2016年12月28日 更新 | 11,542 views

[美容整形体験レポート]1か月で細く。ふくらはぎボトックスで筋肉を解消してみた|品川スキンクリニック表参道院

ダイエットをしてもなかなか痩せづらいのがふくらはぎの筋肉。以前1度ふくらはぎのボトックス注射を受けたときはあまり効果が出た感じがありませんでした……。でも、やっぱりコンプレックスのふくらはぎの筋肉を解消したいので、今回再びチャレンジしてみることに!

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

この記事は、品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太先生が監修しています。

こんにちは、モニターのみみです。

みみさん

私が今気になっているのは……ふくらはぎ!!

ふくらはぎ

担当の先生に相談したときは「太くないですよ」と言っていただけましたが、それでもやっぱり自分のなかではコンプレックスなのです。

でも、ふくらはぎは細くなりづらい部位らしく、前に1度だけふくらはぎにボトックスを打ちましたが、あまり効果は出ませんでした……。

今回こそ! 細くて女性らしいふくらはぎを手に入れたいです!

NICOLY:) 豆知識:ふくらはぎのボトックス注射とは

ボトックス注射は、筋肉を和らげる効果のあるもの。

ボトックス注射をふくらはぎの大部分を占める「腓腹筋(ひふくきん)」に打つことによって、ふくらはぎを細くする効果が期待できるのです。

腓腹筋の説明

ふくらはぎのボトックス注射を受けに、品川スキンクリニック表参道院へ

品川スキンクリニック表参道院

今回ふくらはぎのボトックス注射を受けに伺ったのは、以前ほかの施術のモニターでも伺った品川スキンクリニック表参道院です。

相変わらずとてもキレイな外観で、受付の方も優しいのでリラックスできます!

まだ脂肪は減らせる? ふくらはぎのボトックス注射のカウンセリング

今回ふくらはぎのボトックス注射を担当してくださるのは、品川スキンクリニック表参道院院長石橋先生です。

石橋先生

腰の脂肪溶解注射のカウンセリングを行ったあと、ふくらはぎのボトックス注射のカウンセリングを行っています。

腰の脂肪溶解注射の体験レポート

関連する記事

[美容整形体験レポート]【体重公開】1か月弱でウエスト-20.5センチ! 腰の脂肪溶解注射で美くびれに|品川スキンクリニック表参道院

こんにちは、NICOLYモニター4度目のみみです。今回は品川スキンクリニック表参道院の脂肪溶解注射で気になっていた腰の脂肪の解消を目指すことに。脂肪溶解注射は脂肪吸引より安全性の高い施術と聞いていましたが、痛みに敏感な私には施術中の痛みがとても心配でした。でも、施術前に笑気麻酔をしたことで痛みを感じずに施術を終えられ、さらに2週間でウエスト-12センチの痩身に成功しました。

ちょっとふくらはぎを見せていただけますか?

――私「はい」

みみさんのふくらはぎ

見る限り、ふくらはぎはむしろ細い方かなあと思います。
ふくらはぎの後ろの方は少し脂肪がついていますが、あとはほぼ筋肉だと思います。

――「でもそんな運動していなくて……」

そうですか。
それではつま先立ちしていただいてもいいですか?

つま先立ちしたときのふくらはぎ

このもりっとしている場所が筋肉なので、ここはボトックスで解消できるかと思います。
主に内側ですね。

――「本当ですか!」

はい。
では、ふくらはぎの内側の筋肉を中心にボトックス注射を打っていく感じでよろしいでしょうか?

――「はい! よろしくお願いします!」

ふくらはぎのボトックス注射で小さくできる筋肉のセルフチェックは、家でつま先立ちをするだけで簡単にできそうです。

気になった方は、チェックしてみるといいかもしれません。

ふくらはぎのボトックス注射は数か所に分けて打つ。気になることQ&A

クエスチョンマークと女性の写真

ふくらはぎのボトックス注射は1度打ったことがあるのでだいたいどのような施術かは知っていました。

でもクリニックによってやり方は異なるのかもしれないと思い、気になることをいくつか質問してみました!

――「前回他院でふくらはぎのボトックス注射を打ったときは数か所に分けて打っていただいたのですが、今回もそのような感じですか?」

はい。
今回のふくらはぎのボトックス注射も片側数か所ほど打ちます。

前回ふくらはぎのボトックス注射を打ったときはそれなりに痛かったです。

でも、今回は腰の脂肪溶解注射のあとにふくらはぎのボトックス注射を行うので、笑気麻酔が効いていてあまり痛みを感じなさそうです。

ただ、ほかの施術と一緒に受けるわけでもない場合で痛みに敏感だという人は、事前に医師に相談して、表面麻酔を塗ってもらうなどの処置をしていただいた方がいいかもしれません。

「ーーふくらはぎのボトックス注射を打ったあとは何か副作用は起こりますか?」

ふくらはぎのボトックス注射を打ったあとは、何日間か筋肉痛のような痛みがあります。
ただ、その痛みも時間が経てば自然となくなっていくので、安心してください。

私が前回ふくらはぎのボトックス注射を受けたときも、数日後に筋肉痛のような痛みがあり、階段を上るなどがきつかったです。

でも、先生のおっしゃる通り、それも時間が経つにつれてなくなっていったので、日常生活に支障が出るほどの副作用ではありませんでした。

「ーー何かふくらはぎのボトックス注射に関する注意点はありますか?」

これといって特にはありませんが、念のため、女性の方には注射して2か月間、男性は3か月間避妊するようにしていただいています。

ふくらはぎのボトックス注射後に注意することといっても、2、3か月間の避妊なら特に苦労せずにできそうです。

ふくらはぎのボトックス注射の同意書・問診票を記入

カウンセリングが終わったら、ふくらはぎのボトックス注射の同意書と問診票に必要事項を記入。

問診票を記入している様子

ほとんど署名のみなので、すぐに記入し終わり、さっそく施術準備へ取りかかっていきます!

いよいよふくらはぎのボトックス注射の施術準備へ

まずは石橋先生にふくらはぎのボトックス注射を打つ範囲にマーキングをしていただいて、

ふくらはぎにマーキングしている様子

笑気麻酔をするために施術台に横になります。

※ふくらはぎのボトックス注射で笑気麻酔をすることは基本的にありませんが、今回は腰の脂肪溶解注射と一緒に施術を受けるので笑気麻酔をします。

施術台に横になるみみさん

血圧測定をして、

血圧測定

鼻に笑気麻酔の管を通したら、

笑気麻酔をしている様子

あとはリラックスして麻酔が効いていくのを待つだけです。

施術直後の違和感は? ついにふくらはぎのボトックス注射の施術へ!

施術準備が終わったらさきに腰の脂肪溶解注射の施術を行い、ついにふくらはぎのボトックス注射の施術へ!

少しつま先立てられますか?

――「はい」

ありがとうございます。
それでは、ふくらはぎを消毒していきますね。

ふくらはぎを消毒している様子

笑気麻酔がかなり効いているからか、あまり触られている感じはありません

それでは、さっそくボトックス注射を打っていきますね。

施術中の様子

複数か所にわけて、ぷす、ぷす、と刺していきます。

ふくらはぎの上の方を打ったら、次はふくらはぎの真ん中あたりから。

施術中の様子

次は、やや下の方から。

施術中の様子

結構細かい間隔でボトックス注射を打たれていたようです。

でも、施術中はほとんど痛みを感じていませんでした。

なので、ふくらはぎのボトックス注射がいつ始まっていつ終わったのかは石橋先生が伝えてくださらなければ分かりませんでした!

ふくらはぎのボトックス注射の直後は?

ふくらはぎボトックス注射の施術直前と施術直後のビフォーアフターがこちらです。

ビフォーアフター

大きな変化はありませんが、施術直後のふくらはぎはボトックス注射の薬剤で内側が少し膨らんでいます

ただ、ふくらはぎのボトックス注射は十数か所打つといっても残る傷跡は注射針の跡だけなので、すぐにふさがるうえ、施術直後でもまったく目立ちません

また、施術直後は先生のおっしゃっていた通り筋肉痛のような痛みが少しありましたが、問題なく過ごせました

ふくらはぎのボトックス注射写真付き経過レポート!ビフォーアフターは?

では、1週間ごとのふくらはぎのボトックス注射の術後経過について、写真付きでレポートしていきます!

【術後1週間】

経過写真

1週間後辺りにまた、筋肉痛のような感じがピークになり、お注射を打っていただいた箇所がかかとを上げてもあまり張らなくなった気がします。

ふくらはぎはまだまだ脂肪があるような感じでタプタプしている気もしますが、様子をみてみたいと思います。

【術後2週間】

経過写真

前よりもやはり筋肉が張らなくなっている気がします。

見た目的にスッキリするまではもう少し時間がかかると思うので、楽しみに待ちたいです。

【術後17日】

経過写真

2回目の施術から3日経って、少し筋肉痛のような感じもしますが、問題はありません。

かかとを上げた際にあった張りが更に徐々に緩和されてきているように感じます。

【術後3週間】

経過写真

ふくらはぎボトックスの部分の違和感はなくなり、見た目的にもかなりスッキリしてきているような感じもします。

術後17日目の写真と比べると、少しふくらはぎの筋肉量が減っているのが分かって嬉しいです!

術後17日と術後21日の比較

つま先立ちをしても筋肉が目立たなくなってきているので、ボトックス注射の効果を実感できています!

【術後1か月】

術後1か月のふくらはぎ

今までの経過写真と見比べてみると、ふくらはぎが結構細くなっていっている気がします。

思っていたよりきちんと効果が出ていてうれしいです。

【術後2か月】

経過写真

痩身効果はそのままに、ふくらはぎの細さが安定してきました

このまま細さを保っていきたいです!

【術後3か月】

術後3か月のふくらはぎの写真

術後3か月ですが、たまに筋肉痛のような鈍痛があります。

ただ、ふくらはぎの細さは変わっていなくてまだ効果は続いているようなのでうれしいです。

施術前と術後1か月を比べると……

ふくらはぎのボトックス注射の施術後から1か月までを比較すると、こんな感じ。

ふくらはぎボトックスの経過写真比較画像

思ったよりも効果がでてとてもうれしいです!

品川スキンクリニック 美容皮フ科の公式サイトはこちら

費用の目安はどれくらい?

貯金箱の写真

品川スキンクリニック表参道院でのふくらはぎボトックスの費用は

36,660円(税抜)/ボツリヌス・トキシン プチ美脚術両足(内側)

でした。

しかし、入会手数料500円、年会費無料のBeauty Members Clubに入ることで、29,320円(税抜)で受けることが可能です。

ちなみに、ふくらはぎボトックスは通常、麻酔なしで行われることが多いそう。

痛みに弱い人が表面麻酔をしてもらう場合、別途料金がかかるようです。

今回私はほかの施術で笑気麻酔を使っていたので、ほとんど痛みを感じることがありませんでした!

ほかの施術も気になっている場合、一度に受けると、痛みなく受けられたり麻酔代が実質お得になったりしますね。

ふくらはぎボトックス注射の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川スキンクリニック 36,660円
湘南美容外科クリニック 56,999円
城本クリニック 58,000円
聖心美容クリニック 100,000円
東京美容外科 100,000円

※費用は税抜表示です。ボツリヌストキシンの種類や注入量は各クリニックで異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

ふくらはぎのボトックス注射でコンプレックスだった筋肉が解消できた!

髪をまとめる女性

ふくらはぎの筋肉がコンプレックスで今回はふくらはぎのボトックス注射を受けましたが、施術2週間あたりから徐々に効果が現れ始めていてとてもうれしいです。

また、クリニックでは先生や看護師さんが優しく、リラックスして施術を受けられたのがとても良かったです。

露出が多い部分だけに、ふくらはぎの筋肉はコンプレックスになりがち。

気になっている人は、ぜひふくらはぎボトックスの施術を受けてみては?

品川スキンクリニック 美容皮フ科の公式サイトはこちら

NICOLYでは随時、美容整形の体験レポートを公開しています!

美容整形の最新情報をゲットするために NICOLYのLINE@に友だち追加してくださいね。

NICOLYのLINE@でできること

  • おすすめの最新記事のお知らせ
  • 無料のモニター募集(不定期)
  • その他お得情報の配信

NICOLY限定!美容整形をモニター料金で安く受けられちゃう情報もいち早くお知らせします!

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー