2017年10月11日 更新

ダブロ体験してきた!顔のたるみは解消される?【品川美容外科 渋谷院】

次世代のたるみ治療マシンとして注目を浴びている「ダブロ」。従来のたるみ治療と比べ圧倒的なリフトアップ効果が見込めると話題です。ただ痛みや腫れが心配だし、本当に効果がでるのか気になるところ。そこでNICOLY編集員が実際にダブロを体験しに、品川美容外科 渋谷院へ突撃してまいりました!

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行先生が監修しています。

女性の顔写真

突然ですがNICOLY編集員の私は、2016年7月現在、こんな顔をしています。

2016年6月10日の女性の顔写真

そしてこれが約1か月前の、2016年6月初旬に撮った写真でございます。

ちがいが分かりますか?

女性の顔の変化の写真

……ほら!

自分で言うのもなんですが、6月と比較すると7月の写真では、顔がしゅっとしている

ふふふ。

これは一体何をしたかというと、次世代のたるみ治療と呼ばれているダブロを体験してきたのです!

次世代のたるみ治療マシン、ダブロとは?

女性の口元の写真

ダブロとは、メスを使わずにリフトアップ手術に近い効果を得られるといわれている、最新のたるみ治療マシン。

顔の組織は、骨を除くと大きくわけて5つの層から成り立っています。

  • 表皮
  • 真皮
  • 皮下組織
  • SMAS筋膜
  • 表情筋

ダブロはこの層のなかでも深い場所にあるSMAS筋膜に熱エネルギーを与え、軽くやけどしたような状態にします。

するとSMAS筋膜はそのやけど状態の傷を治すためにみずからコラーゲンを大量に生成し、細胞を活性化。

その結果SMAS筋膜が引き締まり、持ち上がることによってリフトアップ効果が期待できる、というメカニズムだそうです。

ダブロは他のたるみ治療マシンと何がちがう?

従来のたるみ治療マシンとの大きなちがいは、ダブロは高密度焦点式超音波治療法が可能、という点。

高密度焦点式超音波治療法は、簡単にいうと高エネルギーの超音波を、目標に向かって絞って照射する方法。目標以外の部分は高温にならず、選択的な治療が可能となり、ほかの組織にダメージを与えることはありません。

ダブロではこの仕組みを用いて、深部にあるSMAS筋膜へのアプローチを可能にしています。

従来のたるみ治療マシンでは、真皮までにしかはたらきかけることができず、肌のハリ感アップが期待できる程度だったそうなので、これは画期的ですね!

肌の層のどこまで照射マシンのエネルギーが届くかを図示した写真

そして、同じくたるみ治療として人気なのがウルセラで、ウルセラもダブロと同じくSMAS筋膜までアプローチが可能ですが、エネルギーを安定的に当てることができず、ムラになってしまうことが大きな欠点でした。

またこのムラにより痛みが生じ、治療を断念してしまう人も多かったよう。

一方、ダブロではより高性能のマシンを用いての均一照射を可能にし、痛みの軽減が可能になったのです。

品川美容外科 渋谷院の和田院長に、ダブロについていろいろ聞いてみた

品川美容外科を訪れた女性の写真

調べれば調べるほど魅力的に感じるダブロを体験するため、品川美容外科 渋谷院を訪れました。

ただ、ダブロについていろいろ調べたとはいえ、機械を用いた治療はいろいろ不安……。

そこでまずは品川美容外科 渋谷院の院長、和田医師を質問攻めに。

美容外科医の写真

ーー「そもそもダブロのメカニズムがあまりよく分かっていないのですが……」

ダブロは2段階の照射によって肌をリフトアップし、たるみ治療を行います。
まずはSMAS筋膜に熱エネルギーを加え、筋膜をギュっと縮め、肌のひきしめを促します。
次に皮膚に熱エネルギーを加え、コラーゲンを生成し、さらにリフトアップ効果を高めます。

ーー「なるほど。熱エネルギーってことは、熱さを感じますか?(いいいい痛いのかな、どきどき……)」

バチバチっとやけどしたような熱さを感じると思いますが、耐えきれない痛みではありません。
ほかの照射マシンに比べて、痛みは少ないです。

ーー「リフトアップ以外にも相乗効果は何かありますか?」

コラーゲンとエラスチンの生成が促されるので、美肌効果も期待できますよ。
また肌の引き締めにより毛穴も目立たなくなり、ハリがアップするといわれています。

ーー「そ、それはうれしい相乗効果……!効果は術後すぐにでるんですか?」

カウンセリングを行う美容外科医の写真

効果を実感するのは1か月後くらいからです。

「1か月後なんですね!効果はどれくらい持続するんでしょうか?」

個人差がありますが、半年程度効果が持続するといわれています。3か月に一度のペースで照射するのが理想ですが、たるみが気になったらやる、という感じでも全然大丈夫です。
定期的にやらなければならない、というわけではありません。

ーー「術後のダウンタイムについて教えてください。」

人によっては術後数日間腫れが生じたり、フェイスラインを強く圧迫すると痛みが生じたりする場合があります。
基本的には1週間程度で収まるので、安心してください。
痛みや腫れは冷やすことで軽減されるので、術後はアイスノンなどなどの使用をおすすめします。

ーー「なるほど……。熱エネルギーってことは、肌がやけどっぽく赤くなったりしそうなイメージなんですが……。」

これも人によりますが、皮膚がうすい人やデリケートな人は、やけどっぽい赤みがでる可能性があります。個人差はありますが、徐々に治っていくものです。

思っていたよりダブロのダウンタイムは短そう。

たるみ解消と美肌効果まで望めるなんて、ダブロへの期待がどんどん高まります。

品川美容外科のダブロについて詳しくみる

ダブロを体験するために、下準備!

問診票に記入する女性患者の写真

ダブロを受けるため、まずは問診票を記入。

メイクを落とす女性の写真

その後パウダールームに案内され、メイクを落としました!

朝一で予約をとって、すっぴんで行っちゃうのもありかもしれません。

みなさま、ダブロを受ける日はメイク道具をお忘れなく!(私は忘れました!)

また、ダブロを受けたあとは日焼けに気をつけなければならないので、日焼け止めや日傘など、日焼け予防になるものも持参した方が良いと思います。

ダブロの写真

本日お世話になるダブロ様。

ダブロの写真

抱きついてみちゃったり。※真似しないでください

その後看護師さんがやってきて、術後の注意事項を説明されました。

看護師から説明を受ける患者の写真

ダブロを受けた後の注意事項

メイク…当日から可能だけれど、赤みがひいてからがおすすめ

シャワー…当日から可能

洗顔…当日から可能だけれど、こすらないように注意

入浴…翌日から可能

飲酒…1週間はひかえる

激しい運動…1週間はひかえる

日焼け……肌がデリケートになるので、紫外線対策はしっかりと

お酒が1週間飲めない……( ;∀;)

実際にダブロを体験!

ひととおり説明が終わったあと、ピアスなどの貴金属を外し、治療台に寝っ転がりました。

髪をタオルで巻き、目元を保護。

ジェルをぬられる女性の写真

そして肌を照射の熱から保護するため、ジェルをぬりました。

このジェルがひんやりしていてとても気持ちよかったです!

まずはSMAS筋膜への照射

ジェルを頬全体に均等にのばし……

ダブロ治療を受ける女性の写真

いざ、ダブロ照射開始!

まずは第一段階の、SMAS筋膜に熱エネルギーをとどけるところから。

機械を頬にあてながら、少しずつスライドしていくのですが……

……熱い。

痛いというより、熱さを感じました。

例えるならレーザー脱毛のようなバチっとした痛みが、皮膚表面ではなく内部で起こっている感じ。

なんだ全然余裕じゃん〜!

と思って油断していたら……

い、いってえええええええええ!

突然強い痛みと熱さが!!!

なんでもダブロは、あてる場所によって痛みの感じ方がちがうそう。

フェイスラインなど骨に近い部分や頬骨が高い部分や、目元など皮膚がうすくてデリケートな部分は、痛みを強く感じやすいのだとか。

私の場合は、フェイスラインと目元にヘッドが近づくと 強めの痛みを感じました(涙)。

ダブロ照射の動画はこちら。

ピピピピピッ!と音が鳴っているときがエネルギーを照射しているとき。

このとき肌では熱さを感じていました。

少しずつ少しずつ肌の上をスライドし、丁寧に照射している様子がわかります。

ジェルをぬられる女性の写真

その後もう一度ジェルをぬりなおし……

ダブロ治療をうける女性の写真

今度は別方向に照射。

ダブロの照射方向を図で示した女性の顔写真

このように2工程に分けて網目状に照射することで、照射漏れをふせぎ、肌全体にエネルギーをあてることが可能なのだとか。

左側も同じ工程を繰り返しました。

ダブロ治療をうける女性の写真

両頬合わせておそらく30分程度で、SMAS筋膜への照射完了。

次は皮膚への照射

SMAS筋膜への照射が両頬終わり、お次は皮膚への照射。

皮膚への照射はコラーゲン生成が目的です。

コラーゲンは熱がこもりやすいらしく、終えたあとに顔が腫れぼったくなってしまうそう。

そして先ほどのSMAS筋膜への照射より、皮膚への照射の方が痛みを強く感じる人が多い、とも教えてもらいました(涙)

ちなみにSMAS筋膜への照射と工程はまったく一緒。

ジェルをぬられる女性の写真

ジェルをぬって、

ダブロ治療を受ける女性の写真

ダブロ照射!

い、痛い……(涙)。

確かにSMAS筋膜への照射より、皮膚への照射の方が熱さを感じました。

ただ、ある程度ダブロの痛みに慣れてきていたので、「さっきより断然痛い!」とは感じませんでした。

ダブロ治療をうける女性の写真

むむ?頬が赤くなっている……。

熱を帯びるので、やはり肌が赤くなりました。

その後左頬も同じように照射。

ちなみにダブロは頬のみならず、顔全体に照射可能。

私は今回頬のみのコースでしたが、ついでにあご下もやってもらっちゃいました。

ダブロ治療をうける女性の写真

あご下はこんな感じであてまーす(アングルやばーい)

すべての照射終了後、ジェルで患部をしばらく冷やしました。

ダブロ治療終了後ジェルをぬって患部を冷やす女性の写真

……。

ほんとなんなんだよなんでこんな醜態さらさなきゃいけないんだよ……。

品川美容外科のダブロについて詳しくみる

ダブロ終了後

患部をしばらく冷やしたあと、看護師さんがやってきてジェルを拭き取り、治療終了!

照射にかかった時間はおそらく45分程度でした。

ダブロ治療を終えた女性の写真

顔が疲れてる(笑)。

フェイスラインが腫れ、頬は赤みを帯びています。

ダブロ終了後の女性の顔写真

でもそこまで気になる赤みではないかも……?

あらかじめ用意されていた化粧水で肌を整え、ダブロ体験を終えました。

腫れが少し気になったので、マスクを頂いてから品川美容外科 渋谷院をあとに。

ちなみにダブロ終了から約30分後……

ダブロ終了後の女性の顔写真

あれっ

なんかめっちゃ腫れてる!というかむくんでる!

ダブロを受けた女性の治療前と治療直後の比較写真

治療前と比べると、頬のあたりがふっくらしました。

ダブロ終了後の女性の顔写真

あーあ腫れちゃった。

ダブロ治療当日は、腫れや赤みがでるためマスクは欠かせないと思います!

ダブロ治療後1週間の経過

1か月後に効果が現れるといわれているダブロ。

ですが私の場合腫れが少しでたので、ダブロ治療後1週間の経過を毎日見ていきたいと思います!

ダブロ治療後当日〜3日後の経過写真ダブロ治療後4日後〜1週間後の経過写真

※右頬に内出血がでていますが、これは別の治療によるもので、ダブロによるものではありません。

……2日後の顔写真撮り忘れましたゴメンナサイ

私の場合、赤みはダブロから3時間後くらいに、腫れは当日中にはほとんどなくなりました。

翌日は少しまだ腫れてるかな?くらい。

ただフェイスラインを押すと少し痛んだため、術後4日間は気づいたときに保冷剤をタオルにくるんで頬にあて、なるべく冷やすようにしていました。

ちなみにこの痛みは、頬に力が加わらないかぎり感じることはありませんでした。

ダブロ治療後の経過

赤み…術後3時間ほどでひいた

腫れ...翌日にはほとんどひいた

頬をおしたときの痛み…術後4〜5日ほどでひいた

術後1週間はメイクを日焼け止めのみにし、肌をこすらずに洗顔するよう気をつけました。

あ、メイクが禁止されているわけではないので安心してください。面倒くさくてメイクしなかっただけ

もちろんお酒も1週間がまん( ;∀;)。

品川美容外科のダブロについて詳しくみる

ダブロ治療から1か月後までの経過

お次はダブロ治療から1か月後までの経過を、週ごとに比較していきます。

治療前、1週間後、2週間後の比較写真女性の顔の比較写真

少しずつフェイスラインが引き締まっていくのが見てとれる気がします。

おそるべしダブロの威力……!

これは定期的に通ってしまいそうです。

ダブロの料金は?

たるみに悩む女性の救世主、ダブロ。

定期的に受けるとどんどんその効果が高まるといわれていますが、料金はどれくらいなのでしょうか。

品川美容外科 渋谷院でのダブロ治療は頬のみの場合、初回限定75,000円(税抜)での治療が可能。

2回目以降は10万円(税抜)です。

頬だけでなく顔全体のコースの場合は、初回限定98,000円(税抜)、2回目以降からは15万円(税抜)となります。

たるみに悩むのなら、この機会にぜひダブロを試してみては。

品川美容外科公式ホームページはこちら

美容整形の最新情報をゲットするために NICOLYのLINE@に友だち追加してくださいね。

NICOLYのLINE@でできること

  • おすすめの最新記事のお知らせ
  • 無料のモニター募集(不定期)
  • その他お得情報の配信

NICOLY限定!美容整形をモニター料金で安く受けられちゃう情報もいち早くお知らせします!

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

この記事の監修者

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

和田哲行

院長 / 監修記事 (55)

品川美容外科渋谷院

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

id美容外科 代表院長 パク サンフン

パク サンフン

監修記事 (1)

id美容外科 代表院長

共立美容外科 銀座院 藤巻尊子

藤巻尊子

監修記事 (1)

共立美容外科 銀座院

共立美容外科新宿本院 望月香奈

望月香奈

監修記事 (1)

共立美容外科新宿本院

サイトメニュー