NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年11月09日 更新 | 19,074 views

シミが逆に濃くなる?レーザートーニングでの副作用を防ぐ方法3選

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

この記事は、品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太が監修しています。

レーザートーニングは副作用が穏やかで、治療が難しいとされる肝斑に有効といわれています。人気のある治療法ですが、効果がまったく出なかったり、副作用や失敗ともいえるような症状が出てしまったりして後悔している人も。レーザートーニングで効果を出すためには、スキルのある医師の施術を受け、アフターケアをしっかりすることが重要です。

ほかのレーザーでは治療効果が上がらないとされる 肝斑やシミ、くすみ、毛穴の引き締めにも効果があるといわれている レーザートーニング

けれど、実際にレーザートーニングを受けた人のなかには、副作用や失敗に悩まされている人も少なくないよう

レーザートーニングの施術を受ける前に、まずはレーザートーニングの治療や起こりうるトラブルについてくわしく知っておきましょう。

そもそもレーザートーニングって?

本を開いたまま眠る女性出典:we heart it

レーザートーニングとは、低出力のレーザーを患部に当て、メラニンの成長を抑えながら、メラニンの量を少しずつ減らしていくという治療法のことをいいます。

レーザートーニングの効果は?

猫と眠る女性出典:we heart it

レーザートーニングは治療が難しいとされる 肝斑を薄くするのにとても効果があるといわれています。

レーザートーニングは波長が長いため、皮膚の深いところにある肝斑のシミ組織にまでしっかりレーザーが届くのです。

また、波長の長いレーザーはコラーゲンの生成を促し、肌にハリやキメを与えてくれるので、毛穴の開きや浅いシワなどにも効果があるでしょう。

ただし、メラニンを少しずつ減らしていくことが目的なので、1回の治療で効果が感じられることはまれで、週に1回程度の治療を数回繰り返すことが基本となります。

その代わり、1回当たりの施術時間が10分程度で済み、治療直後からのメイクが可能です。

レーザートーニングは副作用が少ない

考えている様子の女性出典:we heart it

さらにレーザートーニングは肌へのダメージや副作用が少ないのも嬉しいポイント。

ふつうのレーザーは照射した部分の中心のエネルギーが高く、照射した部分の周辺のエネルギーは低くなっているので、比較的炎症を起こしやすく、 肝斑に当てると状態がさらに悪くなってしまうこともあります。

一方、レーザートーニングは照射した部分に均一にエネルギーが当たるため、そのような心配がありません。

さらに、レーザートーニングは低出力なので周辺組織への余計な刺激やダメージを与えることが少ないです。

レーザートーニングの失敗例4つ

顔を隠す女性出典:we heart it

レーザートーニングは肝斑や美肌に効果的といわれている反面、 治療効果が上がらず失敗といえるケースも多くあるようです。

よくある失敗例と医師の解説をあわせて紹介します。

レーザートーニングの失敗例1:効果が出なかった

レーザートーニングでそばかすを消したかったのに、全く変化がない

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

そばかすの治療が目的でしたら、光治療の方が1回1回の効果を実感しやすいかもしれません。施術後、そばかすが浮き上がってきて濃く感じる時期がありますが。

レーザートーニングの失敗例2:肝斑が悪化してしまった

女性が窓辺で鏡を見ている画像出典:we heart it

医師のすすめで肝斑のレーザートーニングを受けたが、色素沈着したみたいに肝斑が悪化してしまった。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

・日焼けをした状態で受けてしまった
・メイクをしっかり落としていない状態で受けてしまった
・金の糸や金属が顔に入った状態で受けてしまった
・リウマチで金製剤を使用した状態で受けてしまった
・レーザーの設定が適切でなかった(波長、エネルギー密度、スポット径、重ね打ちの数など)

などの可能性が考えられます。症例が豊富なクリニックを選びましょう。

レーザートーニングの失敗例3:効果が出ないうえ、副作用まで出てしまった

患者の肌やシミの状態をしっかり見ずに施術するというのは、安いクーポンなどを発行して人を集めようとするクリニックによくあるケースなのだそう。

「クリニックの公式サイトで見た医師のイメージとは違った」とならないためにも、クリニック選びだけでなく、医師を指名するなどして医師も自分自身で選択することが重要です。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

施術後は乾燥気味になりますので、お手持ちの化粧水、美容液、乳液での保湿をマメに行いましょう。また赤みがでることもあります。赤みを早く引かせるように塗り薬を用いたりもします。

レーザートーニングの失敗例4:13回もの施術を受けたのにほとんど効果がなかった

レーザートーニングはそれぞれの肌の状態により施術回数が変動するので、平均何回受ければシミなどが解消し、肌のキメが整うとは言い切れませんが、いつか現れるはず……と不確かなものを信じて通い続けるのも不安ですよね。

まずは、自分の肌の状態だとどのくらいの通院が必要なのかを医師に確認してから受けるようにすると、およその目安がついて良いかもしれません。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

肝斑と間違えられやすいものとして、アザの一種である後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)というものがあります。ADMであった場合、レーザートーニングでは改善は見込めず、Qスイッチルビーレーザーが唯一の治療となります。

ここまでのまとめ:)

  • レーザートーニングは、他のレーザー治療では難しいとされた肝斑の治療に効果が期待できる。
  • 効果を実感するには、週に1回程度の施術を数回繰り返すことが必要。
  • レーザートーニングの失敗例としては「効果が出ない」「肝斑が悪化する」などが考えられる。

レーザートーニングの副作用や失敗の症状5つ

後ろを向く女性出典:we heart it

実際にレーザートーニングを体験した人の口コミを見てみると、レーザートーニングには思いのほか副作用や失敗例が多いことが分かります。

ここでは、副作用や失敗のなかでも、特に多く聞かれるものについて見ていきましょう。

レーザートーニングの副作用や失敗の症状1:赤くなったりかゆくなったりする

レーザートーニングは低出力の照射ですが、それでも肌にとっては刺激になります。

そのため、照射した部分が赤みを帯びたり、痛みに似たかゆみを感じたりすることも

ただし、照射部分が赤くなったりかゆくなったりするなどの副作用は心配のないもので、たいていは数時間で治まります。

痛みをこらえて施術を受け続けると、赤みやひりひりした痛みが数日に渡って続いてしまうこともあるようなので、レーザートーニングの施術中に痛みがあった場合はすぐに医師に伝えることが大切です。

また、赤みや痛みが引かない場合は、施術を担当した医師に伝えて診察を受けたほうが良いでしょう。

レーザートーニングの副作用や失敗の症状2:照射した部位が乾燥する

レーザートーニングを照射すると照射した部分の水分が失われるので、肌が乾燥状態になるという副作用がよく起きます

肌の乾燥はレーザーで治療する以上は避けられない症状ですが、保湿をしっかりすることで対処が可能です。

保湿用のローションやクリームを塗って、丁寧にケアをしましょう。

レーザートーニングの副作用や失敗の症状3:ニキビや吹き出物ができる

レーザートーニングを照射すると肌が乾燥しますが、皮膚は乾燥すると水分の蒸発を防ごうとしていつもより多くの皮脂を分泌するので、ニキビや吹き出物ができてしまうことがあります。

肌の乾燥によって皮脂が大量に分泌するというのは、もともとニキビができやすい人に多く見られる症状ですが、レーザートーニングでの副作用の場合、ニキビとは縁のなかった人にも関係してきます。

とはいえ、レーザートーニングの施術によるニキビや吹き出物は、皮膚が乾燥したための一時的な副作用であることがほとんどなうえ、ニキビが消えると同時に毛穴が引き締まり、肌のツヤやハリを感じることもあるといいます。

ですので、施術後のニキビについてはさほど深刻視せず、明らかに症状が長く続いている場合に医師の診察を受けるようにすると良いでしょう。

レーザートーニングの副作用や失敗の症状4:肝斑やシミが濃くなる

レーザートーニングは低出力のエネルギーで照射しますが、照射された刺激で色素を生み出す「メラノサイト(メラニン細胞)」が活性化し、肝斑やシミの色が濃くなってしまうという副作用があります。

メラノサイトが活性化する要因は、施術する医師のスキルにあることが多いようです。

また、施術後に日焼けをした場合も肝斑やシミの色が濃くなる副作用が出ることもあるので、レーザートーニングのアフターケアにおいての日焼け対策は欠かせません

紫外線はシミの原因にもなるため、紫外線から肌を守るために、日焼け止めをしっかり塗ることが重要です。

シミが濃くなったあとに徐々に薄くなれば心配はありませんが、濃いままの場合は、再度施術をしなければならないこともあります。

レーザートーニングの副作用や失敗の症状5:色素が抜けすぎてしまう

レーザートーニングの効果を出すために、レーザーの出力を上げて治療を繰り返すと、色素が抜けすぎてしまうことがあります。

抜けてしまった色素は残念ながらもとに戻らないので、色素が抜けすぎるという症状は副作用というよりは失敗といって良いでしょう。

レーザートーニングの施術で色素が抜けすぎるという失敗を避けるためには、医師がどこまで皮膚やシミの状態、肝斑の様子を把握できるかが重要になります。

安いクーポンを発行するなど格安で治療を行っているクリニックでは、実際に照射を行うのはメインの医師ではないことが多いようです。

失敗を防ぐためには、経験と実績のある医師に診察をしてもらいましょう。

レーザートーニングの治療で副作用や失敗を防ぐ方法3つ

肌のキレイな女性出典:we heart it

レーザートーニングの施術での副作用は日数とともに解消されるケースもありますが、失敗を修正するというのはなかなか難しいでしょう。

できるだけ副作用や失敗を防ぐためにはどうしたら良いのかを知っておくと事前に防げるかもしれません。

レーザートーニングの治療で副作用や失敗を防ぐ方法1:効果を高めるための服薬とセットで治療をする

肝斑の治療法のひとつに、ビタミンCや、アミノ酸の一種で抗アレルギー作用などを持つ「トラネキサム酸」などの服用があります。

この薬物療法とレーザートーニングを併用すると、失敗なく早く結果を出すことができるといわれています。

実際、薬物療法とレーザートーニングを併用しているクリニックも多くあるので、施術前の診察のときに積極的に相談してみましょう。

レーザートーニングの治療で副作用や失敗を防ぐ方法2:自分のシミや肌の状態、副作用について理解しておく

失敗を防ぐためには、自分のシミや肌の状態についてしっかりとした診断をしてもらい、自分でも理解しておくことが重要です。

肝斑の状態や肌質から導き出されるレーザートーニング治療の予測回数、考えられる副作用について、医師に納得がいくまで説明をしてもらいましょう。

もし医師が誰にでもできるようなありきたりの説明しかしない場合は、クリニックを変えることも視野に入れたほうが良いかもしれません。

信頼できる医師のもとで納得して施術を受けることが失敗を防ぐための大前提です。

レーザートーニングの治療で副作用や失敗を防ぐ方法3:アフターケアを念入りにする

レーザートーニングは低出力とはいえやはり肌にダメージは残るので、アフターケアはしっかりと行いましょう

レーザートーニングのアフターケア

  • 日焼け止めを塗り、日焼けをしないように気をつける
  • 肌が乾燥しないように、しっかりと保湿をする

副作用を防ぐためにも、まずはこのふたつを守ることを徹底しましょう。

レーザートーニングの副作用を理解して治療を受けよう

三つ編みの女性出典:we heart it

肝斑の有効な治療法といわれているレーザートーニングは、ほかのレーザー治療に比べると低出力で、経過も穏やかというのが魅力です。

けれども、副作用がまったくないわけではなく、「シミが薄くならない」、「逆に濃くなった」などの失敗例も見られます

レーザートーニングの治療を考えるのであれば、良い面と悪い面の双方についてよく知っておきましょう。

また、信頼できる医師を探し、自分の肌の状態を理解したうえで受けることが何より大切です。

シミ治療 レーザートーニングの費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 2,250円
品川美容外科 2,800円
シロノクリニック 40,000円

※費用は税抜表示です。施術条件はクリニックによって異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

品川美容外科

シミ・肝斑

詳しく見る

全国

シロノクリニック

シミ・そばかす

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43649 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ