NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年10月13日 更新 | 890 views

老けの原因は目の下のたるみ!ヒアルロン酸注射の効果や費用について

キルシェクリニック 院長 めかた啓介

この記事は、キルシェクリニック 院長 めかた啓介が監修しています。

目の下のたるみを改善するヒアルロン酸注射は、人体に存在する物質を使っているため安全性が高く、ダウンタイムが短いという特徴があります。しかし、効果が持続しない、注射する層を間違えるとたるみやくまが悪化する、痛みが強いなど6つのデメリットがあることも知っておきましょう。

顔がたるむと、実年齢よりも老けて見えてしまうことが。

近年、若い女性が顔のたるみに悩むことが増えてきました。

顔のたるみは、肌弾力の低下、表情筋の衰え、皮下脂肪の肥大、姿勢の悪さが原因で引き起こされるものです。

普段、なにげなくしている行動には、顔のたるみを悪化させる原因が潜んでいるかもしれません。

パソコンやスマホの見すぎたり、口呼吸をしたりといったNG行動をとっていないか、再確認することが大切です。

顔のたるみを解消したいなら、まずはマッサージやエクササイズをしてみましょう。それでも気になる場合は、美容医療を取り入れてみることをおすすめします。

ここから書いてあること

顔のたるみの原因とは?

  • 肌弾力の低下(加齢、紫外線、生活習慣)
  • 表情筋や深層筋の衰え
  • 皮下脂肪の肥大
  • 姿勢の悪さ

→「首を前につき出す」ような姿勢は、新陳代謝を悪くするためあごに脂肪がつきやすくなってしまうんだとか!

二重あごになっている方は、姿勢の悪さが原因かもしれませんね。

→また肌そのものをケアするだけでなく、肌の深層になる筋肉に注目することも大切です。

筋肉を鍛えることで、肌にメリハリが戻ってくることも・・・。ぜひトレーニングで筋肉を鍛えましょう!

顔のたるみの原因とは?

顔のたるみの原因は、大きくわけて4つあります。

肌弾力の低下、表情筋や深層筋の衰え、皮下脂肪の肥大、姿勢の悪さです。

自分の顔のたるみがどの原因によるものか、考えながら読みすすめてみてくださいね。

肌弾力の低下

女性の写真

肌弾力の低下は、顔のたるみの原因のひとつ。

肌の弾力は、皮膚の真皮層にあるコラーゲンやエラスチンが網目状に均一に広がっていて、そのすき間を埋めるようにヒアルロン酸が存在することで保たれています。

これらの成分が減少すると、肌を支える土台がなくなるため、重力に負けて顔がたるむのです。

肌弾力が低下する原因には、加齢や紫外線、生活習慣などが関わっています。

加齢

女性ふたりの写真

歳を重ねると、コラーゲンやエラスチンが老朽化して、肌を支える力が弱まります。

さらに40代になると、ヒアルロン酸の量は、赤ちゃんが持っている量の半分以下となり、肌のたるみへとつながるでしょう。

紫外線

女性の写真

紫外線にはおもに、UVA(紫外線A波)とUVB(紫外線B波)という2種類の紫外線がありますが、UVAのほうが波長が長く、真皮層まで到達します。

UVAは、コラーゲンやエラスチンを生み出す繊維芽細胞にダメージを与え、コラーゲンやエラスチンの生成を鈍らせるはたらきが。

さらに、UVAの刺激によって活性酸素が過剰に分泌され、コラーゲンやエラスチンを破壊します。

こうして、紫外線は肌のたるみを悪化させるのです。

生活習慣

ハンバーガーの写真

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生成するためには、バランスの良い食事が必要不可欠です。

コラーゲン生成を促すタンパク質や、新陳代謝を促進するビタミンやミネラルの不足は、肌のたるみを悪化させるだけでなく肌荒れの原因にも。

また、睡眠不足も顔のたるみの原因になるでしょう。十分に睡眠がとれないと、肌の再生を促す成長ホルモンが分泌されず、肌のハリを保つことができなくなります。

表情筋や深層筋の衰え

女性の写真

表情筋や深層筋の衰えは、顔のたるみの原因のひとつです。

表情筋は、皮膚のすぐ下にある表情を作る筋肉。

深層筋は、表情筋を支える筋肉で、骨についています。

このふたつが衰えると、皮膚や脂肪を支えることができなくなり、顔のたるみへとつながるのです。

皮下脂肪の肥大

女性の写真

歳を重ねると代謝機能が衰え、体に皮下脂肪を溜め込みやすくなります。

顔も例外ではなく、いつの間にか顔の脂肪が肥大しているなんてことも。

すると、重力の影響で脂肪が下に向かって落ち、顔のたるみとなります。

姿勢の悪さ

女性の写真

猫背といった姿勢の悪い人は、要注意です。

猫背の人は、無意識に首が肩よりも前に出ます。

そうすると、首の後ろの筋肉が縮み、前の筋肉が伸びるため、頬が下方向に引っぱられ、たるみを引き起こすのです。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

首を前に出す姿勢ですと、顔における脂肪の代謝も悪くなり、アゴ下などに脂肪がつきやすくなります。

ここから書いてあること

顔のたるみを悪化させるNGな行動とは?

  • パソコンやスマホの見すぎ
  • 口呼吸
  • 頬杖をつく
  • 高い枕を使っている

→仕事中、家でまったり中、睡眠中・・・日常生活のあらゆる場面でNG行動を引き起こすトリガーが存在しています。

一回一回の積み重ねで、どんどん顔のたるみは悪化していきます。いったん自分の生活を客観的に見てみることが必要かもしれません!

顔のたるみを悪化させるNGな行動とは?

日常のなにげない行動のなかに、顔のたるみを悪化させる原因が潜んでいる可能性が。

NGな行動にはどのようなものがあるかを知って、できるだけそれをしないように気をつけましょう。

パソコンやスマホの見すぎ

女性の写真

近年、若い女性が顔のたるみを気にするようになったのは、パソコンやスマホの見すぎで、知らず知らずのうちに姿勢が悪くなっているからだと考えられます。

下を向いて長時間同じ姿勢でいると、顔の皮下脂肪が重力に従って下方向に落ち、顔がたるむ原因に。

また、首が前に出るような姿勢をすると、首の前の筋肉が伸びて、頬が下方向に引っぱられることも一因でしょう。

口呼吸

女性の口の写真

口呼吸は、顔のたるみを悪化させるNG行動のひとつ。

口呼吸を続けると、口輪筋といった口のまわりの筋肉がゆるんで衰えます。筋肉が衰えると、顎から頬のたるみが悪化してしまうのです。

また、口呼吸をすると、猫背になり、頬が下方向に引っぱられるという悪循環に陥るかもしれません。

頬杖をつく

女性の写真

人と会話しているときやテレビを観ているときに、頬杖をつくことはあるでしょうか。

頬杖をつくとき、手で頬を支えることで、頬の皮膚が伸びます。

この状態を長時間、繰り返し行うと、皮膚が伸びたまま戻らなくなり、顔のたるみの原因になるのです。

高い枕を使っている

女性の写真

自分に合わない枕を使うと、首や肩の凝りにつながるのはよく知られていますが、高い枕を使っていると、顔のたるみにつながります。

高い枕に頭を乗せると、顔が起きあがった状態に。

すると、日中と同じくらいの重力がかかることになり、顔がたるむのです。

睡眠中に顔のたるみを防ぐためには、顔が水平よりも少し下に傾く高さの枕にすることをおすすめします。

ここから書いてあること

顔のたるみが原因で起こる症状

毛穴のたるみ、ゴルゴライン、ほうれい線、マリオネットライン、二重あご、目袋・・・

どれも老け顔を生み出す要因になりかねないものばかりです。

顔のたるみが原因で起こる症状

女性の写真

顔がたるむと、頬の毛穴が伸びたり、ほうれい線が目立ったりと、さまざまな症状が現れます。

以下のような顔のたるみが原因で起こる症状がひとつでもあれば、気づかないうちにたるみが悪化しているかもしれません。

顔のたるみが原因で起こる症状

  • たるみ毛穴:毛穴が縦長に伸びる症状
  • ゴルゴライン:目の下から頬にかけて斜めに伸びるしわ
  • ほうれい線:鼻の脇から口角にかけて斜めに伸びるしわ
  • マリオネットライン:口角から顎にかけて縦に伸びるしわ
  • 二重あご:皮膚がたるんで顎が二重に見える症状
  • 目袋:下まぶたの皮膚・眼輪筋がたるんでできる目の下のしわ

ここから書いてあること

顔のたるみを自力で解消する、たるみケア方法

  1. 舌回しエクササイズ
  2. 頬のたるみを解消する3分マッサージ
  3. 猫背改善ストレッチ

→どれも詳しい説明動画つき!しっかり動画を見てマスターしていきましょう。

体を動かすことは代謝をよくしたり、肩こりを解消したりと健康の副産物も多いので大変おすすめです!

肌のたるみを解消しながら、健康的なボディーを目指していけたらいいですね。

顔のたるみを自力で解消する、たるみケア方法

顔のたるみは、マッサージやエクササイズを行えば、自力で解消することができるかもしれません。

おすすめする3つのケア方法を実践して、顔のたるみの悪化を防ぎましょう。

ケア方法1:舌回しエクササイズ

舌回しエクササイズのやり方

  1. 口を閉じた状態で、舌を右頬から顎、左頬、上唇と円を描くようになぞる。
  2. 1と同時に、目も右、下、左、上と回転させる。これを3回行う。
  3. 1と2を反対にまわして行う。これを3回繰り返す。

舌といっしょに目も回すことで、口輪筋と眼輪筋の両方を鍛え、顔全体の筋肉を刺激してたるみを解消することができます。

また、舌を回すと、首筋が痛くなることが。そのときは、手で首筋をマッサージしてクールダウンさせてくださいね。

ほうれい線のところで、舌を何秒か止めると、しわをしっかりと伸ばすことができ、ほうれい線やマリオネットラインが目立たなくなります。

ケア方法2:頬のたるみを解消する3分マッサージ

頬のたるみを解消する3分マッサージのやり方

  1. 指をカギ型にして、頬骨の下からフェイスラインの下まで数回流す。
  2. 顎先から耳下腺まで、手の平で数回流す。
  3. 耳下腺から鎖骨まで、手の平で数回流す。

顔を上から下に向かってマッサージするため、「余計にたるむのでは?」と考えるかもしれませんが、顔がすっきりとして、たるみの高い改善効果が期待できるでしょう。

頬骨の下からフェイスラインの下まで流すとき、親指をフェイスラインの骨に引っかけるようにして行うと、適度な力でスムーズにマッサージすることができます。

頬に溜まった老廃物を潰して流すことで、顔のたるみを解消し、ほうれい線やマリオネットラインを薄くすることが可能でしょう。

ケア方法3:猫背改善ストレッチ

猫背改善ストレッチのやり方

  1. 背中の後ろで手を組み、手の平を体のほうに向ける。
  2. さらに手の平を回転させ、床に向ける。
  3. ゆっくりと息を吸いながら、腕を上げていく。
  4. ゆっくりと呼吸をしながら、しばらく腕を上げた状態を保つ。
  5. つらくなる直前に、息を吐きながら腕を下げてもとの位置に戻る。

猫背改善ストレッチは、顔のたるみの原因となる、首が肩よりも前に出る悪い姿勢を矯正するので、たるみ改善効果が期待できます。

また、肩甲骨を無理なく寄せることができ、巻き肩や肩凝りの解消にも効果があるでしょう。

ここから書いてあること

顔のたるみを美容医療で解消する方法

  • サマークール(施術費用は10~60万円)
  • スレッドリフト(糸のリフト)(施術費用は40~60万円)
  • SMASリフト(施術費用は80~120万円)

全体的な美肌効果を得たい方・・・サーマクールがおすすめ!

きれいな仕上がりを求めている方・・・スレッドリフトがおすすめ!

長期的なたるみ解消をしたい方・・・SMASリフトがおすすめ!

顔のたるみを美容医療で解消する方法

「姿勢を正したり、マッサージをしたりしてみたけれど、顔のたるみを解消できなかった」という人は、美容医療を検討してみるのがおすすめ。

注射やレーザー照射、糸を使ったリフトアップなど、さまざまな顔のたるみ解消法があります。

サマークール

女性の写真

サマークールは、高周波RF(ラジオ波)の熱作用によって、コラーゲンの生成を促すたるみ解消法。

たるみの解消だけでなく、ハリやしわの改善、美肌効果を得たい人にもおすすめです。

費用は、およそ10~60万円で、照射する範囲によって変わります。

スレッドリフト(糸のリフト)

女性の写真

スレッドリフトは、糸を皮下に埋めこんでたるみを引きあげるリフトアップ術。

「コグ」と呼ばれる突起が、強力に顔のたるみを引きあげます。

仕上がりがきれいで、引きつりが出にくい施術のため、切るリフトアップに抵抗がある人におすすめなもの。

費用は、40~60万円ほどかかるでしょう。

SMASリフト

女性の写真

SMASリフトは、皮膚とSMAS(表情性筋膜)を引きあげてたるみを解消する切るリフトアップ術。

たるみの解消効果がとても高く、持続期間が長い反面、傷跡が残る、ダウンタイムが長いなどのデメリットもあります。

費用は、およそ80~120万円とされています。

顔のたるみの原因から解消法を選択しよう

女性の写真

顔のたるみを解消するためには、まず原因を知ることが大切です。

日常の行動や生活習慣で、顔のたるみの原因となっていることがあるなら、すぐにそれを改善することをおすすめします。

また、顔のたるみを自力で解消する方法や、美容医療を取り入れて、若々しくハリのある顔を手に入れましょう。

お悩み別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46126 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ