2017年09月22日 更新

シミが増えることも!?フォトシルクプラスの失敗例や副作用について

さまざまな肌トラブルを解決し、コラーゲンを増殖する作用があるとされるフォトシルクプラス。一方で、経過中一時的にシミが濃くなったり、赤みが出たりなどの失敗と思える症状や副作用があり、シミ増加を防ぐ紫外線予防といった術後のケアをしっかりする必要があります。これらの注意点をおさえて、シミのない張りのある肌を取り戻しましょう。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大先生が監修しています。

歳を重ねるごとに、素肌に自信を持てなくなっていく……

ファンデーションに頼らない、ナチュラル美肌を手に入れたい!

これらの悩みや願いの解決を目指す強い味方が、「フォトシルクプラス」です。

「でも……美容医療って失敗や副作用はないの?」

そのような人のために、「フォトシルクプラス」とはなにか、起こり得る失敗例や副作用を紹介します。

目次

フォトシルクプラスとは

女性の写真

フォトシルクプラスとは、シミやくすみ、そばかす、ニキビ跡などの赤みや色素沈着といった、「これ以上は薄くならない……」と諦めていた肌トラブルに有効とされる光治療です。

目に見えて気になるシミはもちろん、従来の機器では反応しにくかった、肌の奥深い部分に眠っているシミ予備軍も見つけて治療ができるとされています。

また、フォトシルクプラスは シミに効果的だけではなく、同時にお肌にあるコラーゲン繊維を刺激して、コラーゲン増殖作用を促進し、肌に張りやみずみずしさも与えることができるとされるすぐれもの。

フォトシルクプラスは、シミの原因であるメラニンに対して高い反応性を示す「UPL(U-Shape Plus Light)」という光を当て、シミの色素を分解します。

分解された色素は、照射後にかさぶたとなって表皮層に浮かび上がりますが、7〜10日も経てばポロポロと落ち、その下から新しくきれいなシミのない肌が現れるそう。

ダウンタイムがなく、レーザー治療よりも痛みが比較的抑えられることや肌にやさしいなどの特徴から、近年人気のシミ治療のひとつになりました。

フォトシルクプラスで起こり得る失敗例

女性の写真

フォトシルクプラスを体験した人の多くが、「シミがなくなり、化粧ノリが良くなった」といった驚きの声をあげ効果を実感しているようです。

しかし、その美肌の裏には、治療に起因する失敗?と思えるような症状もあるようです。

1:顔中かさぶただらけ

治療後、シミ部分に反応してかさぶたができてしまうのですが、シミの数が多い人は、比例してかさぶたが顔中に出る可能性が。

かさぶたが取れるまでの間は、職場に行くにも、友達と食事をするにも、ショッピングに行くにも、マスクをつけて人目を気にしながらの生活になりそうです……。

そのため、長期休暇の前に治療を行うと良いかもしれません。

2:シミが増えた

女性の写真

今あるシミを消すつもりが、気づいたら逆にシミが増えているなんて少し焦りますよね。

治療を続ければ消えていくとはいえ、長期間もの間、薬や紫外線対策を徹底して行うには、強い美肌への熱意と根気が必要でしょう。

3:ホクロがシミに

女性の写真

フォトシルクプラスは、ホクロの色素にも効果が出てしまうのです。

もともと黒い色素の強いホクロに対しては、シミを退治するための治療では完全に落ちない場合があり、残った色素が逆に新たなシミに見えてしまうなんてことも。

医師とカウンセリングをしながら、肌のどの部分を治療してもらうかの相談が必要でしょう。

フォトシルクプラスの副作用

女性の写真

フォトシルクプラスによる、失敗と思えるような症状は副作用とも関係しています。どのような副作用があるのでしょうか。

赤み・ヒリヒリ感

フォトシルクプラスの治療を終えた直後からその後24時間ほど、光を当てた肌の一部が、熱を持ったように赤くなったり、場合によってはヒリヒリしたりすることが。

通常の場合、しばらくすると徐々に赤みは収まります。

また、フォトシルクプラスは、術後のダウンタイムがないことや、レーザー治療よりも肌にやさしく火傷の状態になりにくいことがメリット。

それでも肌のコンディションや光治療との相性、シミの度合いなどによって個々に違う症状が出る可能性があります。

シミが濃く浮き上がる

女性の写真

フォトシルクプラスの治療が終わってから数日が経過すると、お肌の下層に隠れていたシミが表皮層に浮き上がり、一時的にシミが増えたり濃くなったり感じる場合があります。

これは、 お肌の奥深くに予備軍として眠っていたシミにも効いているという証拠なので、焦る心配はありません。

また、この症状は一時的なもので、通常1週間〜10日ほどで患部がかさぶたになり、剥がれ落ちていきます。

特に、肝斑状態のシミは、メラニンが何層にも重なっており、より濃く浮き上がってくるそう。

また、数も多く、後から後から浮き出てくるシミをフォトシルクプラスで複数回に渡り治療します。

色素沈着や火傷

女性の写真

フォトシルクプラスの治療後、大切なのが 紫外線対策です。

術後は日焼けをできるだけ避け、長い時間紫外線を浴びないように気をつけてください。

照射後は、肌が非常に敏感になっており、日焼け・紫外線に当たることで、色素沈着や火傷などの肌トラブルを引き起こす可能性があります。

結果として、シミが増えてしまったり日焼けで肌荒れしたりするので、日焼け止めクリームや飲む日焼け止めなどを病院で処方してもらい、しっかりと紫外線対策をしましょう。

炎症や肌荒れ

女性の写真

フォトシルクプラス治療後、照射に反応し浮き出てきたシミがかさぶたになります。

これは、一般的に7〜10日ほどで自然にポロポロと落ちるといわれています。

また、かさぶたができてから毎日少しずつ変化が訪れるため、効果が気になってついついかさぶたをいじってしまいがちですが、 無理やりはがしたり上からこすったりすると、過敏になった肌には過剰な刺激となり炎症や肌荒れを生むかもしれません

かさぶたとなったシミが自ら旅立ってくれるまでは、長年の付き合いをねぎらう気持ちでじっくりと待ちましょう。

フォトシルクプラスを受けられない人

女性の写真

フォトシルクプラスは、光治療器です。

基本的には、人体への影響はありませんが、 下記の状態・症状の人は治療を受けることができないかもしれません

自分の体調に関して不安・不明なことがある場合は、治療を受ける前に医師に相談してみましょう。

治療を受けることができないケース

  • 日焼けをしている
  • 妊娠中・授乳中
  • 光感受性が高い
  • 光感受性を高める薬を服用中
  • 心臓疾患を抱える
  • 悪性腫瘍の保持またはその恐れがある
  • 糖尿病・てんかんの人

フォトシルクプラスの失敗を防ぐために

医師の写真

フォトシルクプラスの治療には、時間もお金も必要になります。

大きな期待とともに時間・お金を投資するので、「絶対に失敗したくない!」と考えるのは当然のこと。

フォトシルクプラスでのシミ撃退を成功に収めるためのポイントはふたつあります。

治療前にしっかり相談

まずは、 自分の肌に合った治療とそのペースを医師と相談することが成功の秘訣です。

医師選びは、フォトシルクプラスに関する多くの口コミがネットにあがっているため、それを参考にしてもOK。

そのうえで、フォトシルクプラス治療の実績だけでなく、広範囲でのさまざまなシミ治療に関する実績を持ち、シミ・肝斑治療について熟知している医師を見つけることが大切です。

治療後のケア

保湿の写真

フォトシルクプラスの治療後に正しいケアを行わないと、思わぬ肌トラブルを生む原因になるかもしれません。

敏感になっている肌を紫外線から守ることと、こすったりひっかいたりして治療経過中のお肌に不必要な負担をかけないことが大切。

プルプル美肌のための栄養剤となるパックや化粧水、乳液などでの保湿も心がけましょう。

不安があればすぐに医師に相談を

医師の写真

治療後に出る赤み・ヒリヒリ感やかさぶたは一時的なもので、時間の経過とともに引いていくことが多いとされています。

まずは、あまり焦らずに経過をみてみましょう

しかし、しばらく期間を開けても変化がなかったり、痛みが引かなかったりなど不安が残る場合は、治療を受けたクリニックに相談をし適切な改善方法を検討しましょう。

フォトシルクプラスの失敗例を踏まえて治療を決めよう

女性の写真

フォトシルクプラスは、悩んでいる肌トラブルをまとめて解決するには最適な治療かもしれません。

治療の経過で、一時的に赤み・ヒリヒリ感、かさぶたなどができ、失敗と思えることがあるかもしれませんが、7〜10日ほど辛抱することで、それらの症状は消え憧れのすっぴん美人の肌が生まれるでしょう

また、治療中・治療後には、しっかりと肌のお手入れをし、紫外線から徹底的に肌を守ることで、新たなシミや肌トラブルを防ぐことがフォトシルクプラスの治療を成功させる秘訣です。

その人のシミの状態や体質により、効果が現れるペースが違いますが、医師とよく相談をしながら、自慢の素肌を手に入れましょう!

この記事の監修医:武内大先生のクリニックはこちら

  • 住所新潟県新潟市中央区弁天1-1-22 東信新潟ビル2F
  • アクセスJR新潟駅「万代口」徒歩約2分 京成新潟駅「新潟駅」徒歩約2分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00~19:00
  • 電話番号0120-293-740
  • 予約ネット予約・電話予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

品川スキンクリニック新潟院の詳細

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

シミ・そばかすの施術を受けられるクリニック

  • 全国シミ・くすみ
  • 顔全体初回 フォトシルクプラス9,250円

品川スキンクリニックの詳細

  • 全国シミ・肝斑
  • レーザートーニング 顔全体初回4,800円

品川美容外科の詳細

  • 全国シミ・そばかす
  • フラクセルレーザー 頬40,000円

シロノクリニックの詳細

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー