NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1025記事

メルマガ登録

2015年11月16日 更新 | 1,986 views

整形を繰り返してしまうのは整形依存のサインかも?

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行が監修しています。

美容整形がメジャーになるにつれて、整形失敗によって顔面崩壊する人が現れ始めました。整形は、コンプレックスを解消し自信をつけるための手段であったはずなのに......、整形を重ねるにつれどんどん細かい部分が気になるようになり、逆に自信を失って整形に依存してしまう人が増えているんです。

鏡の前でポーズをとる少女

「あと1cm鼻が高かったら......」なんて鏡の前で思うことがよくあります。

コンプレックスのせいで自分をうまく表現できなくなっている人も多いかもしれません。

そんな見た目のコンプレックスを解消する手段のひとつが美容整形。しかし、整形には依存というリスクがあるので軽い気持ちで手を出すのは危険です。

実際、整形するたびに次から次へと他の部分が気になってしまい、どんどん整形に依存......。その結果、顔が崩壊して苦しむことになってしまった人がたくさんいます。

また、整形に依存すると、精神を病んでしまうことも。

整形依存におちいってしまう人には、自分に自信がなく、他人に評価されないと不安になってしまうという共通点があるようです。

整形依存による顔面崩壊の例

整形の表現

整形がかなり一般的に行われている韓国では、整形依存におちいってしまう人が少なくありません。

ある韓国人女性は16歳のときに初めて二重まぶたの手術を受け、その後、目頭切開と涙袋のヒアルロン酸注射、顎を削るなど、どんどん整形しました。

彼女は7年間のうちに、なんと約300万をつぎ込み30回以上も手術したそうです。

そんな彼女の顔は左右非対称になってしまいました。さらに、何度も注射した涙袋のせいで目が引きつり、顎を削りすぎた影響で頬肉はたるみ、なんとも不自然な顔に。

しかも、元の顔に戻るための手術をさらに120万円もかけてるそうです。

整形依存は精神疾患

頭を抱える女性

整形依存は、単に美意識が高すぎるというわけではなく精神疾患の一種です。精神科では「醜貌恐怖症」と呼ばれています。

これは、アルコール依存などと同じ習慣性の依存症です。一線を越えてしまうと自分の意思ではコントロールできなくなり、悪化するとうつ病につながることもあります。

整形依存におちいったある女子大生のケースでは、鼻の整形だけで5回も手術をくりかえしたせいで、鼻が感染症にかかり赤く腫れあがってしまったとか。

彼女は、整形をくりかえすうちに精神を病んでしまい整形依存だけでなく、過食嘔吐を繰り返してしまっているそうです。

このように整形依存は身体を傷つけるだけでなく、心もどんどんむしばんでいきます。

整形と正しく向き合う

男性に笑顔を向ける女性

整形はコンプレックスを解消し自信を与えてくれることがあるので、必ずしも悪いものではありません。

しかし、何度も整形を繰り返していると、整形依存という精神疾患になってしまうことも。

自分に自信をつけるために整形したはずなのに、逆に自分の顔の細かい欠点が気になってきてしまう……。そして自信を失い病んでしまっては本末転倒です。

整形して希望通りの顔にならなかったとしても、何度も手術を繰り返すのではなく、自分の顔を認めることも大切だと思います。

image via Shutterstock

written by ポムポムゼリー

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44250 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ