2017年01月13日 更新 | 903 views

投与する成分を選んで効果をMAXに!キレーションについて

体内に蓄積した有害金属を排出するキレーションは、エイジングケアや美肌効果を期待できます。点滴と内服薬だけのため傷跡は残らず、活性酸素の産生を抑制。肌を内側からキレイにできるかもしれません。また、抗酸化ビタミンや抗酸化物質の投与を組み合わせる治療を行うとさらに効果が高まるでしょう。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

この記事は、品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太先生が監修しています。

「ニキビや肌荒れが治らない……」

「ダイエットをしてもなかなか痩せない……」

このような人におすすめしたいのがキレーションです。

キレーションは、肌を傷つけることなく美肌効果やエイジングケア効果を得られる施術として注目されています。

では、キレーションとはどのような施術なのかくわしく見ていきましょう。

キレーションとは?

女性の写真

キレーションとは、キレート剤を用いて、体に蓄積した有害金属の排出を促すデトックス治療です。

現代人は、環境汚染の影響により、食品や大気などから知らないうちに有害金属を摂取しているといわれています。

代表的な有害金属には、鉛・水銀・ヒ素・アルミニウム・カドミウム・ベリリウムなどがあり、長年蓄積すると生活習慣病や老化の原因になるかもしれません。

そのため、キレーションは、動脈硬化を原因とする心臓疾患の治療に利用されているだけでなく、予防医療美容医療の面からも期待されています。

キレーションの施術方法

点滴の写真

キレーションの施術は、キレート剤を点滴や内服薬によって投与するもの。

毛髪検査や血液検査、尿検査などによって、体内に蓄積された有害金属を測定し、それぞれの金属に有効なキレート剤や投与量を決定します。

有害金属デトックスを目的としたキレーションの施術は、鉛、カドミウム、アルミニウムに有効なカルシウム(Ca)EDTAの点滴を行い、水銀、ヒ素に有効なDMPSを点滴で投与するか、DMPSとDMSAの内服治療を行います。

カルシウムEDTAは、約1~2週間に1回程度の点滴をおよそ10~20回行い、点滴時間は30~60分ほど。

一定期間の治療後に再検査で施術の効果を評価し、有害金属の15~20%の減少が治療終了の目安です。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

EDTAはもともと、鉛中毒の治療で用いられていました。

キレーションの美容効果と実感できる期間

女性の写真

キレーションには、ニキビやくすみ、肌荒れなどを抑える美肌効果や、加齢によるシミやしわ、肥満などを防ぐエイジングケア効果が期待できます。

しかし、キレーションは即効性のある施術ではありません

施術後、体内の有害金属は、便や尿、汗などから少しずつ排出されるため効果はゆるやか。

2~3か月施術を続けると、肌がキレイになってきたと実感する人が多いようです。

キレーションがエイジングケアや美肌につながる理由

体内に蓄積された有害金属は、活性酸素の産生を促進します。

過剰な活性酸素は、細胞やDNAにダメージを与え、免疫力や代謝機能を阻害してしまうのだとか。

そのため、活性酸素は肌トラブルや老化を早める原因だと考えられています。

キレーションが活性酸素を抑制する

女性の写真

キレート剤には強い抗酸化作用があるため、活性酸素の産生を抑えてくれます。

また、有害金属の排出で血液がサラサラになり、あらゆる臓器機能が正常に近づくため、代謝機能や免疫力が回復することにもつながるようです。

このようにして、肌を内側からキレイできるといわれています。

有効成分の補給による美肌効果

女性の写真

キレーションの施術を行うと、有害金属と一緒に必須ミネラルも排出するため、有効成分を補給することが大切です。

医師の処方によるビタミンや必須ミネラルのサプリメントを服用するほか、抗酸化ビタミン、抗酸化物質の投与を組み合わせるクリニックもあります。

有害物質を排出して有効成分をチャージするので、美肌効果は抜群

美肌効果と抗酸化作用が高い、αリポ酸、プラセンタ、高濃度ビタミンCなどの点滴や注射は、キレーションの効果を高めたい人におすすめの治療です。

キレーションのメリットとデメリット

手の写真

キレーションは、美肌やエイジングケア効果のほかに、慢性疲労やアレルギー症状など原因の特定しにくい体調不良を解消するメリットも。一方で、副作用や効果が実感できないといったデメリットもあります。

では、キレーションのメリットとデメリットを整理してみましょう。

キレーションのメリット

  • 美肌やエイジングケアにつながる
  • 体調不良を解消して生活習慣病の予防もできる
  • 点滴と内服だけの治療なので、痛みがなく傷跡も残らない
  • 不足しているビタミンやミネラルを補給
  • ビタミンやミネラルなどの補給で栄養バランスが整う

キレーションのデメリット

  • 即効性がなく効果を実感するまでに時間がかかる
  • 投与量や成分によって副作用を起こす場合がある
  • 適切な量を投与しないと効果が現れない
  • 保険適用外治療なので費用がかかる

キレーションの施術を受けられるクリニック

医師の写真

キレーションの施術ができるクリニックを3つ紹介します。

キレーションの施術では、蓄積された有害金属を測定する検査とEDTAの使用は必須です。

美肌効果を目的として抗酸化物質を点滴する、「デトックス点滴」の施術とは異なるのでよく確認しましょう。

渋谷セントラルクリニック

渋谷セントラルクリニックの医師2名は、日本キレーション治療普及協会の認定医。

アンチエイジングを目的とする施術は、EDTA点滴10回の施術が基本です。

また、検査結果に応じて、美白・美肌効果や抗酸化作用の高い高濃度ビタミンC、グルタチオン、プラセンタなどの点滴や注射をすすめられる場合があります。

施術メニュー:キレーション点滴

9,000円(税抜)

渋谷セントラルクリニック

美容皮膚科シロノクリニック

シロノクリニックは、全国に展開している美容皮膚科クリニックです。

キレート剤の成分は、EDTAやビタミン、ミネラルなど。

また、キレーションの施術後に抗酸化作用やデトックス効果の高いビタミン、ミネラル、αリポ酸などを投与する「バイタルチャージ栄養点滴」がセットされています。

施術メニュー:キレーション(デトックス点滴)アンチエイジング

15,000円(税抜)

美容皮膚科シロノクリニック

あやこいとうクリニック

あやこいとうクリニックは、トータルアンチエイジングと予防医療の専門クリニックです。

キレーションの施術には、カルシウムEDTA・アミノレブリン酸(ALA)・DMPSを点滴し、ミネラル補給サプリメントを内服。

アミノレブリン酸には、肌の水分量や弾力をアップしたり代謝を高めたりする効果があります。

施術メニュー:キレーション

9,500円(税抜) 

  • 血液検査 14,800円(税抜)
  • 尿検査 20,000円(税抜)

あやこいとうクリニック

キレーションの効果を高める最適な成分を選ぼう

女性の写真

肌を美しく保つには、活性酸素を過剰に発生させないことが大切。

キレーションの施術自体に抗酸化作用はありますが、さらに効果をアップしたいなら、抗酸化ビタミン、抗酸化物質治療をプラスすることをおすすめします。

効果を最大に引き出す最適な成分を選び、美肌を手に入れましょう!

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

59,873 views

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー