NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年07月07日 更新 | 93,820 views

湿疹やアトピーに効果的。すぐわかるリドメックスの知識まとめ

薬剤師 清水葉子

この記事は、薬剤師 清水葉子が監修しています。

【リドメックスの基本情報】リドメックスはステロイドの一種で、強さは上から3番目のレベル。軟膏、クリーム、ローションと3タイプある。【リドメックスの効果】湿疹やアトピーに効く。【リドメックスの副作用】リドメックスの副作用が現れるのは軟膏タイプ0.35%、クリームタイプ0.62%、ローションタイプは0.09%。

ステロイド外用薬「リドメックス」とは?

緑の水着の女性

リドメックスとは興和創薬株式会社の製品名。そしてステロイド外用薬の一種です。

リドメックスの強さはどのくらい?

ステロイド外用薬とは、炎症やかゆみを抑える薬の総称で、強さによって5段階(最も強力>かなり強力>強力>中等度>弱い)に分けられています。

リドメックスは「強力」または「中等度」とされていますが、乳児の頭皮湿疹にリドメックスのローションが使われることもあり、比較的易しめの薬です。

リドメックスの種類は3タイプ

リドメックスは軟膏、クリーム、ローションと3タイプ販売されていて、いずれも濃度は0.3%。

リドメックスの場合、軟膏タイプには油分が含まれているので、べたつきがあるものの皮膚への刺激が少ないのが特徴です。

クリームタイプは化粧品にも用いられる「ステアリン酸ソルビタン」という乳化剤が使われていて、軟膏タイプよりも伸びが良いのが特徴。

ローションタイプはリドメックスを液体にしたもの。塗りにくい頭皮の部分の湿疹やアトピーによく使われ、液体なので染みこみやすい、という特徴があります。

リドメックスの効果と使用上の注意

瞑想をしている

リドメックスはステロイドの一種なので、湿疹やアトピーなどに効きます。1日数回、リドメックスを塗ることで、赤みや炎症、かゆみ、痛みを抑えることができるんです。

ただし、副作用を抑えるため、リドメックスを塗る箇所には注意が必要です。大人の場合はそれほど気をつけなくても良いですが、子どもの場合、リドメックスを吸収しやすい顔や陰部に使うのは避けましょう。

また、連続して使用する期間にも注意が必要で、大人は連続して2週間以上、子どもは連続して1週間以上使わないように! 一般的に、リドメックスのような弱いステロイドの外用薬は、重大な副作用が出にくいと言われていますが、用法・用量はしっかり守りましょう。

赤ちゃんや子どもにリドメックスを使っていい?

リドメックスの添付文書に、赤ちゃんや子どもにリドメックスを使った場合の臨床試験の結果があります。

幼小児患者67例を対象に2週間投与を行った結果、全身的影 響は認められず、局所的影響として毛のう炎が2例に認められた。

出典:リドメックス 添付文書

全身への影響はないようですが、67例しかないデータなので過信は禁物です。赤ちゃんや子どもにリドメックスを使う場合は以下のことに注意しましょう。

  1. 顔や陰部には使わない
  2. 連続して1週間以上使わない
  3. 毛穴のまわりが赤くなったら、副作用かもしれないので受診をする

リドメックスの改善効果があるのは何%?

トンネルを歩く

リドメックスは臨床試験が行われており、症状が改善された例が何%かを見ることができます。

湿疹や皮膚炎に対して軟膏タイプは91.1%の改善効果(505例)、クリームタイプは89.1%の改善効果(368例)、ローションタイプは89,8%(206例)の改善効果がありました。

痒疹(かゆみのある赤い腫れ)に対して、軟膏タイプは92.6%の改善効果(27例)、クリームタイプは85.2%(27例)の改善効果が。

虫さされに対しては軟膏タイプ、クリームタイプともに100%の改善効果(26例)。

尋常性乾癬(皮膚が白く粉をふき、ポロポロと落ちていく症状)に対しては、軟膏タイプが88.5%の改善効果(183例)、クリームタイプは88.8%の改善効果(89例)。

掌蹠膿疱症(手のひらや足の裏に、膿がたまった水ぶくれのようなものができる症状)に対しては、軟膏タイプが80.0%の改善効果(30例)、クリームタイプが77.8%の改善効果(27例)の改善効果があったようです。

リドメックス 添付文書より抜粋・改変)

リドメックスの副作用

公園

リドメックスがステロイドと言われると副作用が気になりますが、塗り薬のステロイドにも副作用はあるのでしょうか?

リドメックスは副作用の報告がデータとして集められているので、副作用が現れる頻度、どんな副作用が現れるのかがある程度分かります。

リドメックスの副作用の頻度と、どんな副作用が現れるか

リドメックスは軟膏タイプ、クリームタイプ、ローションタイプそれぞれの副作用の報告がデータになっています。

リドメックスの軟膏タイプは0.35%の副作用が現れました(8896例)。副作用の内訳は刺激感、かゆみ、毛のう炎(毛穴のまわりにできる赤いぶつぶつ)などです。

リドメックスのクリームタイプは0.62%の副作用が現れました(3731例)。こちらも軟膏タイプと同じような副作用です。

リドメックスのローションタイプは0.09%、つまり1度だけ副作用が現れました。(1142例)。その副作用は「白癬」で、いわゆる水虫やたむしです。

リドメックス 添付文書より抜粋・改変)

ステロイド外用薬で起こる可能性のある重大な副作用

葉っぱ

リドメックスは塗り方を間違えると、重大な副作用が現れる可能性が。重大な副作用は、一度に大量のステロイド外用薬を広い範囲に使用する、まぶたに使用する、長期にわたって広い範囲に使用する、薬を強力に効かせる密封法(ODT)を用いたりする、などが原因で現れやすくなります。

ステロイド外用薬の重大な副作用には次のようなものがあります。

  • 眼圧亢進や緑内障(視野が欠ける症状) 
  • 白内障(視野が白くかすんだり、オレンジっぽくなる)

リドメックス 添付文書より抜粋・改変)

以上ですぐわかるお薬講座を終わります。 すぐわかるお薬講座は他にもたくさんあります。 ぜひご参考ください。

image via shutterstock

お悩み別人気クリニック

東京

シロノクリニック銀座院

JR有楽町駅より徒歩3分

詳しく見る

大阪

シロノクリニック大阪院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

横浜

シロノクリニック横浜院

横浜駅直結

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45084 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ