NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年07月25日 更新 | 1,028 views

濃厚な味わいはまさに「森のバター」。アボカドで美肌への第一歩を!

管理栄養士 若子みな美

この記事は、管理栄養士 若子みな美が監修しています。

アボカドに含まれる美肌成分としては、抗酸化作用がある「ビタミンE」や「コエンザイムQ10」、肌の構成成分である「オレイン酸」、タンパク質の合成に関わる「葉酸」、腸内環境を整える「食物繊維」などがあります。しかし、食べすぎるとエネルギーオーバーになるので、1日に1/2個ほどを目安にして摂りましょう。

アボカドは、ビタミンEや葉酸、食物繊維、オレイン酸などが含まれており、栄養価が高い食材です。

そのため、体の健康、美肌や美髪、ダイエットにも効果があるといわれています。

そんなアボカドの、正しい摂り方や得られる効果を見ていきましょう。

世界一栄養価の高い果物「アボカド」

アボカドの写真

アボカドは、世界一栄養価の高い果物として、ギネスに認定されています。

果肉の約20%が脂肪分であり、濃厚な味わいから「森のバター」ともいわれますが、アボカドの脂質の約半分が体に良い「オレイン酸」という脂質です。

そのほか、ビタミンB群やビタミンE、葉酸や食物繊維など、多くの栄養素が豊富に含まれています。

これらの栄養素は、すべて美肌に欠かせない栄養素で、アボカドを食べることは、美肌作りへの第一歩ともいえるでしょう。

また、アボカドは生で食べるイメージが強いですが、豚肉と炒めたり、ペーストにしてパンと食べたり、醤油やゴマ油と和えてナムルにしたりと、どんな調理法にも合うもの。

毎日、同じ調理法では飽きてしまう可能性があるので、さまざまな工夫を施してみてくださいね。

アボカドに含まれる美肌成分

アボカドに含まれる成分には、どのような美肌効果があるのでしょうか?

成分ごとにくわしく紹介します。

美肌成分1:オレイン酸

アボカドの写真

アボカドに含まれるオレイン酸は、美肌作りに欠かせない栄養素です。

オレイン酸は、肌を構成している脂肪酸のひとつ。

オレイン酸が不足すると、肌が硬くなったり、ゴワゴワしたりしてきます。

しかし、オレイン酸を摂取することで、肌がふっくらと柔らかくなり、小じわといった肌トラブルの予防につながるでしょう。

また、オレイン酸には、血液中の余分なコレステロールを体外に排出し、血液をサラサラにするはたらきも。

血液がサラサラになることで、毛細血管の血流まで良くなり、顔色が明るく効果が期待できます。

美肌成分2:コエンザイムQ10

アボカドの写真

コエンザイムQ10には、細胞のエネルギー産生を促すはたらきや抗酸化作用があります。

コエンザイムQ10が不足すると、細胞のエネルギー産生がうまくできなくなり、元気がなくなる危険が。

また、シミやしわが増えるかもしれません。

美肌作りのためには、コエンザイムQ10が不足しないようにすることが必要ですが、コエンザイムQ10は、加齢とともにどんどん減っていくため、食べ物で補うことが大切でしょう。

美肌成分3:ビタミンE

女性の写真

アボカドには、ビタミンEが豊富に含まれています。

ビタミンEは、抗酸化作用があり、体内で活性酸素が増えて体が酸化(老化)するのを防ぐはたらきや、シミの原因であるメラニンの発生を防止するはたらきを持ち、「若返りビタミン」といわれることも。

また、肌にはターンオーバーがあり、一般的に20代は28周期とされていますが、これを整えることが美肌作りのうえでのポイントになるでしょう。

ビタミンEには、毛細血管を拡張し、血流を良くするはたらきがあるため、新陳代謝がアップし、肌のターンオーバーを整わせるサポートになります。

美肌成分4:葉酸

アボカドの写真

葉酸は、赤血球の造成やタンパク質の合成に関わる栄養素。

肌はタンパク質でできており、その代謝を上げることで、肌のターンオーバーが活性化するので、葉酸も美肌に欠かせないものです。

タンパク質が足りていたとしても、タンパク質の代謝に必要なビタミンが不足していると、代謝が活性化できないので、葉酸のようなビタミンも積極的に摂りましょう。

美肌成分5:ビタミンB6

女性の写真

アボカドに含まれるビタミンB6は、皮膚の再生や保護に関わるビタミンで、美肌を作るうえで重要な栄養素です。

また、女性ホルモンのバランスを整えるはたらきもあり、生理前のニキビや肌荒れの予防もしてくれるかもしれません。

美肌成分6:食物繊維

女性の写真

アボカドには食物繊維が豊富に含まれ、アボカド1個で、成人女性が1日に必要な食物繊維の約1/3量が摂取できるとされています。

食物繊維は腸内環境を整え、便秘の改善といったはたらきが。

肌は腸と密接に関わっており、「肌は腸を映す鏡」ともいわれています。

ですので、腸内が荒れていると、吹き出物やニキビなどができて肌が荒れる原因に。

美肌作りには、まずは腸内環境をきれいにすることから始め、そのために食物繊維をしっかり摂りましょう。

美肌成分7:カリウム

アボカドの写真

アボカドにはカリウムが豊富に含まれています。

カリウムは、体内の水分のバランスを整え、むくみを改善したり、血流を良くしたりするはたらきが。

足や顔がむくみやすい人は、カリウムが不足しているかもしれません。

美肌のためにもアボカドは1日に1/2個まで

看板の写真

アボカドは1個あたり262kcalあります。

これは、ご飯茶碗1杯とほぼ同じエネルギーです。

しかし、ご飯と比べ、栄養素が豊富に含まれているため、1日1個までならOK。

女性は、1日にアボカド1/2個ほどを目安にして食べるといいでしょう。

もし、2個や3個も食べたとしたら、いくら栄養価の高いアボカドといっても、エネルギーオーバーになるので注意してくださいね。

美肌の味方「アボカド」

アボアドの写真

アボカドには美肌作りに欠かせない栄養素が豊富に含まれています。

美肌になるためには、外側からのケアだけでなく、肌に良い食べ物を食べることでの内側からのケアも忘れないでくださいね。

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ