NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1027記事

メルマガ登録

2016年09月22日 更新 | 2,371 views

自然にしっかり痩せたい人必見!ミケランジェロって、一体なに?

「ミケランジェロ」とは、脂肪溶解注射の一種です。従来の脂肪溶解注射に比べて、ダウンタイムはほとんどなく、高い効果も期待できるので、注目を集めている方法。施術時間も5~15分と短く、手軽に行えて自然に痩せることができるのも魅力的です。ただし、大豆アレルギーの人などは施術が受けられない場合があるので注意しましょう。

花飾りをつけた女性の写真出典:We Hrart It

「ダイエットしても、太ももや二の腕が細くならないのをどうにかしたい!」、「脂肪吸引以外で細くする方法ってないの?」と考えている人は多いのではないでしょうか?

そのような悩みに応えてくれるのが、「ミケランジェロ」。

ミケランジェロと聞くと美容とはまったく関係のないものに思えますが、実は脂肪溶解注射の一種なのです!

さっそく気になるミケランジェロについて、くわしく理解していきましょう。

ミケランジェロとは

花と女性の手の写真出典:We Hrart It

ミケランジェロとは、脂肪溶解注射に使われる薬剤の一種です。

イタリアで開発されたため、イタリアン・メソシェイプとも呼ばれ、最新の脂肪溶解注射の薬剤として注目を集めています。

そもそも脂肪溶解注射とは

脂肪溶解注射とは、脂肪を溶かす成分を含んだ薬剤を、体の脂肪の気になる部分に注入し脂肪を分解する施術方法です。

分解された脂肪は血液やリンパに循環し、体外へ排出されます。

最大の特徴は、脂肪そのものを溶かしてしまうので、リバウンドがしにくいこと。

また、脂肪吸引と異なりメスを使わず、手軽に施術を受けることができるので、人気を集めている方法なのです!

ミケランジェロの特徴

従来の脂肪溶解注射は、おもにフォスファチジルコリンという大豆エチレンに由来する脂肪分解成分を主成分としています。

フォスファチジルコリンを主成分とする脂肪溶解注射だと、施術後に内出血、腫れなどのダウンタイムが生じていました。そして、腫れがひどくなってしまう、筋肉痛のような痛みを感じるといった事例も珍しくなかったのです。

新しく開発されたミケランジェロは、フォスファチジルコリンに合わせて、代謝を高めて体内の余分な成分を排出させるカフェイン抗酸化作用を高めるαリポ酸などの成分も配合しています。

カフェインやαリポ酸は、脂肪溶解注射によって生じる、腫れの原因になるむくみを解消する効果が期待されています。

そのため、ミケランジェロは従来の脂肪溶解注射に比べて、腫れてしまうといったダウンタイムがほとんどないことが特徴です。

ただ、ミケランジェロも注射で薬剤を注入する方法のため、まったく痛みがないとは言い切れないということも、念頭に入れておきましょう。

また、上記の成分に加えて、脂肪を燃焼させるカルニチンという成分も配合されているので、ダウンタイムがほとんどないうえに、しっかりとしたシェイプアップ効果も期待できるといわれています。

ミケランジェロによって分解された脂肪は時間をかけて体外へ排出されるため、自然なサイズダウンも可能なのです!

ミケランジェロの脂肪溶解注射に向いている人

  • 従来の脂肪溶解注射で、腫れや痛みなどが生じてしまった人
  • わきなどの細かい部分の脂肪を落としたい人
  • ダウンタイムが心配な人
  • 周囲に施術を受けたことを知られずに、自然に痩せたい人
  • ダイエットしても痩せないところだけの脂肪を落としたい人
  • 脂肪吸引ではない方法で、しっかり痩せたいと考えている人

このように、ミケランジェロによる脂肪溶解注射は、ダウンタイムが心配な人や、自然に痩せたい人、部分だけのダイエットを希望している人に最適な方法となっています。

ミケランジェロによる脂肪溶解注射の注意点

花を手に横たわる女性の写真出典:We Hrart It

さまざまな利点があるミケランジェロですが、実は、注意しなければいけないこともあります。

さっそく確認していきましょう!

誰でも受けられるわけではない

ミケランジェロは、従来の脂肪溶解注射と同じく、フォスファチジルコリンという大豆エチレン由来の成分も使用しているため、大豆アレルギーの人は受けることができません。

また、妊娠中や授乳中の人、皮膚の感染症などが完治していない人、糖尿病や心臓病などの基礎疾患がある人は脂肪溶解注射そのものを受けることが難しいとされています。

施術を受ける前に、医師としっかりカウンセリングをして、自分がミケランジェロによる脂肪溶解注射を受けることが可能なのかを確認しましょう。

効果を得るためには2~5回ほど注射をする必要がある

ミケランジェロは、脂肪に直接成分を注射して施術を行う脂肪溶解注射のため、1回でできる施術範囲には限界があります。また、施術箇所によっては何度も注射を行わないと効果が得られないことも。

そのため、1回で施術が終わることはほとんどなく、2~4週間の間隔をあけて、約2~5回程度注射を繰り返すことが一般的となっています。

もちろん、注射を繰り返すほどに費用がかさんでしまうので、予算に合わせて事前に注射回数を決める必要があります。

気になる施術の流れや費用

ノートをとっている写真出典:We Hrart It

実際に施術を受けたいと思ったときに、もっとも気になるのは、施術の流れや費用などですよね。

最後まで疑問を残さずにひとつひとつ解消していきましょう。

おもな施術の流れ

カウンセリング・診察

脂肪溶解注射に適しているかどうかを、アレルギーテストなどで診察します。

施術に適していた場合は、脂肪溶解注射をする部位、量、本数、バランスなどを決めていきます。

どの程度細くなるのか、施術の流れや術後のアフターケアなどについても不安な点はここで相談しておきましょう。

麻酔クリーム・局所麻酔

施術をする箇所に、麻酔クリームを塗るか、局所麻酔を打って施術中の痛みを最小限にします。

施術準備

施術の前に、カウンセリングで決めた注射する部位を、再度担当する医師としっかり確認します。

施術(ミケランジェロの注入)

麻酔がかかったら、細い針の注射でミケランジェロを施術箇所に注入していきます。

麻酔をしているため、もし痛みを感じたとしてもチクっとした程度しかないので、注射が苦手な人も安心して施術を受けることが可能です。

また施術自体は約5~15分と、とても短い時間で終わります。

施術終了

ミケランジェロの注入が終わり、薬を浸透させるためにマッサージを行って施術が終了。

腫れもほとんど出ないため、そのまま自宅に帰ることができます。

ミケランジェロによる脂肪溶解注射の費用相場

ミケランジェロによる脂肪溶解注射は一般的に、両頬やアゴ下などの顔に注射を打つ場合と、そのほかの箇所に注射を打つ場合で料金が異なります。

両頬やアゴ下にミケランジェロを打つ場合の費用相場は、3回の注射で約15~20万円です。

そのほかの部位に打つときは、1ブロックや、1枚(手のひら1枚分)などの単位で計算されることが多く、その範囲は約10~15センチほどです。

1回の注射で1ブロックないし、手のひら1枚分の施術を行った場合の費用相場は、約3~7万円ほどとなっています。

1ブロック、または1枚の範囲を5~6回に分けて注射をした場合にかかる費用は約15~30万円です。

施術範囲によっては、注射を打つ範囲も広くなるため、実際の費用はさらにかかってしまう場合があることも念頭に入れておきましょう。

ミケランジェロによる脂肪溶解注射の症例写真が見られるサイト

写真をとっている女性の写真出典:We Hrart It

ミケランジェロの特徴や注意点、施術の流れなど、さまざまなことを確認してきました。

しかし、ミケランジェロは本当に効果があるのかがわからないと、施術に踏みきれませんよね。

そこで、ミケランジェロの施術を受けた人たちの術後の症例写真が見れるサイトをご紹介します!

高須クリニック

約35件のミケランジェロ(イタリアン・メソシェイプ)による症例写真を見ることが可能です。

また、ふくらはぎや二の腕などのさまざまな施術部位の症例写真を載せているので、参考にしやすいでしょう。

高須クリニックの症例写真を見る

銀座Ks Skin Linic

高須クリニックに比べると、症例写真は少なめですが、症例写真のほかにもミケランジェロの施術についてくわしく解説がされています。

銀座Ks Skin Linicの症例写真を見る

ミケランジェロに対するQ&A

脂肪融解注射として普及しているミケランジェロ、受けたい!と思っている方も多いでしょう。

そんなミケランジェロに関する疑問をまとめてみました。「これってどうなんだろう?」と思っていることは早めに解決しておくに限りますよ!

体重を落とすことはできる?

脂肪融解注射であるミケランジェロですが、見た目のシェイプアップができるという説明を先ほどしましたね。

それでは実際の体重も減らすことができるのでしょうか?答えはYESです。

脂肪吸引と同じ原理ですから脂肪を溶かして体外に排出した分、体重もしっかり減らすことができます。

ただミケランジェロは吸引した脂肪を体の別の部位に入れるといった応用ができる美容施術です。バストやお尻のボリュームアップのために、別部位に脂肪を移動させることもできます。

このような処置をすると当たり前ですが体重は減りません。ミケランジェロは単純に痩せる美容整形というよりも、「体の凹凸をつくるような施術」と思っておいた方がいいかもしれません。

体重をシンプルに落としたい、という方はミケランジェロ以外の方法を医師が打診してくれるでしょう。しっかりカウンセリングしていってください。

痩身目的でミケランジェロを行ってもいいの?

ただ単に痩せたい、という目的ならばふつうの脂肪吸引をすることをおすすめします。脂肪吸引とミケランジェロの違いは以下のような点です。

脂肪吸引とミケランジェロの違い

  • 脂肪吸引は均一に脂肪を除去し、体にある程度脂肪を残すようにする施術
  • ミケランジェロは取りたい脂肪は全層しっかり脂肪除去する施術

脂肪はあまりガッツリとってしまうと肌に凹凸が出てしまってなめらかさが失われてしまいます。なので痩せたいだけの方は全身均一にほどよく脂肪をとるのがおすすめです。

ミケランジェロの施術後はすぐに日常的生活を送れる?

施術した部位によっても変わってくるのですが、ミケランジェロの施術後はだいたい7日後くらいに抜糸が完了して日常生活を送れるようになります

そこから数週間はバンテージなどで固定することと思いますが、日常生活に関しては何も問題なく送ることができますのでご安心ください!

ぶよぶよの二の腕やお尻にもミケランジェロの施術はできる?

急激に体重を落としたときなどに、皮膚が異常にたるんでしまうことがあります。このようなたるみがあると、いくらダイエットしても見た目は良くありません。

こういったぶよぶよとした体の部位にも、ミケランジェロの施術をすることができます。ミケランジェロにはある程度のたるみを改善する効果もあると言います。

なのでぶよぶよになってしまった二の腕やお尻にも、効果を発揮していきます。たるんだ体の部位にお悩みの方は、ミケランジェロを検討してみましょう。

ただあまりにもたるみの状態が著しいのであれば、皮膚切除などの別の方法を考えなければならないこともあるようです。

このあたりもしっかり担当医師と相談してから、ベストな施術方法を決めていきましょう。

ミケランジェロで「腹筋デザイン」

ミケランジェロは前述したように、体に凹凸をつけてメリハリのあるボディーにするというのが最たる目的の美容整形です。

例えば腹筋を割れたようにデザインできるというのもミケランジェロの特徴。細く溝をつけたり、吸引した脂肪を腹筋に入れて厚く見せるということも可能なのです。

運動しなくても筋肉がついているような体に見せたいという方にとって、ミケランジェロは理想的な美容整形と言えるのではないでしょうか。

ミケランジェロで手軽に痩せよう!

階段に座っている女性の写真出典:We Hrart It

新しく開発されたミケランジェロであれば、ダウンタイムもほとんどなく、自然に痩せることができるので、とても魅力的ですね。

脂肪吸引は怖いから受けたくない、簡単な施術でもしっかり効果を感じたいといった人は、ぜひミケランジェロによる脂肪溶解注射も検討してみてはいかかでしょうか?

脂肪溶解注射の地域別人気クリニック

東京

湘南美容外科 銀座院

東京メトロ銀座一丁目駅3番口すぐ

詳しく見る

大阪

品川美容外科 心斎橋院

心斎橋駅「1番出口」徒歩すぐ

詳しく見る

福岡

品川スキンクリニック 福岡院

西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44537 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ