NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年06月14日 更新 | 3,604 views

女の子なのに毛深い……私が剛毛コンプレックスを克服するまで

私は生まれつき身体が毛深いタイプでした。「俺より毛深いな」と同級生の男の子に言われたことをきっかけにコンプレックスになり、脱色をしたり脱毛をしたりしていました。大人になりIPL脱毛に出会い、全身ツルツルに。自分の美意識に従って、コンプレックスを解消するための努力をすることが一番大切です。

私のコンプレックスそれは、体の毛深さ!!毛深さは、生まれつきの遺伝もあるので 自分ではどうする事もできないですよね。

私だけでなく、女性なら誰でも憧れるムダ毛がないツルツルの美肌。私が自分の毛深さにコンプレックスを持ち始めたのは、小学生頃でした。

毛深いコンプレックス

体の毛深さが気になりだしたのは、ちょうど思春期に近づいた 小学校高学年の頃。 自分の体の毛深さを少しだけ気にするようになりました。

その頃は、コンプレックスという程ではなく普通に気にする程度でしたが、ある出来事が私に衝撃的なショックを与えました。

体操服姿で体育の授業に向かう途中の出来事です。

隣にいた男子にジッと見つめられ「俺より毛深いな。」と言われ、あまりのショックから言葉を返すことも出来ず、 男子より自分の方が 毛深いという事実を知り毛深いことがコンプレックスになりました。

それからというもの、肌を露出することが嫌になり、短いズボンやスカートをあまり履かなくなりましたが 、毛深い事を隠し通すのは難しく 毛深いことがとても気になりだし母に相談しました。

母から、「ムダ毛を脱色すると毛深さが目立たなくていい。」とアドバイスされ、腕と脚を脱色クリームで脱色しました。 脱色すると、毛の色が明るくなり 毛深さがあまり目立たなくなりました。

成長とコンプレックス

中学、高校と成長するにつれ 毛深さが今まで以上に気になりだし、脱毛は私にとって欠かせないものになりました。

今まで、ムダ毛を脱色していましたが、脱色すると毛が伸びるスピードが早くなり伸びてきた根元の毛と脱色した毛の色が違ってくるので、カミソリや毛抜きでムダ毛を処理しはじめました。

カミソリで脱毛すると、ムダ毛を根元から処理する事ができないので ジャリジャリした肌触りになり、毛抜きを使って抜くと 毛が太くなるので満足した成果を得る事ができませんでした。 それでも毎日 欠かさず 脱毛していたので、肌にも大きな負担をかけていました。

毛深い私にとって、夏は天敵で徹底的にムダ毛の処理を行わなければならない季節。少しでも、毛深さを目立たなくする為に通販やお店で売られている脱毛グッズを買い漁りました。

ムダ毛を減らすローション、綺麗に脱毛できるクリームワックス、電動脱毛器など 他にも数えきれないぐらい沢山の脱毛商品を試しましたがコンプレックスが消えることはありませんでした。

コンプレックスと向かい合う

年月も流れ、私はオーストラリアで暮らすようになりました。20代の私にとって 、毎日のムダ毛処理は欠かせませんでした。

日本人女性のムダ毛処理の徹底ぶりは凄くムダ毛無しのお肌に、多くの女性が憧れていると思います。

オーストラリアは 移民大国なので、考え方も十人十色。毛深さに対する考え方も全く日本と違っていたのです!

日本はツルツルムダ毛無しのお肌が完璧というイメージですが、オーストラリア女性の多くは 腕の毛を脱毛していませんでした。毛の色が薄いのであまり目立たなく自然な感じでした。他にも 若い女性が脇、脚、 腕の毛などを脱毛せずにビキニでいる姿を目にしました。

人の目を気にせず 、自分の美学を貫いてることは本当に凄い事だと思いました。人にはそれぞれの美意識があり、自分の美意識を自信を持って貫く事で、他人の意見を気にしなくても大丈夫なんだと思うようになりました。

私の美意識では、ツルツルムダ毛無しのお肌が理想。それを実現する為には、永久脱毛が私には必要だと思いました。永久脱毛する事で、体の毛深さをなくし コンプレックスを克服する事ができると思い永久脱毛する事を決めました。

救世主IPL脱毛

私が選んだIPL脱毛とは、インテスパルスライトを活用した安全性の高い脱毛方法です。インテスパルスライトはメラニン色素を変化させ、毛を根元から脱毛します。

医療用レーザーとは違い、医師の免許が必要無く、安全性の高い脱毛法ですが、私は知識が豊富なスタッフがいるIPL専門サロンを選びました。

スタッフの女性は、とても気さくで話しやすく コンプレックスの毛深さについて相談する事が出来ました。

IPL脱毛ですが、脱毛方法は至って簡単。

脱毛を行う前に脱毛する場所の毛をカミソリで剃り、 光から目を保護する為に専用のサングラスを着用します。

これからが、脱毛の時間です。 脱毛する部分にジェルを塗り約1秒、機械を当てカチッという音とともに脱毛します。個人差はありますが 、一瞬なので痛みもなく、広範囲の脱毛が短時間で手軽に出来たのでとても感激しました。

私のサロンでは、脱毛後、2回目の脱毛まで1カ月程脱毛する期間を空けなければなりませんでした。

私の場合、脱毛終了まで半年かかりましたが 、スタッフ皆さん気さくで親切だったので、無理なく楽しんで通う事が出来ました。

コンプレックス克服後と対策

ムダ毛無しのお肌を手に入れてからは、コンプレックスを感じる事もなく、長いズボンを履いて毛深さを隠す事がなくなりました。コンプレックを克服してからは、自分に自信がつき 気持ちが明るくなりました。

誰にでも、コンプレックスはあると思いますが あまり人の目を気にしてはいけません。気にするあまり皮肉的になったり、自分に対する自信がなくなったりして、すべてが嫌になってきます。

一人一人 、違った外見 や個性をもっているので違うことが当たり前。 一番大切なのは 自分の理想を実現する為に努力を惜しまないということです。

コンプレックスを克服するのは、とても大変な事ですが コンプレックスを克服しようとする心がけこそが大切な一歩なのではないでしょうか。

written by Skye

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ