NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年11月05日 更新 | 1,763 views

手軽にバストアップ!ヒアルロン酸豊胸術のメリット・デメリット

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

この記事は、品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太が監修しています。

ヒアルロン酸による豊胸術は、短時間で、傷跡が小さく済む豊胸術なのですが、サイズアップに限りがあったり、効果に期限があったり、といったデメリットがあります。しかし、このデメリットは、信頼できる医師のもとで、カウンセリングを行うことにより、減らすことができます。

女性が胸を隠している写真

人には言えず、自分の胸のサイズに悩んでいたり、胸の形が変で嫌だったり、と感じている人は意外にも多いようです。

近年では、豊胸手術をしなくても胸を大きくすることが可能なのですが、なかでも注目して欲しいのが「ヒアルロン酸による豊胸術」

これは、ヒアルロン酸注入によって行う豊胸術なのですが、女性にはうれしいことだらけなので、胸の豊胸を考えている人は知っておいて損はないでしょう。

ヒアルロン酸による豊胸術とは

ヒアルロン酸による豊胸術とは、麻酔を施した後に、胸に2〜3mm程度の穴を開けてヒアルロン酸を注入することで、バストアップを行う施術です。

怖い印象を持つ人も多いかもしれませんが、このヒアルロン酸による豊胸術を行う際には、メスを使うことはほとんどないので、安心して施術を受けられます。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

麻酔は通常、針穴付近の局所麻酔、乳腺全体の局所麻酔、リラックスする笑気麻酔を使います。

ヒアルロン酸による豊胸術のメリット

女性が座っている写真

ヒアルロン酸による豊胸術には、ほかの豊胸術とは違ったメリットが、たくさんあります。

ヒアルロン酸によるメリット1:傷が少なく、バレにくい

ヒアルロン酸を注入する際に穴を開けるのですが、穴を開ける場所はわきか胸の下(胸のシワ部分)で、穴の大きさは約2〜3mmほどの小さなものです。

術後に残る傷跡は小さくて済み、ダウンタイムも少なく済むので、次の日のスケジュールに影響は及びません。

傷は注射の跡ができる程度で、腫れや内出血が出ることもありますが、一週間ほどで引いていきます。

このため、間近で見られたとしても、施術をしたと疑われることは少ないでしょう。

ヒアルロン酸によるメリット2:施術時間が短い

豊胸手術は、大掛かりなため、手間と時間がかかっていました。

しかし、ヒアルロン酸による豊胸術の場合、注射を刺すだけの施術なので、施術時間は平均約30分程度で終了します。

これなら、仕事の帰りや用事の後に施術を行うことができます。

ヒアルロン酸によるメリット3:胸のデザインができる

ヒアルロン酸による豊胸術は、胸のどこに施術を行うかで、胸の形や大きさを調整することが可能です。

谷間が欲しいとか、左右のバランスを整えたいなど、人によって叶えたい胸の形は、千差万別。

しかし、ヒアルロン酸注入なら、自分の理想の胸を作ることができます。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

デコルテをふっくらさせたり、谷間を作ったり、垂れた感じを改善する目的で全体的に入れたりできます。

ヒアルロン酸による豊胸術のデメリット

背景が黒い中、女性が胸を隠している写真

ここまででは、ヒアルロン酸による豊胸術のメリットを挙げてきましたが、実はデメリットもいくつかあります。

ヒアルロン酸によるデメリット1:効果に期限がある

実はヒアルロン酸は、私たちの体のなかにも存在していて、水に溶けやすいという性質を持っています。

このため、乳房に注入されたヒアルロン酸は、徐々に体内に吸収されてしまうのです。

まれに、吸収しきれず、ヒアルロン酸が乳房に残ってしまって、しこりになるケースがあります。

注入する量によっても異なりますが、豊胸用ヒアルロン酸を使用しても、最低で約1年半〜最大で約3年で、胸は元の大きさに戻ってしまいます

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

吸収されるというのはデメリットでもありますが、逆に、だから安全ともいえるのです。

ヒアルロン酸によるデメリット2:注入量に限りがある

サイズアップをする上限は、最大で2カップまでが目安となっています。

これには、胸の肌の厚みが関係しています。

胸の肌に厚みがある人は、ヒアルロン酸を多く注入しても、ヒアルロン酸の固さが肌の表面にダイレクトには伝わりづらく、自然な柔らかさに仕上がります。

しかし、肌の厚みがあまりない人が、注入量を多くしてしまうと、胸の質感が硬いと感じる場合が多いのです。

このため、2カップ以上のサイズアップを考えている人は、脂肪注入やシリコンパックでの施術を考慮した方が良いかもしれません。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

無理やり多い量のヒアルロン酸を入れようとしても、スペースがないと、針穴からヒアルロン酸が出てしまいます。

ヒアルロン酸による豊胸術のデメリット3:まれに感染症が起こる

感染症が発生する確率は、全体で1%以下ですが、可能性がないわけではありません。

注入する際に、ばい菌がヒアルロン酸と一緒に体内に入り、炎症をを起こしてしまい、赤みを伴う腫れが起こるのです。

赤みを伴う腫れが起こったら、自分でなんとかしようとせずに、すぐに受診したクリニックを訪れるのが良いでしょう。

ヒアルロン酸による豊胸術のデメリット4:軽い内出血、腫れが起こる

ヒアルロン酸による豊胸術では、麻酔液とヒアルロン酸を注入していきます。

そのため、麻酔液の分だけ、余分に腫れが出たり、内出血を起こしてしまうことがあるのです。

しかし、麻酔による腫れは、1日で麻酔液が吸収されるので、1〜2日後は小さくなり、大きな腫れでも一週間ほどで、目的の大きさに戻ります。

また、内出血は遅くとも、1~2週間ほどで落ち着くそうです。

ヒアルロン酸による豊胸術の費用

お金の写真

ヒアルロン酸による豊胸術にかかる費用は、使用するヒアルロン酸の量によって変動します。

クリニックの料金は10ccで平均、約3〜4万円が相場です。

片胸に50ccを注入するとしたら約15〜20万円、両胸なら約30〜40万円。

胸のサイズを1カップアップするには約100ccずつ入れる必要があるので、約60〜80万円ほどになります。

まれに、安い料金で施術を行うところがありますが、料金なりの理由があるはずなので、注意が必要です。

オススメの豊胸用ヒアルロン酸

薬の写真

ヒアルロン酸は、体内で吸収され、効果がなくなるまでのリミットがあります。

このリミットをできるだけ伸ばすために開発されたのが、豊胸用のヒアルロン酸

この豊胸用のヒアルロン酸は、粒子が大きいため、体内で溶けるまでに、通常のヒアルロン酸が溶けだすよりも、時間がかかるようになっています。

この豊胸用ヒアルロン酸のなかでも人気なのが、 「ハイアコープH-S」と「マクロレンVRF30」

ハイアコープH-S

ハイアコープH-Sを使用すると、質感は柔らかくなりますが、サイズは1カップまでが目安となっています。

マクロレンVRF30

マクロレンVRF30-を使用すると、質感はやや硬いですが、1〜2カップまでのサイズアップが可能です。

ハイアコープH-SとマクロレンVRF30は、販売元もしっかりとしていて安心でき、豊胸効果も約1〜3年となっています。

自分の理想な胸に合わせて、ハイアコープH-SとマクロレンVRF30を使い分けましょう。

デメリットを減らして、理想の胸を実現するためには

医師との診断の写真

デメリットを減らして、理想の胸を実現するには、信頼できるクリニックで施術を受けることが重要です。

そして、信頼できるクリニックを見つけるのに必要なのが、カウンセリングです。

カウンセリングをしっかりと行うことで、 医師とのコミュニケーションを通して、リスクを回避する確率が上がるうえに、自分の理想な胸のサイズの微妙なニュアンスを伝えることができます。

また、施術のくわしい説明や、施術において不安に感じる点なども相談することが可能です。

クリニックでは、無料カウンセリングを行っているところも数多くあるので、まずは、話だけでもしてみようという気軽な気持ちで訪れてみてはどうでしょうか。

ヒアルロン酸による豊胸術で、理想の胸になろう

キラキラの中にいる女性

ヒアルロン酸による豊胸術にはメリットもあるのですが、効果に期限があったり、感染症になってしまったり、といったデメリットや、リスクが存在します。

しかし、しっかりとしたカウンセリングを受けることで、ヒアルロン酸による豊胸術のデメリットやリスクは、減らすことができるのです。

信頼できる医師のもとで、自分の理想の胸を実現しましょう。

ヒアルロン酸プチ豊胸の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川美容外科 15,000円
湘南美容外科クリニック 127,777円
東京美容外科 172,000円
聖心美容クリニック 300,000円
水の森美容外科 300,000円
城本クリニック 715,000円

※費用は税抜表示です。100ccの金額を掲載しています。1cc表記しか確認できなかったものは表示金額の100倍で換算してあります。ヒアルロン酸の種類や注入量は各クリニックで異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

ヒアルロン酸プチ豊胸の体験レポート公開中!

test

ビキニからあふれる胸になれるかも♡ヒアルロン酸注入で豊胸してきた!

「きれいなおわん型の大きな胸が欲しい……」そう切望する女性は少なくないのでは。今回そんな胸に悩みを抱える女性のひとり・まことが、思い切ってヒアルロン酸注入による豊胸を体験してきました。カウンセリングから施術までを、たくさんの写真と共に徹底解説。ビフォーアフターは必見です。

出典:ビキニからあふれる胸になれるかも♡ヒアルロン酸注入で豊胸してきた!【品川スキンクリニック表参道院】

豊胸・プチ豊胸の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43676 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ