NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1027記事

メルマガ登録

2016年08月09日 更新 | 10,000 views

アトピーの私が10年以上続けている『にがり保湿』とは?

アトピー性皮膚炎の改善策として、食生活の見直しやストレスの軽減など、どれも必要不可欠ですが、中でも『保湿』は非常に重要です。アトピー性皮膚炎の肌は慢性的に乾燥状態にあり、保湿が欠かせません。私もアトピー性皮膚炎ですが「ある保湿剤」を使うことで非常に良くなりました。今回はアトピーと保湿の関係性についてお話をします。

皆さんは「にがり」と聞いて、何をイメージするでしょうか?

天然塩...天然ミネラル...、それよりも、豆腐を作る時に使うものと言った方が分かりやすいかもしれません。

私がアトピー改善のために試してみたのは、このにがりを使った保湿ケアなんです。それ以来10年以上にわたって、にがりは私の良きパートナーになっています。

ではどうして、にがりがアトピー改善におすすめなのか、まずはアトピーと乾燥肌のしくみから見てみましょう。

この記事に書いてあること

  • アトピー悪化の原因は、肌の乾燥にある
  • アトピー肌に必要な「セラミド」の補給
  • アトピーに効果的な「にがり保湿」

アトピー悪化の原因は、肌の乾燥にある

しっかりと保湿ケアをしてるのに、どうしてもカサついてしまう乾燥肌。その原因は間違ったスキンケアや、睡眠不足など生活習慣の乱れから来るものです。

ところが、アトピーで肌が乾燥するのは、こうした乾燥肌とは全くちがった原因です。

アトピー性皮膚炎の肌は常に乾燥している「砂漠状態」

アトピーの肌には特徴があります。それは「乾燥しやすい肌」であること。 アトピーの肌はふだんから乾燥状態にあり、外部からの異物の侵入や紫外線などの刺激を防ぐ、バリア機能が低下しています。

それによって、ちょっとした刺激にも過敏に反応して、炎症やかゆみなどのさまざまな肌トラブルが起こります。長年アトピーに悩んできた私の肌も、まるで砂漠のように年中乾燥していました。

どうして乾燥するんだろう...いろいろと調べるうちに見えてきたのは、保湿に重要なある成分の不足だったんです。

アトピーの肌に足りない「セラミド」

人の皮膚の一番外側にあり、常にターンオーバーをくり返している「角質層」。肌の中で、最も活発に入れ替わっている組織だとも言えるでしょう。

角質層には「天然保湿因子」と「細胞間脂質」という2つの保湿層があります。その中でも、肌の保湿機能の約80%を担当するのが細胞間脂質で、まるでスポンジのように水分を蓄えています。

「セラミド」は細胞間脂質の約半分を占める、保湿には欠かせない成分です。セラミドは水分を保つ働きと同時に、角質細胞をしっかりとつなぐ働きもしています。

アトピーの肌は、このセラミドが著しく不足している状態です。健康な肌なら、常に新しいセラミドが作り出されますが、アトピーの肌では、その働きが弱まっているんです。

アトピー肌は保湿で「セラミド」を補給する必要がある

アトピーの肌は、水分を求めつづけています。そこで、失われた水分を補給しながら、それを蓄える保湿ケアが必要になります。

保湿ケアには大きく分けて2種類あります。1つは水分を閉じ込めるために、肌の表面に油分を張るタイプ。もう1つは、乾燥によってすき間ができた細胞の間を補修して、水分を蓄えるタイプです。 例えるなら、前者がワセリンや乳液・クリームで、後者が化粧水だと考えればいいでしょう。

それなら、セラミド入りの化粧水を使えば解決しそうに思えますが、実はセラミドを効率良く角質層に取り込むのは非常に難しいんです。またアトピー肌では、化粧水に含まれる成分のどれかが肌に合わないと、アレルギー反応を起こしてしまうというリスクも。 また、セラミド入りの化粧水は高価なものが多いのも難点です。

外部から「ミネラル」を与えて、セラミドを再形成

アトピーの肌は、炎症がおきるとかゆくなり、かきむしることで肌がますます荒れてしまいます。

すると皮脂腺の働きも低下、充分な皮脂が出なくなり、さらにカリウムやマグネシウム、カルシウムや亜鉛などのミネラル・イオンが汗とともに一気に排出され、肌の弱酸性を維持するのが困難になります。 サプリメントなどでこれらを補うのも一つの方法ですが、それだけではとても充分とは言えません。

アトピーの人の特徴として、ミネラルの血中濃度は正常でも、それが主に内臓などの生体維持に使われ、皮膚や毛髪のミネラルは不足気味、という研究結果もあるそうです。 ミネラルが不足すると、セラミドを新しく作り出す働きが衰えて、肌の保湿機能も低下してしまいます。

そこでアトピーの肌には、外部からミネラルを補給する必要があります。 外からミネラルを浸透させることで、セラミドの再形成を促すわけです。

私のアトピー改善は化粧水により成功しましたが、市販の化粧水は使用していません。私が使ったのは、いつでもどこでも手に入る「にがり」です。

アトピーに効果的な「にがり保湿」

にがりの働きは、豆腐を作るだけではありません。にがりに含まれる各種のミネラル成分は、アトピー改善に重要な、保湿ケアに最適なんです。

にがりは、天然ミネラルの宝庫

天然の塩を作る時には、海水を煮出して水分を蒸発させ、塩化ナトリウムの結晶を作ります。これが天然塩です。

その塩を取り除いた後に残る、塩化マグネシウムや塩化カリウムを含んだ液体が「にがり」です。 この中には、天然のミネラル成分がたっぷりと含まれていて、昔から料理や美容の世界で使われてきました。

アトピーに対する、にがりの効果が注目されるようになったのは、比較的最近のことですが、今ではにがりを使ったアトピー向けの商品も、いろいろと販売されています。

私が10年以上続けている「にがり保湿」のやり方

にがりには、天然ミネラルのマグネシウムとカリウムが含まれています。私は入浴する時お風呂ににがりを入れて、天然ミネラル温泉を楽しんでいます。

にがり入りのお湯にゆっくりとつかることで、肌からミネラルを吸収させることができるんです。ついでに食塩(塩化ナトリウム)も一緒に入れると、血流改善・温浴効果が期待出来るでしょう。

その他に、にがりを水400mlくらいに数滴入れ、さらに保湿用にグリセリンを少量入れて、化粧水としても使っています。手軽にミネラル補給と保湿ができて、お金がかからないから長く続けられます。

私がやっている保湿ケアは、これだけです。にがり保湿を始めてから、まずはかゆみが軽減され、数ヶ月後には肌質が驚くほど改善されました。 これには私も、私の親も驚きました。安くて簡単に手作りできるので、これからもずっと続けるつもりです。

ふだんのスキンケアとして楽しむ「にがり保湿」

このにがり入浴法と、にがり化粧水の2つは、アトピーの肌の人にぜひ試してほしい保湿法です。

もちろんこれで、劇的にアトピーが改善するわけではありません。でも毎日の生活の中に、リラックスしながら安心してできるスキンケアがあれば、それは生きる楽しみにもつながります。

天然成分のミネラル豊かなにがりは、そんなふだんのスキンケアで、長く付き合えるパートナーになってくれるはずですよ。

まとめ:アトピーの私が10年以上続けている『にがり保湿』

アトピー悪化の原因は、肌の乾燥にある

  • アトピーの肌は、常に乾燥状態にある
  • 乾燥が肌のトラブルを引き起こす
  • アトピー肌に不足している「セラミド」
  • アトピー肌は保湿で、セラミドを補給する必要がある
  • 外部からミネラルを補給して、セラミドを再形成

アトピーには「にがり保湿」が効果的

  • にがりには天然ミネラルがいっぱい
  • にがり保湿は、低コストでやり方も簡単
  • にがり保湿の基本は、お風呂と化粧水

にがり保湿を、ふだんのスキンケアとして楽しむ

お悩み別人気クリニック

東京

シロノクリニック銀座院

JR有楽町駅より徒歩3分

詳しく見る

大阪

シロノクリニック大阪院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

横浜

シロノクリニック横浜院

横浜駅直結

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44554 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ