NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年10月31日 更新 | 1,221 views

細かいデザインもOK!希望どおりの鼻に近づける鼻中隔延長術とは

鼻中隔延長術とは、自分の体から採取した軟骨を鼻の先端に埋めることで、鼻先の向きを変えたり長さを出したりして自然な印象の鼻に整形する施術です。しかし、ダウンタイムが約2週間と長く、まれに移植した軟骨が変形し鼻の形がいびつになることも。費用は、施術方法やクリニックによって大きく異なりますが、49万円~90万円ほどといわれています。繊細な施術のため、確かな技術を持った医師を見定めることが大切です。

鼻の先端が上を向いているブタ鼻や、鼻先が短く鼻が低く見えてしまうことで悩んでいる人への救世主として注目されているのが、鼻中隔延長術という美容整形手術です。

鼻は、メイクで印象を変えることが難しいので、コンプレックスを解消したい人は思い切って施術を受けるのも選択肢のひとつではないでしょうか。

整形というと、どのような施術をするのか不安を抱く人も多く、デメリットや費用についてくわしく知ってからチャレンジしたいものですよね。

それでは、鼻中隔延長術について見ていきましょう。

鼻中隔延長術とは

女性の写真

鼻中隔延長術は、まず自分の体にある軟骨を一部採取します。

その後、両方の鼻の穴の間である経鼻柱を切開し、採取した軟骨を鼻の先端に埋め込むことで、鼻先の向きや高さを調整するもの

しかし、施術方法はクリニックによって差があるため、事前に確認しておきましょう。

軟骨を採取する部位は選ぶことができ、耳の裏を切開して採取する耳介軟骨、両鼻の間の軟骨を採取する鼻中隔軟骨、アンダーバストのあたりにメスを入れて肋骨にある軟骨を採取する肋軟骨が一般的といわれています。

また、他人の軟骨を薬品処理して体内に入れても安全なように施した保存軟骨を移植する方法や、臨床試験をクリアしたブタの肋軟骨を入れるPRC法というものも。

軟骨採取の方法については、どれが定番というものは特になく、希望する鼻の形状やクリニックによって異なります

鼻中隔延長術のメリット

女性の顔の写真

鼻中隔延長術は、鼻先の向きを変えたり長さを出したりすることで自然な印象の鼻に整形するもの。

そのため、以下のような人におすすめな施術です。

  • 上向きな鼻の先端を下げたい人
  • 鼻先が丸いので先端の形をシャープにして整えたい人
  • 鼻柱が上がっているので下げたい人

鼻中隔延長術は、鼻の向き・高さの微調整ができるので、自分の理想に近づけやすいのがメリットでしょう。

また、自分の軟骨を移植する場合は、異物による拒否反応が出にくいとされています。

「鼻尖縮小術」という鼻の先端の形を整える施術もありますが、鼻中隔延長術のほうが成功確率が高いのもメリットです。

また、鼻の高さを出し先端の形を整えるという目的で、L字型のプロテーゼを鼻に入れる整形手術を受けたけれど、「鼻が尖りすぎて仕上がりに満足していない」という場合の再手術法として鼻尖縮小術を受ける人もいるそう。

鼻尖縮小術は、とても繊細な施術ですが、高度なテクニックを持っている医師を選べばほかの施術に比べて自分の理想とする形に近づけやすい施術法です。

鼻中隔延長術のデメリット・失敗例

女性の写真

鼻中隔延長術のデメリット

  • 希望したデザインどおりにならない
  • ダウンタイムが長い
  • 内出血が起こる可能性がある
  • 施術方法によっては傷跡が残るかもしれない

鼻中隔延長術は繊細な手術のため、移植した軟骨が変形し、片方の鼻だけが高く先端が曲がってしまうというような鼻の形がいびつになることがあります。

この場合は、見た目の問題だけではなく、変形した軟骨により気道が圧迫されて呼吸しづらくなり、日常生活に支障をきたす可能性もあるのです

内出血を起こした場合は、1~2週間ほど鼻のまわりが紫色になり、色が引くまでは目立つ状態になるでしょう。

また、細部までデザインしたいのなら、両鼻の穴の間を切開する「オープン法」を施術するケースが多いのですが、この方法は下から見ると若干の傷が残ります。

さらに、技術が完全でない医師だと汚く目立ちやすい傷跡が残ってしまうことも。

そのため、鼻中隔延長術は、高い技術を持った医師に施術を施してもらうことがリスク回避としてとても大切です。

鼻中隔延長術に関する疑問

「これってどうなの?」という鼻中隔延長術に関する疑問を集めてみました。施術前に引っかかっていることがあれば、解消しておくのがベターですよ!

鼻中隔延長術ってバレないの?

どんな整形手術でも、やはり周囲には気づかれたくないものです。鼻中隔延長術は切ったり中の骨をいじったりするので、バレやすそうな印象を受けます。

実際に施術をしてから1週間はギブスで固定しているので、マスクをしてごまかさないと施術をしたことがバレてしまいます。

ただ腫れが落ち着いて抜糸が完了すれば多少の傷口はメイクでごまかせるので、バレる可能性はそこまで高くないでしょう。

鼻はかめる?

鼻中隔延長術が終わって2週間くらいは鼻に強い刺激を与えてはいけません。なので鼻をかむのも控えた方がいいでしょう。

花粉症を患っている方などは、鼻中隔延長術を受ける時期に注意したいところですね!

メガネはかけられるの?

メガネも鼻中隔延長術が終わって5日間ほどはかけられないと思ってください。目安はギブスが取れるまで、この期間はコンタクトレンズを使ってなんとか視力を補っていきましょう。

さらに鼻にプロテーゼを入れたり鼻骨の骨切りをしたりするとメガネをかけられない期間は延びていきます。このあたりも、メガネを常用している人は頭に入れておいてくださいね。

鼻中隔延長術を受けるには

鼻中隔延長術を受けると決めたら、気になるのは施術の流れやかかる費用ですよね。

鼻中隔延長術は、実際にどのように施術を受けるのでしょうか。

鼻中隔延長術の流れ

医師の写真

1. カウンセリング

細かいデザインの決定や、採取する軟骨の部位などの相談をします。

2. 麻酔

全身麻酔や局所麻酔があり、クリニックによって異なるでしょう。

3. 施術

施術時間は、60分~240分とクリニックによって大きく差があり、希望するデザインや切開方法によっても異なるようです。

4. 通院・抜歯

術後3~5日ほどは鼻全体を覆うギプスをし、7日目あたりで抜糸。

ギプスを外した段階でメイクは可能ですが、腫れが完全に引くまでには2週間ほどのダウンタイムがあるといわれています。

費用

お金の写真

鼻中隔延長術にかかる費用は、クリニックによって49万円~90万円と大きな差があるようです。

例えば、ドナーから提供された軟骨やブタの軟骨を使用するか、自身の体内から移植するかが費用が異なる要因のひとつ。

鼻中隔延長術は細かいデザインが可能なぶん、クリニックごとに対応方法も差があるため費用もまちまちになっていると考えられます。

鼻中隔延長術のダウンタイム

鼻中隔延長術のダウンタイムはどれくらいなのでしょうか?ダウンタイムの長さによっては仕事などに支障が出ないようにスケジュールを調整する必要も出てきますよね。

施術を受けたい、受けるよ予定がある、という方は鼻中隔延長術のダウンタイムについてしっかり把握しておきましょう!

ギブスやテーピングで固定する期間

鼻中隔延長術は両方の鼻の穴の中と鼻柱の真ん中をつなげて、切開するというオープン法で施術が進められていきます。

鼻の形状やなりたい鼻の形によっては鼻柱は切開しない方法(クローズ法)をとることもありますが、基本的には鼻を切開するやり方になります。

鼻先を切ってそこで軟骨をいじるようなこともするので、手術が終わったらしばらくの間はギブズやテーピングで固定する必要があるのです。

ギブスやテーピングでの固定期間は3~7日間というのが平均になるようですが、これも個人差があります。

整形した鼻の形や切開した面積によって、固定に必要な期間は変動していくので必ずしもこの期間中に固定が終了するわけではないということも念頭においておきましょう!

ダウンタイム中はマスクが必須

ギプスしている期間=ダウンタイムではないのが、この鼻中隔延長術で注意したい点です。鼻中隔延長術のダウンタイムは長くて半年ほどと言われています。

なぜこんなに長いダウンタイムが必要なのかというと、鼻中隔延長術は大きな腫れを伴う施術だからです。大掛かりな手術のため、腫れが引くのにも時間がかかってしまうのです。

そのため鼻中隔延長術終了後は、マスクが必須になってきます。仕事をしている人は、マスクを常時していてもOKかしっかり確認しておきましょう。

ただこれも個人差がありますがマスクをしていないといけないくらいの腫れは、1~2週間で引くようです。ほのかは腫れは半年ほど続きます。

ただ一週間近くずっとマスクをしていなくてはいけないので、周囲から「どうしたの?」と言われてしまうこともあるかもしれません。

絶対に整形したことを知られたくない!という方は、なにか言い訳を考えておくのがベスト。有給など使えるのであれば、鼻中隔延長術のために仕事を休んでもいいかもしれませんね!

鼻中隔延長術でこだわりの鼻を手に入れよう

女性の顔の写真

鼻中隔延長術のメリットは、細やかなデザインの再現が可能なこと。

整形手術である以上、デメリットや失敗のリスクはありますが、ほかの施術よりも丁寧な仕上がりになるかもしれません。

確かな技術を持った医師を見定め、不安要素をなくしてから施術に臨みましょう。

鼻中隔延長の体験レポート公開中!

test

「切らない鼻中隔延長」で横顔が長澤まさみ級になった!

湘南美容外科の「切らない鼻中隔延長」は、鼻柱や鼻筋に特殊な糸を入れることで、鼻尖(鼻先)を出してツンとした美しい鼻を形成する施術。横顔美人の条件である「Eライン」を整えることもできます。施術の様子やビフォーアフターを、写真や動画で詳しくレポートします!

出典:「切らない鼻中隔延長」を体験したら、横顔が長澤まさみ級に!【美容整形体験レポート】|湘南美容外科銀座院

鼻中隔延長の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
聖心美容クリニック 128,000円
湘南美容外科クリニック 450,000円
東京美容外科 550,000円
城本クリニック 600,000円
水の森美容外科 880,000円

※費用は税抜表示です。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

ブタ鼻解消・鼻中隔延長の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック

御堂筋線 心斎橋 駅より徒歩4分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46031 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ