NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年08月09日 更新 | 5,301 views

アトピー性皮膚炎を改善するための食事法3つの鉄則

私たちの体は、口にする全てのものから成り立っています。アトピーを持つ人にとって食事はとても重要なもので、処方される塗り薬のほかに、食事療法でアトピーを改善する方法もあるほどです。今回は、体の内側から健康的に改善していくために守ってほしいルールを3つご紹介します。

この記事に書いてあること

  • アトピー性皮膚炎を治すために意識したい「腸内環境」のこと
  • アトピー性皮膚炎にやさしい食事法3つの鉄則

アトピー性皮膚炎を改善するには食事法が大切

食事法というと、難しい感じがしますが、アトピー性皮膚炎の方にとって最も大切なのは、身体のデトックス。つまり、腸内環境を整えることです。

アトピー性皮膚炎の方で普段食事に気を配っている人も、デトックスがうまく出来ず身体に老廃物が溜まったままでいれば、それは血液を巡り、やがて皮膚から排出しようとします。

結果、それが湿疹の症状となり、これではただの悪循環になってしまいます。キレイな腸内環境を作ることは、美容や健康はもちろん、アトピー改善にも大変有効なのです。

アトピー性皮膚炎の食事法3つの鉄則

腸内環境を整えるのに、食事の内容はもちろんのこと、食べ方にも「ルール」があります。

まとめると、以下のようになります。

  1. 消化しやすい順番で食べる(果物→野菜→炭水化物→肉or魚)
  2. 1日2食に減らし、腸が休める時間をつくる
  3. 牛乳はなるべく控える

この3つだけは必ず守りたいこと。

では、順にを説明していきます。

アトピー性皮膚炎の食事法1:消化しやすい順番で食べる

これはダイエットや健康、美容系の話題などでも取り上げられており、アトピー改善においても重要なことです。

その理由に、例えば消化に時間がかかるタンパク質(肉or魚など)を最初に食べてしまうと、そのあと食べた野菜までもが消化しにくくなり、胃の中で“腐敗”してしまうことがあります。

これでは、せっかく季節の野菜をたくさん食べたとしても、栄養が体に巡りません。

なので、食事をする際は順番を最も意識し、消化しやすいものから食べることで胃腸の負担を軽減し、栄養たっぷりのサラサラ血液を作れるようになり、アトピー改善へとつながります。

アトピー性皮膚炎の食事法2:1日2食に減らし、腸が休める時間をつくる

1日3食が基本となっていますが、胃腸が負担なく良い血液を作れるのは、実は1日2食です。腸を休ませる時間をつくらないと、腸がヘトヘトに疲れてしまいます。

腸の働きも弱くなるので、栄養のないドロドロの汚れた血液が身体を巡ってしまいます。さらに、アトピー改善に使いたいエネルギーを1日中消化に使ってしまうことにもなるので、なかなか症状が改善しません。

アトピー性皮膚炎の食事法3:牛乳はなるべく控える

小さな頃から給食などで牛乳が出てきて、健康的なイメージがありますが、実は日本人のほとんどが牛乳を消化するためのラクターゼという物質を作れないとされています。

消化がうまく出来るのは乳児期まで。成長につれ、だんだん母乳が分解出来なくなり、それが乳離れのキッカケになります。

つまり、日本人にとって牛乳は消化しにくいもので、飲めば飲むほど腸の中がドロドロに…。牛乳好きな人にとってはツライかも知れませんが、まずは少しずつ控えることから始めましょう。

アトピー性皮膚炎の改善は食事から このほかに、血管壁の刺激物である、チョコレート・コーヒー・ココアなどの摂取は禁止、と色々ありますが、まずは食事の仕方から。

腸内環境を整え、サラサラ血液を手に入れてアトピー改善に向けて前進しましょう。

まとめ:アトピー性皮膚炎を改善するための食事法3つの鉄則

食事を見なおせばアトピー性皮膚炎の改善に繋がる

  • 食事を見直すことで腸内環境を改善できる
  • 腸内環境が悪いと身体の老廃物がたまりアトピー性皮膚炎の悪化につながる

アトピー性皮膚炎の食事法1:果物→野菜→炭水化物→肉や魚の順に食べる

  • 消化しやすいものから食べる
  • 消化しやすい順で食べることで胃腸の負担を軽減できる

アトピー性皮膚炎の食事法2:1日2食に減らす

腸を休めることによって、腸の働きを効率的にしてさらさらの血液を身体に巡らせることができる。

アトピー性皮膚炎の食事法3:牛乳はなるべく控える

  • 日本人には牛乳を消化するためのラクターゼという物質を作れない
  • 牛乳は消化しにくいので胃腸に負担をかけてしまう

written by LisaKuwahara

お悩み別人気クリニック

東京

シロノクリニック銀座院

JR有楽町駅より徒歩3分

詳しく見る

大阪

シロノクリニック大阪院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

横浜

シロノクリニック横浜院

横浜駅直結

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45433 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ