NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1027記事

メルマガ登録

2016年12月03日 更新 | 5,078 views

たるみに効果はあるけど持続しない?ミントリフトの6つの失敗例とは

こめかみからトゲのある糸を挿入して、たるみを引きあげる若返り術、ミントリフト。たるみ改善効果が高い反面、溶ける糸なので効果が持続しない、糸が透けて見えるなど6つの失敗例が。クリニックを慎重に選び、ダウンタイムを考慮した日取りで施術を受けるのがおすすめです。

溶ける糸を使用したミントリフトは、皮膚を切らずに強力に肌をリフトアップして、たるみを改善する効果のあるリフトアップ術です。

フェイスラインがシャープになり、頬に高さが生まれて若々しい美肌になるという効果やメリットがあります。

しかし、糸を皮下に挿入するという施術のため、トラブルが起きる可能性もゼロではありません。

ミントリフトの高いリフトアップ効果だけでなく、失敗やデメリットも知って、満足できるリフトアップ術を選択しましょう。

ここから書いてあること

ミントリフトとはなにか?

  • バラのトゲのような形状をした医療用の糸を使用
  • 頭部から挿入してたるみを引き上げる
  • 従来の施術に比べて強度が8倍・持続性が3倍
  • 費用はおよそ30~50万円
  • 効果の持続期間は半年~2年ほど

ミントリフトとは?

ミントリフトの糸とこれまでのリフト術の糸との比較の写真出典:もとび美容外科クリニック

ミントリフトとは、バラのトゲに似た形状の突起のついた糸を頭皮から挿入し、たるみを引きあげるリフト術です。

皮膚を切らないので、周囲に気づかれにくく、ダウンタイムもおよそ1週間となっています。

これまで、一般的に使われてきたカッティングスレッドと呼ばれる溶ける糸は、糸に切れこみを入れてトゲを作っていたため、糸の強度が弱く、トゲが曲がりやすいというデメリットがありました。

一方、ミントリフトでは、カッティングスレッドよりも太くて丈夫で、従来の糸に比べて8倍の強度と3倍の持続性を兼ね備えている糸を使用するため、しっかりと皮膚を引きあげることができます。

そして、ミントリフトは頭皮から鋭い針を刺して頬まで貫通させて糸を挿入するため、針穴が多くでき、炎症による腫れや内出血が出やすいというデメリットがあったのですが、改良版として人気を集めている「ミントリフトⅡミニS( MINT Lift Ⅱmini S)」なら、頭皮から針を挿入するだけで貫通させないため、傷穴はひとつで、手術跡が目立たずダウンタイムも短くなります。

また、細くて先が丸い針をゆっくりと挿入することで、周辺組織を傷つけるリスクも軽減できます。

クリニックによって、「ミントリフトⅡ」「バレないリフト」「スピーディミントリフト」などとミントリフトミニの呼び名が異なっていますので、ミントリフトミニを希望する場合は、問い合わせやカウンセリングの際に、”針を頬に貫通させるかどうか”をたずねると良いでしょう。

費用は、およそ30~50万円。ミントリフトでは溶ける糸を用いるため、持続時間はおよそ半年~2年です。

※ミントリフトⅡミニS( MINT Lift Ⅱmini S)は本来は糸の名前ですが、施術名としても用いられています。

ここから書いてあること

ミントリフトの効果やメリット

  • 頬の高さが上がる
  • フェイスラインを引きあげてシャープな印象に
  • ほうれい線やマリオネットラインが改善
  • 肌細胞が活性化して若々しい美肌に

→ヒアルロン酸注射やコラーゲン注入ではなかなか改善が難しいことも、ミントリフトなら可能になる。

肌細胞自体を活性化してくれるので、効果の持続性が高いのもメリットなようです。

ミントリフトの効果やメリット

微笑む女性の写真

ミントリフトには、リフトアップ効果だけでなく、肌を若返らせる効果もあります。

たるみだけでなく、肌のハリのなさに悩んでいる人に、ミントリフトは最適かもしれません。

頬の高さが上がる

歳を重ねると、顔全体にたるみが出て、頬の位置が下がってしまいます。

そこでミントリフトを施すことで、あごからこめかみに向かってが引きあげられ、頬の高さを上げることができるのです。

また、たるみが持ちあがることで頬がふっくらとするので、女性らしさがアップするというメリットもあります。

フェイスラインを引きあげてシャープな印象に

フェイスラインは、加齢とともにたるんで脂肪がつきやすくなります。

カッティングスレッドだと、強度が弱いためにフェイスラインの脂肪をきれいに引きあげることができませんでした。

しかし、ミントリフトなら、フェイスラインの脂肪を引きあげてシャープな印象にすることが可能です。フェイスラインがすっきりするので、小顔効果が得られます。

ほうれい線やマリオネットラインが改善

ミントリフトは、ほうれい線やマリオネットラインを改善することができます。

ほうれい線やマリオネットラインは、頬の皮膚や脂肪がたるむことによってできる溝です。単なるシワではないので、ヒアルロン酸注入やコラーゲンの増殖だけでは改善が難しいもの。

しかしミントリフトでなら、溝の原因となっている皮膚や脂肪を直接引きあげることが可能です。そのため、ほうれい線やマリオネットラインが目立ちにくくなります。

また、引きあげ効果により、皮膚がピンと引きのばされるというメリットも。つまり、ミントリフトを施せばトータル的に重力に負けない若々しい肌に整えることが可能だということです。

肌細胞が活性化して若々しい美肌に

ミントリフトは、リフトアップ効果だけでなく、若々しい肌に整える効果もあります。

ミントリフトを皮下に挿入すると、細胞が糸を異物とみなし、防衛反応を示します。このとき、コラーゲンやエラスチンが増殖。すると肌にハリが生まれ、美肌効果を得ることができるのです。

ミントリフトが体に吸収されてなくなったあとも、コラーゲンやエラスチンはしばらく残ります。長期に渡ってハリと美肌を保つことができるという点は、ミントリフトの大きなメリットといえるでしょう。

ミントリフトがおすすめな人

検討する女性の写真

ミントリフトは、溶ける糸を使用するため、安全かつ即効性を求める人に適しています。

そして、次のような悩みや希望を持つ人におすすめといえます。

  • 即効性がほしい人
  • 切るフェイスリフトには抵抗のある人
  • 小顔効果を求めている人
  • ほうれい線やマリオネットラインを改善したい人
  • たるみ改善だけでなく、肌にハリと弾力がほしい人
  • 今までのフェイスリフトでは効果を感じられなかった人

ここから書いてあること

ミントリフトの失敗例やデメリット

  • ダウンタイムが長びくことがある
  • 効果が持続しない
  • エクボのような凹みができる
  • 顔が引きつって表情が不自然になる
  • 糸が透けて見える
  • 頭皮の一部の髪がなくなる

→技術力の低い医師の施術だと、肌に違和感を感じることが多いというのがネックなところです・・・

ミントリフトの失敗例やデメリット

注意を促す標識の写真

ミントリフトは、効果が高くて、短期間でリフトアップ効果を実感でき、周囲にバレにくいと魅力的なものですが、ときには失敗してしまうこともあります。

安全に施術を受けるために、ミントリフトの悪い側面についても知っておきましょう。

ダウンタイムが長びくことがある

ミントリフトのダウンタイムは比較的短いものです。腫れのピークは1~3日で、長くて1週間ともいわれています。

しかし、腫れ方には個人差があり、なかには1か月以上腫れが続く人もいます。

また、トゲでリフトアップするため、糸のまわりの組織が傷ついて痛みが出ることもあります。食事をするときに痛む、強い痛みで笑顔を作れないという人も少なくありません。

顔に挿入する糸の量や引きあげる強さによって腫れや痛みの度合いが変わるので、ダウンタイムについては医師によく確認しましょう。

効果が持続しない

ミントリフトは、溶ける糸を使用するため、効果が持続しないというデメリットがあります。

ミントリフトの持続期間は、およそ半年~1年ミントリフトミニの持続期間は、およそ2年です。

しかし、糸が体内で溶ける早さは人それぞれ。早い人なら、2~3か月で効果が薄れることがあるそうです。

また、糸が皮下で切れてしまい、効果がなくなることも。顔を強くこすったり触ったりすると、効果がなくなりやすくなるので注意しましょう。

エクボのような凹みができる

ミントリフトの挿入に失敗すると、エクボのような凹みができることがあります。

凹みは、糸が途中で切れる、糸を挿入する場所が適切でないなどが原因で起こります。

糸が肌になじむと、凹みは落ちつくかもしれませんが、なじむまで待てない、早くなんとかしたいという人は、クリニックに相談してみてください。

顔が引きつって表情が不自然になる

ミントリフトでリフトアップすると、顔が引きつって表情が不自然になることがあります。

ミントリフトのトゲはとても丈夫。肌細胞を引きあげる力に優れているので、引きあげる度合いを調整しなければ、顔がつっぱってしまうのです。

たるみ具合や顔の形に合わせてミントリフトを挿入しなければ、顔の動きが制限されて、表情がぎこちなくなってしまいます。

糸が透けて見える

ミントリフトの施術に失敗すると、糸が透けて見えることがあります。

その理由は、ミントリフトの糸がほかの溶ける糸の施術に比べて、太くて丈夫な糸でできているから。

皮膚の浅いところに挿入すると、青い糸が透けて見えてしまいます(青い色素は、時間の経過とともに溶けてなくなります)。また、皮膚の表面を触ると、トゲを感じることもあるそうです。

皮膚の厚みには個人差があるので、厚みを考慮できない医師が施術を行うと、糸が透けて見える失敗が起きやすくなるでしょう。

頭皮の一部の髪がなくなる

ミントリフトを挿入すると、部分的に髪が生えなくなることがあります。

ミントリフトのリフト力は強力で、皮膚を引っぱりすぎてしまい、こめかみの髪が抜けてしまうのです。

毛周期によって毛はまた生えてきますが、ミントリフトのリフトアップ効果が続く間、頭皮の一部が元に戻らない可能性もゼロではありません。

このように、ミントリフトは、リフトアップ効果が高い反面、失敗やデメリットもあります。

もし、失敗したくない、自然にリフトアップしたいと思ったら、レーザー治療などのリフトアップ術を試してみるのもいいかもしれません。

ここから書いてあること

ミントリフト以外におすすめのリフトアップ施術

  • サーマクール

ダウンタイムは少ないですが、効果を出すには定期的に通う必要アリ。

(10~30万円、持続期間は半年~1年)

  • ウルセラ

強力なリフトアップが可能。こちらも効果を出すには定期的な施術が必要になります。

(30~40万円、持続期間は半年~1年)

  • グロースファクター

効果の持続性はあるものの、即効性はないのでリフトアップ効果を感じるまで施術から数ヶ月を要します。

(10~30万円、効果持続は1~3年)

自然に違和感なくリフトアップしたいなら、サーマクールやグロースファクターも

悩む女性の写真

ミントリフトほど即効性はありませんが、高周波や超音波、細胞増殖因子を使った施術も、自然に違和感なくリフトアップできると人気です。

効果の現れ方や施術法を知って、自分に合うリフトアップ術を試してみてください。

サーマクール

サーマクールとは、高周波(RF)を皮膚に照射して、たるみを引きしめる若返り術です。

サーマクールは、高周波の熱によってコラーゲンが収縮することによる引きしめ感と、コラーゲンの増殖による肌のハリアップとの、ふたつの効果を一度に実感することができます。

ミントリフトの方がリフトアップ効果は高いですが、サーマクールはダウンタイムがほとんどないので、周囲に気づかれずにリフトアップすることが可能です。

また、サーマクールの最新版のサーマクールCPTなら、効果はそのままに、施術面積が広く痛みを感じにくいというメリットがあります。

費用は、10~30万円。持続期間は半年~1年なので、効果を保ちたい場合は、定期的に施術を受けるのがおすすめです。

ウルセラ

ウルセラとは、特殊な超音波エネルギーHIFU(ハイフ)を皮膚に照射して、たるみを引きしめる若返り術です。

ウルセラは、コラーゲン増殖効果だけでなく、SMAS筋膜のタンパク質を凝縮することで、強力なリフトアップ効果を得ることができます。

ミントリフトと同様、たるみでほうれい線やマリオネットラインが目立つ人、フェイスラインがぼやけている人におすすめです。

費用は、30~40万円。持続期間は半年~1年なので、効果を保つためには定期的に施術を受けるようにしましょう。

グロースファクター

グロースファクターとは、「細胞増殖因子」と呼ばれるタンパク質の1種を注入し、皮膚組織を活性化する若返り術です。

グロースファクターを注入すると、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の分泌が盛んになり、肌にハリやうるおいが生まれます。

また、グロースファクターのパワーは、ミントリフトのトゲによる皮膚再生力よりも優れていて、シワやニキビ跡にも効果があるそうです。

ミントリフトよりも持続期間が長く、およそ1~3年効果を発揮します。

ただし、即効性のあるミントリフトに比べ、グロースファクターは2~3か月経たないと効果を実感できず、仕上がりも予想がつかないというデメリットがあります。

費用は、1か所につきおよそ10~30万円。

ミントリフトでたるみのない顔を手に入れよう

ミントリフトは、たるみだけでなく、ほうれい線やマリオネットラインに悩む人におすすめの施術です。

ミントリフトを受けたいと思ったら、メリットだけでなくデメリットも知ることが大切です。

ていねいなカウンセリング行う信頼できる医師を見つけて、納得のいく施術を受けましょう。

フェイスリフト・リフトアップの地域別人気クリニック

東京

湘南美容外科

東京メトロ銀座一丁目駅3番口すぐ

詳しく見る

大阪

品川美容外科 心斎橋院

心斎橋駅「1番出口」徒歩すぐ

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44329 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ