NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年11月05日 更新 | 2,306 views

ヒアルロン酸豊胸で胸が固くなるのはなぜ?知っておきたい注意点!

湘南美容外科渋谷院 院長 奥村智子

この記事は、湘南美容外科渋谷院 院長 奥村智子が監修しています。

ヒアルロン酸豊胸は、1ccあたりの値段が安い、メスを使わない、ダウンタイム(回復までの時間)が短いなどが理由で女性から注目を集めています。しかし、「術後、胸が固くなった」「しこりができた」などの声もよくみかけます。そこで、固くなる原因と予防策をまとめました。

胸のしこりに悩んでいる女性の写真

女性としての自信にもつながる胸の大きさ。

もう少し谷間があったら、あの服も着こなせるのに。

もう少しバストにボリュームがあったら、もっと堂々と恋愛ができるのに。

でも胸にメスを入れたりするのはこわい......。

注射器一本、数十分の施術時間、手ごろな価格でバストアップが叶えられる方法があるとしたらいいですよね。

それがヒアルロン酸を注入する豊胸方法で、女性からの注目を集めています。

ヒアルロン酸注射による豊胸は、ゆっくりと注入することが可能です。そのため理想のバストの形まで調節することができます。

出典:Boob jabs - Breast enhancement technology

ただ、注目を浴びている反面「固い」「しこりになった」などの意見も。

胸が固くなってしまう原因と施術前に気をつけたいポイント、そして施術後に固くなってしまった際の解決方法をまとめました。

ヒアルロン酸の豊胸で胸が固くなってしまう原因は?

固くなる原因を知らないまま、値段や長持ちするかどうかで施術を決めてしまわないように、以下の2つのことを知っておくといいでしょう。

豊胸に使われるヒアルロン酸は、思っているよりもやわらかくない

ベッドで泣いてる赤ちゃんの写真

ヒアルロン酸というとウォーターベッドのような感触をイメージする人もいるのではないでしょうか。

しかし、ヒアルロン酸は種類によって粒子の大きさが違うため固さが変わってくるのです。たとえば、顔用のヒアルロン酸には粒子の小さいものが使われており、やわらかいのですが、3か月から半年ほどで体内に吸収されてしまいます。

吸収されにくくするためには粒子を大きくしなければなりません。豊胸に使用するヒアルロン酸はだいたい1〜2年間吸収されないように作られているので、粒子が大きく、顔用にくらべて感触が固めになるのです。

脂肪の下に注入しないとヒアルロン酸の固さがダイレクトに伝わる

注入する場所を皮膚の近くにすると、脂肪の下に入れるよりもヒアルロン酸が吸収されやすくなり、さらにヒアルロン酸の固さが直に伝わります。

一方で、脂肪の下に注入する場合は脂肪がクッションとなって固い感触をやわらげてくれます。もともと脂肪が少ない人は、脂肪が多い人に比べると固さを感じやすいかもしれません。

触り心地を気にするのであればしっかりと医師と相談して決めましょう。

ヒアルロン酸豊胸を失敗するとしこり化の恐れも!

ヒアルロン酸で豊胸の施術をした人には、ヒアルロン酸がうまく注入されないことで「しこり化」してしまう人もいます。

しこり化というのは主にヒアルロン酸の周りに被膜ができてしまい体内でヒアルロン酸を固く厚く覆ってしまうために起こります。

また感染によって起こることもあります。

明確な数値は出されていないのですが、はじめて施術を受ける人で数%の確率、回数を重ねていくごとに確率は上がっていくと言う医師もいます。

Macrolane Breast Injections "Boob Jab" for Bigger Breasts

被膜化を起こす原因は主に3つあげられます。

一か所にかたまりとして注入する

メスのいらない施術といってもヒアルロン酸豊胸にはいくつか施術方法があり、高い技術力がもとめられます。

一か所にかたまりで注入するのは一般的な施術方法ですが、かたまりで注入するとヒアルロン酸が分解されにくくなり、ヒアルロン酸がしこり化する原因になります。

マルチプルインジェクションという、ヒアルロン酸を少量にわけて均一に注入する方法は、一か所に一気に注入するよりも、しこりになりにくく、比較的自然な触り心地ですが、対応できるクリニックが限られます。

湘南美容外科渋谷院 院長 奥村智子

マルチプルインジェクションは均一に細かく注入する技術で、できる医師は限られると思います。

大量に注入する

豊胸を考えている女性の写真

せっかくのバストアップなのでなるべく大きくしたいという人もいますが、大量に注入することもしこり化を起こしやすくなるので注意が必要です。明確に何ccであれば大丈夫といった保証はありませんが、多ければそのリスクが高まります。

品質の低いヒアルロン酸を注入する

1cc 何千円と書いてあると、ついついその安さにつられてしまいそうですが、安さには理由がつきものです。必ず使われているヒアルロン酸の成分を確認しましょう。クリニックのホームページに載っていない場合は、問い合わせてみてください。

ヒアルロン酸の品質はどう選ぶ?

FDA(日本でいう厚生省)の承認を受けているものがいいでしょう。

承認を受けているものの中ではスウェーデンのQ-MED社製であるVRFシリーズが国内のクリニックでは広く使用されており、VRF30よりもVRF20のほうがやわらかいとのこと。

ドイツのBio Silence社製であるハイアコープという商品もありますが、取得しているのはCEマーク(EU加盟国へ輸出する際に通らなければいけない安全と健康に関する基準マーク)ですので、安全性の観点からはFDAのほうがより信頼性が高いといえます。

ヒアルロン酸豊胸で胸が固くならない、しこりにならないように気をつけたいポイント

メスを使わないとしても体に変化をあたえる施術ですので、以下のことに注目しつつ豊胸を検討されることをおすすめします!

豊胸をお医者さんに相談する写真

胸が固くなりやすいのは以下の理由からです。

  • 粒子の大きいヒアルロン酸を注入する
  • 脂肪の下ではなく、皮膚に近いところに注入する

しこりになりやすいのは以下の理由からです。

  • 一か所にまとめて注入する
  • 大量に注入する
  • 低品質のヒアルロン酸を注入する

胸の固さ予防には以下のことを気をつけましょう。

  • クリニックが使っているヒアルロン酸の種類を確認し、自分のイメージと同じ感触になるかを医師に確認してみる
  • 自分の胸の状態からみて、クッションになる脂肪があるか聞いてみる

しこりの予防には以下のことに気をつけましょう。

  • マルチプルインジェクションを得意とするクリニックを探す
  • 1カップ分のサイズアップに収める
  • FDA (日本でいうところの厚生省) の認可を受けている高品質なヒアルロン酸を選ぶ

施術後のバストマッサージは様子をみてから

ヒアルロン酸豊胸の情報とだいたいセットで紹介されているバストマッサージ法ですが、術後のアフターケアとして必須とはいえません。

そもそも施術直後は胸全体がむくみ、ヒアルロン酸もまだなじんでいないため固く感じます。2、3日はその状態が続き、1週間ほどでなじんで来るので、それまでは無理にほぐそうとマッサージしたりせずに様子をみたほうがよいとする医師が多いです。

ネット上に数多くバストマッサージ法は掲載されていますが、まずは自分の胸の状態を知っている施術担当の医師に直接教えてもらいましょう。

もし思った通りの豊胸にならなくても、病院で除去できる!

いずれは体内に吸収されていくヒアルロン酸ですが、しこり化してしまったり、イメージ通りの仕上がりにならずに前の状態にリセットしたくなったら、ヒアルロン酸分解注射で豊胸前の状態に戻すことができます。

この手術はヒアルロン酸豊胸によるしこりの除去に使用されることが多く、ほとんどの場合は、ヒアルロニダーゼというヒアルロン酸溶解液をしこりに注入することで、ヒアルロン酸が糖とたんぱく質と水に分解され、しこりが消えるのです。

リスクを理解して、自分にあった豊胸をしよう

今回はヒアルロン酸豊胸のリスクについて重点的に紹介しましたが、施術をして自信がもてるようになりデートが楽しくなった、おしゃれが楽しくなった、人と会うのが楽しくなったという体験談もあります。

無料カウンセリングができるクリニックも多くあるので、ヒアルロン酸豊胸が本当に自分のなりたいイメージに適しているのかをじっくり医師とも相談し、ヒアルロン酸豊胸のメリットとデメリットをきちんと考慮して自分にあった施術を受けましょう!

ヒアルロン酸プチ豊胸の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川美容外科 15,000円
湘南美容外科クリニック 127,777円
東京美容外科 172,000円
聖心美容クリニック 300,000円
水の森美容外科 300,000円
城本クリニック 715,000円

※費用は税抜表示です。100ccの金額を掲載しています。1cc表記しか確認できなかったものは表示金額の100倍で換算してあります。ヒアルロン酸の種類や注入量は各クリニックで異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

ヒアルロン酸プチ豊胸の体験レポート公開中!

test

ビキニからあふれる胸になれるかも♡ヒアルロン酸注入で豊胸してきた!

「きれいなおわん型の大きな胸が欲しい……」そう切望する女性は少なくないのでは。今回そんな胸に悩みを抱える女性のひとり・まことが、思い切ってヒアルロン酸注入による豊胸を体験してきました。カウンセリングから施術までを、たくさんの写真と共に徹底解説。ビフォーアフターは必見です。

出典:ビキニからあふれる胸になれるかも♡ヒアルロン酸注入で豊胸してきた!【品川スキンクリニック表参道院】

豊胸・プチ豊胸の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43183 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ