NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1027記事

メルマガ登録

2016年10月31日 更新 | 2,510 views

もう垂れ乳とは言わせない!豊胸で憧れのふっくらおっぱいに!

垂れ乳を改善する施術は、皮膚を切って施術を行う「下垂乳房形成術」です。豊胸施術は、この下垂乳房形成術と組み合わせてさらにバストアップをはかったり、胸にハリを出したりすることができます。おもな豊胸施術には、シリコンバッグを挿入する方法や、脂肪注入法、ヒアルロン酸注入法などがあります。

鏡で自分の胸を見る女性の写真

クリニックに行かずに垂れ乳を改善するには、姿勢を正したり、大胸筋を鍛えるエクササイズなどがあります。

「どれも試してみたけど効果が感じられないし、垂れ乳を改善する豊胸施術を受けたいけど、どんな方法があるのかわからない.......」と考えている人もいるのではないでしょうか。

せっかく豊胸施術を受けるなら、それぞれの施術方法の特徴やメリット、デメリットなどをしっかりと理解してから理想の胸を手に入れたいですよね。

そこで今回は、垂れ乳に関する豊胸施術について解説します。

垂れ乳になってしまう人の特徴

垂れ乳はもともとバストが豊かでさらにそれが妊娠・出産などでさらに大きくなってしまった人がなりがちな症状です。

年齢とともにバストが垂れて、なにをやってもハリが元に戻らない状態・・・これが垂れ乳のメカニズム。矯正下着をつけても筋トレをしても、一度垂れてしまうとなかなか改善しません。

ボリュームはできるだけそのままにして、垂れた胸を改善していきたと思うのであればやはり美容整形がおすすめです。

垂れ乳を治す美容整形はいろんな種類があるので、ご自身にいちばん合う方法でぜひバストアップしていってください!

そもそも垂れ乳は豊胸施術で治るの?

頭上にはてなマークを浮かべる女性

垂れ乳そのものを改善する施術は、皮膚を切って胸のたるみを改善する施術です。豊胸施術そのもので治るわけではありません。

しかし、垂れ乳の施術を受けた後に、バストアップをはかったり、ハリを出してさらに胸の形を整えたりするために、オプションとして豊胸施術を組み合わせて受けることでさらに理想の胸に近づくことが可能とされています!

垂れ乳を改善する施術方法

胸の施術を行う医師の写真

女性の胸は出産や加齢による筋力の衰えにより、垂れ下がってしまう場合があります。そこで、垂れてしまった胸を改善するために下垂乳房形成術という方法があるのです。

下垂乳房形成術とは

下垂乳房形成は、たるんでしまった余分な皮膚を切り取り、皮膚と皮膚を縫い合わせて垂れてしまった胸を元の位置に戻す施術方法です。

施術時間は約3時間程度で傷跡も目立ちにくく、効果も半永久的に続くとされています。また、胸の大きさを変えることなく垂れ乳を改善ができ、同時に豊胸施術も行えるのが特徴とされています。

下垂乳房形成

下垂乳房形成には3種類の施術があります。それぞれデザインの方法が違うようなので、カウンセリングでよく担当医師と話し合ってどの施術を受けるかをきめるがベストでしょう!

乳輪周囲切開法(ラウンドブロック法)

乳輪周囲切開法は軽度の垂れ方をしているバストに対して行う施術です。たるみが少ない方におすすめな下垂乳房形成になります。

この切開法はまず乳首周辺の余っている皮膚をカットするところから始まります。皮膚をドーナツ状に切開していって、最後に縫合するというものです。

傷跡は乳輪の周囲をなぞるようにつきますが、あまり目立つことはありません。皮膚を切開した分だけ、たるんでいたバストが引き上げられます。

たるんでいるバストを引き上げる効果は正直なところかなり微々たるものなので、そこまで積極的に行われている手術ではないようです。

ただ局部麻酔だけで簡単に行えるということなので、バストアップの施術にあまり時間をかけたくない方にはおすすめかもしれませんね!

垂直切開法(バーティカル法)

垂直切開法も軽度のバストのたるみに行う施術です。乳輪周辺の余っている皮膚を縦に切除したのち、縫合していきます。

この切開方法の特徴は、乳首の位置を自由に調整できる点でしょうか。希望する場所までぐっと乳首を引き上げることができるのです。

ただ縦方向にバストを縫合縮小することはできますが、横方向にはできないので注意しましょう。ちなみにこの施術では乳輪を小さくすることもできるとのこと。

傷跡ですが乳輪から乳房下垂にかけての縦の傷ができてしまうようです。

こちらの施術も局部麻酔で実施することができます。希望する人には全身麻酔をすることも可能なようなので、担当医師に相談しましょう。

逆T字法

逆T字法は軽度、中度、重度、どの段階の垂れ乳にも効果を発揮すると言われています。様々なバスト状態に適応することが可能です。

乳輪の周辺を含めた乳房全体における余った皮膚を切除、縫合縮小することによってたれているバストを引き上げることができるといいます。

バストが大きすぎて垂れている人には、別途余分な脂肪を取り除いたり乳腺を除去するような施術をすることができます。(ただし施術料金は上がります)

垂直切開法と比べると縦方向の傷がつきにくいので、施術後に正面から見た時にはあまり目立たないというのがこの切開方法のメリットでしょうか。

授乳には影響しないの?

若くしてバストが垂れてしまっている方にとっては、「これから妊娠・出産したあとに授乳が必要になるかもしれないから整形は受けられないかな・・・」という懸念があると思います。

しかし下垂乳房形成は乳腺には影響を及ぼさない施術となっているので、そのあたりは安心して美容施術を受けることができます。

これから出産を控えている若い方でも、垂れ乳に悩んでいる方はぜひ下垂乳房形成を検討してみてくださいね!

垂れ乳の施術と組み合わせて受けることができる豊胸施術

先述したように、豊胸施術だけでは垂れ乳を改善することは難しいとされています。

しかし、豊胸施術は垂れ乳整形と組み合わせて同時に施術を行うことができるうえに、垂れ乳整形だけでは効果を得ることが難しいとされるバストアップやハリなどの効果を得ることができるのです。

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸と注射器の写真

ヒアルロン酸注入は、手軽に豊胸ができる施術として人気が高く、「プチ豊胸」とも呼ばれています。体内に吸収されにくいように、通常のヒアルロン酸よりも粒子の大きいものを胸に注入して施術を行います。ほかの施術と異なり、メスを使わないで施術を行うことができるのも特徴です。

メリット

注射でヒアルロン酸を注入するだけなので、施術時間がとても短く、ダウンタイムがほとんどありません。

また、ヒアルロン酸を注入する箇所によって、胸の形を自由に変えることができるので、理想に近い形の胸に整形することが可能となっています。

デメリット

手軽に施術が受けられるヒアルロン酸注入方ですが、ヒアルロン酸はもともと体に含まれる成分なので、施術後から徐々に体内に吸収されます。そのため、ヒアルロン酸注で得られる効果は、最大で約1年程度と短くなってしまうことがデメリットになります。

費用相場

ヒアルロン酸注入は10ccから行っているクリニックがほとんどです。10ccの費用相場は約2~4万円程度となっています。また、通常1カップのサイズアップをするためには両胸に約100ccのヒアルロン酸を注入する必要があります。その場合の費用相場は約20~60万円です。

インプラント(バッグ挿入施術)

シリコンバッグとブラの写真

豊胸施術でもっとも一般的な施術方法のひとつが、胸にシリコンバッグを挿入する方法です。通常は、脇の下の目立たない部分の皮膚を切り、そこからバッグを挿入します。

また、シリコンバッグを挿入する位置はおもに、大胸筋膜下や乳腺下などがあるので、どこに入れるのが自分にとってベストなのかを医師としっかり相談をしましょう。

メリット

最大のメリットは、ほかの施術に比べて確実にバストアップができる点です。また、挿入するバッグの種類によっては、ほかの施術では不可能とされる3カップ以上のバストアップも期待できます。

シリコンバッグは体内に吸収されることもないので、バストアップの効果も長く続くとされている点もメリットのひとつです。

デメリット

シリコンバッグを挿入する施術は異物を体内に入れる施術なので、術後の痛みが強く、ダウンタイムが長引いてしまうことがあります。

また、シリコンバッグが胸の中で破れてしまう、胸が硬くなる、人によってはアレルギー反応が出てしまうといったトラブルが起きてしまうこともあるので注意が必要です。

費用相場

シリコンバッグ挿入はやや高めの料金設定になっています。また、挿入するバッグの種類もさまざまなものがあり、選ぶバッグの種類によって料金も大きく変わりますが、費用相場は約30~130万円程度です。

脂肪注入法

脂肪注入を受けいる写真

脂肪注入法は、お腹や太ももなどの部位から脂肪を抽出し、自分の胸に移すことでバストアップをする方法です。自分の体で脂肪が気になる部位を細くすることができるだけでなく、バストアップも同時にできる施術となっています。

メリット

脂肪注入の最大のメリットはやはり、シェイプアップとバストアップの両方が実現する点です。女性にとっては、とてもうれしいメリットですよね。

また、自分の脂肪を注入するのでアレルギーが出る心配もなく、やわらかく自然な胸にすることができます。

デメリット

注入した脂肪は、徐々に体内に吸収されていきます。最終的に胸に残る脂肪は、注入した脂肪の約3~7割と、完全に術後の大きさが保てるわけではないことがデメリットとなっています。

自分の脂肪を胸に移す施術なので、痩せ型の人は脂肪注入豊胸を受けることができません。

費用相場

脂肪注入をするにもさまざまな方法があり、選方法によって料金も大幅に異なります。費用相場は約30万~170万円程度とかなりの振れ幅があるので、自分の予算に合わせた脂肪注入方法とクリニックをしっかり選ぶようにしましょう。

垂れ乳の豊胸施術におすすめのクリニック

クリニックの写真

銀座S美容クリニック

豊胸施術を得意としており、特に医院長の名前を取った酒井法とも呼ばれている独自の自家脂肪移植による豊胸施術に定評があります。酒井法による豊胸施術は、従来の脂肪移植よりも術後の仕上がりがきれいで、感染や脂肪融解も1例もないとされているので安心ですね。

料金

シリコンバック挿入:1,000,000円(税抜)

脂肪注入(脂肪吸引代別途):350,000円(税抜)

ヒアルロン酸注入 10ml:71,500円(税抜)

水の森美容外科

医師の技術の統一と効果のない施術は行わないというコンセプトを掲げるクリニックです。また、さまざまな豊胸施術のなかから、ひとりひとりに合った施術方法をしっかり提案してくれるだけでなく、アフターケアのサービスも整っているので安心して施術を受けることができます。

料金

シリコンバッグ挿入:950,000円(税抜)

脂肪注入:200,000円(税抜)

ヒアルロン酸豊胸(ハイアコープ 1.0cc):3,000円(税抜)

THE CLINIC(ザ・クリニック)

開院以来、脂肪吸引や豊胸施術に特化してきたクリニックなので、コンデスリッチやピュアグラフトという脂肪注入に関しての豊胸技術がすぐれています。リスクの低い安全性の高い豊胸施術だけを行っていて、ドクターとのカウンセリングも無料で行うことができるのも特徴です。シリコンバックを挿入する豊胸施術は行っていません。

料金

コンデンスリッチ豊胸(脂肪注入):1,200,000円(税抜)

ピュアグラフト豊胸(脂肪注入): 780,000円(税抜)

ヒアルロン酸注入 :103,000円(税抜)

自分に合った豊胸施術を受けよう

花びらと女性の写真

垂れ乳を改善する施術と組み合わせて、さらにバストアップ効果を期待できる豊胸施術。

それぞれの特徴などをしっかりと理解して、自分に合った適切な豊胸施術を受けることが重要となります。

ヒアルロン酸プチ豊胸の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川美容外科 15,000円
湘南美容外科クリニック 127,777円
東京美容外科 172,000円
聖心美容クリニック 300,000円
水の森美容外科 300,000円
城本クリニック 715,000円

※費用は税抜表示です。100ccの金額を掲載しています。1cc表記しか確認できなかったものは表示金額の100倍で換算してあります。ヒアルロン酸の種類や注入量は各クリニックで異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

ヒアルロン酸プチ豊胸の体験レポート公開中!

test

ビキニからあふれる胸になれるかも♡ヒアルロン酸注入で豊胸してきた!

「きれいなおわん型の大きな胸が欲しい……」そう切望する女性は少なくないのでは。今回そんな胸に悩みを抱える女性のひとり・まことが、思い切ってヒアルロン酸注入による豊胸を体験してきました。カウンセリングから施術までを、たくさんの写真と共に徹底解説。ビフォーアフターは必見です。

出典:ビキニからあふれる胸になれるかも♡ヒアルロン酸注入で豊胸してきた!【品川スキンクリニック表参道院】

豊胸・プチ豊胸の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44591 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ