NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1035記事

メルマガ登録

2016年10月31日 更新 | 3,952 views

脂肪溶解注射、メソセラピーで自分史上最高の小顔を手に入れよう!

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

この記事は、品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太が監修しています。

メソセラピーの脂肪溶解注射は注射1本を打つだけで小顔になれると人気です。ふっくらとした頬や二重あごを解消し、リバウンドしにくい小顔に整えます。ただし、腫れや痛みがある、効果を実感しづらい、左右差、皮膚のたるみなどの失敗はゼロではないので、カウンセリングをしっかり行う信頼できる医師を選びましょう。より即効性を得たいのなら、BNLSなどの脂肪溶解注射もおすすめです。

脂肪溶解注射、メソセラピーは、小顔になりたいという願望をもつ人に人気の施術法です。

メスを使わず、ダウンタイムもほとんどないので、周囲に気付かれることなく顔痩せすることができます。

ただし、小顔効果を得るまでに時間がかかり、皮膚がたるんだり左右差ができたりすることも。

効果を実感できないこともあるので、メリットとデメリットをよく理解して、メソセラピーの施術を受けることがおすすめです。

ここから書いてあること

【メソセラピーとは】

  • 皮下に薬剤を注入して脂肪細胞を破壊する美容整形
  • 高脂血症の治療に用いられることもある安全な薬剤を使用
  • 体への負担が少なく手軽にできる施術として話題

【使われている成分の変化】

フォスファチジルコリン→セイヨウトチノキやチロシン

腫れにくく、効果も出やすくなったと言われている!

メソセラピーとは

メソセラピーによりお腹の脂肪溶解注射の写真

メソセラピーとは、注射器で皮下に薬剤を注入し、治療や美容効果を得る施術法の総称です。

日本でメソセラピーといえば、脂肪溶解注射のことを指すことが多いです。

脂肪溶解注射では、皮下に薬剤を注入して脂肪細胞を破壊。老廃物とともに壊れた脂肪細胞を体外へ排出します。

メソセラピーで使う薬剤の主成分であるフォスファチジルコリンは、大豆などの植物から作られた成分。高脂血症の治療に用いられることもある、安全な薬剤です。

このため、メソセラピーは体への負担が少なく、手軽に部分痩せができるというメリットが挙げられます。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

フォスファチジルコリンを主成分としたメソセラピーは、2年位前までは用いられていました。しかし腫れやかゆみが著しい、効果がでるまで3週間位かかるといった欠点がありました。

ここ最近では、セイヨウトチノキやチロシンなどを用いた薬剤の方が、腫れが出にくく、効果も数日と早いため、こちらの方が用いられるようになってきています。セイヨウトチノキやチロシンなどを用いた薬剤はクリニックによって用いられる製剤が異なるため、名前が違います。BNLSを用いているクリニックもありますし、当院では顔やせクイックという名称で提供しています。

ここから書いてあること

【メソセラピーの顔への効果やメリット】

まずは大前提として・・・体のどこにでも施術することができる!

  • 脂肪細胞の数自体を減らすからリバウンドしにくい
  • 注射だけだから施術時間が短い
  • 注射だけだから腫れや痛みが出にくい
  • 仕上がりがキレイになりやすい

→しかも周囲に気づかれずに、小顔効果を出すことが可能な施術です。

メソセラピーの顔への効果やメリット

顔の小さい女性の写真

脂肪溶解注射のメソセラピーは、全身どこでも施術することが可能です。

特に顔痩せ効果が高く、皮下脂肪の少ないフェイスラインにも施術できるとあって、近年人気が高まっています。

二重あごや頬など気になるところをピンポイントで細くすることができる

メソセラピーは、注射による施術なので、二重あごや頬など、気になるところをピンポイントで細くすることができます。

ダイエットしたけれど顔だけ痩せなかった、顔だけ太って見える、そんな人にぴったりです。

また、メソセラピーなら、細かいデザイン調整が可能。バランスよく顔痩せすることができるので、短期間で美しいフェイスラインを手に入れることができます。

切開せず注射だけなのに効果が高い

メソセラピーは、切開せず注射だけなのに、小顔効果が高いです。

顔の中でも痩せにくい、フェイスラインにも効果を発揮するので、エステや整形手術よりも手軽に顔痩せすることができます。

メソセラピーの小顔効果が現れるのは、脂肪細胞が体外に排出される2~3か月後

2週間に一度のペースで3~6回ほどの施術を受けると、2~3か月後の顔立ちが変わって見えるでしょう。

小顔効果を得るのに少し時間がかかりますが、周囲に気づかれずに自然に顔痩せすることができるはずです。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

施術の効果が現れる時期や、施術と施術の間隔は、用いる薬剤や量などにより異なるため、担当医師に相談しましょう。

脂肪細胞の数自体を減らすからリバウンドしにくい

メソセラピーは、脂肪細胞の数を減らすので、リバウンドしにくいといわれています。

脂肪細胞は、太ると大きくなり、痩せると縮む性質を持っています。ダイエットに成功して縮んだ脂肪細胞は、過度なカロリー摂取や運動不足によって、すぐに膨らんでリバウンドしてしまいます。

それに対して、メソセラピーの脂肪溶解注射は、膨らむ脂肪細胞自体が減るので、リバウンドする可能性が低くなるのです。

注射だけだから施術時間が短い

メソセラピーの施術は、注射だけなので施術時間が短いというメリットがあります。顔への施術なら、およそ10分で完了します。

メソセラピーは、休日前の仕事帰りなどに気軽に施術を受けられるので、継続しやすいでしょう。

メソセラピーは、小顔になりたいけれど、エステに通う時間がない、整形手術には抵抗がある、という人におすすめです。

注射だけだから腫れや痛みが出にくい

メソセラピーの施術は、腫れや痛みが出にくいのが特徴です。

脂肪吸引の施術は、脂肪を吸引する管を皮下に差し込むので、組織を傷つけ、長引く強い痛みや腫れを引き起こします。

一方、脂肪溶解注射なら、極細の針で薬剤を注入するので、腫れや赤みを最小限に抑えることが可能です。

仕上がりがキレイになりやすい

メソセラピーによる施術は、仕上がりがきれいになりやすいというメリットが。

メソセラピーは、注射器で少量ずつ薬剤を注入します。そのため、顔の形が突然変わったり、痩せすぎたりというデメリットが少ないといわれます。

極端に変化しない分、顔の気になる部分を少しずつ細くデザインすることが可能

細部にまでこだわった、理想的な小顔を手に入れることができます。

ここから書いてあること

【メソセラピーのデメリットや失敗例・副作用】

効果が出るまでの期間は、用いる薬剤や量などにより異なってくるようです。

担当医師としっかり相談することをおすすめします!

  • 腫れや痛みがひどかった
  • 効果を実感できなかった
  • 仕上がりに左右差ができてしまった
  • 皮膚がたるんで肌が凸凹してしまった
  • リバウンドしてしまった

こういった症状に陥った方は、「BNLS注射」を検討してみてもいいかもしれません!

メソセラピーのデメリットや失敗例・副作用

落ちこむ女性の写真

手軽に小顔が手に入るメソセラピーですが、デメリットや失敗、副作用も。

どのようなトラブルが起きうるのかを事前に知っていれば、トラブルを防ぐことができるかもしれません。

腫れや痛みがひどかった

体への負担が少ないとされるメソセラピーですが、腫れや痛みがひどかったという人も。

これは、メソセラピーの主成分、フォスファチジルコリンが、脂肪を溶解する際に炎症を起こすためです。

とくに顔は皮膚が薄く、敏感なところ。顔全体が腫れたりむくんだりして、筋肉痛のような痛みがともなうことも。

また、内出血することもあるので、ダウンタイムに余裕を持って施術を受けることがおすすめです。

腫れや痛みが長く続く場合は、すみやかにクリニックに相談しましょう。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

前述のように、最近はフォスファチジルコリンが主成分のものを顔に打つことは、ほとんどありません。

効果を実感できなかった

メソセラピーの施術を受けて、すぐに小顔効果を実感できないことがあります。

メソセラピーは、体への負担を軽くするため、薬剤の量が少なく設定されているもの。

先述のように、複数回施術を受けて2~3か月経たなければ、小顔効果を実感することはできません。

また、脂肪溶解注射1回分、平均3万円の施術を複数回受けることで、費用が高額になってしまうというデメリットも。

しかし、安易に費用の安いクリニックを選ぶと、トラブルの元となるので注意が必要です。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

施術の効果も、用いる薬剤や量などにより異なるため、担当医師に相談しましょう。

仕上がりに左右差ができてしまった

メソセラピーによる施術で、仕上がりに左右差ができることがあります。

脂肪溶解注射は、医師の技術を要する施術。左右均等に薬剤を注入しなければ、痩身効果の現れ方に違いが出て、左右差ができてしまうのです。

とくに、ほかの部位よりも左右差が目立ってしまう顔への施術は要注意です。

皮膚がたるんで肌が凸凹してしまった

メソセラピーで小顔になると同時に、皮膚がたるんで肌が凸凹することがあります。

その理由は、脂肪溶解注射によって脂肪が減っても、太っていたときに伸びた皮膚は縮まず残ってしまうから。

メソセラピーの施術を受けるとともに、フェイスマッサージやスキンケアで、肌のたるみを抑えることが大切です。

リバウンドしてしまった

メソセラピーで小顔になっても、リバウンドしてしまうことがあります。

これは、脂肪溶解注射で縮んだ脂肪は、カロリーを過剰に摂取すると再び膨らんでしまうことが理由です。

また、運動不足になると燃焼する脂肪が減り、さらに姿勢の悪さもリバウンドのしやすさに関係してきます。

パソコンやスマホの見すぎで、顔が肩よりも前に出ると、脂肪がつきやすくなってしまいます。

メソセラピーの痩身効果を持続させるためには、カロリー摂取量に注意して、適度な運動と姿勢を意識することが大切です。

さて、ここまで見てきてメソセラピーの魅力は十分理解できましたが、なるべく腫れや痛みのリスクは抑えたいもの。

そんな人は、BNLS注射を検討してみるといいかもしれません。

ここから書いてあること

【BNLS注射も選択肢としてあり】

BNLS注射のメリットは・・・

  • 腫れや痛みといった副作用がほとんど起きない
  • 早ければ3日で効果が現れる
  • 脂肪溶解成分だけでなく血液やリンパの循環も良くなる

→脂肪融解注射の進化系と言っても過言ではない!

腫れや痛みを抑えて小顔になりたいならBNLS注射もあり

ハート型のロリポップを持つ女性の写真

腫れや痛みを抑えて小顔になりたいなら、BNLS注射の施術がおすすめです。

BNLS注射とは、脂肪溶解注射の進化系。今までの脂肪溶解注射と同じ効果がありながら、腫れや痛みといった副作用がほとんど起きないというメリットがあります。

さらに、小顔効果が現れるまで2~3か月かかるメソセラピーに比べて、BNLS注射は早ければ3日で効果が現れることも。

BNLS注射には、脂肪溶解成分だけでなく、血液やリンパの循環を良くする成分が含まれています。これにより、破壊された脂肪細胞が体外に排出されやすくなり、短期間で小顔効果を実感することができるのです。

あこがれの小顔はメソセラピーで手に入れる

微笑む女性の写真

メソセラピーの脂肪溶解注射は、手軽に理想的な小顔を手に入れることができる施術です。

ただし、効果や副作用の現れ方には個人差があります。

メリットだけでなく、デメリットもふまえたうえで、メソセラピーの施術を受けることがおすすめです。

太もも脂肪溶解注射の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
東京美容外科 8,500円
湘南美容外科クリニック 8,620円
城本クリニック 20,000円
水の森美容外科 20,000円
聖心美容クリニック 26,000円

※費用は税抜表示です。注射1回分(または1本)の金額を掲載しています。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

脂肪溶解注射の体験レポート公開中!

test

-2kg?! 脂肪溶解注射「顔やせクイック」であごの脂肪をすっきりさせてみた

あごの下の脂肪が気になるというモニターのみみさんは、今回品川スキンクリニックで、脂肪溶解注射「顔やせクイック」を受けることに。顔やせクイックは注射を打って脂肪の解消をするというものなので、脂肪吸引のようにダウンタイムが短く済み、仕事で休めない人にもおすすめとされる施術です。

出典:[美容整形体験レポート]-2kg?! 脂肪溶解注射「顔やせクイック」であごの脂肪をすっきりさせてみた|品川スキンクリニック 表参道院

【体重公開】1か月弱でウエスト-17.5センチ! 腰の脂肪溶解注射で美くびれに

こんにちは、NICOLYモニター4度目のみみです。今回は品川スキンクリニック表参道院の脂肪溶解注射で気になっていた腰の脂肪を解消することに。脂肪溶解注射は脂肪吸引より安全性の高い施術と聞いていましたが、痛みに敏感な私には施術中の痛みがとても心配でした。でも、施術前に笑気麻酔をしたことで痛みを感じずに施術を終えられ、さらに2週間でウエスト-12センチの痩身に成功しました。

出典:[美容整形体験レポート]【体重公開】1か月弱でウエスト-17.5センチ! 腰の脂肪溶解注射で美くびれに|品川スキンクリニック表参道院

お腹への脂肪溶解注射の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
東京美容外科 8,500円
湘南美容外科クリニック 8,620円
城本クリニック 20,000円
水の森美容外科 20,000円
聖心美容クリニック 26,000円

※費用は税抜表示です。注射1回分(または1本)の金額を掲載しています。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

お腹への脂肪溶解注射の体験レポート公開中!

test

脂肪溶解注射の地域別人気クリニック

東京

湘南美容外科 銀座院

東京メトロ銀座一丁目駅3番口すぐ

詳しく見る

大阪

品川美容外科 心斎橋院

心斎橋駅「1番出口」徒歩すぐ

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45928 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ