NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年07月09日 更新 | 1,107 views

自分の毛穴開きの原因を知ろう!それぞれに合った対策法とは?

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

この記事は、品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太が監修しています。

毛穴の開きの原因は、おもに過剰な皮脂分泌や毛穴の開きっぱなし、肌荒れ、乾燥肌・インナードライ肌、たるみと考えられています。自分はどのタイプなのかを理解し、それに合った対策を行わないと十分な効果は得られません。また、早く確実な効果を出したいのなら、フラクショナルCO2レーザーやカーボンピーリングなどの治療を受けるのもひとつの方法です。

「ファンデーションを塗っても午後には毛穴落ちしている」、「素顔だと離れた距離からでも鼻の毛穴が開いていちごみたい」と、悩む人は多くいるでしょう。

毛穴開きにもさまざまなタイプがあり、自分がどのタイプなのかを正しく理解していないと、ケアをしても効果が出ないどころか状態を悪化させてしまうかも。

自分の毛穴の状態をしっかり把握して正しい対策で毛穴レスを目指しましょう!

自分の毛穴タイプを知ろう!

毛穴が目立ってしまう原因は、おもに5つ。

それぞれの毛穴の状態や、なぜ引き起こされるのかをくわしく紹介します。

過剰な皮脂分泌による毛穴開き

女性の写真

10~20台前半の人に多くみられるタイプ。

皮脂が多く出てしまうことで、毛穴に皮脂の角栓が詰まり、毛穴が開いてしまいます。

顔のテカリが多く、ニキビができやすい人によく見られるでしょう。

毛穴が開いたまま

20代以降の人に多くみられるタイプです。

若いときに、過剰皮脂で常に角栓が詰まり、毛穴が無理やり開いていたことが原因で、毛穴が自力で締まる機能が弱まってしまったためと考えられています。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

毛穴パックのやりすぎでも、毛穴が開いたままになる可能性があります。頻度に注意しましょう。

肌荒れ

どの年代でも起こり得るタイプです。

皮膚の表面にある角質層という層が潤っていると、毛穴は閉じやすくなりますが、肌荒れによって角質層が荒れると、毛穴も開いてしまうでしょう。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

毛穴の周りの角質層が荒れると、毛穴がすり鉢状に凹み、開いてみえます。

乾燥肌・インナードライ肌

女性の写真

30代以降に多くみられるタイプです。

肌は水分と油分のバランスを保つことで美しい状態になりますが、水分が不足すると、油分が保湿を行おうと誤作動を起こし過剰に分泌されるため、過剰皮脂になり毛穴詰まりや毛穴開きを引き起こします。

表面上テカリがあるので、オイリー肌と間違って認識する人が多く、「テカリが気になるから」と保湿力の弱いさっぱりしたタイプのスキンケアを使うと、余計に乾燥が進み悪化するかもしれません。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

インナードライまたはオイリードライとは、皮膚の水分は少なく、油分が多い状態を言います。水分が少ない原因としては、角質が水分を閉じ込める力の低下(天然保湿因子が少ない)、真皮に水分を引き留める力の低下(ヒアルロン酸やコラーゲンが少ない)などです。

たるみ

40代以降に多くみられるタイプです。

肌内部のコラーゲンやエラスチンなどの肌弾力を保つ組織が弱くなり、たるみが起こることで、毛穴も重力に向かって下がり広がってしまいます。

通常の毛穴開きとの見分け方は、毛穴の形。涙型に毛穴が開いている場合は、たるみが原因と考えられるでしょう。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

通称、たるみ毛穴、開大毛孔と呼ばれます。ホホのたるみや、口角のたるみによってできます。

タイプに合わせた対策方法

自分の肌タイプに合わせた毛穴ケアを行わないと、十分な効果は期待できません。

肌タイプ別のセルフケアや美容医療などの対策方法を見ていきましょう。

過剰な皮脂分泌による毛穴開き

女性の写真

油分を控えて、化粧水で水分をしっかり与えることが必要です。

オイルカットタイプの化粧水をたっぷりつけて、食事は揚げ物を控えた食生活にすると過剰皮脂は抑えられるかもしれません。

「ベタつくから」と化粧水の量を減らすと、肌の保湿バランスが崩れて余計に悪化するでしょう。

また、毛穴詰まりが取れない場合は、美容医療のカーボンピーリングを受けるのも良い方法です。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

皮脂抑制作用のあるビタミンCの内服や、電気穿孔法(エレクトロポレーション)での導入、皮脂抑制効果のあるサリチル酸マクロゴールピーリングなどを行います。

毛穴が開いたまま

角栓が毛穴に詰まっている状態だと毛穴は閉じないため、角栓の除去のケアを最優先に。

角栓はタンパク質なので、それを分解する酵素洗顔を週2~3回ほどのペースで取り入れると効果的でしょう。

また、セルフケアで解決できない場合は、美容医療の施術であるカーボンピーリングやフラクショナルCO2レーザーを受けるのもおすすめです。

肌荒れ

肌荒れを治すには、保湿タイプのパックやサプリメント、睡眠時間の確保など体の内と外からのケアが必要です。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

ビタミンB2、B6、Cの内服も併せて行うとよいでしょう。

乾燥肌・インナードライ肌

手の写真

乾燥やインナードライ肌にもっとも必要な対策は保湿です。

高保湿タイプのスキンケアやシートパックでケアを。

セルフケアでの改善が難しい場合は、エステのフェイシャルトリートメントを行っても良いかもしれません。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

水分と油分をバランスよく補給する必要があります。

たるみ

日常のケアではエイジングケア用のスキンケアを使い、肌内部のコラーゲン生成をサポートして弾力のある肌づくりをしましょう。

美容医療としては、根本的にはたるみを改善するリフトアップや、引き締めレーザーなどの施術になります。

フラクショナルCO2レーザーというコラーゲン生成をするレーザー治療を行うこともあります。

毛穴治療に効果のある美容医療は?

毛穴治療は1~2日で目に見えた効果が出るものではありません。

「早く確実な効果を得たい!」という人は、美容医療の力を借りるのも対策方法のひとつ。

そこで、毛穴の開きに効果のある美容医療をふたつ紹介します。

フラクショナルCO2レーザー

女性の写真

フラクショナルCO2レーザーはレーザー治療の一種。

毛穴の目立つ部位にミクロ単位の小さい傷をつけ、皮膚を再生させて毛穴の開きを改善する施術です。

フラクショナルCO2レーザーのダウンタイムや費用、施術回数など

フラクセルは、一度の施術で明確な効果を得ることは難しく、最低でも10回ほど施術を受けると効果を実感できる人が多いといわれています。

ダウンタイムは、肌に細かい傷をつけるので術後は顔全体が赤くなりますが、当日中~3日ほどで治るでしょう。

費用は、施術を受ける範囲の広さによって異なりますが、1回7,000~20,000円ほどが相場

レーザー治療のため、整形手術のような失敗のリスクは低いですが、機械が古いと期待した効果が得にくい可能性があり、クリニックの口コミを調べたり、まわりの評価を聞いたりしてトラブルを回避することが大切です。

麻酔クリームをつけた状態で施術を受けるので、耐えられない痛みを感じる人は少ないですが、「小さな針でちくっと刺すような痛み」を感じるといわれており、多少の心構えは必要かもしれません。

カーボンピーリング

女性の写真

医療用のカーボンを毛穴に染み込ませ、黒いものに反応するレーザーを照射することで毛穴の詰まりや汚れを除去し、同時にコラーゲン生成をすることで毛穴を引き締めます。

カーボンピーリングのダウンタイムや費用、施術回数など

カーボンピーリングもフラクショナルCO2レーザーと同様で、一度の施術で明確な効果を得ることは難しく、最低でも10回ほど通う人が多いとされています。

ダウンタイムは、当日で赤みが引く場合が多く、長引いても2日程度で治るそう。

費用は、1回8,000~20,000円ほどが相場です。

痛みについては、熱照射により、部分的に刺すような熱さを感じることがあるでしょう。

フラクショナルCO2レーザーとカーボンピーリングはどのような人におすすめ?

女性の写真

フラクショナルCO2レーザーは、皮膚の再生で肌内部にあるコラーゲンを生成するので、アンチエイジング効果も期待できるのがメリット。

毛穴が開きっぱなしの人や、コラーゲンが弱まってたるみを引き起こし、毛穴開きが起きている人におすすめな治療法です。

カーボンピーリングは、毛穴詰まりの除去と毛穴開きの両方に効果があるため、過剰皮脂や毛穴が開いたままであることが原因で皮脂の角栓が毛穴に詰まっている人に向いている治療法でしょう。

毛穴の開きは自分に合った対策方法を見つけることが大切

女性の写真

毛穴の開きは、原因によって対策方法が異なり、自分の毛穴タイプに合わせたケアや美容医療などが必要です。

毛穴の開きに対するケアとして、現時点では1~2日ほどで絶大な効果が得られる対策法はありません。

スキンケアといったセルフケアを毎日根気よく続けることが一番の対策法ですが、セルフケアだけでの改善は難しいと感じたら、フラクショナルCO2レーザーやカーボンピーリングのような美容医療の力を借りるのもひとつの対策法でしょう。

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

毛穴治療

詳しく見る

全国

品川スキンクリニック

肌に優しい毛穴治療

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ