NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年11月05日 更新 | 394 views

エルコーニアレーザーはもう古い?メリット・デメリットから判断を!

レーザーにより脂肪を液状化して吸引する「エルコーニアレーザー」は、体への負担が少ないのが特徴。術後に痛みは感じますが、脂肪を吸引しているため目に見えて効果を実感できるでしょう。費用は、1部位20~25万円程度です。しかし、古い施術法のため、現在では取り扱っているクリニックは少なく、ほかの施術をすすめられる場合があります。

エルコーニアレーザーは、脂肪吸引時に使用する低出力レーザーとして初めてアメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)に認可されました。

「体外式レーザー法」や「脂肪溶解レーザー」とも呼ばれており、欧米で人気のあるレーザー脂肪吸引です。

一般的にエルコーニアレーザーは古い施術法だとされていますが、そのメリットは多いもの。

もしかしたら、あなたに合った施術法はエルコーニアレーザーかもしれません。

では、エルコーニアレーザーについてくわしく見ていきましょう。

エルコーニアレーザーの効果と仕組み

女性の写真

エルコーニアレーザーは、どの部位にどのような効果をもたらすのでしょうか。

まずは、脂肪を吸引する仕組みから紹介します。

エルコーニアレーザーの効果

エルコーニアレーザーは、頬・あご・二の腕・お腹・太ももなど、体全体の部位の施術が可能です。

これまでダイエットでは落としにくいとされた部位のサイズダウンができるようになりました。

エルコーニアレーザーが効く仕組み

女性の写真

エルコーニアレーザーは、ほのかに温かい赤いレーザービームを、肌の上から数分間照射し、脂肪を液状化して吸入しやすい状態にします

脂肪を液状化することで、カニューレで吸入する際に体への負担が軽くなるとともに、施術時間も少なくなります。

しかし、いくら脂肪を液状化したといっても、やはり吸引するには体に負担がかかりがち。

そこで、カニューレでの脂肪吸引前には、チューメセントテクニックという処置を行います。

これは、吸入部位の麻酔と止血効果を高めることができるもの。

具体的には、脂肪吸引予定部位にカニューレを通し、止血剤や整液を含んだ麻酔液を相当量注入します。

こうすることで、より体への負担を減らすことができるのです。

また、エルコーニアレーザーと超音波を併用して脂肪細胞を柔らかくし、脂肪を吸引する「超音波エルコーニアレーザー」という方法もあります。

エルコーニアレーザーの安全性

エルコーニアレーザーが登場する前のレーザーによる脂肪吸引は、体内の脂肪に直接レーザーを照射する「体内式レーザー法」で、レーザーによる火傷を引き起こす危険性がありました。

それに比べて、「体外式レーザー」であるエルコーニアレーザーは、火傷のリスクが低減され、安全性の高いものとなっています

エルコーニアレーザーのメリットとデメリット

では、エルコーニアレーザーのメリットとデメリットを見てみましょう。

エルコーニアレーザーのメリット

女性の写真
  • 従来の脂肪吸引に比べて、体への負担が少ない。
  • 施術時間が短い。
  • 繊細な脂肪吸引ができ、取りムラが少なく仕上がりがより自然。
  • 内出血がほとんどなく回復が早い。
  • 一度に広範囲の脂肪吸引が安全にできる。

エルコーニアレーザーのデメリット

女性の写真
  • メスや麻酔を使う施術が必要である。
  • 施術後に痛みを伴う。
  • 実施しているクリニックが少ない。

従来の脂肪吸引に比べ安全で体への負担が少ないのはうれしいですが、やはり施術である以上は術後に少しの痛みを伴うようです。

エルコーニアレーザーの施術の流れ

ここからは、実際にエルコーニアレーザーを行う際に気になる項目について紹介していきます。

施術の流れ

医師の写真

エルコーニアレーザーの施術前から施術後の流れを確認しておきましょう。

<1:カウンセリング>

治療法のくわしい説明や効果などをしっかりと聞きましょう。

気になる点はもちろん、自分の理想の体型も伝えて、どの程度の施術が可能なのか医師と相談します。

クリニックのなかには、シミュレーション画像を見ながらイメージできるところも。

ここでの医師との意思疎通が、施術結果に如実に反映されるので、後悔のないように遠慮せずに何でも聞いておくことをおすすめします。

<2:問診・血液検査>

脂肪吸引の施術前に問診を行うのですが、施術中や術後のケアに大きな影響を与えるためとても大切なステップです。

また、血液検査も行います。

<3:施術>

麻酔は、施術の程度によって局所麻酔、吸入麻酔、静脈麻酔、硬膜外麻酔、全身麻酔などを単独、あるいは併用して行います。

麻酔後は、ついにエルコーニアレーザーの登場。

赤いレーザーを皮膚の上から数分間照射し、脂肪を液状化します。

その後、カニューレを挿入し、液状化された脂肪を吸入して施術は終了です。

このようにして、施術当日は、2時間ほどで脂肪吸引まで終わるよう。

施術後は、数回通院する場合があるため、クリニックにしっかりと確認しておきましょう。

アフターケアについて

脚の写真

脂肪吸引の施術後1週間~10日までは、腫れやむくみが残ってしまいます

このような状態でマッサージを行うのは大変ですが、マッサージを怠ってしまうと美しい仕上がりにならないかもしれません。

そこで、腫れやむくみを抑えるために、「インディバCET」という高周波温熱トリートメントを行うことがあります。

加えて、施術部をサポーターで固定し、むくみを軽減することも大切。

また、脂肪吸引の施術後2~3週間経つと、施術部は硬縮期といって硬くなってしまいますが、やはりマッサージは欠かせません。

硬くなっていく部位を揉みほぐすことで、セルライトを分解し、なめらかな仕上がりへと導きます。

そこで活躍するのが、エンダモロジーです。

筋肉や皮膚に刺激を与えることで、血液やリンパ液の流れを良くして、新陳代謝を高めます。

真皮にもはたらきかけるため、コラーゲンが活性化し、肌に張りとツヤをもたらします。

このように、より美しい仕上がりに近づけるインディバCETやエンダモロジーなどのアフターケアもあるので、ぜひ検討してみてくださいね。

効果が期待できるまでの期間

カレンダーの写真

脂肪を吸引する施術法ですので、効果はすぐに期待できるでしょう。

ただし、腫れやむくみが2週間ほど続き、効果を実感できるのはその後になります。

ダウンタイムの目安

麻酔が切れた後から痛みが1週間程度腫れやむくみ、硬縮、内出血などの症状も数週間出るといわれています。

クリニックによっては、内出血やむくみなどの早期沈静を促す漢方薬を処方するところもあるようです。

施術中の痛みの目安

女性の写真

施術中は、麻酔で痛みをコントロールしており、強い痛みを感じることはありません。

レーザーの温かみを感じたり、少しチクチクする程度。

しかし、施術後の麻酔が切れてからは、かなりの痛みを感じるようです。

従来の脂肪吸引に比べると、周辺組織へのダメージが少なく、痛みも軽くなってはいますが、それでも脂肪を吸引しているので痛みは出ます。

筋肉痛のような鈍痛程度の人もいれば、仕事にならないほどの痛みを感じる人もいるとか。

クリニックから、内服薬や坐薬などの痛み止めは処方されますが、それでも痛い場合は遠慮することなくクリニックに相談してみましょう。

費用相場

お金の写真

自由診療となるので、全額自己負担です。

また、クリニックによって価格設定が異なるため注意が必要でしょう。

エルコーニアレーザーの費用は、1部位20~25万円程度(税抜)となっています。

これにプラスして、手技料が1回につき8万円ほどかかります。

クリニックによってはセット料金を設定しているところもあるので、くわしくは調べてみてくださいね。

エルコーニアレーザーの失敗例

女性の写真

失敗の口コミを見ると、医師との疎通がうまくいかなかったことによる不満から効果を実感できないことがあるみたいです。

脂肪吸引は、「脂肪を多く取ればいい」というわけではありません。

体全体のバランスを考えて吸引する吸引の量を医師が考えています。

しかし、痛い思いをして脂肪吸引するからには、効果を期待してしまうのは当然。

術後の理想の体型をカウンセリングの段階でしっかりと医師と話し合い、納得したうえで施術を行うことが大切といえるでしょう。

エルコーニアレーザーを受けることのできるクリニック

医師の写真

エルコーニアレーザーを実施しているクリニックを紹介します。

症例写真があるクリニックも載せているので、参考にしてみてくださいね。

聖心美容クリニック

下半身と頬の症例写真を掲載。

それぞれにクリニックからのコメントが付いており、どのような効果があったのかわかりやすくなっています。

ヴェリテクリニック

プチ脂肪吸引+エルコーニアレーザーという形で料金表に載っています。

手の平サイズ1回が20万円(税抜)ですが、カウンセリングの料金は別途かかります。

湘南美容外科

言わずと知れた、大手美容外科です。

数多くの症例写真が載っていますが、料金表にはエルコーニアレーザーの名前はないため、事前に医師への確認が必要かもしれません。

必ずしもエルコーニアレーザーを受ける必要はない

女性の写真

今回、この記事を書くにあたって、クリニックへの電話取材を試みました。

クリニックからの回答は以下のとおりでした。

「エルコーニアレーザーは10年程前に流行った施術法で、現在はあまりおすすめしていません。

現在はベイザーリポという新しい施術法がおすすめです。」

クリニックにエルコーニアレーザーは置かれていますが、「どうしてもこの機器でお願いしたい」という人以外は施術を行っていないようです

脂肪吸引を考えている人は、まずはカウンセリングに行き、そこであなたに合った施術法を紹介してもらいましょう。

脂肪吸引の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック

御堂筋線 心斎橋 駅より徒歩4分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46138 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ