NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1035記事

メルマガ登録

2016年10月31日 更新 | 3,982 views

だんご鼻に悩むも、整形を思いとどまった理由とは[体験談]

一度美容整形をやり始めたら、他の部分が気になって歯止めが利かなくなるのはないかと恐れた私は整形をすることを保留することにしました。そして、自分のコンプレックスについて向き合い、掘り下げて考えてみると、自分のだんご鼻がコンプレックスと決め込んでいるのは自分自身である、という事に気がつくのです。

真顔で正面を見つめているぱっちり二重で色白の女性出典:Weheartit

「顔は親からもらった大切なもの」とはよく聞きますが、何をどう言われても小さいころからだんご鼻がずっと気になっていました

だんこ鼻とは、鼻筋がほとんどなく、鼻の頭だけが丸くて大きい鼻のことです。

小さい頃はそれをかわいいと言ってくれる人もいましたが、大きくなるにつれ顔を褒められることはなくなり、ただただ、だんご鼻が気になっていく日々でした。

遺伝のもとである親の横顔を見ていたら、笑っている時に頬の筋肉が伸びてさらにだんご鼻が強調されていて、私も笑った時はさらにはっきりとしただんこ鼻になってしまうのかと愕然としました。

親は鼻の形に対して「遺伝だから仕方がない」と言いましたが、私は認めたくない気持ちの方が強かったです。

思えば小学生くらいの頃から鼻の形が気になっていて、親に「鼻を高くしたい。」と言ってみたこともありました。

親は「鼻を高くしたところでそんなにかわいくはないわよ。まぁ、好きにしていいけど。そんなお金があればの話だけどね。」と鼻で笑われました。

赤ちゃんの頃の写真をみるとだんご鼻どころかそれこそぺっちゃんこの鼻で、子供ながらに「私の子供も、その子供たちもみんなこんな鼻になっていくのか。」と恐怖しました

まずは自力で工夫を

山の上から景色を眺めている女性出典:Weheartit

ずっと気になっていただんこ鼻ですが、思春期の頃、どうにかならないものかと指で毎日鼻筋をつまんでみたり、洗濯ばさみで鼻筋を挟んでみたり、鼻のマッサージを試みました。

トントンと指で鼻の軟骨を叩くと高くなることがあると聞いたのですが、何日か続けてみたもののはっきりとした効果はなく、あっても一時的なもので、なかなか持続性のある方法は見つかりませんでした。

この頃から写真に写ることが嫌になってきて、顔を隠したり、人のうしろに隠れたり、隠れられない時はわざと変な顔で写ったりと必死に誤魔化していました。

鼻筋が通っていて横顔が綺麗な友人を見る度に羨ましく思いました。

「どうやったらそんなに鼻が高くなるの?」と聞いてみたこともあります。

友人は「生まれ持ったものだから、どうもしていないよ」と言いました。ますます羨ましくなりました。

美容整形を意識しだした頃

自撮りをしている色白で青い瞳の女性出典:Weheartit

社会人になってもだんご鼻を気にする毎日でした。

一時期は開き直ってみたりもしましたが、やはり一人になるとふと気になっては鏡をみて、なんとか高く見える角度はないか研究したり、メイクで工夫はできないかと調べてみたり色々と模索してみましたが、結局は誤魔化すしかないのだなと思うと落ち込みました。

そんなある日、ポストに入っていたチラシで美容整形を取り扱っている内容がありました。

その中に、鼻を手術で高くする方法が載っていました。

料金を見た時はうなりましたが、写真だけを見ると綺麗に高くなっていて、その写真が脳裏に焼き付いて離れなくなりました。

鼻を切って中にシリコンのようなものを入れて高くする方法と書いてあり、想像するとちょっと痛々しくて怖くなりました。

他にも、切らずに注射で液剤を入れて高くする方法もありました。

注射どころか病院そのものが苦手なので抵抗はかなり強かったのですが、美容整形を意識しだしたことに変わりはありませんでした。

友人に相談

友人とお花畑から夕陽を見つめている様子出典:Weheartit

昔から仲の良い女友達へ、心の内を話してみました。

「鼻の高さがずっとコンプレックスで、整形しようか考えているんだけど、どう思う?」と私は聞きました。

すると友人は

「そのままでかわいいのに、もったいないよ。親にも悪いし。死ぬほどつらくて悩んでいるなら無理に止めはしないけど、もう少し考えてみたら?」

と言いました。フォローはしてくれましたが、気になってどうしようもない私は再びネットで美容整形について調べてしまい、悩む日々が続きました。

ただ調べていく内に、美容整形を後悔した人たちのサイトを見つけてしまいました。

美容整形に失敗して手術を繰り返し借金をしてしまった人たちや、美容整形そのものを後悔している人たち、術後の痛みでつらい日々を送っている人たちの姿がそこにはありました。

しかし、逆に美容整形をして良かったと言っている人たちも見つけました。

「美容整形をして鼻を高くしてから、人から褒められるようになったり、声をかけられるようになったり、お店の人からのサービスも増えた。」といった感想もありました。

「美容整形をして人生が変わった」とか「鼻を高くしただけで彼氏ができるようになった」といった記事を見つけると惹きつけられました。

整形せずに克服する方法を探し

森の中に迷い込んでしまった女性出典:Weheartit

美容整形をするかどうか悩みつつも、美容整形をせずに鼻を高くしたり、気にしなくなる方法はないだろうかと自分自身で考えてみることにしました。

コンプレックスに関するカウンセリングをやっているサイトを見つけては内容をしっかりと読んでみたり、整形せずに鼻を高くした方法などをひたすらに検索しました。

気づいたのが、どれも物理的な方法ばかりで、さすがに食べ物で鼻が高くなったりすることはないのだなとわかりました。

そのようなものがあったら逆に面白いのですが。

でも、塗るだけで鼻が高くなるとか、装着するだけで鼻が高くなるといった商品には少し惹かれました。

中には明らかに合成でしょうと感じる写真もあったりして、一体どれが本当の情報なのかわからなくなってくることもありました

鼻をほんの少し高くできる方法を見つけ

色白で紫のヘアカラーでお団子頭の女性出典:Weheartit

これはあくまで個人的な感想ではありますが、ひとつだけ鼻をほんの少し高くする方法を見つけ出しました。

ある日、テレビ番組を見ていたところ、脳の麻痺で左腕が動かなくなった男性がいて、お医者さんはその患者さんへリハビリのひとつとして患者さんが動かせる右腕を鏡で映して左側に鏡を置きました。

医師曰く、男性が左腕の上に置かれた鏡を見ながら右腕を動かすことで、脳に左腕が動いているかのように錯覚させて再生を促せる方法とのことでした。

これを観てピンときた私は、早速自分の鼻が高く見える角度からひたすら鏡をのぞき込みました。

1日1回、メイクの時などに鏡を見ては自分の鼻筋がまるで綺麗に真っすぐになっているように見える角度から鏡を見ました。

それを毎日続けていくにつれ、ほんのわずかにですが、鼻が高くなってきた気がしました。

それからは洗面台に立った時など、自分の顔を鏡で映す機会があるたびにその方法を実践しました。

脳に「あなたは鼻が高かったのだよ」と錯覚させようとしていたのです。

ちょっとユニークな方法ではありますが、本当に少しだけ効果があったように思います。

花束で顔を隠している下着姿の女性出典:Weheartit

少し効果があるかもと思える方法が見つかった時、ふとあることに気づきました。

それは、もし高いお金を支払って美容整形をして鼻を高くしても、今度は別の部分が気になり出すのではないかと。

例えば鼻を高くしたとして、今度はあごの大きさが気になったり、鼻が高くなったことで目や口の形が気になったり、鼻の穴の大きさも気にしだすかもしれません。

そうだとしたらキリがなくなってしまうなと思えて、美容整形は少し保留にしようと考えられるようになりました。

そういえば、よくテレビでも見かけるよなと。

一度整形を始めた人が、どんどん整形にはまっていく姿。

私もきっとああなってしまうのではないかと不安になってきました。

確かによくよく考えてみれば、鼻の低さだけでなく、唇の厚さやあごの四角さ、眉毛の位置まで気になってきそうです。

他人の顔はそんなに気にならないのに、どうして自分の顔はここまで気になるのかも不思議でした。

芸能関係の仕事をするようになったら

寝転んで上を見つめている女性出典:Weheartit

一般人だからこそ、なんとかなっているのかもしれませんが、これでもしもテレビに出る機会があったり芸能関係の仕事をするとなったらカメラの方向は選べないので本当に美容整形をしてしまうかもしれません。

よく芸能人でも整形疑惑が取り上げられていますが、彼女らの気持ちはとてもよくわかる気がします。

また、美容整形そのものを反対することもできません。コンプレックスというものは、それほど人を悩ませる原因となるのでしょう。

コンプレックスは結局自分が決める

屋上から景色を眺めているストレートヘアーの金髪の女性出典:Weheartit

ここでまた気づいたのですが、コンプレックスって人から言われて傷つくことも多々あるけれど、案外、自分で決めつけてしまっているところも多いのだなと思いました。

自分が他人の顔をそんなに気にしていないのと同じように、他人も自分の顔をそこまで気にしていないのに、自分だけはどこかを執拗に気にしてしまって、固執してしまっているんだなと。

どんなに些細なことであっても、自分で自分を傷つけてしまっていては時間の無駄だなと感じてきました。

自分を褒めてみました

愛猫にくっついて笑顔で寝ている女性出典:Weheartit

お恥ずかしい話ですが、勇気を振り絞って1日1回、自分を褒めてみることにしました。

鏡を見ながら、「鼻は小さいけれど、全体のバランスを考えたらちょうどいいのかもしれない。」とか「鼻は低いけど瞳が大きいからまだ大丈夫かもしれない」など。

とにかく思いつく限りで自分のことを褒めるようにしてみました。

また、同時に他の人の顔も積極的に褒めるようにしてみました。

「◎◎ちゃんは目が大きくてかわいいね」、「**ちゃんは本当に美人だよね」などなど。

そしたら相手も喜んでくれて、私自身のことまで褒めてくれました。

褒められることを期待していたわけではないのですが、自分の顔を気にすることよりも、相手が喜ぶことを言った方が気持ちよく過ごせることに気づきました

笑顔で過ごせるように

海辺で笑顔で楽しそうにしている女性出典:Weheartit

友人と褒め合うようになってから、自分の顔だけでなく、自分の行動や考え方も褒めてみることにしました。

すると自然と気分が良くなって、いきいきとした生活を送られるようになりました。

皆からも「よく笑うようになったね。」と言われるようになり、明るい雰囲気に包まれることが増えてきました。

だんご鼻が完全に気にならなくなったというと嘘になりますが、前ほど気にせず、前向きに捉えられるようになりました。

さらに、「笑顔が好き。」と言ってくれる異性も現れるようになりました。

また、道を聞かれる機会も不思議と増えてきました。

どんな顔であれ、笑顔が大切なのだなと気づきました。

自分も周りも笑顔にしようと心がけ、楽しい話をしていく中で、だんだんと鼻についてのコンプレックスは薄れていきました。

自分からだんご鼻について触れても「縁起がいいからそのままの方がいいよ。」と言ってくれたり、「お金持ちになれるかもよ。」とプラスのことを言われるようになって、コンプレックスだったはずの鼻がとてもありがたい存在に思えるようになってきました

心持ちひとつでこんなにも変わるものなのかととても不思議でした。

だんご鼻で悩んでいる人へ

階段に座って電話をしている女性出典:Weheartit

確かに、だんご鼻というものはものすごく気になるコンプレックスだと思います。

でも自分の顔が変わってしまうことで悲しむ人もいますし、整形そのものに偏見を持つ人も多くいます。

また、何よりも人として大切なのは顔よりも内面です。

自殺を考えてしまうくらい深刻に悩んでいるのであれば話は別ですが、心の歪みによってコンプレックスを自ら生み出していないかどうかを確認する必要があります。

改めて自分のコンプレックスについて見つめ直してみてください。

本当に整形をする必要があるのかどうか、もっと使うべき方向にお金を使うべきなのではないか、ゆっくりと時間をかけて考えてみてください。

そして、自分自身を好きになれるように内面から磨いていきましょう。

同じような悩みを抱える人がいたら、一緒に話を聞いてあげてください。

その人の良いところをたくさん褒めてあげてください。

本来望ましい整形とは

暖かい恰好をして観光にきている女性出典:Weheartit

事故で鼻を失ってしまった人や、生まれ持った障害により鼻がない人がやむを得ず整形を選択するのはまだ理解ができます。

きちんと機能する鼻を持っているにも関わらず、見た目や形にだけに囚われてしまい、本来の鼻としての機能のありがたさに気づいていない人も多いのではないでしょうか。

どのような形だろうが、鼻があってよかったと思えるくらいの心持ちでいた方が、精神衛生的にも良いと思います。

また、何よりも、健康な鼻を持っていたにも関わらず、術後の後遺症で本来の鼻の機能を失って後悔してしまうような人生になってしまうことの方が心配です。

何もしなくても人の顔は月日が経つにつれ変わっていきます。

ゆっくりと時間をかけて考えてみてください。

団子鼻を解消する鼻尖縮小の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川美容外科 115,920円
東京美容外科 250,000円
湘南美容外科クリニック 250,121円
城本クリニック 300,000円
聖心美容クリニック 300,000円

※費用は税抜表示です。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

団子鼻解消・鼻尖縮小の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック

御堂筋線 心斎橋 駅より徒歩4分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

他の体験談も見てみる!NICOLYコンプレックス体験談

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45868 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ