NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年06月21日 更新 | 929 views

「肉を食べると太る」イメージを壊します!肉食ダイエットの効果

管理栄養士 岩月啓四郎

この記事は、管理栄養士 岩月啓四郎が監修しています。

肉食ダイエットとは、食事の中心を肉にするものです。ポイントは、脂が少ない肉を摂ることと、糖質源となる主食や野菜は最小限にすること。効果は、痩せるだけでなく、ストレスの緩和も期待できます。しかし、ビタミンやミネラルを摂るときに、うっかり糖質の多い食品を選ばないように気をつけてください。また、肉が主食の食事にするため、費用がかかりますが、計画を立ててから実行すれば安心でしょう。

お肉をしっかり食べながらダイエットができるなんて、肉好きには堪らないダイエット法ですね。

イメージ的には、「肉を食べると太る」と考えられがちですが、うまく利用すれば痩せられるのです。

では、その理由を見ていきましょう。

肉食ダイエットとは

肉の写真

肉食ダイエットは、その名のとおり食事の中心を肉にするダイエット法です。

食べる肉の種類は、鶏・豚・牛・羊などどれでも構いませんが、部位には工夫があります。

とにかく、脂が少ない肉を摂ることがポイント。これが、肉食ダイエットのルールのひとつ目です。

ルールのふたつ目は、糖質源となる主食や糖質の多い野菜は最小限にすること。

つまり、タンパク質はしっかりと摂りますが、体脂肪合成のもととなる糖質は制限することによりダイエット効果を得るのです。

肉食ダイエットでは、主食の部分も主菜に置き換えて行うのがよく行われている方法なので、「主食+主菜分のお肉」を食べるといいでしょう。

また、毎回の食事で肉を食べるのは飽きてしまう人は、少しご飯を足すといった工夫をするといいかもしれません。

肉食ダイエットで痩せる理由

お腹の写真

肉食ダイエットでしっかりタンパク質を摂り入れると、体がポカポカと温まってきます。

これは、食事誘導性産生熱(DIT=Diet Induced Thermogenesis)によるもの。

食事誘発性産生熱は、食事の消化に使うエネルギーで、通常は1日の全エネルギー消費の1割ほどです。

このうち、3大栄養素では糖質が約6%、脂質は約4%の摂ったぶんのエネルギーが使われますが、タンパク質は摂ったうちの約30%が消費エネルギーとして使われます。

これは、タンパク質が胃から先のすべての消化管での消化・分解の作用を受けるためです。

肉食ダイエットのメリットは?

女性の写真

肉食ダイエットのメリットは、大きく3つあります。

  • 体脂肪合成のもとになる糖質を制限できる
  • 体脂肪合成を促すインスリンの分泌が減る
  • 消費エネルギーが増える

糖質を制限することで、体脂肪合成の材料になるもとを減らします。

糖質を減らすと、体脂肪合成のインスリンの分泌が減り、さらに体脂肪が増えることを抑制。

また、体を動かさなくても消費するエネルギーを増やすことができます。

ダイエット中でも、タンパク質源である肉をしっかりと摂り、脳内の快楽ホルモンであるセロトニンの分泌量が増えて、精神的ストレスがかかりにくいのもメリット。

さらに、体づくりに必要なアミノ酸が十分に供給されるため、筋肉量を減らすことなくダイエットができます。

肉食ダイエットで注意してほしいこと

肉食ダイエットには多くのメリットがあるようですが、注意してほしいこともいくつかあります。

糖質の多い食品を摂らないように

野菜の写真

肉食ダイエットとはいえ、本当に肉ばかり食べるわけにはいきません。

摂ったタンパク質を利用するために、ビタミンやミネラルが必要です。

そのため、野菜や果物を食べる必要がありますが、気を付けなければならないのが、野菜にも糖質の多いものがあること。

例を挙げると、かぼちゃ・ニンジン・レンコンなど、また、ジャガイモやさつまいもなどの芋類は、ビタミンやミネラル以上に糖質が多くあまりおすすめできません。

同様の理由で、リンゴやブドウは体脂肪合成に利用されるスピードが速く、肉食ダイエットに向いていないといえるでしょう。

また、腸や骨の調子のために乳製品を摂る人がいるかもしれません。

しかし、ヨーグルトやチーズには、乳糖が多く含まれており、肉食ダイエット期間中には摂りすぎないようにすることがポイントです。

費用がかかる

女性の写真

肉食ダイエットでは主役が肉のため、どうしてもほかのダイエットよりも費用がかかってきます。

3食とも紹介したような食べ方をしていたら、結果が出るまで2週間ほどかかるとみても、相当な額が必要になるでしょう。

ですので、あらかじめ「2週間だけ行う」といった目安の期間を設けて、懐事情が痛まないように計画することが大切です。

肉食ダイエットで満足できる食事を

女性の写真

肉食ダイエットは、食事の制限は肉にはありません。

強いていえば、満腹にならないように気をつけることくらいです。

大好きな肉をたくさん食べて幸福感を味わいながら、ダイエット効果を狙いましょう!

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44937 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ