NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年08月05日 更新 | 6,609 views

キス恐怖症になるほどの出っ歯。やっと解消しようと決意した20代最後の夏[体験談](2)

出っ歯でしかも乱くい歯の私は結婚後とうとう歯科矯正に臨むことにしました。歯科矯正に大事な事は、医者選び。カウンセリングを受けて自分の納得のいく歯医者を見つけ治療をスタートさせました。この体験談は歯科矯正しながら途中双子の妊娠というイベントを挟み、2年の矯正期間を経て理想の歯並びを手に入れたお話です。

目を閉じている色白でまつ毛の長い女性出典:Weheartit

子どもの頃、永久歯が生えそろったときから、ずっと出っ歯でした。

大きく突き出た前歯、その2つ隣の八重歯も大きく、その2つの大きな歯にはさまれた歯は後ろに下がり、出たり引っ込んだりした状態の、いわゆる乱杭歯(らんぐいば)。

下の歯も、前歯8本は前後に重なり合う乱杭歯でした。

家族をみると父親が立派な出っ歯でした。たとえるなら、お笑い芸人の明石家さんまさん。

そして姉と妹も私とおなじ、出っ歯と乱杭歯の歯並びをしていました。

ただ、姉妹の中で私の歯並びが一番ひどく、一度小学3年生のときに母に連れられて歯医者に行きました。

そこは矯正専門ではなく、普通の歯医者でした。

あとで知りましたが、普通の歯医者さんでも矯正はできるそうです。ただ、その技術は人によってレベルの差があり、矯正に入る前にしっかりとカウンセリングを受けることが大事だそうです。

その歯医者では、矯正には数年かかる、費用が100万円以上はかかる、矯正中は痛みが出るといわれ母と相談し矯正はしないことにしました。

幸い、小学生時代は歯並びのことで友人から指摘を受けることはありませんでした。

中学生に入って、思春期に突入。異性と付き合う友人が出てきましたが、私自身はあまり興味がなく、出っ歯のことも気にしていませんでした。

出っ歯を自覚した中学校の卒業写真

大切にしているカメラを持っている女性出典:Weheartit

私が中学生のときは、デジカメなんてありません。

「バカチョン」といわれる使い捨てカメラが主流です。

卒業式当日、友達と写真をお互い撮影し合い、カメラを現像に出しました。

1週間ほどで現像された写真が手元にきたのですが、写真を見て恥ずかしくなりました。

それは、笑った私の口元がひどいから。

笑顔を作ろうと、口を閉じて口角をきゅっと上げていたのですが、どの写真もその唇の間から白い歯が見えていたのです。

それ以来、出っ歯が唇から出ないように写真を撮るときは、唇をぎゅっと閉じるようになりました。

キスができない

スケボーをしている彼を見ている女性出典:Weheartit

高校生に入り、私もついに彼氏が出来ました。

友達の紹介で、相手も同じ年。デートは放課後の公園です。

2回目のデートで、彼にキスされそうになりました。しかし、私は歯が出ているのでキスをするのがとっても恥ずかしくて、思わず顔を背けてしまいました。

彼もそれ以上のことはせず、その後彼とは気まずくなり、すぐに別れました。

その事件があってから、私は自分でキスの練習をしたのですが、鏡相手にキスをしてもやっぱり前歯がコツンとぶつかります。

口をギュッと閉じてキスをする?口を開けてキスをする?いっそ、歯にキスしてもらう? 

もうどうして良いか分からず、相談する相手もおらず、キス恐怖症に陥りました。

彼が前歯を出して、私の顔まねをした

一点を見つめている赤い髪の毛の女性出典:Weheartit

大学に進学し、年上の彼氏が出来ました。

最初はレストランで食事して散歩、というプラトニックな関係でした。

数ヶ月たち、自分の家で二人でくつろいでいるときに、彼が迫ってきました。

やっぱり前歯が気になります。ムード満点なのに、私が気にしているのは自分の前歯のことだけ。

楽しむ余裕なんてありません。

結局、口を一文字に閉じてキスの初体験は終了。

その後何度かキスを重ねるたびに、私も羞恥心がなくなり、さらに出っ歯でもキスが出来るんだと自信がつきました。

たまに、コツンと彼の歯と私の前歯があたることがありましたが、笑い飛ばすくらい私も強くなっていました。

しかしショッキングな出来事がありました。

彼と付き合って1年ほどたち、お互い気心が知れてきた頃の話です。

お酒を飲むようにもなり、自宅で二人でお酒を楽しんでいたら、急に彼がネズミのように前歯だけ出し、口をキュッとすぼめました。

「え?何?」と聞くと、「おまえだよー」とからかわれました。

お酒も入って気分も良かったのですが、一気にテンションが下がりました。

私は一度も、前歯を故意に出してふざけたことはありません。

出っ歯のことは自分自身まだ気にしていたし、それを彼氏にネタにされてしまい、私の彼に対しての心の扉がしまる音が聞こえました。

彼は身長も高く顔もかっこよかったので、自分の顔にコンプレックスなんてなかったようで、私の気持ちは理解してもらえませんでした。

海外では、出っ歯=貧乏人

白いシャツをきて髪の毛をアップにしている女性出典:Weheartit

さらに出っ歯で嫌な思いをした事があります。

それは、大学2年の夏に海外ボランティアに参加したときのことです。

フランスのリヨンという土地で、孤児院を修復するボランティアの案件で、世界10カ国の同世代の若者と3週間一緒に寝泊まりをしました。

つたない英語でコミュニケーションを取り、そこそこ仲が良くなった頃、あるイギリス人女性に「なんで、歯が出てるの?」と聞かれました。

海外では出っ歯はとっても恥ずかしいことで、幼い頃に歯科矯正をして治しておくのが一般的と言われました。お金がない人が出っ歯のままなのだとも言われました。

日本では、出っ歯はあまり面と向かって言われないし他にもたくさん出っ歯の人はいます。

ただ、世界基準だと私は貧乏人に見られるのだとかなりのカルチャーショックでした。

それでも、親は私を大学に進学させてくれ月々の仕送りもしてくれている。

これ以上負担はかけられません。

かといって、自分は歯科矯正にかけるお金は持っていないので、出っ歯のままそれから10年過ごしました。

歯並びが悪いと、虫歯になりやすい

笑顔で正面を見つめている青い瞳の女性出典:Weheartit

大学生から社会人になっても、私は定期的に歯医者に通いました。

それは虫歯のせいです。10年間で、5軒以上の歯医者のお世話になりました。

奥歯10ヵ所に虫歯があります。私が歯を磨かない生活をしていたかというと、けっしてそんなことはありません。

朝夜、毎日歯磨きは欠かさずしていましたが、歯ブラシだけで磨いていたので歯の間の汚れが取れず、虫歯になり続けていたようです。

後から知りましたが、歯並びが悪い人は歯間ブラシなどを使い、歯の間も掃除しないと汚れが中々取れないそうです。

実際、今も前歯の重なった部分が初期虫歯になっています。

幸い虫歯の進行はとまったので治療はしていませんが、少し変色しています。

歯の治療費は、決して安くはないですし、何度も通院しないといけません。

費用、時間、なにより治療の痛みを思うと早く歯科矯正に踏み切っていればと今でも後悔しています。

ついに歯科矯正を決意!

白いドレスを着ている色白の女性出典:Weheartit

20代最後の夏、結婚することになりました。

その結婚相手、今の主人ですが、かなり口が悪く結婚してから「出っ歯」と何度も軽口を言われました。

毎日のようにからかわれるので、「何度も言うな!」と抗議していたのですが、彼としては愛情表現とのこと、やめる気配すらありません。

彼は生まれつききれいな歯並びです。歯を磨かない日もあるのに、虫歯になったことがないと自慢されました。

さらに「(私たちの)子どもの歯並びが悪かったら、おまえの遺伝。おまえがお金出して治してやれ」とまで言われました。

それが嫌で、やっと気になっていた歯科矯正をすることを決意しました。

結婚して、お金の心配がなくなったのも大きな理由です。

費用は、今まで貯めていた自分の貯金から捻出することにしました。

海沿いでテンションが上がっている女性出典:Weheartit

歯科矯正は、普通の歯科でもやっています。まずは「歯を抜かない」と謳っている歯医者に行きました。

最初のカウンセリングは無料です。レントゲンを撮り、医師と相談します。

「あなたの歯は、抜かなくてもきれいになる。ただ、歯をきれいに並ばせるために、歯を削ると思う」

「出っ歯はあまりひっこまない」といわれました。

これでは、歯科矯正する意味はありません。嫌で嫌でたまらない、出っ歯が治らないのですから。

次に、歯科矯正専門の歯医者に行きました。

同じくカウンセリング無料、レントゲンを撮り、すぐに画面を見ながら治療について説明を受けました。

治療のポイントは、

・最終的にきれいな歯並びにするため、上下2本ずつ、4番と言われる歯を合計4本抜歯する。

・治療は長くて2年。

・ブラケットという歯を動かす器具がとれた後も、リテーナーといわれる保定器具を5年間、寝る間につけないといけない。

さらに、今までに同歯科医が手がけた歯科矯正の実例を見せてもらいました。

ビフォー、アフターが写真で一目瞭然です。

その中で、私の歯並びと全く一緒の人がいました。

その方も4本抜歯、2年で終了したと聞き、すぐに「ここでお世話になります!」と即決しました。

医師も「そんなにすぐ決めていいの?」と驚いていました。

費用も教えてもらい、分割で支払うことにしました。

一括でも払えますが、分割にしても手数料は無料ですし、なにより手元にまとまったお金を残しておきたかったからです。

歯科矯正がはじまった

コレクションのサボテンをみてテンションが上がっている女性出典:Weheartit

まずは、歯を4本抜きました。虫歯ではない歯を抜くのは抵抗がありました。

でも、出っ歯を下げるためです。

矯正歯科では、矯正以外の処置が出来ないと言うことで、抜歯は他の歯医者で行いました。

これは、矯正歯科の紹介された歯医者に行きました。

ちなみに、虫歯の治療も他の歯科医にかかることになります。

抜歯は保険適応外の実費で1本3000円かかりました。

一気に4本抜くのは身体への負担が大きいので、1本ずつ、2ヶ月にわたって抜きました。

抜歯をするのは怖かったですが、4番という比較的抜きやすい位置にある歯だったので、毎回、痛み止めを打ったあと、5秒で抜いておしまい。

抜いた後には痛み止めとうがい薬が処方され、それを飲んでおけばトラブルにならず3、4本目になると恐怖心もなくなりました。

最後の抜歯が終わって1ヶ月が経ってから、矯正歯科にまた行きました。

まずは動きにくい下の歯からということで、ブラケットを装着。

(私が体験した矯正方法は、歯1本1本にブラケットと言われる小さい装置をつけ、そこにワイヤーを通して歯を移動させていきます。)

ワイヤーを通し、矯正スタート。これが、痛いんです。違和感もあります。

つけて数日が痛みのピークで、何も食べたくありません。ヨーグルト、ゼリーで空腹を満たしました。

あの痛みはもう、体験したくないです。痛み止めの処方はありませんでした。

「どうしても痛かったら市販の痛み止め飲んでもいいけど、慣れるのが痛みを取る一番の近道だよ」と言われました。

それから、毎月1回、歯科に通院し、ブラケットを調整してもらいます。

調整後は痛みも出るので、数日間は憂鬱でした。

調整の費用は、300円のときもあれば、3,000円のときもありました。調整の内容によってまちまちです。

またブラケットをつけてすぐは、ブラケットが外れることも多く、そのたびに歯科に駆け込んでいました。

この場合、料金は取られませんでした。

下の乱杭歯は、まず前後している歯を一列に並べることからスタート。

なかなか一列に並ばず、1年が経過しました。

途中、下の歯茎に小さいボルトのようなインプラントを埋め込み、そこを支点にして歯を移動させる期間もありました。

これも、別の歯科医でボルトをうめてもらいました。下の歯がきれいに揃ったところで、いよいよ出っ歯です。

出っ歯を治せると思ったら……

大きなリボンのヘアバンドをしている笑顔の赤ちゃん出典:Weheartit

まず出っ歯を後ろに下げるため、抜歯した4番のスペースに3、2、1の順で少しずつ歯を移動させます。

もちろん、ブラケット装着後は痛かったです。

上の歯は下の歯よりも神経がたくさん通っているらしく、痛みも強く感じました。

歯科医は「これが一番痛い場所だし、もう今後痛いことはない」と励ましてくれました。

さらに数ヶ月後には、歯がなかなか動かないということで、上あごにまた小さいボルトを埋め込み、そこを支点にして前歯を後ろに引っ込める装置もつけました。

これは食べカスが詰まるので、すごく嫌でした。

口臭の原因にもなるので、歯ブラシで食べかすは取っていました。

そしてこの頃、私の妊娠が分かりました。

しかも、驚きの双子妊娠。矯正中は妊娠してもなんら問題がないと言われていたので、心配はしていませんでした。

ただ、双子妊娠はトラブルになりやすく長期入院する場合があると産婦人科医に言われたので、そのことを歯科医に相談。

すると、「数ヶ月間、ブラケットをそのままにしてても問題はないよ」と言われました。

幸いなことに、妊娠トラブルもなく入院は回避でき、妊娠中期までは毎月1回調整に通っていました。

しかし、妊娠後期に入るとお腹が重たくて自分一人で矯正歯科に通院出来なくなり、そのまま出産、育児に突入。

4ヶ月、矯正歯科をお休みしました。もちろん、歯にブラケットはついています。

上の前歯は、乱くい歯状態はなくなり歯は一列に並びました。

しかし、抜歯した4番があった場所がまだ空いている状態でした。

矯正歯科の通院再開

フレアスカートを履いて買い物に出かける女性出典:Wehartit

双子を産んで2ヶ月後、母に双子を託し矯正歯科に再び行きました。

4番の跡を埋めるようにブラケットを装着しましたが、矯正歯科を再開し4ヶ月たっても、前歯は動いているようには見えませんでした。

最初に言われた、矯正が完了する2年間はすでに半年すぎていました。

さすがに歯科医も新たな技を導入。輪ゴムを使った処置をしてくれました。

これをつけて、4ヶ月で上の歯は隙間が埋まりました。下の歯も、問題なく揃っています。

その後、2ヶ月、歯のかみ合わせを調整してブラケット装着は終了。

歯につけていたブラケットをとりのぞき、歯科医が歯の表面を掃除してくれました。

そして、3年ぶりに自分の歯と対面! この時は、歯並びの良さにひたすら感動していました。

そのあと、歯並びが元に戻って悪くならないようにリテーナーと言われる保定器具を作り、また、上下の前歯の後ろにはワイヤーをつけています。

矯正完了!周りの反応は?

小麦肌にやけた笑顔の女性出典:Weheartit

「え?気がつかなかった」旦那。

「いつの間に矯正終わってたの?きれいになったわね」義母。

私の周りにいる人は、ほとんど気にしていなかったようです。

ただ、一人反応してくれた人がいます。それは、ママ友。

「矯正装置とれたのね。歯並びって私けっこう気になるんだ。歯並びが汚い人って、ちょっとひいちゃうよね」・・・そんな心の声を、話してしまうあなたに私がどん引きです。

自分のために歯科矯正したので、周りの反応は正直どうでも良いです。

長年の悩みだった出っ歯から解放され、一日何度もきれいに揃った前歯を舌でなぞって自己満足しています。

費用は、100万円内に納まりました。

ただ、自分が矯正してから、他人の歯並びに目が行くようになって困っています。

歯並びが悪くて悩んでいるなら、歯科矯正を勧めます。

ただ、歯科矯正はトラブルになることもあり、病院選びが大切です。

私はカウンセリングのときと、毎回の調整時に気になることはズバズバ聞いていました。

「矯正したら頭痛になりやすい?」

「矯正始めてから知覚過敏になったのですが、治りますか?」

「矯正したら歯の寿命が短くなるって本当ですか?」

質問しやすい歯科医だったので、何でも聞いていました。

そのおかげで、治療に対する不安感、不信感もないですし、何よりできあがりに満足しています。

100万円かけた私の歯を大事にしていきたいと思っています。

Top image via Weheartit

written by いわみき

お悩み別人気クリニック

東京

湘南美容歯科 新宿院

地下鉄丸の内線 西新宿駅より 徒歩2分

詳しく見る

神奈川

湘南美容歯科 横浜院

JR横浜駅西口徒歩5分

詳しく見る

大阪

湘南美容歯科 大阪心斎橋院

長堀鶴見緑地線 心斎橋駅4-B出口より徒歩4分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

他の体験談も見てみる!NICOLYコンプレックス体験談

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ