NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年07月10日 更新 | 1,438 views

そろそろ水着の季節……。お尻のぶつぶつを撃退するスキンケア7選!

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

この記事は、品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太が監修しています。

お尻のぶつぶつの正体は、あせも・ニキビ・ニキビ跡・粉瘤の4つ。粉瘤は、良性腫瘍のため、クリニックでの切除手術が必要です。あせもやニキビ、ニキビ跡の原因は、皮脂の過剰分泌、垢や皮脂の詰まり、摩擦や刺激などが考えられます。しかし、保湿を行ったり刺激を与えないようにしたり、睡眠や食生活を見直すと、お尻のぶつぶつは改善できるかもしれません。また、薬やベビーパウダーを使うのも効果的でしょう。

自分では見えない位置なので意外とケアを怠りがちなお尻

形のケアだけでなくスキンケアまでできているでしょうか?

海やプールでの水着や、彼や友だちと旅行するときなどに、お尻が吹き出物やぶつぶつだらけで幻滅されたら恥ずかしいですよね。

360度どこからみてもきれいな女性を目指して美尻スキンケアを始めましょう!

お尻のぶつぶつの正体は4つ

お尻の写真

お尻のぶつぶつには、大きくわけると以下の4つがあります。

  1. あせも:汗をかきすぎることで汗管(汗の通り道)の詰まりを起こす。
  2. ニキビ:汚れや皮脂が詰まって炎症を起こす。
  3. ニキビ跡:ニキビができた際に適切な処置をせずに、自分で潰したり・放置することでできる。
  4. 粉瘤:皮膚に内向きの袋ができることによる良性腫瘍

粉瘤とは、皮膚の中で角質や皮脂が角化したものが詰まってしまうもの。

粉瘤は自然治癒ができず、クリニックでの切除手術が必要なため、今回の記事では取り扱いません。

見た目はニキビと似ていますが、1cm以上と大きなものが多く、自分で皮脂を絞り出しても何度も同じ場所にできるのが特徴で、「これは粉瘤かもしれない」という場合はクリニックを受診しましょう。

お尻のぶつぶつの原因は?

お尻も、顔と同様に皮膚組織があり、汗や皮脂、詰まり、刺激など悪い環境に置かれると、あせもやニキビとしてぶつぶつができ、さらに、適切なスキンケアをしていないとニキビ跡になります。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

お尻は、長時間座っていたり、下着で擦れたりすることによって、皮膚トラブルが起きやすい場所です。

皮脂の過剰分泌

女性の写真

もともと皮脂が過剰に出やすい体質の人も多くいますが、食事で脂っこいものを多く摂っていたり、栄養バランスが悪かったりすると皮脂が過剰に分泌されるように。

過剰分泌された皮脂は、皮膚内で詰まりを起こしてニキビになります。

垢や皮脂の詰まり

女性の写真

通常、体を洗うと垢や皮脂はとれるのですが、洗い方が不十分だと、皮脂が落ちずに毛穴を詰まらせてニキビを起こす原因に。

また、そのような環境は衛生的ではなく、一度できたニキビが治りにくく、ニキビ跡もできやすくなるでしょう。

摩擦や刺激(洗剤やボディーソープなど)

女性の写真

洗浄力の強すぎるボディソープや、固いボディタオルでこすりすぎると、肌が刺激を受けて過度の乾燥状態になります。

乾燥状態の肌は、内部で皮脂を過剰に分泌するため、皮脂詰まりを起こしやすくニキビができる原因に。

また、ニキビがあると、気になり強くこすってしまう場合も多く、無意識にニキビを潰してしまいニキビ跡を作るかもしれません。

お尻のぶつぶつをきれいにするケア方法&予防法7選

お尻のぶつぶつにもさまざまな原因があり、美しいお尻にはケアや予防が必要不可欠です。

1:しっかりすみずみまで洗えているか再確認

お尻の写真

あせもや吹き出物によるお尻のぶつぶつに必要不可欠なのは清潔さです。

お尻は自分では見えない位置にあるため、しっかり洗ったつもりでも汚れが残りがち。

お風呂のイスに座ったまま洗っている人は、特に気を付けてみましょう。

2:保湿

クリームの写真

ニキビ跡によるお尻のぶつぶつをケアする効果的な方法は、保湿によるスキンケアです。

ボディクリームやオイルなどで保湿をして、肌のターンオーバーが正常な状態になるとニキビ跡が薄れて目立たなくなるとされています。

3:ニキビができたら刺激を与えない

手の写真

お尻にニキビができてしまったら、触らないように気をつけましょう。

無意識に強く触ってニキビを潰してしまうと、ニキビ跡になり、きれいな状態に戻すまでに時間がかかることも。

ショーツの端が当たる位置にぶつぶつができた場合は、ショーツによって潰してしまう可能性が高く、コットン素材や端にゴムがついていないタイプのショーツに切り替えることをおすすめします。

4:睡眠や食生活などを見直す

女性の写真

睡眠時間が少なかったり、食事の栄養バランスが乱れていたり、添加物の多い食事を摂り続けているとストレスがうまく解消できずに、ホルモンバランスが崩れやすくなります。

ホルモンバランスが乱れると、お尻のぶつぶつはもちろんですが、顔の吹き出物やニキビなどの原因にもなるかもしれないので気をつけたいところです。

5:ピーリングやボディスクラブで予防する

女性のお尻の写真

ボディ用ピーリングやボディスクラブをすると、肌のターンオーバーが正常になりぶつぶつができにくい肌になります

しかし、ニキビができてからスクラブをすると、ニキビが潰れてしまうので、ぶつぶつがあるときはこのような刺激の強いケアは避けましょう。

6:あせもにはベビーパウダーを使用する

パウダーの写真

あせもができた場合、汗をかいた状態のまま放置すると、かゆみを引き起こし悪化する恐れが。

抑汗スプレーといったものもありますが、ぶつぶつができている場合は刺激になりやすく、なるべく使わないほうが安心でしょう。

一方、ベビーパウダーは、汗を吸着して清潔な状態にするので、あせもでぶつぶつができている人は、その部分に少しパウダーを乗せると効果的かもしれません。

7:ニキビ跡は傷消し効果のある薬を使用する

ニキビ跡のある皮膚は、傷跡と同じ状態のため、傷消し効果のある薬を使用すると治りが早くなります。

皮膚科での処方薬もありますが、市販ではアットノンやバイオイルなどが人気です。

小林製薬株式会社 アットノン ジェル 【第二類医薬品】

アットノンジェル出典:小林製薬株式会社公式サイト

小林製薬株式会社 公式サイト 15g 1,300円(税抜)

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

アットノンの有効成分はヘパリン類似物質。医療機関で処方されるヒルドイトと同じ成分です。ヘパリン類似物質は保湿作用や内出血を早く引かせる作用を期待して使うこともあります。

株式会社ジャンパール バイオイル 

バイオイルの写真出典:株式会社ジャンパール

お尻のぶつぶつには予防とケアが必要

女性のお尻の写真

人に見られると少し恥ずかしいお尻のぶつぶつは、摩擦や皮脂汚れなど刺激を受けてでき、ぶつぶつができた後も刺激を与え続けるとニキビ跡となってしまいます。

顔のケアは丁寧に行っている人でも、ボディケアは何もしていなかったり、皮膚に強い刺激を与えてしまったりしている人は意外と多いもの。

お尻といった普段見えない部分もしっかりケアをすると、美意識が上がり、よりキレイな女性に近づけるでしょう。

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

ニキビ・ニキビ跡

詳しく見る

全国

湘南美容外科

ニキビ・くすみ・しわ

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44770 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ