NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1027記事

メルマガ登録

2016年11月05日 更新 | 1,241 views

しわやたるみ改善に効果的!ミニリフト治療なら若返りも夢じゃない

顔の皮膚を切開し、目尻から頰、口元の部分的なリフトアップを実現するのがミニリフトです。フルフェイスリフトより短いダウンタイムと低い料金が魅力ですが、数か月で元に戻ったなどの失敗例も。目的にかなっていれば、5〜10歳の若返り効果が得られます。

顔のしわやたるみ取りにもっとも効果的な治療は、皮膚を切開して物理的に皮膚を引き上げる「フェイスリフト」だと知ってはいるものの、長いダウンタイムや高額な費用ゆえにフルフェイスリフトを受ける決心がつかない......という人も多いでしょう。

あるいは、「フルフェイスリフトをするほど大きくはないが、これだけはどうしても取りたい」部分的なしわやたるみがある......

そんな場合は、「ミニリフト」という治療が解決策になりうるかもしれません。

ミニリフトとは

肌のリフトアップ効果を実感している女性の写真

ミニリフトは、顔の皮膚を切開し、余っている皮膚を切除し、皮膚を引き上げて縫合する「フェイスリフト」治療のひとつです。

フルフェイスリフトは顔全体のたるみやしわをリフトアップする手術ですが、ミニリフトでは目尻からこめかみ、また頰から口元にかけてのみの部位をリフトアップします。フェイスリフトより切開部分が少なく、処置する範囲も狭いため、体への負担も経済的負担も軽いのが特徴です。

ミニリフトのしくみ

現在行われているミニリフト手術では、「SMAS法」と呼ばれる方法が一般的です。

表在性筋膜(SMAS)とは?

皮膚の構造

〈クリックして画像を拡大〉

表在性筋膜(SMAS=Superficial musculo-aponeurotic systemの略)はコラーゲン質の繊維状の筋膜です。表皮・真皮・皮下組織の3層からなる「皮膚」のすぐ下にあり、皮膚を裏側から支えています。

SMASを構成しているコラーゲンの密度が減ったり、質が悪化したりすると皮膚を支える力が弱くなるため、肌のたるみの原因となります。

SMAS法のミニリフト手術では、耳の付け根の前側や髪の生え際を3〜4センチ切開し、皮膚とSMASを剥離します。そして、皮膚とSMASを引き上げ、余った皮膚とSMASを切除し、縫いあわせます。

傷あとは側頭部の髪の毛の生えている部分に隠れるため、まわりに気づかれる心配もありません。

皮膚のみのリフトでは不十分なの?

「SMAS法」のほかには「皮膚のみのリフト」という方法があります。皮膚のみのリフトは、名前のとおり、表皮のみの余った部分を切除して引き上げる方法です。

この方法では皮膚の剥離がSMAS法よりも少量で済みますが、たるみが起こっているときは表皮のみでなくその下の組織もたるんでいるため、たるみ取り治療としての効果は薄いと考えられています。

また、妊婦の腹部を見てもわかるように、皮膚は非常に伸縮性に富む組織です。そのため、表皮だけを引き上げても数か月で皮膚が伸び、元に戻ってしまいます。

それだけでなく、皮膚表面のみに過度の力がかかるため、傷あとが汚くなったり、耳たぶが下方へ引っ張られて伸びる「フェイスリフト耳」になってしまったりというリスクもあります。

ミニリフトの効果

笑う女性の写真

ミニリフトはほうれい線や頬のたるみ取り、また目尻や口元のしわの改善などに効果があります。

顔全体のしわやたるみ取りに効果があるフルフェイスリフトに比べると、ミニリフトでは効果が及ぶ顔の範囲は限定的です。そのため、部分的なしわやたるみを取りたい場合に理想的な手術です。

頰や目元など、顔の目立つ部分のしわやたるみが改善されると顔の印象が大きく変わるため、ミニリフトでは見た目の印象が5〜10歳分若返る効果が得られるといわれています。

また、SMAS法でのミニリフトの効果は、5〜10年のあいだ持続するとされています。

ミニリフトのダウンタイムや副作用

懐中時計の写真

では、ミニリフト手術ではどれほどのダウンタイムを考慮しておけば良いのでしょうか?

また、術後の副作用はあるのでしょうか。

ミニリフト手術にともなう痛み

局所麻酔や静脈麻酔、全身麻酔を行ってから施術するので、施術中に痛みは感じません

術後1〜2日間ほど、切開部を中心に痛みが出る場合がありますが、鎮痛剤で対処できる程度の痛みです。

ミニリフト手術のダウンタイムと副作用

ミニリフトはフルフェイスリフトよりダウンタイムは少ないものの、皮膚を切開する手術であることには変わりないため、術後4〜5日は切開した部分を中心に多少の腫れが出ます。

個人差がありますが、術後1週間ほどで目立つ腫れは引き、1か月でほとんどの腫れがなくなります。人によっては、ほとんど腫れないこともあるようです。

傷あとは通常髪の毛のある部分に位置するため、耳が髪で隠れるヘアスタイルであれば目立ちません。そのため、手術の翌日から仕事に復帰する人も珍しくないようです。

しかし炎症が強く出る場合などには、術後しばらくは顔が多少張った感じになることがあります。この理由から、接客業など対面することが多い職種のなかには、約1週間後の抜糸のころまで仕事を休む人もいます。

ミニリフト手術の流れ

医師と患者のカウンセリングの写真

実際に手術を受ける場合は、以下のような手順で行われます。

1.担当医によるカウンセリング

改善したいしわやたるみの部位と、どのような仕上がりを希望するのかを医師に伝え、医師がミニリフトが適した施術であるか否かを判断します。

適していると判断された場合は、切開の場所やリフトアップするなどの手術のデザインを決定します。

手術にともなうリスクや術後のアフターケアなどについても、医師からこのときに説明があります。

手術が決まれば、血液検査などの術前検査を受けます。

2.施術日:準備(マーキングと麻酔)

洗顔後、顔に切開線などのマーキングをしたのち、麻酔を行います。

3.手術

耳の上の部分を切開し、皮膚やSMASを剥離します。

皮膚とSMASを引き上げ、縫合して結合します。余っている皮膚を切除してから、丁寧に縫合します。

手術に要する時間は2〜3時間です。

5.リカバリー

リカバリー室で1〜2時間ほど休んだのち、その日のうちに帰宅できます。このとき、アイスノンなどの冷却材を貸してくれるので、処置した部位を冷やすと腫れを少なくするのに役立ちます。

局所麻酔や静脈麻酔での手術の場合は入院は不要ですが、全身麻酔下での手術では、術後管理のために1泊入院が必要なことがあります。

ミニリフトの手術後の経過とアフターケア

クリニックによって、切開した部分には手術翌日までガーゼを当てたり、あるいは包帯で圧迫したりと方針が異なります。

ほとんど腫れない人もいますが、腫れが出る場合は、おもに切開した部分である耳の周辺が腫れます。目立つ腫れは1週間ほどで引き、内出血が起こった場合も1~2週間で引いていきます。

手術当日は、血行促進による腫れの悪化を防ぐため、飲酒や激しい運動は控えるように指導しているクリニックが多いようです。そして、逆に喫煙は血行を妨げたり、自律神経を乱したりするため、控えた方が良いでしょう。

また、肌に突っ張り感を感じることがありますが、1週間ほどかけて徐々になくなっていきます。

メイクや洗顔、首から下のシャワー浴は傷口を濡らさなければ手術翌日から洗髪は傷口を刺激しないように気をつけながら、術後3日目ぐらいから可能としているクリニックが多いようです。

手術から約1週間後に抜糸を行います。

術後1〜2か月の間、切開部の傷あとには赤みがありますが、3か月ほどで赤みが引き、目立たなくなります。

高周波電気治療(CET)

ミニリフトのアフターケアとして、高周波電気治療(CET)を行うクリニックもあります。

これは高周波の温熱を皮膚にあてることで肌の代謝機能を高めるもので、むくみや腫れが引きやすくなり、突っ張り感の緩和にも効果があります。

ミニリフト手術にかかる費用の相場は?

ミニリフト手術の費用は、リフトアップする範囲や「SMAS法」なのか「皮膚のみのリフト」なのかによっても違いますが、およそ30〜60万円が相場と考えれば良いでしょう。

ミニリフトの失敗例

泣く女性の写真

ミニリフト手術での満足いかない結果は、どのような場合に起こり、どのような改善方法があるのでしょうか?

ミニリフト手術の3つの代表的な失敗例を見てみましょう。

ミニリフトの失敗例1:効果がない、すぐ元に戻ってしまった

3つめの口コミのにもあるように、手軽さをうたっているミニリフト手術で効果が見られない、あるいはしわやたるみが数か月で元に戻ってしまった場合は、「皮膚のみのリフト」であった可能性があります。

皮膚とSMASを剥離して引き上げる処置は、フルフェイスリフト手術に比べ処置範囲が狭いミニリフト手術であっても、根気を要する細かい作業であることには変わりません。短い手術時間や、抜糸や術後の通院が不要などとうたっている場合は、注意したほうが良いでしょう。

ミニリフト手術で元に戻ってしまったしわやたるみを改善するには、口コミの例のように再手術が必要になります。

ミニリフトの失敗例2:左右差がある

術後1〜2か月経過して腫れやむくみが引いた時点でも、依然として顔の左右差が残っている場合があります。

ミニリフト手術では皮膚とSMASの剥離と切除、縫合を、顔の両側に左右対称に施す必要があります。しかし、皮膚やSMASの剥離範囲や、引き上げる程度に顔の左右で差があった場合、術後の効果にも左右差が出てしまう可能性があります。

左右差をなくす場合にも、再手術が必要になります。

ミニリフトの失敗例3:耳たぶが変形してしまった、傷あとが汚くなった

ミニリフトの手術後に、耳たぶが下方に伸びて三角形のような形に変形してしまう、いわゆる「フェイスリフト耳」になってしまうことがあります。また、縫合した部分の傷あとがきれいに治らないケースも見られます。

これらは、皮膚を強く引き上げすぎたために縫合部分に過度の力がかかったときに起こります。皮膚が柔らかく、伸びやすい体質の人に起こりやすいトラブルです。

縫合部分にかかる力を計算に入れ、引き上げた皮膚の固定を適切な位置で行う必要があります。症状が現れてしまった場合で、耳を髪で隠せない人は、フェイスリフト耳の修正手術で改善する方法もあります。

ミニリフトは部分的なしわやたるみ改善に理想的な治療法

いn 顔全体ではなく、頰や目元など部分的なしわやたるみの改善を望む場合には、フルフェイスリフトより傷口も小さく、ダウンタイムも短いミニリフトは理想的な治療法です。しかし、ダウンタイムの短さや費用の安さのみに惹かれてミニリフトを選ぶと、期待した効果が得られない場合があります。

治療の手軽さを過度にうたっていないか、SMAS法を行っているかなどに留意して信頼できる医師を見つけ、ぜひ気になるしわやほうれい線を解消しましょう。

フェイスリフト・リフトアップの地域別人気クリニック

東京

湘南美容外科

東京メトロ銀座一丁目駅3番口すぐ

詳しく見る

大阪

品川美容外科 心斎橋院

心斎橋駅「1番出口」徒歩すぐ

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44329 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ