2016年06月24日 更新 | 2,826 views

朝食を置き換えるだけで美肌に!?パイナップルダイエットのやり方

パイナップルダイエットとは、朝食をパイナップルに置き換えるものです。得られる効果は、筋肉づくりや便秘の解消・予防、美肌効果などさまざま。しかし、パイナップルをそのまま食べるだけでは十分な効果は期待できません。そこで、ヨーグルトとパイナップルをいっしょに摂るのがおすすめ。また、缶詰タイプのパイナップルは、糖分が余分に追加されているだけでなく、ダイエットに大きくはたらくブロメリンもほとんどなくなっているため生のパイナップルを使いましょう。

管理栄養士 岩月啓四郎

この記事は、管理栄養士 岩月啓四郎さんが監修しています。

パイナップルダイエットは、1987年にハリウッド女優のジョディ・マゼルが考案した方法で、6週間に及ぶとても細かい食事プログラムのひとつでした。

彼女自身、このダイエット法を組み込んだプログラムを実践して、30kg以上ものダイエットに成功

しかし、6週間もの間、緻密に組まれた食事プログラムを狂わせることなく実行するなど、相当な忍耐力がなければできないでしょう。

そこで、現在のパイナップルダイエットは進化し、取り組みやすくなりました。

パイナップルダイエットとは

パイナップルの写真

現在のパイナップルダイエットは、置き換えダイエットです。

パイナップルには、適度な糖質の量に対して、ビタミンB1とビタミンC、ミネラルではマンガン、タンパク質分解酵素であるブロメリンが豊富に含まれています。

食事をパイナップルに置き換えるタイミング

パイナップルに含まれる適度な糖質とビタミン、ミネラルのはたらきを活かすためのベストなタイミングは朝食です。

朝は、糖質が体脂肪に合成されにくく、さらに体の活動スイッチが入る時間帯。

そこに、ビタミンやミネラルが供給されることで、エネルギー代謝経路が円滑にはたらくのです。

また、午前中は、体に溜まった老廃物を出す時間帯で、このときにパイナップルのような食物繊維の豊富な食品を摂ると腸への刺激と栄養になり、スムーズに老廃物を出すことができるでしょう。

パイナップルダイエットの効果

コンビニやスーパーで手軽に手に入るパイナップルですが、ダイエットに生かしたときの効果はどのようなものがあるのでしょうか。

筋肉づくり

女性の体の写真

パイナップルに含まれているタンパク質分解酵素のブロメリンは、体のタンパク質を分解するわけではありません。

ブロメリンが、鎖のように結びついてるアミノ酸をバラバラにしやすくすることで、タンパク質の吸収率が上がり、ダイエット中でもしっかり筋肉をつくるでしょう。

そうして、基礎代謝がアップするため、痩せやすく、ダイエットしやすい体にするとされています。

便秘の解消・予防

女性のおなかの写真

パイナップルに含まれている食物繊維は、その多くが水に溶ける水溶性。

水溶性食物繊維は、腸内でドロドロと溶けながらゲル状に変化し、糖質や脂質を吸着します

そのため、食事をパイナップルに置き換えても、実際に体が吸収するカロリーや糖質は、成分表に表示されている数値より少なくなるでしょう。

また、食物繊維が、糖質を吸着して吸収しにくくするので、体脂肪合成を促す「老化ホルモン」ともいわれるインスリンの分泌も抑えてくれるかもしれません。

さらに、食物繊維は、腸内のビフィズス菌といったいわゆる善玉菌の栄養となり、腸内環境を改善することによって、便秘の解消や予防の効果も期待できます。

美肌効果

女性の顔の写真

微量元素といわれるミネラルのなかでも、体内では特に微量なマンガンですが、実は体内での糖質・脂質・タンパク質のエネルギー代謝や骨の形成に関わる重要なもの。

1回の食事を置き換えるだけで、1日に摂るべきパイナップルの量のおよそ1/3(50g)を満たすことができるでしょう。

パイナップルダイエットは、エネルギーの代謝経路を活性化させることでエネルギーの消費量を増やし、ダイエットしやすい体に

また、エネルギー代謝の活発化は、細胞の新陳代謝も盛んにし肌のターンオーバーを促します。

このように、マンガンを十分に摂ると、美肌のキープにつながるのです。

パイナップルダイエットでおすすめの食べ方

パイナップルジュースの写真

パイナップルダイエットでの基本は、そのまま食べること。

しかし、そのままパイナップルだけ食べるのであれば、ブロメリンの効果を最大限に生かすことができません

そこでおすすめしたいのが、ヨーグルトとパイナップルをいっしょに食べる方法。

ヨーグルトのタンパク質は、発酵により結びつきが弱くなっており、そこにブロメリンが作用することで、より吸収しやすくなります。

また、パイナップルといっしょに、豆乳やアーモンドミルクなどを摂るのも効果的なため、スムージにして飲んでもOK

また、スムージーよりジュースのほうが飲みやすい人は、パイナップルをジューサーにかけてジュースにするという方法もあります。

パイナップルダイエットで気をつけたいこと

女性がパイナップルを食べる写真

パイナップルを食べても体のタンパク質は分解されませんが、体質や食べすぎなどで、舌にピリピリとした刺激を感じる人もいるでしょう。

これは、ブロメリンを多く摂取したため、舌に酵素が作用し、微量ですが溶かし始めているサイン。

ですので、決して食べすぎないようにしてくださいね。

また、果実が未熟なものだと、酵素のはたらきが強く残り、舌の口内炎症になる可能性もあるので、パイナップルダイエットを行う際には必ず生のパイナップルを使うようにしましょう。

パイナップルは、手軽な缶詰タイプがメジャーですが、缶詰を作る過程で酵素のブロメリンはほとんど失活しています。

また、缶詰タイプは、余分にシロップや糖分が追加されておりダイエットには不向きです。

パイナップルダイエットで朝からフルーツを

パイナップルの写真

パイナップルは、エネルギーの補給と老廃物の排泄にすぐれています。

ダイエット効果は、筋肉づくりや便秘の解消・予防、美肌効果などたくさん。

朝食からパイナップルダイエットを行って、1日を気持ち良く始めましょう!

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

59,678 views

この記事の監修者

管理栄養士 岩月啓四郎

岩月啓四郎

管理栄養士

この記事のライター

管理栄養士 岩月啓四郎

岩月啓四郎

管理栄養士

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー