NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年08月05日 更新 | 2,547 views

顔のほくろを、コンプレックスではなくチャームポイントとして受けとめられるようになったのは[体験談]

私は顔にホクロがたくさんあることから小学生の頃「ハエが止まっている」「ハエ女」とイジメられていました。イジメは段々エスカレートして、ついに転校…。しかし心機一転、環境に恵まれることができました。高校で彼氏ができて幸せだったのに、突然「ホクロ取ったら?」の一言。そこで発覚したのは、私の友人との浮気……

まつ毛の一部が白くなっている色白の女性出典:We heart it

「ハエがとまってる!」

え?私は毎日この言葉を聞くたびに

「ハエじゃないもんホクロだもん」

と心に思いつつ無言になってしまう。

私の1番のコンプレックスそれは「ホクロ」

ホクロは生まれつきでは無く、小学1年生にでき始めたもの。私はあまり気にしていませんでした。

しかし周りからの意外な反応で私の考えが変わり、ホクロが嫌いになってしまいます。

あだ名がハエ女

寂しそうに座り込んでいる女性出典:We heart it

私は22歳のごく普通の女の子。

そんな私の小さい頃の思い出と言えばイジメしかないです。

小学1年生の入学式でワクワクドキドキ、友達100人出来るかな?と思いつつ私は無事に入学式を終えて次の日から学校へ通う事になりました。

学校初日、

「ねぇねぇ、ハエとまってるよ!」

え?私はびっくりして、何度も手で追いはらいました。

そうすると彼は急に笑いながら、

「ハエがくっ付いて取れないんでしょー」

「ハエ女」と勝手にあだ名を付けられ、その日から私は他の子からもハエ女と呼ばれる様になっしまったのです。

友達もあまり出来なく、親は共働きの為家にいる機会も少なかったので、イジメにあってる事は内緒にしていました。

なぜなら、親に心配かけたくないと思っていたからです。

母は毎日学校で起きた出来事や友達何人できた?何して遊んだ?と言った質問をよくしてきました。

私には友達いないのに、

友達100人できたよ!今日ね友達と鬼ごっこしたよ!

などなど、母に嘘をついて安心させていました。

母は私が話していると喜びながら聞いてくれたり、自分が遊んでいた遊びを教えてくれたりと、仕事から疲れて帰って来たにも関わらず毎日かかさず、学校の話を聞いたり話したりしてくれてました。

ついにイジメがエスカレート

砂浜で友人と座って陰で遊んでいる様子出典:We heart it

小学3年になってイジメがエスカレートし、私は誰にも相談できず毎日を送っていました。

そんなある日の帰り道での出来事、急に上履きで目を殴られ

「ごめん!ハエを叩くつもりが目にあたちゃった」

と言い彼は謝らずひたすら私を馬鹿にしたのです。 私は泣きながら家に帰りました。

目は青く張れ上がっていた為、親には隠しきれず正直に話しをする事にしました。 話を聞いた母は泣きながら、

「苦しかったのにかまってあげられなくてごめんね。毎日話聞いてあげてたのに気付かなくて本当にごめんね。でもね、ママに何でも言っていんだよ。だって私はいつもあなたの味方だから」

そう言って私を抱きしめながら、母は泣いていました。 その後お医者さんから薬をもらい、母はかかせず私の目に薬をぬってくれました。

母に正直にイジメの事を話せた事によって、心が軽くなったんです。

そこから母には正直に何でも話すようになりました。

目が治るまで私は学校を休みました。 母と父は次の日に学校へ行きイジメの事を話し、今後同じ事が起こら無いように厳しく注意しました。

私はまたイジメられるのが怖くなり、学校に行かない日々が続いていた為、転校と共に引越しもする事になりました。

母は私に、

「新しい学校ではイジメられないから大丈夫だよ。もし、イジメられたらママに何でも言ってね。」

と心付けてくれたのです。

母を信じて私は新しい学校に毎日通う事を母に伝えると、母は喜んでくれました。

新しい学校で自分はまたイジメられるのかと不安でいっぱいでした。

しかし学校に行くとすぐに友達が出来て、イジメられなくなりました。

母が学校に行って前の学校でのイジメの事を話してくれてたようです。

そのおかげで先生たちも私を見てくれてたり、馴染みやすい環境を作ってくれていました。

以前までは暗くてあまり自分から話しかける事も無かったのに、急に明るく積極的になり、周りからは好かれる様になりました。

環境を変えたおかげと、いい友達ができた事によって自分も変わったんだと思います。

中学生になってからのコンプレックス

寝癖のまま正面を見つめているシルバーカラーの女性出典:We heart it

中学生になって周りがお化粧したり、ファッションを楽しんでたり急に女子力アップしてたので、私も軽くお化粧する事にしました。

顔にホクロが多くて、お化粧してみると顔に合わなくて凄く悩んでいました。

「ホクロなんてなければ良いのに、何で私には似合わないの?」

鏡を見る度に自分を責め、最終的に鏡を見るのも嫌になりました。

私は何しても似合わないんだという事がトラウマになってしまったんだと思います。 母は、

「気にしなくて良いの、まだ15歳だしそのままが1番良いの」

とは言ってくれていたんですが、私も周りと同じ事がしたいのに、私だけが似合わない事にイライラする様になったんです。

そんな事が毎日の様に続き、反抗するようになっていました。

毎日顔を整形できたら良いのにとか、ホクロ自分で焼いたら治るかな?など、変な事を考え始めていたのです。

初めての彼氏

ベットの上に座ってぼーっとしている女性出典:We heart it

そんな日々が続く中、17歳のとき私に初めての彼氏が出来ました。

彼がいてくれるだけで毎日が幸せ。

自分のコンプレックスが気にかからなくなってたのに、彼の一言が私を変えてしまいます。

その一言とは、

「ホクロさ、レザーして焼いてもらったら?」

え?

私は彼の一言に衝撃を受けてしまいました。

1個2個だったら私も考えたんですが、顔全体にある事と、小さいホクロが多いので、レザーしたら顔全体がかさぶただらけになってしまう。

料金だって大きさや数によって変わってきます。

でも、何で?彼は私をどうして好きになったんだろう?

頭の中が真っ白。

思わず彼に

「ホクロがある顔に何が悪いの?」

彼は、

「最近ホクロ気にしててさ、何か多すぎて顔がよく分からない」

え?

… 私は無言。

彼は私のホクロを気にせずに、私自身を好きになってくれたんだ、私の見た目じゃ無く中身をちゃんと見てくれてるんだ、そう思って付き合ってたのに、彼が急にホクロを気にするなんて私はよく分からなくなりました。

2年間付き合って、急に私のホクロが気になるのはおかしいと思い、私は彼を疑う様になりました。

他に女が出来たのかもと…

大当りでした。

そう!彼は私がいるのに他の女性と付き合っていました。LINEに怪しいメールが来てたり、

「Hくん!今日はちょー楽しかった♡また連れてってね♡」

名前は男の人のなのに、内容おかしいな…絶対女の人でしょと思っていました。

彼に問い詰めたら、何と私の友達と付き合っているとの事…

私はぼう然としてしまいました。

やる気が起こらずベットから出れない女性出典:We heart it

友達は私と彼が付き合ってる事を知っていながら私の彼氏と付き合っていたのです。 私には、

「Mちゃん!私応援してるから幸せになってね」

と言ってくれてたのに何で?

私は友達に裏切られた事が凄くショックでした。 彼女の事が大嫌いになり、電話番号を削除、LINEブロック、smsなどメールが来ないようにしました。

彼氏とは今後どうしたいか話した結果、彼からは、

「ホクロ取ったら、付き合ってあげる」

と上から目線で言われたので、即別れました。

何でこんなひどいこと言われなといけないの?私の顔にホクロがあるから何?

私は凄く悔しかったです。言い返せなかったのです。

それからはホクロが気になって顔が隠れる様にマスクをしたり、男の人が苦手になり友達を信用出来なくなりました。

友達もできず、ホクロが原因で私は人付き合いが上手くいかなくなっていたんです。

私の顔見て絶対何か思ってる...気持ち悪いのかな...

などと、ネガティブな事を考える様になりました。

お客さんとの出会い

黄色の風船を空に掲げている女性出典:We heart it

20歳になって私はアルバイトを初めました。 もちろんホクロを取る為です。

アルバイトは外での営業でした。 仕事の内容をよく読まずに応募した結果、たまたま採用されてしまいました。

「外での営業?え?私出来るかな、人と話すの苦手だし、私の話聞いてくれるかな?」

とにかく不安のまま仕事を始めました。

最初はとにかく止まってくれる人も居なくて、仕事を辞めようと思いつつ続けていました。

ある日、ちょっと高齢の男性の方が止まってくれて、

「何やってるの?毎日見かけてたんだけどなかなか時間なくて、たまたま今日暇だったから寄ったんだ。」

とても優しい方で色々話していると、彼はこう言いました。

「君のホクロキュートだね! ホクロがチャームポイントだよ」

私はあまりにも嬉しくて目に涙がたまってしまいました。

私の1番のコンプレックスを チャームポイントとして見てくれる人もいるんだ。

この一言は私にとってとても大きかったと思います。 自分にちょっと自信が持てました。

自信がもてた瞬間

恥ずかしそうに笑顔で正面を見つめている女性出典:We heart it

私がホクロのコンプレックスの事を伝えると彼は、

「気にしない、気にしない!ホクロ凄く似合ってるよ」

と言いつつ奥さんの話をしてくれました。

奥さんの顔にもホクロがいっぱいあるらしく、彼女もホクロを凄く気にしてたそうです。

でも、彼は

「ホクロがある女性は魅力的で綺麗」

と思っていたらしく付き合ってすぐ結婚、今でも仲良く暮らしているとの事。

ホクロがある人は赤いリップが似合うよとか、ホクロを英語でmoleって言うけどbeauty mark とも言うんだよ!とか、色々教えてくれて私は自分のホクロがちょっと好きになりました。

ホクロは悪いものではないと思えるようになったからだと思います。

私は自信がもてたおかげで仕事も辞めずに続ける事ができました。

毎日同じ場所で営業をする事が多かったので、サラリーマンの方や、よくお買い物されに来る方と仲良くなり、皆さんからいつも応援して頂ける様になりました。

「営業頑張ってね!」「今日は暑いから無理しないでね!」

寒い時にはカイロをくれたり、暑い時には冷たいジュースをくれたり本当に良くしてもらった結果、いつの間にか人と話す仕事が大好きになっていたんです。

人付き合いが苦手だった私がここまで変われたんです。

誰も私のホクロなんて気にしてない! 皆普通に優しくしてくれる。

私の考えは凄く変わり、ホクロが気にならなくなりました。

思わぬ出会い

恋人とスタバで休憩している様子出典:We heart it

彼氏は作らないと思っていたのに、出会いが...

仕事場で同じアルバイトをしていて、私より大体10歳年上。

大人っぽくて、いつも困った時はすぐ助けてくれる。 仕事が出来る先輩として彼を尊敬していました。

でも好きとかじゃなくて、仕事仲間としてしか見てなかったです。

彼は良くご飯に誘ったり、休みの日の予定を聞いてきたり、好きなもの、誕生日、私に対する質問を良くしてくれました。

でもまさか好きとかじゃないと思っていたので、あまり気にした事もなかったです。

一緒に仕事してもうすぐ1年、休みは一緒にいる日が増え、彼とはすっかり仲が良くて周りからは付き合ってるの?とよく言われていました。

ある日、彼から告白されました。

「僕は君が一生懸命仕事を頑張っている姿が好きで、ずっと君の事が好きでした。付き合って下さい。」

彼の言葉はとても嬉しかったけど、私は元カレに言われた事が忘れられず引きずっていた為、断ってしまいました。

彼はちょっと落ち込みながら、

「やっぱり俺じゃダメだよね。急にごめんね驚かして、でも、俺本当に君の事好きなんだ。仕事キツイのに毎日楽しそうに頑張ってるし、いつも笑顔が素敵で、ホクロが凄く似合うし、完璧!」

私は彼に告白されたのは凄く嬉しいと言う気持ちを伝え、過去にあった出来事を全部話しました。

思わず泣いてしまった私を彼は慰めてくれて、優しく話を聞いてくれました。

最後に彼は、

「元カレはひどかったけど、俺は彼と違うよ。君の事まだ諦めないから。だって俺は君の全部が好き。無理矢理付き合ってとは言わない、君が僕を好きななってくれるまで、ずっと待つから。ずっとずっと待つ」

積極的にアプローチする彼。 優しく話を聞いてくれたり、慰めてくれたり、私の中でまた何かが変わり始めていました。

私の決断

景色を背景に自撮りをしているロングヘアーの女性出典:We heart it

あっという間に1週間が過ぎ、彼はいつもと同じ様に話したり、ご飯に誘ってくれたり、あの日何もなかった様に接してくれてました。

でも、私の頭の中には彼の言葉が残っていました。

彼の言葉のおかげで元カレに言われた一言を忘れる事が出来たんです。

私は、色々考えて彼と付き合う事にしました。

彼は私を大事にしてくれる。 彼なら大丈夫と思えました。

それに彼に言われた事が嬉しかったし、1年彼と一緒に仕事をしたり、ご飯いったり、彼とは凄く仲良くなれたので、付き合っても彼となら楽しくいられそう、彼なら私をずっと好きでいてくれる、そう思ったからです。

そして私は彼に付き合いたい事を伝えると、彼は喜びながら私を抱きしめてくれました。 22歳になった今も私は彼と仲良く付き合っています。

私の全てを受け止めてくれて、ホクロのコンプレックスはもう無くなりました。

彼はありのままの私を好きって言ってくれたので、ホクロをとる事は辞めました。

今が1番幸せです。

いつまでも幸せが続きます様に。

written by marimaru56.cute

Top image via Weheartit

ほくろ除去の地域別人気クリニック

東京

池袋サンシャイン美容外科

JR池袋駅 東口 徒歩5分

詳しく見る

大阪

品川美容外科 心斎橋院

心斎橋駅「1番出口」徒歩すぐ

詳しく見る

福岡

湘南美容外科 福岡院

地下鉄七隈線天神南駅 徒歩1分

詳しく見る

他の体験談も見てみる!NICOLYコンプレックス体験談

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43689 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ