

一方、ウルトラシェイプV3では、脂肪細胞自体の数を減らすことにより、脂肪細胞が肥大化してもリバウンドにくい体となるわけです。

このようにして、ウルトラシェイプV3では、切らずにリバウンドも少ない部分痩せを実現するのです。

ウルトラシェイプV3のメリットとデメリット

ウルトラシェイプV3のメリット

  • メスも麻酔も使用しないので安心
  • 腫れやダウンタイムはない
  • 気になる部分の脂肪に焦点化した治療が可能
  • 薬剤の注入や化学物質をせず、超音波のみで治療が可能
  • 脂肪細胞自体を減少させるので、リバウンドの心配が少ない
  • 脂肪細胞のみが破壊されるので、他の細胞・神経・血管を傷つけることはない

ウルトラシェイプV3の利点としては、超音波を使った施術のため、安全性が高いということがいえます。

また、先述のようにリバウンドしづらいというのは、体型を気にする人にとってうれしいですね。

ウルトラシェイプV3のデメリット

  • 切る痩身治療に比べて、効果を実感しづらい
  • 目に見える効果を実感するためには、数か月間の期間で、複数回治療を繰り返す必要がある
  • 一度の治療で大きな変化を望んでいる人には向いていない
  • 施術ができない部位もある

脂肪吸引などと比べると、一度の施術で劇的な変化を感じられないのが難点です。しかし、1回の照射で数cmサイズダウンできる人もいるとのことで、人によって大きな差があるようです。

ウルトラシェイプV3の施術の流れ

病院の処置室の写真

ここでは、多くのクリニックで採用している、ウルトラシェイプV3とRFを組み合わせた施術の流れを紹介します。

1.カウンセリング

医師とのカウンセリングで、気になる部位などを相談します。

この際、費用面も含めて、自分が気になっていることは遠慮することなく聞いておきましょう。

ウルトラシェイプV3の費用相場

自由診療のため、クリニックによって費用は異なります。

また、施術部位や照射面積によって価格が設定されていて、1部位5~10万円が相場です。

クリニックによっては「1照射○○円」といった価格設定をしているところもあり、例えば下腹部の場合、平均300~500照射なので、1照射100円のクリニックだと3万~5万円ということになります。

部位を組み合わせて施術することで割引されることもあるようですので、くわしくはカウンセリングで聞いてみてください。

2.測定

施術部位のサイズと体重・体脂肪率を測定します。

クリニックによっては、先述のように脂肪の厚みやBMI値によっては施術を受けられない場合がありますので、ご注意ください。

3.RF照射

吸引RFの施術のイメージ写真

ウルトラシェイプV3を照射する前に、RFで治療部位を深部から温め、脂肪燃焼効果を高めます

吸引型RFには皮膚の引き締めや、セルライトの減少、脂肪細胞の代謝促進などの効果があります。

これを行うことで、ウルトラシェイプV3施術との相乗効果で、ボディラインの引き締め作用をアップし、セルライトの減少を促します。

4.脂肪を一か所に集める

より効率的に照射していくために、治療部位を一か所に集めてテーピングで固定します。

テーピングは無理のない範囲で行うので、痛みを伴うようなことはないそうです。

5.ウルトラシェイプV3を照射

ウルトラシェイプV3の照射のイメージ写真

メスを使わないため、麻酔をする必要はありません。

モニターで脂肪細胞の位置を確認しながら照射し、痛みはほとんどなく、多くの人は温かみを感じる程度とのこと。

施術は1部位あたり40分~1時間が目安です。(施術面積によって時間は異なります。)

施術の痛みの目安

ウルトラシェイプV3は皮下脂肪の部分にのみ作用する超音波を使用しています。

そのため、他の部位にはほとんど影響を与えることはなく、痛みはほとんど感じません

ただし、脂肪の少ない部分には熱感を感じる場合もあり、人によっては、照射中にチクチクした痛みを感じることもあります。

6.RFでアフターケア

脂肪を寄せたテーピングを外し、再びRFを照射します。

ウルトラシェイプV3施術で減った脂肪の分だけ、たるんでしまった皮膚を引き締めていきます。

また、RFには脂肪細胞の代謝促進や、セルライトの減少といった効果もあります。

7.測定

ウエストをメジャーで測る女性の写真

施術後、再び測定をします。

個人差はあるものの、「ウエストがゆるくなった」「体が薄くなった」などの効果を実感できる人が多いそうです。

効果が実感できるまでの期間

ウルトラシェイプV3の治療1回で、満足のいく効果を実感する人もいれば、満足できない人もいるでしょう。

ウルトラシェイプV3は継続的に施術を行うことで、より大きな効果を得られます。

  • 中程度の皮下脂肪の場合:2~3週間に1回を2〜3回継続
  • 脂肪が多めの場合:2~3週間に1回を3~5回継続

8.水分摂取

分解された脂肪の排出を促すため、水分摂取を行います。

施術当日は、ミネラルウォーターなどで、水分をたっぷり摂取するよう心がけましょう。

9.施術後のアフターケア

ランニングをする女性の写真

超音波で脂肪細胞を破壊し乳化させた後は、人間の持つ代謝機能に頼ることでサイズダウンをはかります

そのため、少しでも代謝機能を高める努力をすることで、サイズダウンの効果が大きくなります。

例えば、ランニングやウォーキング、スイミングなどの有酸素運動を、毎日10分程度でいいので続けてみましょう。

もし運動が難しい場合には、脂肪代謝を促進する治療を行っているクリニックもあるので、相談しましょう。

また、食生活に注意することも大切です。

ダウンタイムの目安

メスを使わないので、ダウンタイムはありません。

筋肉痛のような症状が出る場合もありますが、1週間程度で治まります。

また、点状の発赤が出る場合がありますが、これも数日で治まります。

ウルトラシェイプV3の失敗例

ウルトラシェイプV3は、腫れや痕などの、目に見える形での失敗というものはありません。

しかし、上に挙げたように、効果を感じることができなかったというのが失敗にあたるのかもしれません。

後悔することがないよう、カウンセリングでどれほどの効果が得られるのかをくわしく聞き、了承したうえで施術を受けましょう。

ウルトラシェイプV3を受けることができるクリニック

病院の受付の写真

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックのサイトでは、症例写真を見ることができます。

図を用いて、ウルトラシェイプV3の仕組みや効果についてくわしく解説しているので、施術前に予備知識を入れておきたい人におすすめです。

まりもクリニック

まりもクリニックのサイトでは、旧機種のウルトラシェイプV3と最新版ウルトラシェイプV3との比較を中心に、ウルトラシェイプV3の特徴をくわしく解説しています。 

エストクリニック

エストクリニックでは、「痩身治療を選ぶポイント」と銘打って、「脂肪吸引」「脂肪溶解注射」「ウルトラシェイプV3」の治療法やメリット・デメリットなどを比較しています。

どの治療法を選択しようか迷っている人は、参考にしてみてはいかがでしょうか?

ウルトラシェイプV3で部分痩せを叶えよう!

全身を見るとふくよかではないものの、「太ももが立派過ぎる」「二の腕が太くてノースリーブを着られない!」など、部分的なお肉に悩む人は多いもの。

そういった場合には、安全に施術を受けられ、リバウンドの心配も少なくて済むウルトラシェイプV3を使って、気になるパーツをお気に入りのパーツに変えてしまいましょう。

医療痩身の地域別人気クリニック

東京

渋谷美容外科

渋谷駅東口徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43191 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ