NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1034記事

メルマガ登録

2016年12月08日 更新 | 304,237 views

実は多くの人が悩んでいる?二重整形の手術方法やリスクについて

顔の印象を大きく左右する目もと。なかでも、ぱっちりした二重が欲しいと思う人が多いようで、二重整形の施術を希望する人はかなり多いんだとか。そこで、理想の目もとを手に入れられるように、二重整形の種類や手術方法の違い、それぞれのリスクや誤解しやすい知識についてまとめました。二重整形手術の施術を決めるまえに、一読必須です!

二重の整形を考えていても「どの情報が正しいのか分からない」「情報収集に時間がかかる」なんてことがよくあります。

そこで今回は、二重整形初心者から上級者まで、すべての人が満足できる情報を1記事に凝縮。後悔しないために知っておくべき情報をまとめました。

目次

二重整形で明るい目もとを手に入れよう!

天気がいいから芝生に寝転んでいる笑顔の女性

自分の外見にコンプレックスを抱いている人にとって、「整形」は外見を変えるだけでなく、気持ちをも変えるものです。

今まで外見のせいで消極的になっていた人も、整形で生まれ変わることで積極的な、自信に満ちあふれた行動をとることができます。

小さい頃から目のことでいじめられてきて、外に出るのも怖くなり人と接するのも苦手でした。

しかし、美容整形に出会って目も大きくなり、周りの反応が180度変わり今では接客するお仕事が大好きです。

自然と笑顔が溢れます。もし、美容整形に対して迷っている人がいるのなら大いに挑戦してみるのが1番だと思います。

暗い人生が一気に明るくなりますよ。人生笑ったもんが勝ちです。今日も私は幸せです。

出典:二重の整形のおかげで、私は今日も幸せです。

心まで豊かになるのであれば、整形して新しい人生をスタートさせるのも良いでしょう。

とくに目もとは、顔の印象を大きく左右する部位。

二重整形で理想の目もとを手に入れられたら、気持ちもいまよりもっと明るくなれるかもしれません。

二重整形のリスクと失敗パターン

二重整形のリスクと失敗パターン

二重整形の手術は、比較的成功率の高い手術だそう。

とはいえ、100%成功するとは言い切れません。

そこで、二重整形のリスクとよくある失敗パターンを調べました。

二重埋没法のリスクと失敗パターン

デニムにへそ出しスタイルで髪をかき上げて正面をみている女性

希望どおりの二重にならないことがある

二重埋没法の一番のリスクは、必ずしも理想どおり二重ができるとは限らないということ。

二重埋没法は、まぶたの脂肪が厚い人が幅の広い二重を作ろうとすると、糸がゆるみやすくなり、すぐにもとの一重に戻ってしまうことがあります。

また、まぶたの厚さや目の形は左右で異なるため、両目に同じように二重埋没法を施しても、右目と左目で二重の形状に差が出てしまうこともあります。

まぶたの裏側に糸が露出しゴロゴロすることがある

二重埋没法で糸を埋め込んでいる場合、術後の時間の経過とともに、糸が劣化したりゆるんでしまうことがあります。

そして、 ゆるんだ糸の端がまぶたの裏から露出してしまうと、糸が直接眼球に触れるため、目がゴロゴロしたり痛かったりといった違和感をすることも。

こうなってしまうと、はみ出ている糸を切るか、糸そのものを抜くしかないようです。

糸が取れて一重に戻ってしまうことがある

二重埋没法の糸が劣化したりゆるんだりした結果、まぶたの脂肪をささえきれなくなって、元の二重に戻ってしまう場合があります。

二重埋没法はだいたい、3~5年ほどで半数以上の人がもとの一重に戻ってしまうといわれています。

糸にばい菌が付着しまぶたが炎症をおこすことがある

二重埋没法によってまぶたに埋め込む糸にばい菌が付着してしまうと、まぶたが炎症を起こす原因となります。

炎症をおこして膿がたまったまぶたは、赤く腫れ痛みが生じることも。

まぶたに糸のふくらみができることがある

二重埋没法は、まぶたのなかで特殊な細い糸を結んでとめています。

目の形状やまぶたの厚さなど個人差がありますが、場合によってはこの糸の結び目のせいで、まぶたにふくらみができてしまう場合があるようです。

ただし、これはメイクでうまく隠すことができることもあります。

二重切開法のリスクと失敗パターン

赤いキャップ触りながら風船ガムを膨らましている女性

目が完全に閉じなくなることがある

二重切開法でまぶたを切った場合に起こりやすい失敗です。

皮膚を切除しすぎると、目を閉じても1~2ミリ程度の隙間があくようになってしまう場合があります。

とくに手術直後に起こりやすい症状で、術後の経過とともに改善される場合もありますが、なかには時間が経過しても改善しないケースもあるようです。

まぶたに傷跡が残ってしまうことがある

二重切開法は、メスで皮膚を切る手術。当然、まぶたに傷がつきます。

ほとんどの場合、二重が完全に定着するときに、傷跡も目立たなくなりますが、まれに不自然な跡が残ってしまうことがあるようです。

ここまでのまとめ :)

埋没法の二重整形の5つのリスク

  1. 希望通りの二重に仕上がらない
  2. まぶたの裏側に糸が露出しゴロゴロする
  3. 糸が取れて一重に戻ってしまう
  4. 糸にばい菌が付着し、まぶたが炎症をおこす
  5. まぶたに糸のふくらみができる

切開法の二重整形の2つのリスク

  1. 目が完全に閉じなくなることがある
  2. まぶたに傷跡が残ってしまう

二重整形のよくある誤解

二重整形のよくある誤解

二重整形は美容整形手術のなかでも人気の高い施術。そのため、多くの情報があふれていますが、そのぶん間違った情報が流れている可能性も高くなります。

そこで二重整形に関して、誤解しやすいポイントをまとめました

1:二重埋没法はまったくまぶたを切らないわけではない

二重埋没法の手術は、まぶたをまったく切らないというわけではありません。

まぶたをすこし切開してから、糸を通して二重をつくります。

ただ、切開範囲はかなり小さいので、傷口を縫い合わせる必要はありません。

一方、二重切開は埋没法に比べてかなり大きく切開するので、傷口を縫い合わせる必要があります。

2:全切開も部分切開も費用は変わらない

皮膚を切る量が多い分、全切開の方が部分切開より高いと思いがちですが、それは誤解です。

ほとんどの病院で全切開と部分切開は同じ価格設定となっています。

「同じ値段なら全切開の方がお得?」と感じるかもしれませんが、必ずしもそうとはいえません。

なぜなら、全切開と部分切開は、希望の二重のかたちによって使い分けられるから。

全切開は平行型の二重が希望の人や、二重のラインがうすい一重の人に用いられ、一方、部分切開は、末広型の二重や自然な二重をつくるときに使われるようです。

3.:二重全切開は必ずしも脂肪切除をするわけではない

二重全切開と脂肪切除は、セットで行われることが多いのですが、全切開をしたからといって必ず脂肪切除をするわけではありません。

脂肪をとらないと希望の二重にならない場合があるときに、脂肪切除を行います。

だから、全切開だけでなく、部分切開でも脂肪切除を行う場合が。同様に、全切開でも脂肪切開を行わないことも。

4:目頭切開をしただけでは二重にならない

目頭切開をすると二重がつくれると思っている人がいるようですが、それは間違い。

目頭切開は目頭に切れ込みを入れて目を大きくする整形。目頭切開だけでは二重をつくることはできないとされています。

目頭切開と二重整形が関係するのは、目頭の部分からの二重ラインが必要な平行型の二重をつくるとき。

日本人のような「モンゴロイド」という人種には、「蒙古ひだ」と呼ばれるひだが目頭の部分にあり、平行型の二重になりにくくなっています。

平行型の二重にするためには、蒙古ひだをとる目頭切開と二重整形のどちらの手術もする必要があるので、目頭切開が二重の整形だと勘違いしている人が多いようです。

5.:生まれつき蒙古ひだのない日本人もいる

日本人のほとんどに蒙古ひだがあるとはいえ、「蒙古ひだがなく、目頭のピンクの部分が見えている人は整形している」というのは、100%正しいというわけではありません。

たしかに、目頭切開は目頭の蒙古ひだを切除するので、ピンク色の粘膜の部分が見えるようになります。

ただ、日本人にも生まれつき蒙古ひだがない人がいます。

そのため目頭のピンクの部分が見えるからといって、整形しているとは限りません。

6:表示価格以上の費用がかかる場合がある

どの美容外科のサイトにも手術の費用が掲載されています。しかし、その表示がすべてとは限りません。

施術に必要な麻酔やアフターケアなど、費用がかかるのは手術だけではありません。

麻酔は手術には必ず必要にも関わらず、手術代とは別に麻酔代金をとる病院やクリニックもあります。

また、ほかのクリニックに比べて割安な料金設定をしておいて、来院したときに追加のオプションや追加費用のかかるケアをすすめるクリニックも。

ひとりひとりのカウンセリングやアフターケアに割かれる時間をけずって、とにかく安い料金でたくさんの人に施術をして利益を出すクリニックもあります。

ここまでのまとめ :)

  • 埋没法でもまぶたを少し切開する
  • 全切開も部分切開も費用は変わらない
  • 二重全切開は必ずしも脂肪切除をするわけではない
  • 目頭切開をしただけでは二重にならない
  • 生まれつき蒙古ひだのない日本人もいる
  • 二重整形ではオプションなどで表示価格以上の費用がかかる場合がある

二重整形手術の種類

二重整形手術の種類

美容整形のなかでもとくに人気な二重の整形。

毎日二重のりやテープを使わなくても、ぱっちりした目もとが手に入るなんて、夢のようですね。 実は、二重の整形には、いくつかの手術方法があります。

それぞれの手術方法の向いている人や目指せる二重の特徴、費用などをまとめました。

二重埋没法

目をつむる女性の写真

二重整形のなかでも気軽にできるのが、埋没法による二重形成。

大きく切開することがないので、はじめて整形する人もそれほど抵抗なく受けられることで人気です。

二重埋没法が向いている人と目指せる二重の特徴

向いている人

  • メスをいれるのが怖い
  • リーズナブルに整形したい
  • 腫れや痛みを抑えたい

目指せる二重の特徴

  • もとの二重の幅を広げる
  • 末広型や奥二重などナチュラルな二重

二重埋没法には種類がある

ブラックコーデでサングラスをして正面を見ている女性

埋没法は、希望の二重のラインにあわせて糸を結びつけ、二重をつくる手術法です。

糸を結びつけるのは、上まぶたの裏側にある「瞼板」という軟骨か、上まぶたを持ち上げる「挙筋」という筋肉かの2通り。

また、糸の結び目の数によって1点留め、2点留め、3点留め、4点留めとあります。

二重埋没法「瞼板法」

希望の二重のラインにあわせて瞼板に糸を結びつける方法を「瞼板法」といいます。

メリット

糸を軟骨に結びつける「瞼板法」は、糸を筋肉に結びつける「挙筋法」に比べると、安定した二重をつくることができるとされます。

そのため、術後時間がたっても、二重幅がせまくなったり、なくなったりする可能性が比較的少ないよう。さらに、瞼板は挙筋より手前にあるため、まぶたの手前の方で糸を結ぶことができます。

すると、腫れが少なく、仮に埋没法の修正を行うときも、スムーズに手術ができるというメリットがあるのです。

デメリット

一方で、本来まぶたは軟骨につながっていないため、「瞼板法」でつくった二重は、生まれながらの二重とは違う構造。そのため、糸が取れやすいといわれています。

また、「瞼板法」だとまぶたの裏に糸が出てしまうため、糸が眼球にあたりやすいのもデメリット。

二重埋没法「挙筋法」

希望の二重のラインにあわせて挙筋という筋肉に糸を結びつけるのが「挙筋法」です。

メリット

「挙筋法」は「瞼板法」に比べて、奥の方で糸を結びつけるので、糸が取れにくいというメリットがあります

また、糸の結び目が奥にあるので、糸がまぶたの裏に出てくることはないとされます。

デメリット

一方、まぶたを持ち上げる挙筋に糸を結びつけるので、挙筋が痛んで眼瞼下垂になる可能性があります。また、「瞼板法」に比べて目の奥に糸があるため、腫れが長く続くそう。

もし将来的に埋没法の修正手術をすることになったとき、糸を取りにくいというデメリットもあるようです。

二重埋没法は結び目の個数に注意

埋没法には、糸を結びつける場所のほかに、糸の結び目の個数によっても種類があります。

1点留め、2点留め……と多くなるにしたがって、費用が高く、腫れが長くなるようです。一方、多くなるほど二重の幅が狭くなる、糸が抜ける心配は少なくなるとされます。

また、上まぶたが厚い場合や、幅広の平行二重にしたい場合は、少ない糸の個数では手術できない場合が多く、3点留め、4点留めをすることも。

美容整形外科によっては糸をループ上にして線のようにして結ぶ方法や、特殊な結び目にする方法、特殊な糸を使うものなど、それぞれ工夫された方法があるようです。

ここまでのまとめ :)

  • 二重整形の手術には「埋没法」と「切開法」の二種類ある。
  • 二重の埋没法にはいくかの種類があり、それぞれにメリットとデメリットがある。

埋没法が向いている人は……

  • メスを入れるのが怖い人
  • 費用を抑えたい人
  • 腫れや痛みを抑えたい人

埋没法で目指せるのは……

  • もとの二重幅を活かした二重
  • 末広型や奥二重などナチュラルな二重

二重埋没法のダウンタイム

風と光を感じようと夕暮れのススキの中で目を閉じたっている女性

美容整形を受けてから、日常生活に戻れるまでの期間のことをダウンタイムといいます。

二重埋没法は、メスを使わない手術法なので、ダウンタイムは短い方です。

手術後2、3日が赤みや腫れ、痛みのピーク。しかし、手術後1〜2週間すると、赤みや腫れが引いて目立たなくなります。

しかし、赤みや腫れが目立たなくなったからといって、必ずしも手術が成功したとはいえません。手術後2か月くらい経って、腫れが完全にひいてから二重が定着するようです。二重が定着するまでは、手術した部分は慎重に扱いましょう。

二重埋没法のダウンタイムは糸を留める数によって異なる

また、二重埋没法のダウンタイムは、何点留めかによって大きく変わります。

糸を留める数が多ければ多いほど、まぶたにたくさん針を通すことになり、ダウンタイムが長くなります。そして赤み、腫れ、痛みも増すようです。

二重埋没法ができる代表的な病院と費用一覧

ベアトップで背中を沿って正面を見ている巻き髪ロングの女性

埋没法は、低価格のクリニックでは5約万円前後から施術を受けることが可能です。高くても約10万円が一般的で、相場としては約8万円ぐらい。

埋没法は何点留めかによって値段が大きく異なります。値段が安い場合は1点留めだったり、麻酔代が別だったりするので、しっかり確認して納得したうえで手術を受けましょう。

ここまでのまとめ :)

  • 二重埋没法のダウンタイムはおよそ1〜2週間
  • 二重埋没法のダウンタイムは糸を留める数によって異なる
  • 二重埋没法の相場はおよそ約8万円

二重切開法

体操座りになっている白いセーターを着た女性

二重整形の2つめの手術方法が二重切開法。さらに、全切開と部分切開の2種類があります。

二重全切開法

壁にくっついて真顔で正面を見ている黒髪で茶色の瞳の女性

全切開は目の上の皮膚を切ってから縫合することで、くっきりとした二重のラインをつくることができるとされる術式。

手術の過程でまぶたの余分な脂肪を取り除くことができるので、厚ぼったい一重まぶたの人でもぱっちり二重を手に入れることができるとされます。

全切開が向いている人と目指せる二重の特徴

向いている人

  • 上まぶたに脂肪が多く腫れぼったい印象の目もとの人
  • 二重のラインがほとんどない一重の人

目指せる二重の種類

  • くっきりした二重
  • 幅広の二重

二重全切開法のダウンタイム

二重全切開法ではメスを入れて皮膚を大きく切るので、ダウンタイムが長くなります。

赤みや腫れのピークは手術直後から手術翌日にかけて。また、糸を抜くまでの5〜7日はかなり腫れが目立つこともあります。

だいたい2〜4か月で赤みや腫れが目立たなくなりますが、二重が定着するには、長いと1年かかる人もいるよう。

二重部分切開法

笑顔で目を閉じているロングヘアーで明るい髪色の女性

部分切開法はまぶたを切って縫合するという点では全切開法と同じですが、切開する範囲が全切開より狭くなります。

そのためダウンタイムが短く、比較的早く日常生活に戻ることができるようです。

部分切開が向いている人と目指せる二重の特徴

向いている人

  • 傷跡が残る可能性を少しでも減らしたい人
  • ダウンタイム(回復期間)を短くしたい人

目指せる二重の特徴

  • くっきりながらナチュラルな二重
  • 生まれつきの二重に近い

二重部分切開法のダウンタイム

部分切開はメスで皮膚を切るのでダウンタイムはやや長め。

手術後も糸が残った状態で5~7日間過ごします。その間は、近くで見ると糸が見えてしまう状態なので、外出は控えたほうが良いかもしれません。

そして、抜糸までの期間が赤みや腫れ、痛みのピーク

だいたい手術後10~14日までは赤みや腫れが目立つ状態で、1~3か月してようやくおさまっていくようです。

手術後3〜6か月で二重が定着するので、埋没法と比べると、ダウンタイムも二重が完成するまでが長いといえます。

そのため、部分切開の美容整形を受けるときはしっかり計画を立てた方が良いでしょう。

二重切開法ができる代表的な病院と費用一覧

正面に微笑みかけている金髪の女性

切開法は20〜30万円前後で施術を受けられ、相場は約25万円ほど。

埋没法より割高にはなりますが、埋没法だと3〜5年後に一重に戻ってしまう可能性が50%ほどあるのに対して、切開法で作ったまぶたはもとに戻ってしまうことはないとされます。

切開法は、部分切開と全切開では値段は変わらないところがほとんど。自分の希望の二重によって全切開かか部分切開が決まります。

しかし、全切開は同時にまぶたの脂肪切除をする人が多く、その場合は値段が数万円ほど高くなることがあります。

ここまでのまとめ :)

二重全切開法が向いている人……

  • 上まぶたに脂肪が多く腫れぼったい印象の目もとの人
  • 二重のラインがほとんどない一重の人

二重全切開法で作れるのは……

  • くっきりした二重
  • 幅広の二重

  • 二重全切開法のダウンタイムはおよそ2〜4ヶ月

二重部分切開法が向いている人は……

  • 傷跡が残る可能性を少しでも減らしたい人
  • ダウンタイム(回復期間)を短くしたい人

二重部分切開法で目指せるのは……

  • くっきりながらナチュラルな二重
  • 生まれつきのような二重

埋没法の経過ブログ6選

可愛い花を見つけて髪の毛につけたりして微笑んでいる女性

美容整形のリアルな情報を得るのに便利なのが、実際に施術をした人の体験ブログ。そこで、二重埋没法の術後経過を記したブログを6つ紹介します。

自分のまぶたと似たタイプの人のブログを読んで参考にしましょう。

どのブログもまぶたが腫れている期間の写真を詳しくアップしてくれているので、術後のダウンタイムの長さや内出血のようすがとてもよくわかります。

厚みがなくすっきりとしたまぶた

埋没法体験ブログ《経過記録**》

埋没法(・3・)経過

皮膚がやや厚めなまぶた

憧れ☆二重への道~埋没法(3点留め+脂肪吸引)~

蒙古ひだが大きめのまぶた

*二重まぶた埋没法記録*

奥二重のまぶた

ちりの二重埋没法 プチ整形手術ブログ

左右で目の大きさに違いのあるまぶた

埋没挙筋法幅広二重経過ブログ

二重切開法の経過ブログ15選

正面を見据えているセミヌードの金髪ロングで前髪パッツンの女性

二重切開法は二重埋没法に比べて、赤みや腫れ、ダウンタイムの長さなど、術後の経過にかなり個人差があります。

また、切開法は皮膚自体を切開するため、術後の形が気に入らなかったからといって、簡単にもとに戻すことはできません。

だからこそ、過去に二重切開法を体験した人のブログを読んで、いろいろなパターンの知識をもっておくのがおすすめです。

「二重整形手術 ☆全切開法☆ ~ダウンタイムblog~」

整形直後から約1年に渡って、毎週経過の画像をアップしているブログ。週次、月次で二重の経過が確認できます。

「二重整形手術 ☆全切開法☆ ~ダウンタイムblog~」

「36歳整形記録二重まぶた全切開と眉下切開(眉下リフト)と鼻プロテーゼ

加齢とともにまぶたがたるんできたので切開法をした女性のブログ。

まぶたのたるみを無くすための整形で、二重のデザイン自体を大きく変えたわけではないようです。アンチエイジング目的で切開法を考えている人におすすめのブログ。

36歳整形記録二重まぶた全切開と眉下切開(眉下リフト)と鼻プロテーゼ

「経過日記〜二重全切開、目頭切開、目尻切開をやってみた〜」

術後2ヶ月以上、毎日経過の画像をアップしているブログ。目頭切開、目尻切開も同時にやっています。3週間くらい経つと大分キレイになっているのがわかります。

デイリーの変化を追えるので、とても参考になります。

経過日記〜二重全切開、目頭切開、目尻切開をやってみた〜

「♥可愛いは作る!二重全切開&BNLS♥」

毎日の切開法の経過画像はもちろんのこと、整形後の腫れを活かしたメイク方法や、整形後のおすすめアイテムについても書かれており、かゆいところに手が届くブログです。

♥可愛いは作る!二重全切開&BNLS♥

「二重瞼整形 ☆全切開経過ブログ☆」

200日以上の経過写真だけでなく、夫、親、友達へのカミングアウトについても詳細に触れられています。

二重瞼整形 ☆全切開経過ブログ☆

「ミニ切開(部分切開) 二重整形 経過ブログ」

こちらは部分切開で二重整形をした人のブログです。

全切開に比べて手術直後の腫れが少ないのが分かります。1年後の写真をみると、まるで生まれつきかのような自然な二重に。

ミニ切開(部分切開) 二重整形 経過ブログ

「毎日更新中☆タレ目形成の経過☆ 目頭+二重全切開+鼻プロテも」

全切開法と目頭切開を同時にした人のブログです。

1か月後のメイク後の写真が載っていますが、自然な印象に変化。その後、タレ目形成(グラマラスライン)もしたそうで、その経過も見ることができます。

毎日更新中☆タレ目形成の経過☆ 目頭+二重全切開+鼻プロテも

「全切開でぱっちり二重♡〜埋没法から全切開へ〜」

埋没法で二重にしたものの4か月経つ頃には糸が取れかけてしまい、切開法を決意した人のブログ。ほぼ毎日経過を更新しているので、参考になります。

全切開でぱっちり二重♡〜埋没法から全切開へ〜

「二重切開ブログ!」

切開後10日間は朝と夜両方の写真をアップしています。

二重切開ブログ!

「✳︎整形✳︎二重全切開Blog」

高須クリニックの高須幹弥先生に施術してもらった人のブログ。1か月後の画像をみると、とても自然な二重になっています。

✳︎整形✳︎二重全切開Blog

「二重 切開しちゃいました!経過。」

定期的に経過画像をまとめてあるので、簡単に経過を見ることができるブログ。

抜糸後のアイメイクについて、高須クリニックの高須幹弥先生にブログで質問をした返答などが書かれており、参考になるブログです。

二重 切開しちゃいました!経過。

「【二重全切開】美の追求」

二重の経過写真が見れるだけでなく、医師を選ぶポイントも紹介しているブログ。「全切開 二重まぶた ②医師を選ぶ6つの方法」というタイトルのエントリーは参考になること間違いなし。

【二重全切開】美の追求

「埋没からの全切開ブログ」

こちらは片目だけ切開法で二重にした人のブログ。

右目だけ埋没法がとれてしまったようです。これまでにも目頭切開、目尻切開を経験しているそうです。

埋没からの全切開ブログ

「二重小切開観察ブログ♪」

小切開(部分切開)をした人のブログです。普段アイテープや二重のりで二重を作っている人が、整形のときに気をつけておくべきことが書かれています。

二重小切開観察ブログ♪

「二重全切開などの美容整形 記録 25歳」

更新頻度はそれほど多くはないですが、1か月おきに経過をアップしています。

ただ、ものもらいになってしまったとき写真や、お酒を飲んで切開部分が赤くなってしまったとき写真など、トラブルが起きたときの写真が載せてあるので、一読しておくと、万が一のときに安心できるかも。

二重全切開などの美容整形 記録 25歳

二重整形した有名人

寝ながら唇を触って正面を見つめている女性

有名人のなかには、自ら整形を告白した人がいます。

そのなかで、二重整形をしたことがあるという人をピックアップしました。

理想の二重として、医師とのカウンセリングの際に名前を挙げると、イメージがつきやすいかも。

一条ありさ

二重整形の術式:埋没法

一条ありささんは『小悪魔ageha』や『Y+プラス』専属モデルのかたわら、テレビタレントやDJなど幅広く活躍しています。

もともと浜崎あゆみさんに憧れて整形をし、今はアンチエイジングに力をいれているようです。

整形に対して「整形投資」「ファッション整形」などの考えを持っている一条ありささん。彼女のブログでは自分が経験した手術のようすをアップしています。

七瀬リナ(神田るみ)

二重整形の術式:埋没法×3、眼瞼下垂

七瀬リナさんは、元セクシー女優で整形に2000万円かけているという人です。その噂は海外にまで伝わり、海外メディアにまで取り上げられるほど。

七瀬リナ twitter

吉川ちえ・ちか(吉川ぐり・ぐら)

二重整形の術式:全切開

吉川ちえ・ちかさんは『小悪魔ageha』などで有名な人気双子モデルです。2人そろって全切開を告白し、ダウンタイム期間の腫れ、赤みをなどを自撮りでアップしていました。

彼女たちはもともと二重だったものの、二重幅を広げるために二重のりを使用していたそうです。ただ、かゆみがひどかったため、整形を決意したとのこと。

近年、「二重幅を広げたい」「二重のりがめんどくさくなった」という理由で二重整形をする人が多くなっているよう。

かつての「一重の人が二重にするための整形」とは、だいぶ変わってきたみたいです。

written by nopaso

二重埋没法の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 13,611円
品川美容外科 18,140円
水の森美容外科 55,555円
城本クリニック 60,000円
聖心美容クリニック 115,000円
東京美容外科 130,000円

※費用は税抜表示です。※2点留め、両目の金額を掲載しています。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

二重埋没法の体験レポート公開中!

test

埋没法で二重整形してきた! | 品川美容外科渋谷院

NICOLY読者の私は、腫れぼったい一重がずーっとコンプレックスでした。そんなコンプレックスを克服すべく、今回NICOLYの美容整形モニターに思い切って応募! とんとん拍子で話が進み、なんと無料で二重まぶた埋没法の施術を受けさせてもらえることになったんです。品川美容外科渋谷院の和田院長に行ってもらった二重整形の一部始終を、動画と写真つきでご紹介しちゃいます。

出典:[美容整形体験レポート] 埋没法で二重整形してきた! | 品川美容外科渋谷院

二重埋没法を体験してきた!気になるダウンタイムを一挙公開【品川スキンクリニック表参道院】

二重埋没法は、プチ整形として大人気。美容整形の中でも軍を抜いて症例数の多い施術です。今回は奥二重に悩むあみさんが、品川スキンクリニック表参道院で、二重埋没法を体験してきました!気になる麻酔注射の痛みや内出血、腫れの期間は果たしてどれくらいだったのでしょうか……!

出典:二重埋没法を体験してきた!気になるダウンタイムを一挙公開【品川スキンクリニック表参道院】

二重整形をするか悩んでいる、迷っている人に読んでほしい

「一重で恥ずかしくないの?」「ブスは一生ブスなんだよ」と散々いじめられた私が二重整形した今、一重で悩んでいる人に伝えたいこと。

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

二重整形の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川美容外科 福岡院

西鉄 福岡駅より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45691 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ