NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年11月05日 更新 | 1,089 views

安全ですぐに効果が期待できる!シワやたるみの簡単改善法リファームST

リファームSTは安全性と即効性を備えたメスを使わない光の照射によるシワやたるみの改善法です。さまざまなメリットもあれば、持続性がないなどデメリットもあります。納得できる効果を出すためにも、口コミなどの情報を参考にして自分にあったものを見つけましょう。

リファームST安全性即効性を備えたシワやたるみの改善策です。

老けた印象を作ってしまう大きな原因であるシワやたるみ。

ほうれい線をなんとかしたい目の下のしわが気になるたるみでフェイスラインが変わってきてしまった。そのような悩みを持っていたとしても、メスを使用する大掛かりな手術や皮膚の中になにかをいれる施術に挑戦するのにはかなりの勇気が必要ですよね。

しかし安全で、すぐに効果が出て悩みを解消できる治療法があるのだとしたら、受けてみたいと思う人も多いのではないでしょうか?

気になるリファームSTの特徴効果について知っていきましょう!

リファームSTってなに?

鏡を見ている女性の写真

シワやたるみの改善策であるリファームSTですが、そもそもどのような特徴を持っているのでしょうか? そして、どのような仕組みでハリや引き締まりの効果が出るのでしょうか?

まずは基本的な情報から見ていきましょう。

どんな治療法?

赤外線(IR)高周波(RF)の2種類の光を機械によって肌に当てる、光治療と呼ばれる治療法です。

光の照射による痛みや肌に与えるダメージが少ないという点で安全であると言われています。

また、これまでは赤外線、高周波いずれかの1種類の光を照射する機械がほとんどでしたが、リファームSTではダブルで照射をすることによって改善の即効性が高まりました。

シワ、たるみ改善のしくみ

では、なぜ熱を肌に照射することによってシワやたるみが改善できるのでしょうか。

私たちの皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3層で成り立っていています。

表皮より深いところにある真皮は、いわば肌の土台であり、ハリと弾力の決め手になります。

リファームSTでは、熱が真皮の層に届けられることによって、細胞の中でコラーゲンを生成する産生機能が活性化するのです。

コラーゲンは熱に弱いので、光治療によって収縮します。そして収縮したコラーゲンは本来の機能を失うため、体の機能を正常に保とうとする力が働き、真皮において新たなコラーゲンを作る働きが活性化するのです。

こうして新しいコラーゲンが生産された肌は、ハリや弾力を取り戻してシワやたるみを改善します。

リファームSTのメリット

手を顔に当てている女性

リファームSTには安全性即効性のほかにも、いくつかの面でメリットがあります。

どれも手軽さに通じるものなので、クリニックの治療による改善法を試してみたいと思っている人を後押しするポイントになるかもしれません。

それではリファームSTのどの点が手軽なのか、どのような人に向いているのかも踏まえて、具体的に見ていきましょう。

リファームSTのメリット1:安全性が高い

メスを使わないので麻酔は必要なく、日常生活が制限される期間であるダウンタイムもありません。

また、他の光治療と比べても痛みや肌へのダメージが少ないと言われています。

リスクの心配はほとんどなしに受けられる治療だと言えるでしょう。

リファームSTのメリット2:即効性がある

施術直後からハリや引き締まり効果を実感できます。

例えば、シワやたるみを改善することによって、見た目に自信を持って臨みたい行事などの予定を控えていた場合、直前に治療を受け、すぐにその効果を得ることができます。

このように即効性があるので、大切な予定を控えた人にとっても、おすすめの治療法と言えるでしょう。

リファームSTのメリット3:シワやたるみ以外にも効果がある

シワやたるみを改善するだけでなく、リフトアップ効果は、毛穴を引き締めたり、目元をはっきりさせたりします。

さらに、続けることで美肌効果も得ることができます。

リファームSTは、肌質自体の改善を行うので、シワやたるみに限らない広い範囲でアンチエイジング効果を実感できるはずです。

リファームSTのメリット4:短時間でできる

施術時間は1時間程度です。施術後の赤みも数時間でひき、また直後から洗顔やメイクができるので、前後に予定があっても問題ありません。

そのため、忙しくて丸一日を確保することが難しい人でも、前後の予定を心配することなく治療を受けられます。

リファームSTのメリット5:値段の安さ

クリニックによりますが、3万円前後で受けられるところが多くなっています。

これは、相場が数十万であるメスを使った治療と比べて安いのはもちろんのこと、糸を挿入して引き上げる治療法や、他の光治療と比較しても安い価格です。

リファームSTのメリット6:部分を選んで施術できる

シワやたるみが気になる部分というのは、人それぞれ違いがありますよね。

そこで、クリニックによっては、頬のみ、首や胸の施術ができるところがあります。

全顔のみを取り扱っているところが多いですが、顔の特定の部分や顔以外の部分の治療を受けたいと思っている人でも、他のコースのあるクリニックを選ぶことで治療を受けることができるのです。

リファームSTのデメリット

悲しむ女性

メリットのたくさんあるリファームSTですが、残念ながらいくつかデメリットもあります。

自分が求めている治療がどのようなものかを考えるためにも、デメリットについても知っておきましょう。

では、実際にリファームSTのデメリットがどのようなものなのか、それにどう対応すれば良いのかを見ていきましょう。

リファームSTのデメリットその1:持続性が高くない

施術を1度受けただけでは、1か月程度で元の状態へと戻ってしまいます。そのため、効果を持続させるためには、目安として1か月ごとに、複数回にわたって施術を受ける必要があります。

4、5回のセット割引料金を設定しているクリニックも多くなっているので、活用してみてはどうでしょうか。

繰り返し受けることによって、効果が安定し持続性があがり、頻度も少なくて済むようになっていきます。

リファームSTのデメリットその2:シワやたるみの程度によっては十分に改善されない

リファームSTは強力な治療法ではないので、程度によっては満足のいく効果が感じられない場合があります。

こんな風に改善したいという明確なイメージがある人にとっては、コラーゲンを生産することで効果を発揮するリファームSTよりも、メスを使用する手術でや糸を注射で挿入する治療のように、肌を直接引き上げる治療の方が向いているかもしれません。

リファームSTのデメリットその3:施術後は保湿や紫外線対策に気をつける必要がある

施術後は肌が敏感になるので保湿や紫外線対策が必要になります。

しかし、これは普段から肌の手入れをしっかり行っている人にとっては、普段通りで十分なため問題ありませんし、普段あまり気にかけていない人にとっても、少し手間をかけるだけで解決できます。

リファームSTのデメリットその4:痛みやヤケドのリスクがある

光を照射する治療全体においてですが、体質や技量の差によって、痛みやヤケドのリスクが全くないと言うことはできません

低いとはいえ可能性はあるので、痛みがあった場合にしっかりとした対応をしてくれる、また万が一ヤケドをしてしまった場合にもアフターケアを万全にしてくれるクリニックを選ぶことが大切です。

自分にあったリファームSTでハリのある肌へ

顔に手を当てる女性

リファームSTは全国の美容皮膚科や美容医療を扱ったクリニックで受けることができます。

個人差はあれど、安全に、いちはやく効果を実感できる魅力的なシワやたるみの改善法です。

リファームSTが自分にあっているかも?と思うことができたなら、口コミなどインターネット上の情報を参考にしたり、各クリニックのホームページの施術の流れを比べてみたりして、より自分にあった内容やクリニックを選べるようにしましょう!

しわ・ほうれい線の地域別人気クリニック

東京

湘南美容外科 池袋東口院

JR池袋駅より徒歩5分

詳しく見る

大阪

シロノクリニック 大阪院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44809 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ