NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年06月27日 更新 | 1,351 views

原因別の対策が必須。ほうれい線解消方法まとめ

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

この記事は、品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太が監修しています。

年齢とともに気になる「ほうれい線」に悩む女性は多いもの。また、意外にも10〜20代の若い女性もほうれい線に悩んでいるようです。しかし、ほうれい線は、原因別の正しいケアを行うことで解消できます。そこで今回は、ほうれい線の原因と解消方法についてご紹介していきます。

指をかるく噛む女性出典:We♡it

年齢とともに気になるのが、ほうれい線……。

口元に年齢が出るとも言われ、ほうれい線のほかにもたるみ、乾燥肌などにコンプレックスをもつ女性は多いものです。

そこで今回は、口元を若返らせる方法として、ほうれい線の原因と解消方法をくわしくご紹介します。

ほうれい線ができる4つの原因

ほうれい線ができる原因は、様々です。

例えば、

  • 頬の筋肉の衰えによるたるみ
  • 肌の乾燥
  • 紫外線
  • 片方で食べ物を噛む
  • 頬杖をよくつく
  • 遺伝による骨格

などが挙げられます。

また、これらの原因は大きく4つに分類されます。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

筋肉が少なく、脂肪のボリュームが多い部分は、重力によって下に下がりやすくなります。ホホは脂肪が厚いですが、筋肉は少ないです。一方、口回りは脂肪が少なく、筋肉が多いです。このような差があるため、ホホと口回りの境目に、深いシワ、すなわちほうれい線ができてしまうのです。

原因1. 加齢

年齢を重ねることで、肌の水分量が減少していきます。そのため、肌のハリと弾力が失われてしまい、頬がたるんでいくことで、ほうれい線ができてしまいます。

また、顔の表情筋も自然と衰えていくため、皮膚を持ち上げる力が弱くなり、ほうれい線ができてしまう場合も。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

皮膚の老化の約8割の原因が、紫外線による光老化です。普段のUVケアが大切です。

原因2. 乾燥肌

10〜20代の女性で、ほうれい線が目立つ場合は、乾燥肌が原因だと考えられます。

メイクを落とした後や大量の紫外線を浴びた後などに、正しいスキンケアが出来ていない場合、潤いが一時的に不足し、肌のハリや弾力が失われ、ほうれい線が目立ってしまうことあります。

原因3. 癖

「片方だけほうれい線が目立つ……」と悩む女性は、なんらかの癖が原因だと考えられます。

例えば、いつも同じ脚に体重をかけていたり、片側だけで咀嚼している……などの癖がある場合、口元の筋肉が左右不均等になってしまいます。

すると、顔のバランスが左右で歪んでしまい、片方だけほうれい線が目立ってしまうのです。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

忙しくて虫歯があるけど治療できていない、だから虫歯がない側で咬むようにしている、そうした状態が長いこと続くと、片側のほうれい線が深くなりやすいです。

原因4. 遺伝

生まれつきの骨格や筋肉も、ほうれい線の原因となる場合もあります。

中でも、頬骨が高い人丸顔の人は、ほうれい線が目立ちやすいと言われています。

ほうれい線の原因が遺伝である場合は、早い段階からの対策が必要です。

原因別 ほうれい線解消法

ほうれい線の解消方法は、原因ごとに違います。

ほうれい線の原因がであるときは、意識的に改善するしかありませんが、そのほかの場合は正しい解消方法を行う必要があります。

ここでは、原因ごとの解消方法をご紹介していきます。

「加齢」の場合は「エクササイズ」で解消

加齢によるほうれい線のほとんどは、筋肉の衰えが関係しています。

そのため、ほうれい線をなくすには、表情筋を鍛えるエクササイズが効果的です。

エクササイズの方法は、次の章でくわしくご紹介します。

「乾燥肌」の場合は「正しいスキンケア」で解消

肌の乾燥によるほうれい線は、比較的浅いシワである表皮性のものであり、正しいスキンケアを行うことで解消できる場合がほとんどです。

正しいスキンケアとは、主に「保湿ケア」のことをさします。また、乾燥肌の原因でもある紫外線対策も重要です。

化粧品を選ぶ際には、保湿成分である

  • セラミド
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

また、肌のハリをサポートする

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • プラセンタ

などが配合されているものがおすすめです。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿物質をエレクトロポレーションで導入するのもおすすめです。

「遺伝」の場合は「早期ケア」で解消

遺伝による骨格や肌質を変えることは難しいですが、早期にほうれい線対策を行うことで、予防することはできます。

ただ、生活習慣により、ほうれい線ができている場合もあります。

そのため「遺伝だから……」と諦めずに、エクササイズ保湿対策むくみ解消ストレス解消などのあらゆる方法をつかって、ほうれい線を解消していきましょう。

ほうれい線の解消エクササイズ4選

ここでは、ほうれい線を解消するエクササイズを4つご紹介します。

ベロ回し

口を閉じたまま、舌を歯にそって回すというエクササイズです。

  1. 口を閉じたまま、舌を歯にそって20回回す
  2. 反対方向にも20回回す
  3. 左右を1セットとし、1日3セット行う

回数はできる範囲で、徐々に増やしていくようにしましょう。

ほうれい線をなくすほかにも、小顔効果口臭対策にもなるのでおすすめです。

あいうえお体操

「あ、い、う、え、お」とオーバーに口を動かすだけの簡単なエクササイズです。声は出さなくてOK。

  1. 「あ」思いきり口と目を大きく開ける
  2. 「い」口を横に強く引っ張るイメージ
  3. 「う」口を前に突き出す
  4. 「え」笑うようなイメージで頬を高く引っ張りあげる
  5. 「お」口を縦に引っ張るイメージ

ポイントは、大げさに行うことです。

家やトイレ、車の中……など気づいた時にこまめに行うようにしましょう。

ペットボトル体操

少量の水を入れたペットボトルを口にくわえてキープするというシンプルな方法です。

  1. 500mlのペットボトルに少量に水を入れる
  2. 机に置いたペットボトルを手をつかわずに口でくわえて持ち上げる
  3. そのまま10秒キープする
  4. 3回1セットで、朝晩1セットずつ行う

あごや口元に痛みを感じた場合は、無理をせず、できる範囲で行うようにしましょう。

歯ブラシエクササイズ

歯科医で、口元のアンチエイジングケアを専門とする宝田恭子さんが考案した「歯ブラシエクササイズ」です。

  1. 歯ブラシを口にくわえ、頬をすぼめた状態で8秒キープを3回くりかえす
  2. 歯ブラシ(ブラシでない方)を頬の内側にあて、ほうれい線に沿って3回動かす
  3. 反対側もほうれい線に沿って3回動かす
  4. 歯ブラシ(ブラシでない方)を頬の内側から、ほうれい線を押し出しながら、鼻で息を吸う
  5. 押し出されたほうれい線部分の頬を手で軽くたたきながら、息をはきだす
  6. 反対側も同じように、たたきながら息をはき出す

では、流れを動画で確認していきましょう。

毎日の歯みがきとセットで行うことで、ほうれい線を解消することができます。

こまめなケアでほうれい線を解消しよう♡

片目を手で隠して微笑む女性出典:We♡it

ほうれい線を解消するには、日々の小さなケアが大切です。

毎日の保湿ケアや紫外線対策、エクササイズをこまめに行うことで、ほうれい線を解消していきましょう♡

お悩み別人気クリニック

全国

湘南美容外科

くすみ・しわ

詳しく見る

全国

聖心美容外科

痛くないたるみ治療

詳しく見る

全国

品川美容外科

しわ・ほうれい線

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45316 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ