NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年12月01日 更新 | 4,569 views

30歳女性が、ピーリングでの毛穴治療を決意した理由。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

この記事は、品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太が監修しています。

30歳のぶーこさんは、素肌に自信が持てないのが悩みで、プールですっぴんになるのも憂鬱。特に気になるのが毛穴で…。そこでケミカルピーリングとカーボンピーリングでの治療を受けて、ザラつきの気にならない、つるんと輝く肌を手に入れつつあります。

はじめまして!ライターのTSUBAKIです。

NICOLYでは、美容&接客のプロならではの鋭い視点を持って、リアルなところを皆さんにお伝えしていきます。

ところで、最近ではほとんどの女性が抱えているとされる、毛穴のトラブル

「毛穴が開いてる」「黒ずみが目立つ」「皮脂づまりが激しい」など、人によって悩みはさまざまですが、複数の問題を同時にケアできる方法があったらうれしいですよね。

鏡を見る女性

そんな希望を叶えるとされているのが、ケミカルピーリングカーボンピーリングです。

今回は、毛穴トラブルを抱えている女性にモニターをお願いし、実際にふたつの治療を体験してもらいました!

目次

ケミカルピーリングとカーボンピーリングでの毛穴治療にチャレンジするのは、ぶーこさん

ぶーこさんの写真

今回施術を受けるのは、ぶーこさん(30歳)

毛穴治療を受けようと思ったのは、スポーツジムでの出来事がきっかけなのだとか。

ぶーこさんはジムのプールでのエクササイズを日課にしているのですが、プールに入る際にはメイクを落とさないといけません

そして、ふとまわりで泳いでいる女性を見てみたら、輝くような肌をしている人の顔には毛穴が見当たらないことに気づいたのだそう。

しかも、肌がきれいという理由で自分より若いと思っていた人が、実は年上だということがわかり、愕然……

そこでぶーこさんは、つるんとしたすっぴん美肌を目指し、毛穴の治療を決意したのだそうです。

最初の肌の状態

メイクをしているとパッと見ではわからないものの、素肌だと、たしかに鼻から頬の内側にかけて毛穴の開きが見られます。

ぶーこさんは皮脂によるベタつきが気になる肌質で、過剰な皮脂分泌によって毛穴が開いているそう。

さらに、20代後半以降になると皮脂による毛穴のほかにたるみ毛穴も目立ってくるようになるため、早めに手を打つのが正解といえます。

毛穴治療のために訪れたのは、品川スキンクリニック 表参道院

品川スキンクリニック表参道院の写真

品川スキンクリニック 表参道院は、青山通りのAoビルの10階にあり、女性が心地よく過ごせるように考えつくされた空間でリラックスして施術を受けることができます。

まずは担当医とのピーリングについてのカウンセリング

問診票に記入したら、いよいよカウンセリングです。

今回ぶーこさんの施術を担当するのは、石橋正太院長です。

石橋医師とぶーこさんのカウンセリング
品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

もっとも気になっていらっしゃるのは毛穴とのことでしたね?

ぶーこさん:はい、毛穴や角栓が気になっていて……

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

失礼して近くで拝見しますね……特に気になっているのは頬と鼻の横でしょうか?

ぶーこさん:そうですね。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

だいたいいつごろから毛穴が気になっていますか?

ぶーこさん:中学生くらいから気になっていました。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

お父さまかお母さまは、毛穴が目立つ肌質ですか?

ぶーこさん:はい、父がわりと脂が出やすいタイプです。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

なるほど。ぶーこさんの毛穴には遺伝的な要因があると思います。

また、皮脂分泌が多いとのことですが、これにはホルモンバランスが関係しているかもしれません。

女性の体でも、男性ホルモンが微量つくられていて、ストレスなどによって男性ホルモンが相対的に増えると皮脂の分泌が増え、毛穴の開きが目立つようになります。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

毛穴の改善としてグロスピールというケミカルピーリングの一種をご提案します。

そして、さらにカーボンピーリングという施術を併用するとさらに効果を実感できるかもしれません。

ぶーこさん:カーボンピーリング……やってみたいです!

カーボンピーリングの写真出典:品川スキンクリニック
品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

カーボンピーリングは黒いカーボン(炭)を塗って、そこにレーザーをパチパチッと当てるもので、くすみや毛穴開きを改善します。

レーザーを照射すると熱が発生するのですが、それによりタンパク質でできている肌はきゅっと収縮します。

すると毛穴が引き締まり、目立ちにくくなります。

カーボンピーリングは、毛穴の開きが著しいケースにも適した、人気メニューなんですよ。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

グロスピールもとても良いもので、キメを整えたり肌に潤いを与えたりというメリットがあるとされています。

赤みがおだやかで、通常のケミカルピーリングの施術後に起きる乾燥を感じにくく、むしろ潤いを得られるという声も多いのが魅力です。

このため、お肌への負担を気にせずに済み、カーボンピーリングと同日の施術が可能となっています。

ぶーこさん:乾燥が気にならないのは良いですね!

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

そしてカーボンピーリングの注意点についてですが、レーザーがカーボンに反応するときに、耳のすぐ近くでバチっと大きな音がするので、驚いてしまうかもしれません。

また、輪ゴムで弾いたような痛みもあるのですが、大丈夫そうですか?

赤みについては個人差がありますが、その日のうちに落ち着くことが多いですね。

ぶーこさん:はい、大丈夫だと思います!

そしてこのほかには、顔に金属のボルトやリフト術で用いる金の糸が入っていないか、最近2週間ぐらいで日焼けをしていないか、アレルギー疾患にかかっていないかの確認が行われました。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

では最後に、何か気になる点などはありませんか?

ぶーこさん:施術と施術の間は、どれくらい時間を空ければいいですか?

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

極端に感覚が短いと肌に負担がかかってしまうため、最低でも2週間は空けるようにしてください。

では、グロスピールとカーボンピーリングのふたつの施術を、「2週間に一度を4回」をワンクールとして行っていきましょう。

ぶーこさん:お願いします!(ワクワク)

クリニックの公式サイトでくわしく見る

施術前の確認

施術前の確認の写真

カウンセリングが終わったら、施術のあたっての同意書にサインをします。

そして、洗顔をしてから処置室に移動します。

処置室のベッドに横になったあと、さらに看護師による注意事項などの確認を行います。

確認事項はカウンセリングとほぼ同じもので、「日焼けの履歴」「金属のボルトや金の糸が皮下に挿入されていないか」「アレルギーの有無」などについて聞かれます。

グロスピールから施術スタート!

ピーリング剤

先に行うのはグロスピール。施術に用いるのはこちらの薬剤です。おしゃれなパッケージで、薬品という感じがしません。

1剤塗布

ピーリング2剤塗布の写真

まずは、1剤をやわらかい毛の刷毛でていねいに塗ります。

1剤にはグリコール酸が含まれ、皮脂や角栓を溶かして除去します。そして、このまま数分置きます。

少し時間が経つと、部分的に赤くなってきました。

ぶーこさん:軟膏みたいなにおいがしますね。あと、鼻の横が少しピリピリします。

前にケミカルピーリングをやったことがあって、たぶんAHAのだったと思うんですけど、今回の方が効いている実感がありますね!

ピーリング剤を拭きとっている写真

1剤をていねいに拭きとります。

2剤塗布

ピーリング2剤塗布の写真

次に2剤を塗布します。2剤はアルカリ性で、1剤の酸を中和してpHをコントロールします。

強いアルカリではありませんが、肌が荒れているときには刺激を感じることもあるそうです。

ここまではおよそ20分で終わります

いざ、カーボンピーリング!

カーボンを塗っている写真

続いてカーボンピーリングに入ります。

眉を焼いてしまわないように、粘着力の弱いテープを貼ってガードします。

そして、真っ黒なカーボンを塗っていきます。

カーボンを塗り終わった写真

ちょっとシュールな見た目になっています。

カーボン照射の写真

いざ、レーザー照射!

まずワンショット照射し、痛みや音を確認します。ぶーこさんは余裕の笑顔。

そのまま、パチパチッと顔全体に照射していきます。

レーザーの照射は数分で完了します。

【ライターTSUBAKIのひとこと】

音はさほど気にならず、それよりもレーザーによってカーボンが蒸散される際の香ばしい匂いが気になりました。

怖い、という印象はありません。

ピーリング直後の肌

照射後の肌の写真

全体的にほんのり赤く、部分的に強く赤みが。程度はひどくないものの、ヒリヒリとした感じもあるそうです。

アフターケア

アフターケアアイテムの写真
アフターケアの写真

ピーリングの後のケアを行います。

グロスピールのあとはグロスファクターという美肌細胞成長因子(GF)配合の美容液を塗ることが多いそうなのですが、今回はヒリつきが見られるため、炎症止めも併用します。

ピーリングの後に、人によっては膨隆疹(ぼうりゅうしん)というニキビのようなポツポツしたものが現れることがあるそうですが、これは毛穴のなかに熱が入って一時的に炎症が起きているものの、時間の経過とともに改善するとのこと。

保湿ケアとUVケアをしっかり行っていれば、大きなトラブルが起きることはないそうです。

クリアになった肌は、美容液をぐんぐん吸収します。

照射後の毛穴

お待ちかねのAFTERの写真がこちら!

肌のくすみがとれ、ワントーン明るくなっています。また、肌表面の輝きがアップしたようにも見えます。

部分的に赤みが残っていますが、メイクをすればきれいに隠れる程度です。

照射後の比較の写真

こうやって並べてみるとその差がよくわかりますね。

ただ、この時点では劇的な変化というわけではないので、今後に期待しましょう!

2週間後、2回めのピーリング

2回めの比較写真

ぶーこさんいわく、時間が経つにつれピーリングの効果をじわじわ実感できたそう。

とはいっても、施術当日に野球のナイター観戦に行ったところ、初対面の男性に声をかけられたそうで、美しさが増したのは間違いないですね!

肌がきれいになって、自信がつき、自然と恋を引き寄せるのでしょうか……♡

たくさんのハートの写真

また、2週間経っても毛穴づまりが気にならずに、習慣になっていた角栓の押し出しも必要なかったそうです。

ぶーこさんはお酒が大好きでつい深酒してしまうそうで、翌日にはニキビができるのが常だったにもかかわらず、ピーリング後は気にならなかったとのこと!これは驚きですね。

ピーリングは、施術直後よりも、やや経ってからの方が変化を実感しやすいようです。

【ライターTSUBAKIのひとこと】

ぶーこさんをひと目見ただけで、お肌がつるんとしているのがわかり、前回よりも明らかに美人度がアップしていました!

肌の光の反射力が前とは明らかに違う……!といった印象です。

2回めの施術で気になったポイント

考える女性の写真

ぶーこさんは、2回めの施術の方が断然痛みを感じたそう。特にグロスピールの2剤のアルカリに刺激を感じたようです。

というのも、ぶーこさんはこの日風邪を引いていて、体調が万全ではありませんでした女性の体はとてもデリケートですから、些細なことで肌が敏感になってしまいます。

さらに、紫外線ダメージが重なり、前回よりも刺激を感じたのではと看護師さんが話していました。

そのため、今回は1回めよりもレーザーの出力を落として照射しています。

2回めの比較写真

アフターではパウダーファンデーションを塗っているものの、明らかに肌のハリや輝きが違いますね。

2週間に一度を数回行うのが目安のピーリングですが、その過程でも満足感を得ることができるようです。

続く3、4回めの施術が楽しみで仕方がありません!

3回めの施術

3回めの比較写真

3回めは通常の出力での照射。

施術の前からつるんとしていますが、照射後にはさらに毛穴が締まったような印象になっています。

今回は体調が万全で、1回めと同じようにピーリング中の刺激を感じなかったとのことです。

3回めの施術で気になったポイント

疑問を感じている女性の写真

ぶーこさんは日頃からメントール入りのひんやり感のあるローションを使っているそう。これをいつものようにピーリング後の肌に塗ったところ、強い刺激を感じたそうです。

ヒリつきやかゆみを感じて、肌をこすったりかいたりすると色素沈着などの原因になる可能性があります。

ピーリングをした肌は敏感になっているため、低刺激のスキンケアを用いるようにしましょう。

【ライターTSUBAKIのひとこと】

先生いわく、生理前も肌がデリケートになっているため、避けるのが賢明とのこと。予約は計画的に行うのが良さそうですね。

4回めの施術

4回めの施術の比較

今回で1クールが終了。

回を追うごとに、肌の凹凸がなめらかになっている印象です。

看護師さんいわく、毛穴などのへこみがなくなることで、光を強く反射するようになり、まるで発光しているかのような肌になれるのだとか。

施術直後は赤みが出るものの、全体的な色ムラがなくなってきている様子もうかがえます。

ぶーこさんの満足度も高いようで、「実際にやってみると、差が歴然!続けてやりたい……!」と話していました。

クリニックの公式サイトでほかの症例も見てみる

【結論】グロスピールとカーボンピールは、毛穴で悩む人の強い味方になる!

微笑む女性の写真

4回のグロスピールとカーボンピールを終えたぶーこさんは、先述のようにお肌の変化を実感できているそう。

特に、鼻の付け根あたりから目の下にかけてのざらつきが気にならなくなったのが、とてもうれしいそうです。

また、ローションや美容液も浸透しやすくなり、内側からお肌がふっくらし、毛穴が気にならなくなる効果もあるようです。

洗顔やスキンケアで毎日触る顔ですから、感触の変化は、美容へのモチベーションアップにもつながりますよね。

微笑む女性

ぶーこさんは、今の肌ならプールでも自信を持ってすっぴんになれるとのこと。

今回、回を重ねるごとに素敵になるぶーこさんの変化を目の当たりにし、肌が女性の心へ与える影響の大きさをあらためて実感しました。

ですから、何か肌トラブルを抱えていてモヤモヤしているという人は、勇気を出してクリニックを訪れてみませんか?

きっと毎日が楽しくなるような、若々しいつるんとした肌を手に入れられるはずです。

品川スキンクリニックの無料カウンセリングを受けてみる

施術を行ったクリニックについて

病院の受付の写真

【品川スキンクリニック 表参道院】

住所:東京都港区北青山3-11-7 Aoビル10F

アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅B2出口から徒歩約1分

診療時間:10:00~19:00

電話番号:0120-106-640

品川スキンクリニック 公式サイト

グロスピールとカーボンピーリングについてもっとくわしく

考える女性の写真

グロスピールとは?

グロスピールで使う薬剤は、ベリーなどの果実エキスが主原料です。

ポリフェノールが持つ抗酸化力により、肌をいたわりながらやさしく角質を除去します。

従来のケミカルピーリングでは乾燥がデメリットでしたが、このグロスピールではむしろ潤い感がアップし、リフト効果が得られることもあるのだそう。

メニューにはニキビケア+潤いの「アクレス」、美白・シミ+潤いの「メラリス」、シワ+潤いの「エゼリス」の3種類があり、効果は下記のように分かれています。

  • ニキビケア+潤いの「アクレス」……抗炎殺菌、皮脂調節、水分補給、角質除去、抗酸化
  • 美白・シミ+潤いの「メラリス」……美白、色素沈着予防、水分補給、角質除去、抗酸化
  • シワ+潤いの「エゼリス」……色素沈着予防、皮膚再生、水分補給、角質除去、抗酸化

アクレスとメラリスはわりと刺激が強いのに対し、エゼリスはおだやかに作用するため、カーボンピーリングと同時に行うことができます

料金

グロスピール1回:15,000円(税抜)

カーボンピーリングとは?

カーボンピーリングは、その名のとおりカーボン(炭)を肌に塗布し、レーザーをあててカーボンを蒸散させて毛穴を収縮させようという目的で用いられます。

カウンセリングでの説明にもあったように、タンパク質は熱を加えると縮むという特徴があり、カーボンピーリングではこの性質を利用しています。お肉に火を通したときに身が縮まる様子を思い浮かべるとわかりやすいですね。

照射するレーザーは、濃い色素に反応する「QスイッチYAGレーザー」の波長が長いタイプで、真皮のコラーゲンやエラスチンまで作用させることができ、うすいシミ・肝斑・小じわの解消やハリ感アップにも期待ができるといわれています。

料金

初回お試し(ホホ骨上+鼻):10,000円(税抜)

カーボンピーリング:30,000円(税抜)

ハイグレード:50,000円(税抜)

品川スキンクリニックの無料カウンセリングを受けてみる!

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43192 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ