2017年01月26日 更新 | 1,323 views

水の力でダメージを最小限に!脂肪吸引ボディジェットの仕組みやメリット

ボディジェットは、水のジェット噴射を利用して脂肪と周辺細胞を分離した後に吸引する治療法。ダウンタイムが短い、出血が少ないといったメリットがありますが、メスを使うことに抵抗がある人には向いていないかもしれません。また、効果は医師の技術に大きく左右され、カウンセリング時にしっかり話し合うことが大切です。顔や胸など、あらゆる部位への治療が可能なので、きっと理想の体を手に入れられるでしょう。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大先生が監修しています。

「部分痩せしたい!でも、痛すぎるのは嫌だ」という人におすすめなのがボディジェットという脂肪吸引。

日本でいうところの厚生労働省にあたる、アメリカのFDAで認可されている施術法なので安心安全です。

そんなボディジェットの施術の流れや費用相場についてくわしく紹介していきます。

ボディジェットの効果と仕組み

女性の写真

まず、ボディジェットの基本知識から知りましょう。

なぜ、ボディジェットで部分痩せの効果を実感できるのでしょうか?

ボディジェットの効果

ボディジェットは、顔・胸・腕・おなか・尻・太もも・足首といったあらゆる部位への施術が可能です。

気になる部分に特化した脂肪吸引ができるので、繊細なボディラインのデザインを実現。

水流によって脂肪組織とほかの組織とを分離させてから吸引しており、脂肪の取りムラも少なく、美しい仕上がりとなります。

ボディジェットの仕組み

女性の写真

ボディジェットによる脂肪吸引は、カニューレによるジェット水流の「注入」と脂肪の「吸引」を同時に行います

ボディジェットは、皮下脂肪の約7割もの量を除去。

具体的には、噴射と吸引を両方できる細いカニューレを体内に入れ、麻酔液を含んだジェット水流を噴射します。

これによって、脂肪細胞と周辺組織を分離し、脂肪を吸引しやすい状態に。

そのため、カニューレ本体の摩擦による体へのダメージが最小限となり、痛みや内出血もほとんどなく、よりダウンタイムの短い施術が可能になりました。

脂肪細胞の間に、ある程度の間隔ができたら、噴射口からジェット水流を噴射し続けながら、吸引口から脂肪を吸引します。

脂肪細胞と周辺組織を分離しておくことで、血液といったほかの組織をほとんど含まない、純粋な脂肪細胞を吸入することができるのです。

ボディジェットのメリットとデメリット

手の写真

ボディジェットには、おもに5つのメリットと3つのデメリットがあります。

ボディジェットのメリット

  • 脂肪細胞以外の組織への影響が最小限である
  • ダウンタイムが短い
  • 脂肪吸引のムラが少ない
  • 出血量が少ない
  • 傷口が小さい

ボディジェットのデメリット

  • カニューレを挿入するため、麻酔やメスを用いる必要がある
  • 脂肪吸引の結果はドクターの技術に左右される
  • 従来の脂肪吸引に比べると痛みは少ないが、術後の痛みはある

従来の脂肪吸引に比べると、体への影響が少なくて済むようです。

しかし、麻酔やメスを使用するので、抵抗のある人には向いていないかもしれません。

ボディジェットの施術の流れ

医師の写真

ボディジェットを行うと決めたら気になるのは、施術の流れや費用など ……。

ボディジェットの施術に関することをくわしく紹介します。

施術の流れ

<ステップ1:カウンセリング>

自分が気になっている部位について説明をして、理想のボディをつくるためにはどのようにしたらいいのかを医師と相談します。

もちろん、費用や術後についてなど、気になることは遠慮せずに何でも聞いておきましょう。

カウンセリングを安易に済ませてしまうと、術後に取り返しのつかないことになる場合もあります

ですので、自分が納得できるまでカウンセリングを行いましょう。

<ステップ2:マーキング>

カウンセリングで施術の気持ちが固まったら、どのように脂肪吸引をしていくかを実際に体にマーキングしていきます。

<ステップ3:皮膚の保護>

カニューレ挿入箇所を、専用のスキンプロテクターで保護し、負担を最小限に抑えます。

これを行うことで、術後は傷跡がほとんど目立たない状態にまで回復するのです。

<ステップ4:脂肪吸引>

最後に脂肪吸引を行います。

局所麻酔を施した後、3mmほど切開しカニューレを挿入。

止血剤を含んだ相当量の麻酔液を注入して、体内にも局所麻酔を施しながら、ジェット水流により脂肪組織と周辺組織を分離し、脂肪を吸引します。

全体的な吸引が終了したら、体内に残った水分を切開部から排出します。

ボディジェットの施術は、これらのたった4ステップのみ。

施術時間は短いところ(顔)で15~25分ほど、長いところ(太もも全体)は1時間半~2時間ほどで終了です。

施術後の生活

女性の写真

【施術当日~10日後】

施術後から2、3日は体内に残った水分を排出するため、吸水性のシートでカバーを。

部位によりますが、シャワーは3日後までには、入浴は9日後までにはできるようになります。

抜糸は7日後に行うことが多いそう。

抜糸後は、腫れやツッパリ感を早く引かせるため、マッサージやストレッチを入念に行ってください

むくみの改善を促進するために、ストッキングやガードル、ウエストニッパーなどで圧迫します

【3か月後まで】

3週間ほどは激しい運動をしてはいけないとされています。

また、約1か月はガードルといったサポーターを着用したほうが良いでしょう。

術後3か月もすると、切開した傷跡もわからなくなります。

【その後】

ボディジェットの効果は半永久的といわれていますが、暴飲暴食をしていたら、もとどおりになってしまうでしょう。

バランスのとれた食事や適度な運動を心がけ、リバウンドしないように気をつけることが大切です

効果が期待できるまでの期間

カレンダーの写真

ボディジェットは、脂肪細胞を吸引して体外に排出するため、痩せたという効果は実感できるようです

早い場合は抜糸をするくらいで効果が出ますが、腫れる期間があるため約1か月はみておいたほうがいいでしょう。

ふくらはぎや顔などは、効果が出るまで多少長くかかりますが、二の腕やおなかの効果はわかりやすいとされています。

ダウンタイムの目安

女性の写真

脂肪層と筋肉層の間に水の隙間をつくり、カニューレ操作時に生じる筋肉層へのダメージを防ぎながら吸引を行うため、ダウンタイムは短めです

そうはいっても、ダウンタイムがまったくないわけではありません。

筋肉痛のような鈍痛が1週間ほど続き、腫れは1週間ほどで、長くて1か月程度で引いていきます。

内出血が起きる場合がありますが、およそ2~3週間で消えるでしょう。

施術する部位によって異なるので、カウンセリングの際に医師への確認を忘れずに。

部位によっては、数日ほど仕事や学校を休まなくてはいけないケースもあります。

クリニックによっては、痛み止めやむくみを和らげる漢方を処方してくれるところもあるため、気になる人は相談してみましょう。

施術中の痛みの目安

女性の写真

ジェット水流には、生理食塩水で希釈した濃度の薄い麻酔液と止血剤が入っており、脂肪組織の切り離しと同時に施術箇所の麻酔が行え、ほとんど痛みを感じることなく処置を行えます

しかし、その麻酔が痛いため静脈麻酔や硬膜外麻酔はほぼ必須になります。

費用相場

ボディジェットは従来の脂肪吸引に比べると、比較的安価に施術を受けることができます

費用は、クリニックや施術部位によって異なりますが、相場はおよそ15~70万円です。

なかにはセット料金を設定しているところもあり、気になるクリニックの価格をチェックしてみてください。

ボディジェットの失敗例

女性の写真

効果を実感できなかった人の口コミにもあるように、医師の技術不足による失敗がほとんどです。

ボディジェットは脂肪を吸引して排出するため、効果を実感できるはずの治療法。

しかし、医師の技術不足により、患者が理想していたボディに近づけず失敗と感じてしまうのです。

「思ったより痩せていない」場合には、もう一度脂肪吸引をする方法もあります。

ですが、「体全体のバランスがおかしくなるほど脂肪を吸引してしまった」場合には、取り返しがつきません。

施術前のカウンセリングの段階で、医師と意志疎通をしっかり行うことが大切です

ボディジェットの症例写真が見られるサイト

医師の写真

ボディジェットの症例写真が見られるサイトを紹介します。

ボディジェットを体験した人が、どのような変貌を遂げたのかを見て、施術後の自分を想像してみてください。

湘南美容外科

さまざまな部位の症例写真や体験談を掲載。

ほかの脂肪吸引の施術とボディジェットの施術が、表でわかりやすく比較されているのも参考になります。

聖心美容クリニック

症例写真ごとに詳細ページを設定しており、施術前後の比較写真やマーキング写真などがわかりやすく掲載されています。

施術の流れやダウンタイムについてだけでなく、部位別のアフターケアもくわしく書かれているため親切さを感じます。

品川美容外科

ボディジェットだけで100件を超える症例写真があるのは圧巻のひとこと。

また、症例写真ごとに簡単なコメントも付いています。

ボディジェットで理想の体を手に入れよう

女性の写真

ボディジェットは痛くも痒くもない脂肪吸引ではありません

麻酔やメスを使用して、施術後には痛みや腫れがともないます。

しかし、それを乗り越えると理想の体を手に入れることができるかもしれません。

比較的安価なのに、効果はしっかり実感できるボディジェットで美しいボディになりましょう!

ボディジェットは効果的な施術ですが、凸凹などのリスクもあります。
そのため事前に意志からリスクの説明を受けましょう。

ボディジェットの部位別費用目安

キャラクターの画像

お腹へのボディジェット

クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 233,334円
聖心美容クリニック 450,000円

太ももへのボディジェット

クリニック 費用(目安)
品川美容外科 351,840円
湘南美容外科クリニック 526,121円
聖心美容クリニック 780,000円

二の腕へのボディジェット

クリニック 費用(目安)
品川美容外科 123,330円
湘南美容外科クリニック 165,000円
聖心美容クリニック 250,000円

※費用は税抜表示です。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

脂肪吸引の施術を受けられるクリニック

  • 東京銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分
  • 上、下腹部、ウエスト、腰の脂肪吸引458,000円

水の森美容外科 東京銀座院の詳細

  • 大阪御堂筋線 心斎橋 駅より徒歩4分
  • VASER脂肪吸引お腹すっきり(腹+ウエスト+腰)780,000円

湘南美容外科クリニックの詳細

  • 福岡西鉄福岡天神駅より徒歩5分
  • お腹3部位脂肪吸引(上腹+下腹+側腹)710,000円

聖心美容外科 福岡院の詳細

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー