NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年09月19日 更新 | 801 views

自信を持って見せられる背中へ!ぶつぶつの原因をチェックしよう

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大が監修しています。

背中のぶつぶつはおもに5つあり、ニキビ、ニキビ跡、あせも、粉瘤、毛孔性苔癬です。粉瘤と毛孔性苔癬は、自然治癒は難しいため、皮膚科に相談をしてみてください。ニキビやニキビ跡ができる原因には、皮脂の過剰分泌や生活習慣の乱れ、寝汗などが考えられます。また、背中のぶつぶつを改善するには、清潔な状態を保ち、なるべく刺激を受けない状態にすることが大切でしょう。

近年、オフショルダーといった後ろが開いているデザインの服が流行っていますが、それを着たときに意外と人の目につくのが背中です。

自分では見えない部分のため、ケアがうまくできず、背中のニキビや吹出物がぶつぶつ目立っている人も。

見た目も不潔そうになり、せっかくおしゃれをしても台無しにしてしまう背中のぶつぶつは、しっかりケアをして撃退したいものです。

そして、後ろ姿まできれいな背中美人を目指しましょう!

背中のぶつぶつの正体は?

背中のぶつぶつの正体は大きく、ニキビ、ニキビ跡、あせも、粉瘤(ふんりゅう)、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)の5つにわけられます。

ニキビやニキビ跡は、皮脂の過剰分泌や生活習慣の乱れが、あせもは寝汗が原因であることが多いと考えられています。

粉瘤

女性の写真

粉瘤とは、皮膚の中で角質や皮脂が角化したものが詰まってしまったもの。

見た目はニキビと似ていますが、1cm以上と大きなものが多く、自分で皮脂を絞り出しても何度も同じ場所にできるのが特徴です。

粉瘤は、自然治癒ができないとされており、「これは粉瘤かもしれない」という場合は皮膚科を受診しましょう。

毛孔性苔癬

女性の写真

毛孔性苔癬とは、毛穴に角質が詰まり、丘疹(きゅうしん)というぶつぶつができてしまう症状です。

見た目は小さい赤や褐色のぶつぶつで、かゆみや痛みなどは感じない人がほとんど。

現時点では、明確な原因は解明されていませんが、遺伝であることが多く、粉瘤と同様に、自然治癒は難しいとされているので、毛孔性苔癬の可能性が高い場合も皮膚科に行きましょう。

この記事では、ホームケアでの対策が可能な、ニキビ、ニキビ跡、あせもの3つを取り扱います。

背中のぶつぶつの原因に!NG習慣

背中のぶつぶつは、些細な生活習慣が原因になってしまうことがほとんどです。

自分の背中のぶつぶつの原因は、どれに当てはまるのかチェックしてみましょう。

背中のぶつぶつの原因1:ニキビ

女性の背中の写真

ニキビの種類には、皮脂やメイクなどが毛穴に詰まることで炎症を起こす白ニキビや、皮脂が酸化して毛穴に詰まる黒ニキビなどがあります。

背中のぶつぶつの原因としては、もっとも起こりやすいものといえるでしょう。

ニキビの原因1:皮脂の過剰分泌

生まれ持った体質もありますが、脂質や油分の多い食事を続けていると皮脂が過剰に出やすくなります。

過剰な皮脂は、炎症や毛穴詰まりを起こしやすく、ニキビができてぶつぶつの原因となるので、バランスの良い食事がとても大切です。

ニキビの原因2:垢や皮脂の詰まり

女性の写真

背中のような自分で見えない箇所は、意外と体が十分に洗えていないことがしばしば。

そうすると、垢や皮脂が毛穴に残り、詰まりを起こしてニキビとなり、ぶつぶつの原因になるかもしれません。

ニキビの原因3:乾燥や日焼け

真冬の乾燥や、夏場に強い紫外線を浴びて日焼けをすると、肌が強い乾燥状態になり、肌の内部では保湿をしようと油分がたくさん作られます。

一度に過剰に作られた油分は、詰まりを起こしやすいため、ニキビができてぶつぶつの原因に。

特に、背中は無意識のうちに強い紫外線を浴びてしまいがちなので、夏の日焼け止め対策は背中まで入念に行いましょう。

背中のぶつぶつの原因2:ニキビ跡

女性の背中の写真

ニキビができた際に、間違った対処法をしてしまうことにより、ニキビが潰れて傷跡になってしまったものがニキビ跡です。

一度できると、きれいに治すまでに時間がかかるので、正しいケア方法をマスターしましょう。

ニキビ跡の原因1:摩擦や刺激

背中にぶつぶつができていても、ニキビが原因の場合は、かゆみがなく、気付かない場合が多くあります。

ニキビができていると気付かずに、ボディタオルで強くこすってしまったり、洗浄力の強すぎるボディソープで刺激を与えたりすると、ニキビが潰れてニキビ跡になるかもしれません。

ニキビ跡の原因2:生活習慣の乱れ

栄養バランスの悪い食事や、睡眠時間が短い生活を続けていると、新陳代謝のはたらきが悪くなり、肌の生まれ変わりであるターンオーバーが正常に行われなくなってしまうことが。

ターンオーバーがうまくいかないと、一度できたニキビ跡がいつまでも残ってしまう可能性があります。

背中のぶつぶつの原因3:あせも

女性の写真

体の中には、汗の通り道である汗菅(かんかん)という部位があります。

汗をたくさんかくと、汗菅から汗が漏れてしまい、水ぶくれや炎症を起こしてあせもになるでしょう。

あせもの原因:寝汗

「人は寝ている間にコップ1杯の汗をかく」といわれていますが、その汗の中には老廃物も含まれています。

夜にお風呂に入って朝は入らないという人は、寝汗をかいて汗とともにでた老廃物が体についたままになってしまうこともあり、老廃物が毛穴に入り炎症を起こしてあせもを悪化させるかもしれません。

背中のぶつぶつのケア方法6選

背中のぶつぶつは刺激や汚れが原因なので、清潔で多少の刺激でも影響されにくい肌をつくることが大切です。

背中のぶつぶつに効果的なホームケアの方法を6つ紹介します。

方法1:背中に摩擦や刺激を与えない

手の写真

洗浄力の強すぎるボディソープによる肌の乾燥や、ボディタオルで肌を強くこすることによって、目には見えないレベルの細かい傷を肌に与え、ぶつぶつができやすくなる可能性があります。

保湿成分のあるボディソープを使い、ボディタオルは、合成繊維ではなくコットンやシルク素材のものが好ましいでしょう。

方法2:ぶつぶつができたら触らない

女性の背中の写真

背中にぶつぶつができると、気になって触ってしまう人が多いですが、手に付いていた雑菌がぶつぶつを余計に悪化させる原因となるので、触るのはNG

また、潰したり引っ掻いたりすると、ニキビ跡になり完治が余計に遅れてしまいます。

方法3:衣類を清潔にキープ

服の写真

着るたびに洗濯できない素材の洋服やスカーフ、ショールなどは、特に襟首が汚れやすく、清潔に保つのが難しいため、背中のぶつぶつの原因になることが。

着てすぐに洗わないものは、除菌効果のある衣類用スプレーを吹きかけて、風とおしの良いところに置くといった工夫をし、なるべく清潔に保ちましょう。

方法4:保湿

保湿の写真

「顔のスキンケアは好きだけど、ボディの保湿はあまり関心がない」という人がいるかもしれませんが、ボディも保湿をすると美しい肌の状態を保つことができます。

肌が十分に保湿されていないと、刺激に弱くなりぶつぶつができやすくなるかもしれません。

方法5:食生活やストレスなど生活習慣の見直し

女性の写真

背中だけでなく顔にもぶつぶつができてしまう人は、食事やストレス環境など生活習慣に問題がある可能性が。

栄養バランスの良い食事を心がけ、「ストレスが溜まっているな」と感じたら趣味で発散するといった、体と心が健康な状態になるように工夫をすると、背中のぶつぶつの悩みも軽減するでしょう。

方法6:ピーリング・スキンケアで改善する

クリームの写真

ピーリングは、古い角質を除去して肌のターンオーバーを正常な状態に促し、ぶつぶつをできにくくするので、週に1回ほど定期的に取り入れることをおすすめします。

しかし、ニキビができているときに行うと、刺激になりぶつぶつが悪化する可能性があるため、取り入れるタイミングには注意しましょう。

そのほかにも、ボディクリームや顔には合わなかったコスメなどを、ボディケアとして使うのもいいかもしれません。

しかし、赤みやかゆみが出た場合は、すぐに使用を中止してくださいね。

背中のぶつぶつ改善には生活習慣の見直しがマスト

背中のぶつぶつはいつのまにかできてしまっていることが多いですよね・・・。それはあなたも気づいていない、意外な生活習慣が原因かもしれません。

ちょっとした改善で背中のぶつぶつも治していくことができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

寝汗を吸う吸水性のいいパジャマを

寝汗をかいたまま、朝起きるまで放置してしまうと・・・背中にぶつぶつができやすくなってしまいます。

汗は水分でしょ?どうしてぶつぶつにつながるの?と思っている方もいるでしょう。

それは寝汗が水分といっしょに皮脂も分泌してしまっているからです。皮脂があることで、水分が乾きにくくなっています。

なので寝汗というのは水分+皮脂、これを放置すると背中のぶつぶつが増えていってしまうのです。

ただ寝ている間は背中を拭いたりきれいにしたりすることができませんよね。わざわざ寝汗をぬぐうために起きたりはできません・・・。

なので寝るときはできるだけ吸水性のいいパジャマや寝巻きを着て寝ましょう。これで皮脂の中にあるアクネ菌やマラセチア菌の繁殖を防ぐことができます。

また、汗をかいた布団や寝巻きを何日も着続けるのはよくありません。数日に一回は替えるようにしてくださいね!

洗剤が合わずに背中をぶつぶつにしてしまうことも!?

意外かもしれませんが、普段使っている洗剤や柔軟剤が肌に合わないとそれも背中のぶつぶつを増やす原因になっていきます。

服にかすかに残った洗剤や柔軟剤、これが着た時に背中に触れて肌荒れを起こしてニキビへと進化してしまうのです。

肌が弱いという自覚のある方は、できるだけ界面活性剤が含まれていない洗剤や柔軟剤で洗濯するようにしてください。それだけでも大きく変わっていきます。

背中ニキビを作り出す可能性のある成分は、以下の3つです。覚えておきましょう!

  • ラウリル硫酸
  • ラウレス硫酸
  • スルホン酸

背中の日焼け防止を徹底!

顔や腕などはしっかり紫外線対策していると思いますが、背中までちゃんと日焼けしないようにしている人は少ないんじゃないでしょうか?

実は紫外線を過度に浴びることで、背中にぶつぶつができていってしまいます。

背中の皮脂は紫外線に当たると「過酸化皮脂」というものに変化していくのですが、これはドロドロとした古い油のような物質。

そのため皮膚に詰まりやすく、さらに日焼けで硬くなった角質の働きも手伝ってぶつぶつへと変化していきます・・・。

このような事態にならないようにするためにも、背中の紫外線対策というのはきちんと行っていってください。

できるだけ背中の開いた服は着ない・手の届く範囲で背中にも日焼け止めを塗るなど対策はいろいろありますよ!

ストレスをためない、睡眠不足を解消する

ストレスは万病のもと、過度なストレスによって背中のぶつぶつが発生することもあるのです。

ストレスを感じると、人体は血流が滞るという特性を持っています。血液の循環が阻まれると、ホルモンバランスの乱れにもつながるのでニキビ由来の背中のぶつぶつができてしまうのです。

さらにプラスして睡眠不足にも陥っていると、もう大変!

睡眠不足になると交感神経が優位となって、男性ホルモンが過度に分泌されるようになります。

社会人になると難しいですが、できるだけ0時には布団に入るようにしてストレス解消のために適度に運動するというのが改善策です。

背中のぶつぶつだけでなく美容に気を遣うのであれな、ストレス解消と睡眠不足打開はマスト事項ですよ!!

背中のぶつぶつは清潔さと保湿ケアが大切

女性の写真

自分では見えない気になる背中のぶつぶつは、肌を清潔にして保湿ケアをすることが大切です。

ボディクリームでの保湿は、洗面所にクリームを置き、お風呂から上がったらすぐにつけて習慣にすることをおすすめします。

また、「夏場にクリームを使用すると、ベタつくからなるべくやりたくない」という人は、ボディローションのようなつけ心地の軽いものをセレクトすると、ストレスなくホームケアを続けられるかもしれません。

背中のぶつぶつを改善して、自信を持って後ろ姿を見せられるようになりましょう!

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

背中のにきびなどがなかなか治らない場合は美容皮膚科でケミカルピーリングなどの処置を受けると良いでしょう。

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

ニキビ・ニキビ跡

詳しく見る

全国

湘南美容外科

ニキビ・くすみ・しわ

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46097 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ