顔やせ注射を30cc打ってきました。小顔は手に入る?【品川美容外科渋谷院】

顔やせ注射は、植物由来成分を気になる箇所に注入するだけの手軽なプチ整形。痛みや腫れが少なく脂肪吸引に比べて安価なため、口コミで話題に。その治療の様子をレポートし、さらに効果や腫れなどのダウンタイム、失敗例などについてもまとめています。

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行先生が監修しています。

パンケーキを食べる女性の写真

こんにちは!NICOLY編集員です。

さて突然ですが、私のコンプレックスは太りやすいこと(というか大食漢すぎること)

空気吸うだけで太るんじゃないかってくらい体重の変動が激しいんです(大食漢なのが原因ですが)

3〜6キロの体重変動は当たり前。身長は小学6年生で止まったのに、右肩上がりに増えていく体重……。

そんな私を見かねて先日、品川美容外科渋谷院の和田院長が二の腕の脂肪吸引を行ってくださいました。

二の腕の脂肪吸引は以下のリンクから読めますぞ!

関連する記事

二の腕の脂肪吸引してきた!3か月後の完成まで大公開!@品川美容外科

たぷたぷの二の腕をどうにかすべく、二の腕の脂肪吸引を体験してきました。品川美容外科渋谷院での脂肪吸引の様子を、余すところなく一挙公開。カウンセリングや施術の様子はもちろん痛みや内出血、腫れなどのダウンタイムとともに、腕が細くなるまでの経過を詳細にお伝えします。

そしてこの日、二の腕の経過観察のため、私は品川美容外科渋谷院を訪れたのです。

顔痩せ脂肪溶解注射は唐突に......

品川美容外科を訪れた女性の写真

私が品川美容外科渋谷院を訪れたのは、二の腕の脂肪吸引をうけてからちょうど1か月後のこと。

治療を行っていただいた和田先生とは、何度か取材でお会いしているため、もうすっかり仲良しです。(一方的に思っているだけかもしれませんが)

二の腕の診察が終わり、雑談していると……

美容外科医と女性患者の写真

顔の脂肪、減らしていきますか?

……え?

女性患者の顔を触診する美容外科医の写真

鏡を渡され、ほっぺをつままれる私。

頬の余分な脂肪と、あご下の脂肪も減らしちゃいましょうか。

二の腕の脂肪吸引の診察で訪れたのに、まさかのついでに顔やせすることになりました。

品川美容外科の顔やせ注射を詳しくみる

品川美容外科の「1日脂肪取り 顔やせ」について

パソコンを使いながらカウンセリングを行う美容外科医の写真

私が今回体験することになったのは、品川美容外科が展開する1日脂肪取り 顔やせという痩身法。

「1日脂肪取り 顔やせ」とは?

「1日脂肪取り 顔やせ」とは、植物成分由来の薬剤を顔の気になる箇所に注入するだけで、脂肪組織にはたらきかけ、顔やせやたるみの解消が期待できる注射を用いた治療法のこと。

ほかのクリニックで使用されている脂肪溶解注射と似ていますが、品川美容外科では「アウトライン」という名称の薬剤を使用しています。

顔やせ注射は脂肪溶解だけでなく、血流の促進や肌の引き締め作用など、女性にうれしい相乗効果まで期待できるのだとか。

美容外科での脂肪取りと聞くと、まっさきに頭に思い浮かぶのは脂肪吸引。

もちろん部位によっては脂肪吸引の方が高い効果が見込めることもありますが、この1日脂肪取りにはさまざまなメリットがあり、注目が高まっています。

しかも、「1日脂肪取り 顔やせ」は料金が初回で1,000円(税抜)、2回め以降は1回3,950円(税抜)と、リーズナブルなのです!

顔やせ注射(アウトライン注射)のメリット

女性患者の写真

品川美容外科で受けられる顔やせ注射(アウトライン注射)には、たくさんのうれしいメリットが!

翌日から効果を実感できることも

顔やせ注射(アウトライン注射)は、最短で翌日から効果を実感する人も多いのだとか。

ほかの脂肪溶解注射では、脂肪量の変化を実感するまでに数週間かかることもあるので、翌日効果を期待できるのは嬉しいです。

顔やせ注射は痛みが少ない

顔やせ注射(アウトライン注射)は文字通り注射のみの治療。

メスを使う手術とちがい、治療中も治療後も痛みは少ないです。

チクっとする程度の注射に数分耐えれば良いだけなので、痛みに耐性がない人でも安心して受けられるのではないでしょうか。

顔やせ注射は腫れなどのダウンタイムが少ない

顔やせ注射(アウトライン注射)は皮膚の腫れや赤み、違和感などのダウンタイムが少ないのもメリットのひとつ。

注射のみの治療であることと、植物由来の成分で脂肪分解ができるため人体に悪影響がほとんどないことが、ダウンタイムの軽減を可能にしたそうです。

注射をした箇所に内出血が出る場合がありますが、メイクでカバーできることがほとんどのようです。

顔やせ注射はアフターケアが必要ない

例えば脂肪吸引の場合、患者自身によるアフターケアが仕上がりを左右こともあります。

飲酒◯日禁止、入浴◯日禁止などのルールや、マッサージの必要性など、術後もいろいろと気苦労が。

ですが顔やせ注射(アウトライン注射)は治療当日からメイクや洗顔、運動も入浴もOK。なんなら飲酒も大丈夫で、術後に気にしなくてはならないことがほとんどないらしいのです。

顔やせ注射の効果の出方や術後の注意点を、和田先生に質問してみた

ーー「顔やせ注射はどこに打つんですか?」

脂肪がたまっている頬とあご下に打っていきます。

ーー「顔やせ注射はどれくらいの量いれますか?」

ふつうは3回に分けて注射するのがおすすめなんですが、今回は2回に分けて、多めにいれましょう。通常の1.5倍いれますね。

ーー「え!1.5倍もいれたら顔がパンパンに腫れませんか?」

注射後1時間くらいはむくんだ感じになるかもしれませんが、脂肪が注入成分を吸収してくれるので心配ないと思います。脂肪がちゃんと吸収してくれるので大丈夫ですよ(笑)。

カウンセリングを行う美容外科医の写真

脂肪たっぷりな私の頬をつまみながらほくそ笑む和田先生。

取材の回数重ねるごとに、いじり倒される頻度が増えていっている気がします(白目)

ーー「効果を実感するタイミングは個人差がありますよね?」

そうですね。ただ、1回でも効果を実感する人が多いです。

ーー「即日効果が期待できるかもしれないなんてうれしすぎます。」

今はフェイスラインが見えない状態ですが、顔やせ注射で顔が引き締まると、顔のバランスが良くなり、はっきりした印象になると思いますよ。

(フェイスライン見えないっていわれた……。)

ーー「先生、注射痛いですよね(涙)。」

注射なのでチクっとはしますが、治療前に麻酔クリームを塗るので、痛みは軽減されます。注射自体5分もかからずに終わるので、耐え切れない痛みではありません。

カウンセリングを行う美容外科医の写真

麻酔クリームをぬるとは驚き。どうしても怖かったらオプションで笑気麻酔の追加もお願いできるので、カウンセリングで相談してみてくださいね。

ーー「注射したあとは、顔やせマッサージとかした方がいいですよね!」

せっかく注入した成分が流れてしまうので、マッサージなどはしない方がいいです。

え、そうなのか!顔やせにつながるものは全部やった方がいいと思ってた……!

ーー「術後気をつけなきゃいけないことは特にないという認識で大丈夫ですか?」

術後気をつけることは何もありません。ただ、細くなったからって油断してたくさん食べちゃだめですよ!

う。

さすが先生、私のだらしない性格を分かっていらっしゃる。

顔やせ注射の前に麻酔クリームをぬって、下準備

治療室に案内され、まずは注射箇所に麻酔クリームをぬりました。

麻酔クリームを患者に塗る看護師の写真

麻酔クリームをぬりぬり。

ちなみにメイクを落としていませんでしたが特に問題ありませんでした。

麻酔クリームをぬられる女性患者の写真

あご下にもぬりぬり。

看護師と患者の写真

麻酔クリームが乾かないように上からパックをはり、15分待機

女性患者の写真

15分間無の時間を過ごす。

品川美容外科の顔やせ注射を詳しくみる

顔やせ注射を注入!痛みはどれくらい?

15分経ち麻酔クリームが効いてきたころ、和田先生が治療室にやってきました。

ちなみにこのころには、なんとなく顔の表面の感覚がにぶくなっていました。

麻酔クリームをふきとる美容外科医の写真

麻酔クリームを拭き取り。

治療箇所にマーキングを施す美容外科医の写真

注射を打つ箇所にマーキングをしていきました。

マーキングを治療箇所に施した女性の写真

嫁入り前なのにこのアングル……。

患者に注射を打つ美容外科医の写真

顔やせ注射開始!

まずは右頬から。

患者に注射を打つ美容外科医の写真

そして右側のあご下にも顔やせ注射を打ちました。

顔やせ注射を患者に施す美容外科医の写真

右側が終わり、お次は左頬。

患者に注射を打つ美容外科医の写真

もちろん左側のあご下にも打っていきましたよ〜。

両頬と両あご下の、計4か所に顔やせ注射を打ちました。

なんと注入量15cc

一度に10ccいれるのが通常らしいので、私は多めの注入量でした。

注射にかかった時間はたったの5分程度

「チクっとするな〜」と思っている間に終わりました。

痛みぎらいの私ですが、麻酔クリームのおかげかあまり痛く感じませんでした。これは誰でも耐えられる痛みだと思います。

顔やせ注射による変化は?!

ものの5分で顔やせ注射は終了し、鏡で顔の状態をチェック!

鏡で顔をチェックする女性患者の写真

なんとなく赤ら顔……。

顔の状態をチェックする女性患者の写真

頬に少ーし赤いポツポツが。でもメイクでカバーできそうです。

顔やせ注射の治療前後の比較写真

顔やせ注射の治療前と、治療直後の写真。

むくんだり腫れたりはしていない様子……。

むしろもう細くなった? でもなんとなく四角くなったような気もします(笑)。

とりあえずあまり見た目の変化はなく、ダウンタイムが少ないというのは事実らしい!

女性患者と美容外科医の写真

油断してたくさん食べちゃダメですよ!

と先生に再度念を押されました(笑)。わーかってるよーうだ……。

次回の顔やせ注射の予約はちょうど2週間後にとり、品川美容外科を後に。

品川美容外科の顔やせ注射を詳しくみる

2度目の顔やせ注射を受けに、品川美容外科渋谷院にまたやってきた

そして2週間後。

品川美容外科を訪れた女性の写真

また顔やせ注射を受けるために、品川美容外科渋谷院を訪れました。

カウンセリングを行う美容外科医の写真

もちろん本日も担当は和田先生。

かなり顔がしゅっとしましたね!

そうなんです。

実はこの2週間、いろんな人に「やせた?」と聞かれることが多々あったのです!もちろん努力と我慢と継続が大きらいな私はダイエットなど一切しておりませぬ!

顔やせ注射を打った女性の顔のビフォーアフターの比較写真

注射を打つだけなのに、いやはやすごい。

患者と美容外科医の写真

今日も両頬とあご下に顔やせ注射を打っていきますね。

ーー「お願いします!」

麻酔クリームを患部にぬった女性の写真

前回同様、まずは麻酔クリームをぬり、15分間放置します。

患者にマーキングを施す医師の写真

その後和田先生が治療室にやってきて、麻酔クリームを拭き取り、注射を打つ箇所にマーキング。

治療台に横たわる女性患者と美容外科医の写真

治療台に横たわる。

ああああああやっぱりこのアングルつらい。つらい。

麻酔注射を打たれる女性患者の写真

まず両頬に麻酔注射を打たれました。

女性患者に注射を打つ美容外科医の写真

そして前回同様、両頬と両あご下の計4か所に顔やせ注射を注入。

今回も5分もせずに終わりました。

ちょっとチクっとする程度で、ほとんど痛みを感じることもなく「いつの間にか終わってた!」という印象でした。

術後顔のマーキングを看護師に拭きとってもらっている患者の写真

マーキングを拭き取り、顔やせ注射の治療終了。

もちろん術後も前回同様、顔やせ注射によるダウンタイムはほぼありませんでした。

効果が出るのが楽しみだ〜!

2回目の顔やせ注射から2週間後!

さてさて、2回目の顔やせ注射を打ってから2週間後。

私の顔はどのような変貌をとげたのか……!

顔やせ注射を打った女性の経過写真

じゃじゃじゃじゃーん!

なんかフェイスラインがすっきりした気が!

そして目が大きくなった(笑)。

というか、目が開きやすくなりました(笑)。おそらく今まで肉に押しつぶされていたのでしょう。

顔やせ注射を打った女性のビフォーアフターの写真

治療前と、2回顔やせ注射を打ったあとを比較するとこんな感じ。

なんかこういう変化を見ると、ダイエットがんばろうって気になりますね……。

会費だけ払い続けながら半年以上行っていないジムに、また行こうと思えるようになりました。

女性をポジティブな気持ちにしてくれるかもしれない顔やせ注射、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

品川美容外科の顔やせ注射を詳しくみる

顔やせ注射で同じく人気!BNLS(小顔)注射の特徴も知っておこう

小顔注射を受ける女性

BNLS注射ではどういう仕組みで小顔になるの?

BNLS(小顔)注射とは、脂肪溶解成分を持った薬剤を気になる箇所に注射器で注入することで、皮下脂肪の分解が期待できる治療法です。

どのように薬剤が脂肪へ作用しているかはまだわかっていないのですが、1回の治療で30%の脂肪細胞が減るというデータが得られています。

脂肪吸引に比べてダウンタイムや痛みも少なく、アフターケアもほとんど必要ないので手軽に引き締めやたるみの解消効果が期待できると口コミで人気を集めています。

また、BNLS(小顔)注射では脂肪細胞が減ることにより、リバウンドしづらくなるというメリットもあります。

BNLS(小顔)注射の失敗例

うっかりしていたことを反省する女性

BNLS(小顔)注射は効き目が緩やかなので、急激な脂肪量の変化によってフェイスラインが崩れてしまうという失敗は少ないよう。

一方、効き目が緩やかなために、注射の本数や回数が適切でないと治療効果を実感できずに失敗したと感じてしまう人もいるようです。

フェイスラインを引き締めるためにBNLS(小顔)注射を行う場合は、片側あたり2~3本ほどが目安となるようです。また、回数を重ねることで小顔効果を実感できる場合が多いようですが、何回目で効果が感じられるかには個人差があります

また、BNLS(小顔)注射は皮膚下の脂肪組織に薬剤を注入するため、筋肉に対しては作用しません。そのため、皮下脂肪よりも筋肉が発達してエラが張っているタイプの人は、筋肉の張りを抑える治療法である「ボトックス(ボツリヌストキシン)注射」のほうが適しているかもしれません。

自分にはどの治療法が適しているのかなど、気になる点は事前によく医師に相談しましょう。

品川美容外科の顔やせ注射を詳しくみる

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

脂肪溶解注射の施術を受けられるクリニック

  • 東京東京メトロ銀座一丁目駅3番口すぐ
  • 腫れづらい脂肪溶解注射 1回(手のひらサイズ)9,310円

湘南美容外科 銀座院の詳細

  • 大阪心斎橋駅「1番出口」徒歩すぐ
  • 脂肪取り注射エバースリム 1cc2,400円

品川美容外科 心斎橋院の詳細

  • 福岡西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分
  • 脂肪取り注射エバースリムお腹全体 100cc240,000円

品川スキンクリニック 福岡院の詳細

この記事の監修者

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

和田哲行

院長 / 監修記事 (48)

品川美容外科渋谷院

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー