2017年01月05日 更新 | 5,211 views

フォトRFで肌の悩みを一掃! 副作用や失敗への対処法とは

光治療に高周波を組み合わせたフォトRFは、シミ、そばかす、ニキビ痕、たるみ、毛穴など肌の悩みをトータルで解消し、美肌へと導く治療法です。副作用は軽いものの、かさぶた、赤みやかゆみ、痛みのほか、効果が感じられないというケースも。フォトRFは広い範囲の小さなシミに適応するため、ピンポイントで目立つシミを消したいときにはレーザー治療も検討すると良いでしょう。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大先生が監修しています。

シミ、そばかす、ニキビ、赤くなったニキビ痕、たるみ、毛穴、しわ、赤ら顔など、鏡を見ると気になることばかりで「肌悩みを全部いっぺんに治せればいいのに!」と思ったことはありませんか?

実は、フォトRFはそのような願いをかなえる治療法として人気を集めています。

とはいえ、治療を受ける決心するためには、もう少し具体的な情報が欲しいところですよね。そこで、フォトRFの副作用や治療について、体験者の声を交えながらまとめました。

フォトRFとはどんな治療法?

レーザーを顔に当てている様子の写真

フォトRFは、IPLという「光」を使ってシミやくすみ治療のフォトフェイシャルに、RFという「高周波」をプラスした治療法です。シミの治療でよく使われているレーザーは、シミだけを狙い撃ちして照射しますが、フォトRFは、広範囲に照射しながら治療をしていきます。

それができる理由は、IPL、RFの次のような特徴にあります。

IPLの特徴

IPLは、黒い色や赤い色に反応するという特徴を持つ光です。ですから、シミやそばかすなどメラニン色素が原因の症状、赤みのあるニキビ痕や毛細血管が拡張した赤ら顔の改善に効果を発揮します。また、黒い色ということで、うぶ毛やムダ毛にも反応するため、脱毛処理も可能です。

RFの特徴

RFの特徴は、皮膚の奥にある真皮層の細胞にまでエネルギーが届くことです。その刺激が、たるみやしわ、毛穴の開きの改善が期待できるコラーゲンなどの分泌を促進します。さらに新陳代謝も活性化するため、キメが細かくみずみずしい肌へと導いてくれるのです。

IPLとRF両方のパワーを持つフォトRF

フォトRFは、IPLとRFの両方のパワーを兼ね備えたものです。つまり、シミ、そばかす、ニキビ、赤くなったニキビ痕、たるみ、毛穴、しわ、赤ら顔などを改善しながら、肌の状態も美しく整える総合的な美肌治療法ということができます。

さらに、RFの作用により、IPLのみで治療を行うフォトフェイシャルよりも、痛みや火傷のリスクが軽減されるというメリットも持ち合わせています。

フォトRFの副作用や失敗はある?注意点は?

フォトRFは、レーザーやフォトフェイシャルよりも副作用が軽いといわれています。ですが、肌に刺激を与えるという点ではレーザーやフォトフェイシャルと同じですから、副作用がまったく起きないというわけではありません。

ここでは、フォトRFで起きる副作用について見てみましょう。

1.かさぶたができる

鏡を見る女性の写真

フォトRFで照射する光に、シミやそばかすなどのメラニン色素が反応し、その部分にかさぶたができるという副作用があります。これは正常な副作用のひとつなので、心配する必要はありません。無理にはがしたりせず、そのままにしておきましょう。

2週間ほど経つと自然にはがれ落ち、シミやそばかすのないきれいな肌が現れます。シミやそばかすの色素が皮膚に浮き上がって、かさぶたになったというイメージでとらえるとわかりやすいのではないでしょうか。

また、かさぶたは必ずできるとは限らないのですが、できないからといって効果がないというわけではないんので安心してください。

2.顔に赤みやかゆみが出る

フォトRFの光は、皮膚の奥にある真皮層の細胞を刺激します。その刺激が、顔の赤みやかゆみとなって現れることがあります。

この副作用は治療の効果が出ている証拠であり、正常なものです。数時間で赤みもかゆみも引いていきますので心配はいりません。

かさぶたと同じように必ず起こる副作用というわけではないのですが、肌の弱い人、敏感肌の人には出やすいようです。

もしも仕事の都合などで「早く赤みを取りたい」という場合は、タオルにくるんだ保冷剤などで顔を冷やすと良いでしょう。数分から30分程度で赤みが引くはずです。

やはり肌が弱い方は、副作用が強く出る傾向にあるようです。施術前のカウンセリングの際、自分の肌質とフォトRFの相性を医師にしっかりと見きわめてもらうことが大切といえそうです。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

赤みが強く出た場合は、早く治すために軟膏(ロコイドやヒルドイドなど)を処方する場合もありますので医師に相談しましょう。

3.施術中や施術後に痛みを感じることがある

顔の痛みを気にする女性の写真

施術中の痛み

RFを組み合わせたことで、IPLだけで治療のフォトフェイシャルよりも痛みは軽いといわれています。それでもIPLがシミやそばかすの原因であるメラニン色素に反応するときには、どうしても痛みが生じます。

また、うぶ毛にも反応しますから、顔にうぶ毛がたくさんあると、それだけ痛みを感じることになってしまいます。

痛みは「輪ゴムで肌を弾かれたくらいのもの」で、我慢できるレベルではあるようです。しかし、痛みの感じ方には個人差がありますから、「我慢できた」という人もいれば、「我慢できないくらい痛かった」という人もいます。

フォトRFがきちんと効いているからこその痛みなので正常な反応ではあるのですが、痛みに弱い人には、少々つらいかもしれません。

我慢できないくらいの痛みを感じたときは、施術中であってもその旨を医師に伝えましょう。

肌の状況や治療方針にもよるので一概には言えませんが、照射のパワーを弱めたり、麻酔クリームを塗ったりして、痛みを和らげる処置をしてくれることが多いようです。

施術後の痛み

肌の弱い人や敏感肌の人は、治療の刺激でヒリヒリとした痛みが残ることがあります。これも心配のない症状ですが、痛みが気になる場合は、赤みやかゆみの処置と同じように冷やすとよいでしょう。

程度の差はあれ、どうしても治療の痛みは伴います。「痛みには、ものすごく弱い」という人は、事前にその旨を医師に伝えて対処してもらうようにしましょう。

4.効果を実感できない

効果には個人差があります。そのため、「思ったほど肌の状態が改善されず、効果がない」と感じる人も意外と多いようです。

フォトRFでの治療効果を実感するためには、5~6回の治療が必要とされ、3週間~4週間に1回の割合で施術するのがベストだとのこと。

ちなみに、1回の施術でシミやそばかすが薄くならなかった場合でも、肌のキメが整う、お化粧のノリがよくなるなどの改善が見られることはあるようです。

効果が出ないことやシミが濃くなってしまうケースもあることを心に留めておきましょう。

フォトRFを受けないほうがいい人

手を前に出して拒否する女性の写真

フォトRFは、だれでも受けられるというわけではありません。次の項目に該当する人は、不要なトラブルを避けるためにも、フォトRFの治療は受けないほうが良いでしょう。

  • 日焼けしている人
  • 妊娠している人、あるいは妊娠の可能性がある人
  • 光過敏症の人
  • ペースメーカーを装着している人
  • 糖尿病や心疾患を持っている人
  • 皮膚が弱く炎症を起こしやすい人
  • 肝斑がある人

フォトRFの副作用や失敗を防ぐための対処法

顔に日焼け止めを塗っている女性の写真

レーザー治療もそうですが、光治療も、施術後のアフターケアがとても大切です。副作用や失敗を防いで効果を出すためにも、次のことを心がけましょう。

赤みやかゆみを抑えるためにできること

施術の前日は肌に刺激を与えないようにし、保湿ケアをして早めに就寝しましょう。

また、施術後の赤みやかゆみは数時間で引きますが、こすったり、拭き取ったりという刺激を与えないように、ゆったりと過ごすことが大切です。施術後すぐにメイクもできるといわれていますが、できればメイクはせずに、洗顔も翌日からするのが望ましいようです。

施術後は肌が乾燥し、紫外線に敏感になっています。紫外線に当たるとシミが濃くなるなどの症状が出ますから、外出するときには日焼け止めをしっかり塗り、紫外線をガードするように心がけましょう。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

特に術後、2週間は日焼けに注意しましょう。

痛みを抑えるためにできること

フォトRFの光はうぶ毛にも反応するので、それが痛みの原因になることが多いようです。つまり、痛みを抑えるためには、うぶ毛の数を少なくしておいたほうが良いということ。施術の前日に、生え際や口元などのうぶ毛を処理をしておくと良いでしょう。実際「事前にうぶ毛の処理をしてきてください」と、クリニック側から指示されることもあります。

施術後は、皮膚がダメージを受け、肌が乾燥するためにヒリヒリとした痛みを感じますので、低刺激なもので丁寧に保湿ケアをすることが大切です。

また、赤みやかゆみの対処法と同様、こするなどの刺激を与えないように気をつけましょう。かさぶたを無理にはがすことは、もちろんNGです。

シミの状態によってはフォトRF以外の治療法が効果的

迷っている様子の女性の写真

シミ、くすみ、美肌をはじめとして、多くの肌の悩みを改善してくれるフォトRF。小さなシミやそばかすを消して美肌になりたいという場合はおすすめですが、次のような場合は、フォトRF以外の治療法を選択したほうが効果的かもしれません。

  • 大きなシミをピンポイントで消したい場合→レーザー治療
  • 顔全体のシミやそばかすを消したい場合→フォトフェイシャル

お肌の状況や悩みによっても変わりますが、レーザー治療で大きなシミを消してから、フォトRFなどの光照射で肌全体を整えるという組み合わせも良いでしょう。

いずれにしても大切なのは、実績とスキルのある医師のカウンセリングを受けることです。そうすれば、自分の肌に合った最善の治療法を提案してくれるはずです。逆に言えば、ひとりひとりの肌に合わせた提案ができない医師のもとでは、治療をしないほうが賢明かもしれません。

フォトRFの特徴を理解して美肌を目指そう!

フォトRFは、シミやくすみのほか、毛穴を改善して肌のキメを整えるなど、トータルでの美肌効果が期待できる治療法です。副作用が少ないため、ダウンタイムもほとんどないと考えてよいでしょう。

ですが体験談でもお伝えしたように、副作用がまったく出ないわけではありません。効果が感じられないという声も出ていますし、複数回の施術が前提でもあります。

フォトRFでの治療を考える場合は、こういった特徴をよく理解しておきましょう。そのうえで医師のカウンセリングを受け、納得して治療を受けることが、美肌を獲得するカギとなりそうです。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

フォトRFはさまざまな美肌効果の期待できる良い施術ですが、肝斑がある場合は悪化してしまうリスクがあります。
そのため、フォトRFを検討している人は、事前に肝斑があるかどうか医師に診察してもらいましょう。

フォトRFアドバンスの費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川スキンクリニック 9,800円
湘南美容外科クリニック 14,249円
城本クリニック 15,000円
水の森美容外科 22,000円

※費用は税抜表示です。施術回数や部位は各クリニックに寄って異なります

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

シミ治療の体験レポート公開中!

test

フォトシルクプラスとパール美肌でシミ治療してきた!

品川スキンクリニック表参道院で、美白治療のフォトシルクプラスと美肌治療のパール美肌を体験してきました。

1回の施術で、シミをワントーン明るくすることができました。

1回でシミを完全に消すことはできませんが、複数回の施術を重ねることで徐々にうすくなっていきます。

出典:【品川スキンクリニック】フォトシルクプラスとパール美肌で、20歳からのシミ治療nicoly.jp/article/5440

関連する記事

【品川スキンクリニック】フォトシルクプラスとパール美肌で、20歳からのシミ治療

品川スキンクリニック表参道院で、美白治療のフォトシルクプラスと美肌治療のパール美肌を体験してきました。1回の施術で、シミをワントーン明るくすることができました。1回で完全に消すことはできませんが、複数回の施術を重ねることで徐々にうすくなっていきます。

シミ・そばかすの施術を受けられるクリニック

  • 全国シミ・くすみ
  • 顔全体初回 フォトシルクプラス9,250円

品川スキンクリニックの詳細

  • 全国シミ・肝斑
  • レーザートーニング 顔全体初回4,800円

品川美容外科の詳細

  • 全国シミ・そばかす
  • フラクセルレーザー 頬40,000円

シロノクリニックの詳細

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

70,834 views

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー