NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年10月15日 更新 | 1,326 views

実年齢より老けて見える人必見!おでこのしわは美容整形でなくそう

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

この記事は、品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太が監修しています。

おでこのしわはセルフケアも行えますが、今すぐきれいになくしたい場合は美容整形をおすすめします。おでこのしわに対する美容整形の種類は5つあり、プチ整形が「ヒアルロン酸注射」「ボトックス注射」、メスを入れる方法が「前額リフト」「眼瞼下垂治療」「眉下切開」です。深いしわに対してのプチ整形なら「ボトックス注射」が最適です。

おでこのしわは、「おばさんっぽい」「老けてる」というネガティブな印象を人に与える困ったもの。

無意識に写った写真がSNSでタグ付けされて、見ず知らずの人に悪い印象を持たれてしまったら悲しいですよね。

このような悲劇を起こさないために、おでこのしわは美容整形で今すぐ、確実になくしましょう。

今回はおでこのしわを改善に導く5種類の施術方法について、くわしくご紹介します。

おでこのしわが与える印象

おでこのしわを気にする女性の写真

眉間の縦じわは「不機嫌そう」、おでこの横じわは「老けて見える」と、とにかく外見の印象をマイナスにしてしまうのがおでこのしわ。

肌の老化が進んだ40代以降がもっともしわのできやすい年齢ですが、もし若いときにできてしまったら……鏡を見るのが憂鬱になってしまいますね。

特に「愛嬌」を求められることの多い女性にとって、おでこにしわができるということはとても大きな問題です。

今すぐおでこのしわをなくしたいなら美容整形!

美容整形のイメージ写真

すでにできてしまったおでこのしわに対して、自身で行うセルフケアでも改善に期待ができます。

ただ、セルフケアは即効性がなく、深くなってしまったしわには効果がありません

そこで、今すぐおでこのしわをなくしたい場合は、美容整形による施術がおすすめ

施術方法も5種類と多岐にわたり、同じ悩みをもつ多くの人が美容整形の門を叩いてきたことがうかがえます。また、自分の悩みにあった方法を選択できることも、大きなメリットです。

それでは次で、5種類の施術法について、それぞれくわしく見ていきましょう。

おでこのしわ美容整形1:ヒアルロン酸注射

おでこに注射を打つ様子の写真

1.施術内容と効果

唇に厚みをだしてセクシーに見せたり、ほうれい線を消したりという効果でおなじみのヒアルロン酸注射。気になる部分に注入することで、肌の凹みとなったしわを皮膚の裏側から盛り上げて目立たなくします。

ただ、「しわ部分をふくらませて凹みを目立たなくする」という施術は、部位ごとに注入できる量に限界があるため、深いしわに対してはあまり効果が期待できません

2.施術時間と費用の相場

施術時間はおよそ10分程度

ヒアルロン酸注入は1本ごとに料金を設定しているクリニックが多く、相場はおよそ10万円です。

3.ダウンタイムや副作用・痛みについて

皮膚にメスを入れないプチ整形に該当します。ただ、やはり針を刺すという施術のため、個人差により腫れや赤みなどが引くまでに長くて2週間程度を要するケースもあるとのこと。

また、人間の体内にはもともとヒアルロン酸が存在しており、それをあらためて注入するという施術方法から、副作用が現れる可能性はかなり低いといわれます。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

医師によって注入方法が異なりますが、個人的には針先が尖がっていないマイクロカニューレを用いています。額には何本か動脈があり、動脈に針を刺してヒアルロン酸を注入してしまうと皮膚壊死を起こすリスクがあるからです。マイクロカニューレの方が、針先が尖った針よりも、動脈を刺してしまう危険性は少ないです。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

額に注入したヒアルロン酸は、馴染むのに1週間くらいかかります。それまでの間は光の当たる角度によっては少し波打って見えるwavingというのが起き得ます。

4.ヒアルロン酸注射のデメリット

注入されたヒアルロン酸は少しずつ体内に吸収されていくため、効果は3か月~半年程度しか持続しません

そのため、再注入を目的に定期的に施術を受ける必要があります。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

ヒアルロン酸以外に、成長因子を注射して、皮膚で作られるコラーゲンを増やす方法があります。即効性はないですし、繰り返し何度も行う必要がありますが、ヒアルロン酸より自然な感じにシワが浅くなりますし、持続も長いです。

おでこのしわ美容整形2:ボトックス(ボツリヌストキシン)注射

おでこに注射を打つ様子の写真

1.施術内容と効果

ボツリヌス菌から抽出されるタンパク質の一種である「ボトックス」は、注入すると局所的に筋肉の収縮を抑制するはたらきをします。

これにより、一部の顔の筋肉を動かし続けたことによる「表情じわ」に高い効果を発揮するのです。

たとえばつい不機嫌になり眉間にしわが寄ってしまった場合も、ボトックスの働きで眉間の筋肉の動きを抑制するため、しわができることを防いでくれます。

2.施術時間と費用の相場

施術時間はおよそ10分程度

費用については何箇所に注射を打つかによって変わりますが、相場はおよそ1か所5万円前後です。

3.ダウンタイムや副作用・痛みについて

こちらもプチ整形のためダウンタイムは少ないですが、注射を打ったことにより内出血を起こすことも。

内出血は安静にしていれば2〜3週間程度で収まります。

また、注射による痛みが苦手な人は、注入する前に麻酔を施してもらうと安心です。施術を受けることを決めたら、事前にクリニックに確認しましょう。

副作用については、筋肉のはたらきを抑制するというボトックスの効果により、表情を作りにくくなるといった違和感を生んでしまう可能性があります。しわへの効果が高いからといって、注入しすぎは厳禁です。

ただ、信頼のできるクリニックで事前にしっかりカウンセリングを行えば、このようなトラブルは未然に防ぐことが十分可能です。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

おでこの下の方(眉毛の近く)に打つと、瞼が下がってしまうことがあります。どの辺りまで打つことが可能か、医師と相談しましょう。

4.ボトックス(ボツリヌストキシン)注射のデメリット

ボトックスを注入しても、次の日から見る見る効果が現れるといったことはなく、改善を実感できるのにおよそ一週間程度の時間を要します。

そのため、大切なイベントにあわせてしわを治療したいときには、事前にスケジュールを確認してから、施術に臨むと良いでしょう。

効果の持続期間は3ヶ月程度です。

おでこのしわ美容整形3:前額リフト

髪の生え際にメスを入れる写真

1.施術内容と効果

前額リフトは簡単に言うと、おでこの皮膚を引き上げてしわを伸ばす施術。髪の毛の中や生え際の皮膚にメスを入れて切開をする、美容整形です。

おでこのしわ以外に、眉毛やまぶたのたるみを改善する効果もあります。

2.施術時間と費用の相場

施術時間は1〜2時間程度

費用はクリニックによって異なりますが、相場の目安は80万円前後です。

3.ダウンタイムや副作用・痛みについて

おでこという広範囲の皮膚を一気に引き上げるため、術後の腫れや強い痛みはあらかじめ覚悟をしておきましょう。

個人差はありますが、術後3日ほどで強い腫れは収まります。

腫れが引くのと同じタイミングでガーゼ交換、施術から1週間程度で抜糸を行います。

シャワーは翌日から可能ですが、入浴や洗髪ができるまでには3日ほど要します。

4.前額リフトのデメリット

皮膚にメスをいれるため、どうしても白い線状の傷跡が残ってしまいます。

また、施術の際に毛根が傷つき、脱毛してしまうケースも。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

まれに末梢神経を傷めて、おでこの感覚が鈍くなることがあります。回復には数ヶ月程度かかります。

おでこのしわ美容整形4:眼瞼下垂治療

目の手術の様子の写真

1.「眼瞼下垂」とおでこのしわの関係性

おでこのしわは、実はおでこ自体ではなく眼瞼下垂という症状によって引き起こされている場合があります。

眼瞼下垂とは上まぶたがたるみ、物が見えにくくなる症状のこと。

眼瞼下垂の症状が現れると目が開きにくい状態が続き、まぶたをあげることがクセになることで、おでこに横じわができてしまうのです。

そのため、眼瞼下垂の治療を行うことで、結果としておでこのしわが改善するケースがあります。

2.眼瞼下垂の治療方法

目を開く力が弱まっている眼瞼下垂の場合と、上まぶたの皮膚のたるみがあるため目に皮膚が被さってきている偽眼瞼下垂の場合とで、治療法が異なります。

前者の場合は、上まぶたの皮膚を切開し、目を開く筋肉を縫い縮める手術になりますし、後者の場合は、余った上まぶたの皮膚を切り取る(切除)手術になります。

3.眼瞼下垂治療のメリット

最大のメリットとしては、保険適用の対象となる場合があることです。

どうしても保険適用外で高額になりがちな美容整形と比べると、その差は歴然。

もしおでこのしわとあわせて「まぶたが重く目が開けにくい」といった症状に心当たりがある場合は、一度形成外科を受診してみましょう。

ただ、形成外科の手術となると「目を開けにくくする」治療法として用いられるため、美容的な観点を求めることは難しいといわれます。

おでこのしわ以外にも、美しい目元づくりへの妥協をしたくない場合は、高額となりますが美容整形をおすすめします。

美容整形の相場の目安は30万~50万円前後です。

おでこのしわ美容整形5:眉下切開(眉下リフト)

眉下切開のイメージ写真

1.施術内容と効果

眉下切開は、眉毛のすぐ下あたりのたるみや厚みを眉毛の流れに沿って取り除く施術。一重になってしまった二重のラインを取り戻すほかにも、まぶたのたるみが原因でおでこのしわに発展している人に適した方法です。

2.施術時間と費用の相場

施術時間はおよそ1〜2時間程度。

費用はクリニックによって異なりますが、相場の目安は20~30万円前後です。

3.ダウンタイムや副作用・痛みについて

切開部分に局所麻酔を施すため、痛みが不安な人も安心して受けられます。

シャワーと洗顔は翌日から可能で、抜糸までは1週間上まぶたの腫れぼったさは、施術から1~2週間前後で収まります。

4.眉下切開(眉下リフト)のデメリット

切開した際の傷跡が目立たなくなるまでに、人によっては数か月程度かかる場合も

悩む時間を節約して、生き生きとした毎日を

おでこのしわはセルフケアでもある程度改善しますが、時間がかかり効果が十分に発揮されない場合も。

美容整形という選択肢を増やすことで、セルフケアよりも高い確率で、かつ短期間でコンプレックスを解消できます。

おでこのしわのせいで、年齢よりも老けて見られるのはもったいないことですから、5つの美容整形のなかから症状や費用面などでマッチするものを選んで、つるんとしたおでこを取り戻しましょう!

しわ取りヒアルロン酸注射の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
城本クリニック 9,800円
湘南美容外科クリニック 25,925円
東京美容外科 35,000円
品川美容外科 36,000円
水の森美容外科 51,000円
聖心美容クリニック 55,000円

※費用は税抜表示です。ヒアルロン酸の種類や注入量は各クリニックで異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

しわ取りボトックス注射の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
湘南美容外科クリニック 10,870円
東京美容外科 12,000円
水の森美容外科 12,000円
城本クリニック 28,000円
聖心美容クリニック 38,000円

※費用は税抜表示です。ボツリヌストキシンの種類や注入量は各クリニックで異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

眉間しわ取りボトックス注射の体験レポート公開中!

test

お悩み別人気クリニック

全国

湘南美容外科

くすみ・しわ

詳しく見る

全国

聖心美容外科

痛くないたるみ治療

詳しく見る

全国

品川美容外科

しわ・ほうれい線

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43883 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ