NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年10月31日 更新 | 1,525 views

肝斑の治療がしたい!レーザー機器「スペクトラ」とは?

キルシェクリニック 院長 めかた啓介

この記事は、キルシェクリニック 院長 めかた啓介が監修しています。

スペクトラは肝斑への治療が可能なレーザーで、さらにシミやくすみの改善、美白効果も期待でき、深刻なダウンタイムがないのがメリット。ただし、肝斑の治療には数回の施術が必要で、火傷をともなうリスクもあります。費用は1万円〜が目安です。

スペクトラとは、韓国のルートロニック社が開発した最新のレーザー機器。

肝斑の治療ができるレーザーとして注目を集めています。

肝斑に悩む人にとっては、まさに救世主のような治療法なのではないでしょうか。

スペクトラの効果や特徴を知り、肝斑の治療に役立てましょう。

スペクトラの基礎知識

ますは、スペクトラがどのように肝斑に作用するのかについてくわしく見ていきましょう。

2種類のレーザーで肝斑にアプローチ

レーザーの写真

スペクトラは、Qスイッチレーザーとよばれる種類のなかの、532nmの波長のKTPレーザーと1,064nmの波長のNd:YAGレーザーの2種類を用いて治療を行います。

532nmの波長はメラニンの吸収性が高く、1,064nmはしっかり深部までレーザーが届き、特に後者はほかのタイプのシミよりも深部にアプローチする必要がある肝斑の治療に役立ちます。

スペクトラが優れているといわれる理由は、「ルートロトーニング」というモードを用いて、レーザーの照射時間を極力短くし、弱いパワーでレーザー光による肝斑への刺激を抑えている点にあります。

さらに、周囲の肌にほとんどダメージを与えずにメラニンを徐々に破壊するため、安全性の高い治療が可能となっています。

肝斑とは

おもに、頬に左右対称にあらわれるシミの一種。

原因には紫外線・女性ホルモン・ストレス・機械的な刺激なども関係し、比較的治りにくいとされる。

そのほかに効果のある症状

女性の写真

スペクトラはレーザーでの美肌・アンチエイジング治療に用いられることもあり、「スペクトラピール」「ルートロピール」と、2種類の設定を肌トラブルに応じて使い分けます。

【効果が期待できるもの】

  • シミやそばかすの軽減
  • 肌質改善(毛穴・たるみ・赤み・くすみなど)
  • タトゥー除去

スペクトラのメリット

女性の写真

スペクトラには、肝斑の治療ができること以外にも多くのメリットがあります。

メリット1:ダウンタイムがほとんどない

スペクトラの施術後に、赤みが出ることがありますが数時間~1日で消え、ダウンタイムがほとんどないといわれています。

また、施術後すぐにメイクすることができます。

メリット2:肝斑に対しての効果を実感しやすい

早ければ数回の治療で、「色がうすくなった」と実感できることもあるそうです。

メリット3:治療時間が短い

肝斑のみの治療なら所要時間はたったの10分で、その後の冷却といった処置も不要です。

なお、若返りのための治療やシミ取りまで行う場合は 30分近くかかります。

メリット4:表面のシミは一度の照射で効果が出る

マシンのモード調整により、ピンポイントのシミ治療も可能。

肝斑でない普通のシミは、1回の治療で消えることもあるそうです。

ここまでのまとめ:)

  • スペクトラは肝斑の治療ができるレーザー機器。早ければ数回の治療で効果を実感できる。
  • ほかにも、シミやそばかす、あざの解消や、美肌効果などの肌質改善が期待できる。
  • スペクトラは1回の治療にかかる時間が短いうえ、ダウンタイムがほとんどない。

スペクトラのデメリット

女性の写真

多くのメリットがあるスペクトラですが、デメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

デメリット1:一時的に肌トラブルが発生する

スペクトラの施術後は、赤みやほてりが発生する場合があります。

また、稀にニキビのような赤いぶつぶつができることも。1週間ほどで治ることが多いですが、長引く場合は医師に相談した方が良いでしょう。

デメリット2:妊娠中は治療を受けられない

妊娠中は、ホルモンの影響で肝斑ができやすい時期のため、肝斑が気になり始めることも。

しかし、肝斑の治療は、スペクトラレーザーと同時に、メラニンを抑制するためにトラネキサム酸やビタミンCなどの内服薬を飲むことがあるうえ、レーザーに対する不安や痛みなどでストレスを受ける可能性を考慮して、妊娠中は治療を控えた方が良いと判断されることもあります。

デメリット3:肝斑が悪化することもある

スペクトラは肝斑を悪化させないレーザーといわれますが、不適切な治療により、レーザーの直接的な刺激で肝斑が悪化したり再発したりすることも考えられます。

スペクトラの施術について

スペクトラを受ける際に気になるのが、痛みや通院頻度でしょう。

まずは、どのように施術をするのかから紹介します。

スペクトラの施術の流れ

医師の写真
  • カウンセリングで肌の悩みと肌の状態を確認する。
  • メイクを落とす。
  • レーザーを照射する。
  • 肝斑治療の場合は、クーリングといった処置は不要。

通院頻度

肝斑治療の場合は、およそ2週間に1回の頻度で通院します。

効果を実感できるまでの期間の目安

肝斑をきれいに目立たなくするためには、およそ2週間に1回、10回ほどの施術を行うのが理想。早い人なら、3回目くらいから肝斑が薄くなっていくのを実感できるでしょう。

痛み

女性の写真

輪ゴムで弾いたような痛みや衝撃を感じることはありますが、麻酔を使うほどの痛みではないそう。

しかし、肝斑が濃く大きい場合は、多少痛みが強くなる可能性があります。

紫外線対策と保湿

施術後は肌が敏感になっているため、紫外線対策はしっかりと。

また、肌が乾燥しがちなので、保湿も十分に行いましょう。

ここまでのまとめ:)

  • スペクトラで肝斑を解消するには、数回に渡って施術を行う必要がある。頻度の目安は2週間に1回ほど。
  • 施術中は輪ゴムで弾いたような痛みを感じる。
  • 一時的に肌トラブルが発生する場合がある。
  • 施術後は保湿と紫外線対策を入念にする必要がある。

スペクトラの費用はどの程度?

お金の写真

スペクトラの価格はクリニックによって開きがあり、平均費用は1万円~が相場でしょう。

クリニックによってはキャンペーンなどで安く施術が受けられるところもあります。

人気クリニックのスペクトラの費用

スペクトラの失敗例

スペクトラは効果がある施術ですが、失敗例があるのもまた事実。

メリットの面ばかりでなく、失敗例も予備知識として把握しておきましょう。

失敗例1:効果を実感できない

女性の写真

肌質や体質によって、まったく効果を実感できない人もいるそう。

効果の出方には個人差がありますが、費用は決して安くなく、できたら少ない回数で大きな変化を得たいですよね。

失敗例2:火傷を負った

女性の写真

なかにはレーザーの出力が強すぎて、火傷を負う人も。

カウンセリング時に、希望や肌質に合わせた設定にしてもらうよう、じっくり打ち合わせすることが大切です。

スペクトラで肝斑のない美肌を手に入れよう!

女性の写真

スペクトラは、肝斑の治療ができるレーザーであり、画期的な方法です。

しかし、スペクトラにはメリット以外にデメリットもあることを理解しておく必要があります。

施術を受ける際は、スペクトラの治療に関して実績の豊富なクリニックを選びましょう。

また、肝斑のない美肌を維持するために、治療後は保湿と紫外線防止ケアを十分に行うことが大切です。

シミ治療スペクトラの費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 7,962円

※費用は税抜表示です。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

シミ治療の体験レポート公開中!

test

肝斑レーザー治療(スペクトラ)の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 2,593円
品川美容外科 2,800円
聖心美容クリニック 30,000円
シロノクリニック 40,000円

※費用は税抜表示です。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

肝斑の美容医療の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

水の森美容外科 大阪院

谷町線東梅田駅より徒歩4分

詳しく見る

福岡

湘南美容外科クリニック 福岡院

天神南駅より徒歩約1分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ