NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年08月02日 更新 | 14,783 views

【連載】フォロワー4万人越え!30歳を過ぎてからダイエットを始めました-食生活編-

こんにちは、minaです。連載2回目の今回は、私の食生活についてお話します。私が気をつけていることは、3食のバランスを考える、野菜をなるべく摂る、腹八分目でやめる、間食はたまににすることの4つです。そして、何よりも大切なのは、ストレスを溜めるような食事はしないこと。どうしても食べたいときには、きちんと食べる量を決めて我慢しないようにしましょう。

こんにちは。

minaです!

前回は、私がダイエットを始めることとなったきっかけをお話しました。

連載2回目の今回は、私の食生活について紹介します。

食事を摂るときのポイントは4つ

minaさんの脚の写真

私は普段、以下の4つのことを心がけて食事を摂っています。

食事において気をつけていること

  1. 3食のバランスを考えて食べる。
  2. 野菜をなるべく摂る。
  3. 腹八分目でやめる。
  4. 間食はたまににする。

1つずつくわしく紹介させていただきますね。

ポイント1:3食のバランスを考えて食べる

まず1つ目のポイントは、3食のバランスを考えて食べること。

私の基本的なメニューは以下のとおりです。

朝食

minaさんの朝食の写真

朝はコップ1杯の水をゴクゴクと飲むところから始まります。

私は昔、便秘に悩まされていたときがありました。

しかし、寝起きに常温の水を摂るようにしていたら、お通じが良くなるだけでなく、肌の具合まで変わりました!

それ以来、寝起きは必ず水を飲む習慣になっています。

そして、ヨーグルトにプラスして、パンやバナナを食べています。

たまにフルグラや青汁を摂ることも。

なるべくお米を食べないようにしていますが、たまにパンを食べることはあります。

ランチ

minaさんの食事の写真

お昼は好きなものを食べていい時間にしています。

そして、1日のなかで唯一、「気にせずお米を食べていい」と決めている時間ですね。

我慢ばかりしていたらストレスが溜まってしまいますので……(笑)

しかし、もちろん暴飲暴食をしているわけではなく、きちんとカロリーのことは考えています。

カロリーのことを気にしながら、食べたいものを食べる。

私は、ランチタイムをこのような時間に決めているので、ストレスなく長く続けていられるのだと思います。

また、食事といっしょにお茶か水を摂ることがほとんどです。

夕食

minaさんの夕食の写真

夕食は、野菜メインのメニューです。

そこに少しおかずをプラスする程度。

夕食も基本的にお米は食べません。

そして、お茶か水をいっしょに摂ります。


このように3食のバランスを考えて摂っています。

朝食と夕食にご飯を控えているのは、炭水化物を抜くことで太りにくい体質に変えて いくため。

ご飯のような炭水化物は、太りやすいのであんまり摂取したくないのが本音です。

しかし、私自身ご飯が好きですし、体のためにも、まったくご飯を食べないのはそれはそれで悪影響だと思い、ランチは食べていい時間と決めました。

夜は、食べたものが消化されにくく、量を加減しないと太ってしまうので、ヘルシーな野菜中心のメニューに。

さすがに野菜だけですと、後でお腹が空いてきてしまうので、少しのおかずをプラスするようにしています。

また、ジュースは糖分が含まれていますし、私自身ジュースが大好きなわけではないため、効率良く代謝が上がる常温のお茶や水を積極的に摂るようにしています。

ポイント2:野菜をなるべく摂る

minaさんの野菜の写真

ポイント2つ目は、野菜をなるべく摂ること。

先ほど紹介したとおり、私は夕食は野菜をメインに摂っています。

しかし、生野菜だけだと、どうしても味に変化がなく飽きてきてしまうため、トッピングにチキンや卵を取り入れています。

また、チキンや卵を取り入れることで、よりおいしくなるだけでなく、タンパク質を摂ることもできるのです。

生野菜の代わりに、温野菜を食べる日もありますよ。

ポイント3:腹八分目でやめる

minaさんの写真出典:Instagram

ポイント3つ目は、腹八分目で抑えておくこと。

私は太っていたころ、いつもお腹の限界までたくさん食べていました。

お腹いっぱいおいしいものを食べられて幸せだったのですが、もちろんブクブクと太りました。

やはり食べすぎると、太る原因になってしまうのですね。

そのため、食欲が止まらない日でも、腹八分目を目安にして我慢しておきましょう。

私は、基本的に食事は、ひとつの大きいお皿に盛り付けて食べます。

いわゆる「ワンプレート」というものですが、自分の食べる量に合わせられるし、「この1皿に盛ったぶんだけ!」と決めていたら余計に食べすぎることもないので、ダイエットしている人にはおすすめな食べ方です。

「自分は食べる量が多いから減らしたい」と考えている人も、このワンプレートをぜひ試してみてくださいね。

ポイント4:間食はたまににする

お菓子の写真出典:Instagram

ポイント4つ目は、間食はたまににすること。

やはり、小腹が空いたときのスイーツは堪りませんよね(笑)

毎日間食をしていたら、糖分の摂りすぎで太るもとになるのは周知の事実でしょう。

しかし、食べたいものを我慢し続けたら、今度はストレスで疲れてしまいます。

また、我慢すればするほど、食べたい欲求はどんどん大きくなっていくばかり……。

間食したいときに私が心がけているのは、以下のふたつです。

  • 量を決める。
  • 無駄に買わない。

間食をするにしても、食べる量を決め、それ以上は絶対に食べないと決心をすると、罪悪感なく食べれます。

また、衝動買いで無駄に買うのはNG。

どうしても余分に食べすぎてしまうし、後から後悔することが圧倒的に多いと思います。

間食をするなら、事前に量や時間を決めて計画的に。

それ以上は食べないこと。

しかし、ダイエットにおいて何より大切なのはストレスなく行うことですから、どうしても我慢できないときは食べましょう。

実際、私は、1週間に2〜3回ほど間食をするときもあります。

翌日のトレーニングの量をいつもより増やしたり、積極的に動いたりすれば挽回できますよ。

ストレスフリーの食生活を

minaさんの写真出典:Instagram

ダイエットにおいて、トレーニングや運動などはもちろん大切ですが、同じくらい食べるものも重要になってきます。

しかし、「絶対にこれしか食べない」、「これは食べちゃだめ」というように、きっちりと型にはめて管理してしまうと、ストレスにしかなりません。

特に、私は食べることが大好きなので、食べてはいけないものがある生活なんて長続きしないことはわかっていました。

そこで、私が食事において変えたことは、紹介した4つのポイントです。

食べるものを制限したら、友だちや恋人と食事に行っても、十分に楽しめないと思います。

しかし、私は食べたいものをきちんと食べているおかげで、完全にストレスフリーですし、むしろ、たまにある外食や飲み会が楽しみで仕方ありません。

自分のペースで徐々に慣れていこう

minaさんの写真出典:Instagram

ダイエットに限らず、新しく何かを始めるときに、「急に変えると良くない」といわれることがありますよね。

つまり、徐々に変えて慣れていき、積み重ねていくことが大切なのです。

私はだんだんとコントロールできるようになってきました。

「誰かのものをそのまま真似するのではなく、自分流に変える。」

「良いところは自分のものにしてしまう。」

こういったことを心がけて行うと、自分に合うトレーニングや食事方法も感覚的にわかってくるはず。

まずは何事も試してみましょう! 試行錯誤していけば必ず自分のペースを掴めます。

しかし、決してやってはいけないのは、「食べないダイエット」

体重は落ちるかもしれませんが、一時的なものですぐもとの体型に戻る可能性が高いです。

また、健康的な方法ではないため、なんだか不健康に見られがちに。

しっかり食べて、健康的なボディを内面と外面から美しくしていきたいものです。

written by mina

この記事は2016年8月上旬配信予定の【連載】フォロワー4万人越え!30歳を過ぎてからダイエットを始めました-上半身トレーニング編-に続きます。

いち早く連載の更新情報をゲットできる、NICOLY公式のメルマガやLINEをぜひチェックしてください!

NICOLY公式メルマガはこちら

NICOLYのLINEアカウントをフォロー

mina Profile

2016年1月24日から、Instagramとともにダイエットを開始。

スタートから5か月あまりにして、4万人を超えるフォロワー数を誇る。

2児のママ、かつ33歳ながら鍛え上げられたスリムボディで数々の女性を魅了。

Instagramのフォローはこちらから。

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45433 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ