2017年11月27日 更新

YAGレーザーの副作用とは? シミ取り治療後の症状と対処法

YAGレーザーでのシミ取り治療には、赤みや痛み、かさぶた、シミの悪化などの副作用が伴います。これは日本人の肌に「炎症性色素沈着」という症状が出やすいからで、ハイドロキノンの外用やビタミンCの内服で改善できるかもしれません。UV対策や保湿などによって副作用を防いだり、緩和したりといった効果に期待できます。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

この記事は、品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太先生が監修しています。

鏡を見るたびに消してしまいたいと思うシミ……その願いをかなえてくれる治療法のひとつに、QスイッチYAGレーザーがあります。

ただし、QスイッチYAGレーザーは、レーザーで熱が発生するため、皮膚がダメージを受けることは避けられません。そしてそれが、副作用となって現れます。

この記事では、QスイッチYAGレーザーの気になる副作用と、治療後の心がけを紹介します。

目次

QスイッチYAGレーザーとは?

診察中の写真

QスイッチYAGレーザーは、シミや色素沈着、アザ、刺青にも対応できるほか、毛穴の開きといった肌トラブルの改善にも効果が期待できる機器です。

QスイッチYAGレーザーは、1064nmの波長と、その半分の532nmの波長を出すことができます。

肝斑や色素沈着などに対するレーザートーニングの際には1064 nmの波長を照射し、シミ(この場合は狭義のシミのことで老人性色素斑のこと)の際には532 nmの波長を照射します。

1064nmのレーザートーニングでは、特にかさぶたはできず、また処置後にテープでの保護は不要です。

それに対してピンポイントのシミに対しては、532nmを用い、処置後はテープで保護し、かさぶたは10日前後に、薄い皮がぺろっと剥がれます。

YAGレーザーによるシミ治療で起こり得る4つの副作用

驚く女性の写真

YAGレーザーによるシミ治療では、次の4つの副作用が起こることがあると、多くの美容クリニックのホームページでも説明が記載されています。

1:照射をした部分が赤味を帯びたり痛んだりする

YAGレーザーの副作用として、ほぼ見られるのがレーザーを当てた部分が赤くなったり、ヒリヒリとした痛みを感じたりすること。

YAGレーザー治療では、照射の際に発生する熱刺激により、照射された部分が軽い火傷のような炎症を起こし、赤みや痛みとなります。

治療後、クリニックでは、傷用のテープや軟膏を使うなどして照射した部分を保護します。

通常はレーザー照射当日に数時間経つと赤みやヒリヒリ感は徐々に軽減してきます。保冷剤をハンカチなどで包んで押し当てて冷やしても良いでしょう。

2:かさぶたができる

照射して2~3日後に、照射した部分にかさぶたができます。かさぶたといっても擦りむいた際にできる分厚いかさぶたではなく、薄い皮と言った方が近いかもしれません。

かさぶたの下に新しい皮膚が再生され、1週間から10日ほどで自然にはがれ落ちます。

無理にはがそうとせず、自然にはがれ落ちるのを待ってください。無理にはがしてしまうと、新たなトラブルの元となりかねません。

3:シミの部分が濃くなったかのようにみえる

YAGレーザーの治療をすると、シミがあった部分が濃くなったかのようにみえることがあります。

日本人のような黄色人種の肌は、体質的に「炎症性色素沈着」という症状が出やすいといわれています。※レーザーを照射することによって肌が炎症を起こし、そのままシミのような痕となって残ってしまうこと。

そのため、治療対象のシミはと取れているにも関わらず、シミが濃くなったように見えてしまうのです。

通常は、3~5か月かけて少しずつ薄くなっていきますが、早めの回復を促したい場合は、ハイドロキノンといった肌を白くする薬剤、ビタミンCやトラネキサム酸などの内服薬を使用することが有効とされています。

治療を受けたクリニックで、相談してみましょう。

4:治療の効果が感じられない

YAGレーザーの治療を受けても、シミが薄くなったという効果が感じられないことも。考えられる可能性として以下のようなことがあげられます。

  • レーザーの出力が弱かった
  • シミ(老人性色素斑)ではなく肝斑や他のアザであった
  • 1回では治りきらず、複数回の照射を必要とするシミであった

通常、シミを532 nmの波長で治療する場合には、レーザーを当てた直後に、その部分が白く反応するものの、出血はしない程度の出力で照射します。

YAGレーザーの副作用を軽くするための4つの心がけ

洗顔をする女性の写真

YAGレーザーの副作用は、治療後のケアをしっかりすることで軽減することができます。またそうすることで、治療効果を早く出すことが期待できます。

しかし、逆にケアをしっかりしないと、新たな肌トラブルを招いてしまうことも。治療後のケアや心がけについて見ていきましょう。

1:紫外線や日焼けを避ける

紫外線がシミの原因となります。それは、紫外線を浴びた肌が、メラニン色素を生成してしまうから。

もともと健康な肌には、紫外線など外からの刺激を防御する機能がありますが、治療でダメージを受けた肌は、その機能を果たすことができません。

そのため、治療後は医師の指示に従い、日焼け止めを塗って、紫外線や日焼けから肌を守るようにしましょう。

日焼け止めは汗をかくと取れてしまうので、こまめに塗り直すことも大切なポイントです。

さらに、UV(紫外線)カット機能のある日傘や帽子を使う、できるだけ直射日光を浴びないといったことも心がけましょう。

目から入る紫外線もシミにつながるため、海や山などの日差しが強い場所では、UVカット機能のついたサングラスも効果的です。

2:しっかりと保湿をする

治療後は、レーザーの強い熱で肌が乾燥した状態になっています。

肌の回復を促すためにも、しっかりと化粧水や乳液などで保湿することを心がけてください。

どのような保湿剤を使用したら良いかわからない人は、治療を受けたクリニックで、どのような相談しましょう。

3:スクラブ洗顔やピーリング石けんは使用しない

治療後の副作用としてかさぶたができること、かさぶたは自然にはがれ落ちるのを待ちます。

しかし、スクラブ洗顔やピーリング石けんでの洗顔をすると、そのかさぶたが取れてしまう可能性があります。

そのため、治療後1か月ほどは、スクラブ洗顔やピーリング石けんの使用は控えましょう。

マイルドな使用感の洗顔料をしっかり泡だて、泡で汚れを吸着するイメージで洗うようにしてください。

4:肌をこすらないようにする

レーザーの熱を受けた肌はダメージを受け、とても敏感になっています。ほんの少しの刺激でも、新たな色素沈着を起こすなど、トラブルに発展する可能性があります。

上述したように、スクラブ洗顔やピーリング石けんの使用も含め、肌に刺激を与えないようにケアしましょう。

メイク用品もできるだけ肌に負担をかけないものを使い、クレンジングもそっと優しくするように心がけてください。

治療後の副作用や経過で気になることがある場合は?

医師が診断をしている様子の写真

YAGレーザーによるシミの治療は、効果が期待できる反面、副作用で悩まされることも少なからずあります。

治療後に、気になる副作用や症状が出た場合は、速やかに治療を受けたクリニックに問い合わせをして、必要であれば診察を受けるようにしましょう。

また、治療前には医師によるカウンセリングがあります。

治療に関して不安なことがある場合はその気持ちを正直に伝えてください。自分の体のことですから、医師とよく話をして、副作用のこともきちんと納得したうえで治療を受けることが大切です。

もし、どうしても不安が残るようであれば、光治療などの別の治療を選択するのもひとつの手です。

副作用を理解し不安なことは事前に医師に相談!

笑顔の女性の写真

YAGレーザーは効果が大きい反面、副作用が起きる可能性をゼロにはできません。

しかし、治療を受ける際に、予備知識を持っていれば、もしものときに対処できるので、ここで挙げた副作用についてと和らげるための方法を心に留めておきましょう。

また、不安なことや疑問点などはカウンセリング時に医師にしっかりと相談し、納得したうえで治療を受けてくださいね。

この記事の監修医:石橋正太先生のクリニックはこちら

  • 住所東京都港区北青山3-11-7 Aoビル10F
  • アクセス東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線表参道駅「B2出口」徒歩約1分
  • 休診日月に数回不定休
  • 診療時間10:00~19:00
  • 電話番号0120-106-640
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

品川スキンクリニック表参道院の詳細

美肌・美白・くすみの美容医療の施術を受けられるクリニック

  • 福岡天神南駅より徒歩約1分
  • プラセンタ注射 3アンプル 1回2,830円

湘南美容外科クリニック 福岡院の詳細

シミ取りレーザーの施術を受けられるクリニックを探す

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

この記事の監修者

この記事のライター

口コミ・費用明細投稿

クリニックに行こうか悩んでいる人が、
あなたの体験を必要としています。

口コミ・費用明細を投稿する

投稿でamazonギフト券プレゼント!

ピックアップクリニック

サイトメニュー