NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1034記事

メルマガ登録

2016年06月02日 更新 | 5,832 views

夜キウイダイエットで、腸からスリムな体と美肌を手に入れる!

管理栄養士 岩月啓四郎

この記事は、管理栄養士 岩月啓四郎が監修しています。

最近、スーパーフードやスーパーフルーツとして見直されてるキウイ。注目されているその栄養価は、ダイエットでおなじみのバナナやリンゴ、みかんを軽々と越えます。キウイダイエットは夜に行うのが効果的で、キウイ1個とコップ1杯(約200ml)を摂るだけ、というとても簡単あものです。

朝バナナダイエットは、多くの人が聞いたことがあるでしょう。その朝バナナダイエットを越えるフルーツダイエットといわれているのがキウイダイエットです。

しかも「夜キウイダイエット」と、まるで「朝バナナダイエット」との対比のように取り上げられて注目を集めています。

ここでは、今まで隠れていたキウイのすごい力とダイエット法について見ていきましょう。

キウイダイエットはどんなダイエット法?

キウイを目に当てる女性の写真

キウイダイエットは、スーパーフルーツといわれるキウイの栄養価を最大限活かすダイエット法です。

キウイは、ビタミンCとビタミンEと葉酸が豊富で、ミネラルではカリウムと銅が豊富です。さらに加えて食物繊維もたっぷり含まれています。

そしてカロリーは1個約50kcalと、比較されることの多いバナナの1/2ほどです。

また、キウイにはたんぱく質分解酵素のアクチニジンが含まれ、消化を助けます。

キウイのダイエットパワー1:腸内に活力を与える

お腹に手を当てる女性の写真

キウイに含まれている豊富な食物繊維は、その多くが水溶性食物繊維です。水溶性食物繊維は腸内で溶けてゲル状になります。そして糖質や脂質を包み込んで、吸収を抑えます。

特に糖質の吸収を抑えることでインスリンの分泌が抑えられ、糖質の体脂肪合成も抑えられるため、ダイエット効果へとつながります。

さらにゲル状に溶けることで、腸内細菌が分解しやすくなり、エネルギーとなりやすいので、腸内環境を改善するビフィズス菌などの善玉菌を増やします。

これにより、腸内環境が改善されるので、便通の状態を良くし、便秘の予防・改善効果へとつながります。

また、キウイは糖質の吸収を抑制するので、果糖を多く含むフルーツであるものの、GI(グリセミック・インデックス)値は35という低値を示します。

これは比較されるバナナの約1/2ほどなので、よりダイエットに向いている食材といえます。

キウイのダイエットパワー2:むくみを取ってすっきり

キウイに豊富に含まれているカリウムは、体内での多すぎる水分を排出する作用があり、むくみの解消につながります。

むくみは、細胞内の水が過剰な状態でパンパンに膨れ上がっている状態です。

この状態だと細胞での栄養の取り込みや不要物の排泄など代謝がうまく行われないので、全身の代謝も徐々に落ちてしまうため、早めに対処することはとても大切です。

カリウムはとても失われやすいもので、不足していると筋肉の動きに支障をきたして、こむら返りや痙攣を起こしやすく、また、繰り返す原因にもなります。

こうなると筋肉の微細な損傷が増え、その回復のためにタンパク質やビタミンやミネラルが消費されてしまうので、せっかくダイエットに活かしたい栄養素がもったいないことになってしまいます。

キウイのダイエットパワー3:体づくりをサポート

美しい体の女性の写真

ダイエットでは、体もしっかりと作る必要があります。

キウイに含まれている、タンパク質分解酵素のアクチニジンは、食事で摂る肉や魚や大豆などのタンパク質の構造に作用して、体に吸収しやすいように細かく小さくして、通常よりも吸収しやすい状態にするため、吸収率が上がります。

吸収率が上がることで、筋肉量も早くに増えるので、基礎代謝も上がり、消費エネルギーも増えます。

また、キウイに含まれている葉酸は細胞の再生を促すので、体をしっかりと作るためには必須といえます。

キウイのダイエットパワー4:血液も活き活き

キウイに含まれている葉酸と銅は、血液中の赤血球が正常に作られるように助けています。赤血球は血液中の成分のなかで、酸素を運んでいる成分です。

酸素は細胞がエネルギーを生み出すために必須であり、赤血球が正常でないと、極小の毛細血管まで酸素を届けることができなくなります。

そうなると、特に上半身の肌と足の細胞の酸素不足により、見た目の肌の印象が老けた印象になって、足の冷え性やむくみやすい体質へと変化してしまうので、ダイエットだけでなく健康状態の維持という点でも欠かせません。

キウイのダイエットパワー5:美容とアンチエイジングも

肌の美しい女性の写真

キウイには、フルーツのなかでもトップクラスのビタミンCが含まれています。

さらにビタミンEも含まれ、水溶性と脂溶性の両方の抗酸化ビタミンも含んでいるので、全身どこに対しても高い抗酸化力が発揮できます。

肌表面では、紫外線のダメージ等から細胞を保護して、内側では活性酸素の除去や過酸化脂質の抑制等にはたらくため、美容とアンチエイジングの両方にうれしい効果があります。

キウイダイエットのやり方は?

キウイフルーツの写真

キウイダイエットでは、夕食後や寝る1時間前にキウイ1個とコップ1杯(約200ml)を摂るだけのダイエット法です。

現在人は、夕食が重くなりがちなので、胃腸への負担を軽減するという目的でも良いダイエット法です。

夜10時から午前2時までの肌のゴールデンタイムといわれるこの時間は、実は腸のゴールデンタイムでもあります。

ゴールデンタイムにに入る前にキウイを食べることにより腸を刺激するのと、腸内細菌の栄養補給を寝ている間に行い、排出に一番適した時間である午前中に排出できるようにリズムを整えるのが、このダイエットでの一番の狙いです。

キウイダイエットの注意点は?

キウイに含まれる成分にはソラレンには、光を浴びることでシミや色素沈着の原因になるメラニンの生成を活発にしてしまう「光毒性」という性質があります。

この光毒性は紫外線によって引き起こされるので、キウイダイエットは夜に行う必要があります。

キウイダイエットを気軽に始めてみよう

食事の制限は大きなものはなく、大事なのはタイミングだけという簡単なキウイダイエット。

ダイエットだけでなく美容にもアンチエイジングにも良いスーパーフルーツのキウイ。かなり身近にあるものなので、思い立ったらやってみましょう。

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45689 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ