NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年11月05日 更新 | 3,794 views

垂れ目になりたかったのに……。グラマラスライン形成失敗のトラブル

聖心美容クリニック札幌院院長 前多一彦

この記事は、聖心美容クリニック札幌院院長 前多一彦が監修しています。

目尻を下げることで、柔らかい雰囲気な垂れ目になれるグラマラスライン形成。しかし、施術に失敗して、左右非対称の目になってしまったり、粘膜が見えたままの状態になったり、三白眼になってしまった、というようなトラブルは少なくありません。再施術を受けることもできますが、ケースやクリニックによってかかる費用は大きく異なります。また、こうしたトラブルを引き起こさないためには、信頼できるクリニック選びが大切。口コミを調べたり、症例写真を参考にしたりして、納得のいく施術の結果にしましょう。

目がつり上がっていて、きつい印象を与えることがコンプレックスな人は少なくないでしょう。

柔らかい雰囲気がある垂れ目にしたい

グラマラスライン形成をすれば、このような願いが叶うかもしれません。

さらに、グラマラスライン形成は、垂れ目にするだけでなく目を大きく見せる効果も。

しかし、施術が成功して喜ぶ人もいれば、なかには不運にも施術に失敗し、後遺症のような症状で悩む人もいます。

では、グラマラスライン形成で失敗すると、どのような症状が出るのでしょうか?

グラマラスライン形成の失敗例

では、グラマラスライン形成に失敗すると、どのようなトラブルが起こるのでしょうか?

おもな4つの症状を紹介します。

失敗例1:目が左右非対称に

女性の目の写真

グラマラスライン形成で、片目があっかんべーでもう片方は少し目尻が下がっているような状態になる可能性があります。

術後しばらくは、目の腫れがひどく、左右の違いに気づかないこともあるかもしれませんが、腫れが引くとその差は歴然です。

失敗例2:ほとんど変化がない

ショックな女性の写真

自分の目のコンプレックスにうんざりし、グラマラスライン形成に踏み切ったものの、いざやってみたら施術前と大して差がないという事実。

もともと目尻にある目を覆っている皮膚は、切れるほどの余裕はほとんどありません。

目尻の皮膚を縦と横に引っぱり、最低でも1.5mm以上白目が隠れていないと、グラマラスライン形成をしたところで大きな効果は期待できないのです。

失敗例3:赤い粘膜が見えるように

女性が鏡を持つ写真

まさに、あっかんべーを常にしているような状態に。

目頭切開で粘膜が見えるのは一般的ですが、目尻のところが見えるのは違和感があります。

「腫れが引いて時間が経てば、もとに戻ると思っていた」が、結局そのままの状態だったという声も少なくありません。

失敗例4:三白眼に

女性が悲しむ写真

三白眼とは、黒目の左右や上下の部分の白目が見えており、黒目に比べて白目の面積が広くなっている目のことです。

グラマラスライン形成では目尻を下げるため、黒目の下の部分の白目が見える「下三白眼」になる人が多いよう。

さらには、逆さまつげで下まぶたが食い込んでしまい、涙袋がなくなってしまうリスクもあるかもしれません。

グラマラスライン形成を失敗したとき

グラマラスライン形成で失敗してしまったら、基本的には「修正」として再施術を受けることができるでしょう。

まず、修正ができるかどうかを判断しなければならないのですが、セカンドオピニオンをおすすめします。

セカンドオピニオンとは

セカンドオピニオンとは、今かかっている医師(主治医)以外の医師の意見のこと。

その名のとおり、「第2の意見」です。

再施術の費用相場

女性がお金を持つ写真

グラマラスライン形成にかかる費用は20〜40万円ほどですが、再施術するとなると、医師の技術やクリニックごとに大きく異なります。

初めに施術を受けた病院に相談すれば、無料で再施術を行うところもあるそう。

しかし、違うクリニックでの再施術を希望するならば、「通常料金+修正料が数万円〜10万円前後」ほどかかるかもしれません。

再施術では、腕が確かなクリニックを選び、必ずカウンセリングで医師と費用について話し合ってみてください。

再施術が適応できない場合

カレンダーの写真

グラマラスラインの形成が失敗したと分かったら、すぐにでも修正したくなりますよね。

しかし、再施術するためには、最低でも3か月という一定の期間をあけないと行えないのです。

また、医師のカウンセリングを受け、再施術できるかどうか判断が必要のため、まずはクリニックへ行き自分の状態を診てもらいましょう。

グラマラスライン形成に失敗しないためのクリニック選び

医師と女性の写真

グラマラスラインの形成を成功させるには、信頼できるクリニックを選ぶことが大切です。

そのために、確認すべきポイントを紹介します。

ぜひ参考にして、自分に合ったクリニックを選んでくださいね。

クリニック選びのポイント

  • 宣伝にまどわされない。
  • 口コミをよく調べる。
  • 症例写真を載せている。
  • カウンセリングに時間をかける。

宣伝に力を入れているクリニックは、名医がいるものだと思いがちですが、費用をかければよく見せることはできますし、手頃な費用の設定で興味を惹くこともできます。

ですので、宣伝に惑わされず、ネットの口コミを調べたり知り合いに聞いたりなどして、正しい情報を集めましょう。

また、症例写真を載せて実績をアピールしているか、カウンセリングに時間をかけて行うかもクリニック選びのポイント。

事前に、グラマラスライン形成で希望する目を医師にしっかり伝えておくと、納得のいく結果につながるかもしれません。

グラマラスライン形成で失敗しないために

女性の写真

グラマラスライン形成は高い技術力が必要な施術方法です。

安易な理由でクリニックを選んでしまうと、思わぬ失敗を生むことも。

目は顔の印象を左右する重要なパーツなので、確かな技術を持つ名医がいるクリニックを選びましょう。

たれ目・グラマラスライン形成の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック

大阪梅田院JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44067 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ