NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1035記事

メルマガ登録

2016年06月17日 更新 | 1,730 views

就活生必見。陥りやすい「内定ブルー」解消法とは

就活が本格化するなかで、多くの学生が陥りやすいのが「内定ブルー」。内定ブルーとは、内定をもらった後、自分の判断の自信がなくなり憂鬱になってしまう症状です。今回は、そんな内定ブルーの解消方法についてくわしくご紹介します。

少女が青い壁紙をみつめている様子出典:We♡it

就活が本格化していく中で、ある不安を抱えてしまう学生が多いよう。

その不安とは、「内定ブルー」といわれるものです。

内定ブルーとは、企業から内定をもらった後に、自分の選択は正しいのか判断ができなくなり、気分が憂鬱になってしまう症状のことをいいます。

そんな内定ブルーを解消するには、どうすればいいのか今回くわしくご紹介します。

なぜ内定ブルーになる?

そもそもなぜ、内定ブルーになってしまうのか。

じつは内定ブルーには、いくつかの原因がありました。

大量エントリーによる認識の甘さ

最近の就活生の平均エントリー数は、60社ほどだと言われています。

可能性を広げるためにも大量エントリーをする学生が増えていますが、その分一社一社の認識が甘くなってしまうというデメリットも。

認識の甘さから、内定先の企業にたいして、誤ったイメージをもってしまう人も少なくないようです。

行きたい企業ではなかった

誰しも、第一志望ないしは第一志望群のなかで、内定をもらえたら理想としています。

しかし実際に、うまくいくとは限りません。その場合、「本当は行きたくなかったのに……」という気持ちが抑えられないものです。

そして、同期が少なかったり、勤務地が地元または都内でない、社内の雰囲気が合わなそう、仕事がきつそう……など、企業がもつネガティブな要素ばかりに気をとられてしまうことも。

多くの情報に惑わされてしまう

近年、耳にすることが多くなった「オワハラ」への不安から内定ブルーになってしまう人もいます。

オワハラとは、「就活終われハラスメント」を略した造語のことで、内定と引き換えに、企業側が他社にたいする就活を終わらせるよう圧力をかける行為のことをさします。

そんなオワハラへの恐怖心から、内定ブルーを引き起こす場合もあるよう。

掲示板や情報サイトなどのネット評判を鵜呑みにしてしまうことで、企業に強い不安感を抱く学生も多いです。

内定ブルーに陥りやすい人の特徴

内定ブルーに陥りやすい人には、

  • 第一志望がない
  • 希望する業界、職種が定まっていない
  • 行きたい企業が一社しかなかった
  • 持ち駒がもうない
  • 早く就活を終わらせるための妥協
  • 働く覚悟がない

などの特徴をもっています。

大きな特徴としては、企業選びの軸がしっかり定まっていない就活生が、内定ブルーに陥りやすいよう。

内定ブルーの具体的な症状

内定ブルーの具体的な症状としては、

  • 眠れない
  • 入社後の大変な自分を想像して泣く
  • もやもやが晴れない
  • この先の人生全てが決まってしまうような感覚に陥る
  • 強い不安感に襲われる
  • 自分の選択が正しいのか判断ができない
  • 希望の配属ではなかった時の心配をする

このような症状があげられます。

じつは、内定をもらった就活生の半数がこのような症状に悩まされているそう。

「最終面接or内定」を辞退してしまう学生も

深刻な内定ブルーの場合、最終選考や内定を辞退してしまう学生もいるよう。

企業によっては、内定者の不安を少しでも取り除くために、座談会のような形式で悩み相談を受けてくれるところもあるようですが、内定先に悩みを打ち明けることに抵抗感をもつ学生がほとんどです。

そのため、一人で悩んでいるうちに、冷静な判断ができなくなってしまった……という就活生も。

内定ブルーの解消法

では、そんな内定ブルーを解消するには、どうすればいいのか。

ここでは内定ブルーの解消方法を3つご紹介します。

解消法1. 「多くの大人に相談する」

ネット情報の正確性を判断するのは、非常に困難です。

やはり、信頼できる大人(社会人)に相談するのが一番の方法です。

就活生は、内定もしくは入社に目を向けるあまり、長期的な視点でキャリアを捉えることは難しいもの。

そのため、将来性や福利厚生、収入面……など、業界や職種以外についてのリアルな捉え方を知ることができ、広い視野で企業を見ることができるようになり、内定ブルーが解消できるはず。

解消法2. 「内定先の企業についてくわしく調べる」

大量エントリーにより、企業の認識が不十分である場合は、内定先の企業についてさらにくわしく調べることが重要です。

企業理念を深く理解することで、今まで見えていなかった企業の本当の性格を知ることができるかもしれません。

仕事内容だけにとらわれずに、企業研究をしていくことが大切です。

解消法3. 「働く覚悟をもつ」

面接では、「10年20年後の自分はどうありたいのか」を聞かれることが多いです。

内定先の企業に入社することは長い人生の通過点である、と考えられるようになるには、自己分析の徹底が最適です。

「目先の不安」ではなく、「将来に向けて乗り越えるべき壁」ととらえることができたら、気持ちが楽になるかも。

学生生活は楽しいものですが、人生の大半を占めるのは社会人生活です。

「働く覚悟をもつ」ことで、内定ブルーを解消しましょう。

内定ブルーを解消しよう。焦らず冷静な判断を

ジャケットをきた女性がこっちをみている様子出典:We♡it

就活生に悩みはつきもの。

解消法を知ることで、焦らず冷静な判断を行って、内定ブルーを解消しましょう♡

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45900 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ