NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年10月31日 更新 | 10,880 views

あなたも危険かも!?日常生活に潜む垂れ乳を引き起こす原因

湘南美容外科渋谷院 院長 奥村智子

この記事は、湘南美容外科渋谷院 院長 奥村智子が監修しています。

垂れ乳になってしまうおもな原因は、クーパー靭帯が伸びてしまうことです。そして、これらの原因を引き起こすのが、自分に合ったサイズのブラジジャーを選べていないこと。垂れ乳になってしまう原因をしっかりと確認して、大胸筋を鍛えたり、正しい姿勢をとったりすることによって、垂れ乳の対策をすることが重要です。

紫色の花と女性の写真

ふっくらとした上向きの胸は女性の憧れですよね。

きれいな胸をしていると、それだけで自信につながります。

しかし、なかには若いときからすでに胸が垂れてしまっているという女性も。

胸で女性の価値は決まるわけではありませんが、胸が垂れてしまうと、自信も持てなくなり、悲しいですよね。

実は、垂れ乳になってしまう原因は、日常生活に数多く潜んでいます。

垂れ乳を改善するためには、まず垂れ乳になる原因を知ることが重要なのです!

垂れ乳になる原因5つ

4つのコーヒーの写真

胸が垂れてしまう原因はおもに5つほどあります。

どのような原因があるのか、さっそく確認していきましょう!

垂れ乳になる原因1:大胸筋の衰え

わたしたちの乳房は乳腺以外は脂肪でできているため、胸自体に筋肉がなく、胸のまわりの組織で胸を支えています。

その組織のなかのひとつが、胸を支える基盤となっている重要な筋肉である「大胸筋」。

この大胸筋が衰えていないと、見かけ上垂れ乳に見えにくくなりますが、大胸筋はさまざまな原因によって衰えてしまいます。

大胸筋が衰えると胸の厚みがなくなってしまうので、垂れ乳に見えやすくなってしまうのです。

垂れ乳になる原因2:クーパー靭帯の伸び

「クーパー靭帯」とは、コラーゲンの繊維でできたゴムのような靭帯のことで、胸全体に張り巡らされており、乳腺や大胸筋、皮膚、脂肪をひとつに繋げる役割をしています。

つまり、クーパー靭帯は、バストを支えてくれている一番重要な組織なのです!

このクーパー靭帯が伸びたり、切れたりすると胸を支えきれなくなるため、垂れ乳の原因に。

また、クーパー靭帯は、一度切れてしまったり、伸びてしまったりすると、美容整形などでも元に戻すことはできないとされているのです。

垂れ乳になる原因3:皮膚のハリの低下

皮膚のハリが低下することも、垂れ乳の原因のひとつです。

顔の老化現象と同じく、胸を包んでいる皮膚も加齢とともにたるんでいきます。

胸の皮膚は、脂肪も乳腺もクーパー靭帯もすべて包んで支えているので、ハリがなくなって、皮膚がたるんでしまうと、胸を支えきれなくなって垂れ乳の原因になってしまうのです。

垂れ乳になる原因4:授乳

産後乳汁の産生により乳腺が大きくなることでバストも大きくなりますが、大きくなったことでクーパー靭帯が伸びてしまいます。また、授乳で乳房を引っ張られたりされることでクーパー靭帯が伸びてしまい、垂れ乳の原因になります。

垂れ乳になる原因5:血行が悪い

垂れ乳の原因で盲点となるのが、血行が悪いこと。

胸のまわりは血行が悪くなりやすい部分です。

血行が悪くなると、脂肪や乳腺そして皮膚への栄養の供給がわるくなるので、ハリがなくなり垂れ乳の原因になるのです。

日常に潜む垂れ乳の原因を引き起こす要因5つ

リュックを持っている女性の写真

垂れ乳になってしまうおもな原因は、「大胸筋の低下」「クーパー靭帯の伸び」「授乳」「皮膚のハリの低下」「血行が悪くなる」の5つにありました。

では、これらの垂れ乳の原因を引き起こす要因となるものがわたしたちの生活にどのように潜んでいるのか、さっそく確認していきましょう!

垂れ乳の原因を引き起こす要因1:加齢

湖の前に立っている女性の写真

歳を重ねるにつれて肌のハリがなくなっていくように、胸の皮膚もハリがなくなって、垂れ乳になります。

また、加齢とともに大胸筋が低下したり、クーパー靭帯が伸びてしまったり、女性ホルモンが低下してしまったりするなど、加齢はあらゆる垂れ乳の原因につながっているのです。

このように聞くと、加齢による垂れ乳は改善のしようがないように思えますが、大胸筋の低下などを予防することで、歳を重ねてもきれいな胸を維持できる確率が高まるとされています。

垂れ乳の原因を引き起こす要因2:自分に合った下着を着用していない。

ブラジャーとメジャーの写真

垂れ乳を防止するためには自分に合ったブラジャーを選ぶことがもっとも重要です。

ワコール社の調べによると、自分に合ったブラジャーを選べていない女性はなんと、約8割も!

つまり、ほとんどの女性が自分に合ったブラジャーを選べていないことになるのです。

サイズの合わないブラジャーをつけていると、胸をしっかりと固定できないため、胸がカップからはみ出したり、浮いたりして、揺れやすい状態になってしまいます。

胸を支えきれずに胸が必要以上に上下に揺れてしまうと、大胸筋やクーパー靭帯に負担がかかるだけでなく、クーパー靭帯が胸の揺れによって伸びてしまう可能性も。

垂れ乳の原因を引き起こす要因3:激しい運動をしている

ランニングをしている女性の写真

激しい運動をすることも垂れ乳の原因になります。

ランニングなどの激しい運動をして、胸が上下に激しく揺れるとクーパー靭帯に負担がかかり、その結果、クーパー靭帯が伸びてしまうのです。*

先ほども触れたように、クーパー靭帯は一度伸びてしまうと二度と元には戻りません。

そのため、運動をする際は胸を揺らさないようにケアをしてあげることが重要です。

垂れ乳の原因を引き起こす要因4:出産

赤いドレスを着た妊婦さんの写真

実は、出産を経験した後に胸が垂れてしまったという女性は少なくありません。

出産後の垂れ乳は授乳が関係しています。

出産の前後は女性ホルモンの分泌が増え、バストが大きくなります。急激にサイズアップすることでクーパー靭帯に負担がかかったり、授乳によって赤ちゃんが胸を引っ張ったりするとクーパー靭帯もひっぱられるため、垂れ乳になってしまうのです。

垂れ乳の改善方法3つ

ノート、草花の写真

垂れ乳になってしまう原因と、垂れ乳を引き起こす要因となるものが分かったら、次は垂れ乳を改善する対策をしていきましょう!

垂れ乳の改善方法1:正しい姿勢をとる

正しい姿勢の図出典:とある坊主の整体師

正しい姿勢をとることは、もっとも手軽にできる垂れ乳の対策です。

姿勢を正すだけで肩や胸の負担が減るため、バストアップ効果も期待できます。

上記の図を参考にしながら、頭からつまさきまで一本の糸が通っていることを意識して立ってみましょう。

また、座っているときも正しい姿勢でいることは重要です。

デスクワークをしていると、ついつい猫背になってしまったり、足を組んだりしてしまいますが、血流が悪くなったり、肩こりの原因になったりするので控えましょう。

椅子に深く腰をかけて、まっすぐに背筋を伸ばすようにして座るのが正しい姿勢です。

垂れ乳の改善方法2:大胸筋を鍛える

マットの上でヨガをしている女性の写真

加齢や姿勢が悪いことで大胸筋が衰えてしまった場合は、大胸筋を鍛えることで垂れ乳の改善が期待できます。

大胸筋を鍛えるエクササイズは、簡単なものが多いので、毎日コツコツ続けていくようにしましょう!

合掌のポーズ

胸の前で手を合わせる合掌のポーズは、大胸筋を鍛える基本的なエクササイズです。

  • 1.両方の手のひらを胸の前で合わせて合掌のポーズをとる。このとき、肘は胸の高さまでしっかり上げる
  • 1.息を吐きながら約10秒間両手に力を押し合う

テレビを見ながらでもできる簡単なエクササイズですね。

一連の動作を1日最低5セットは行うようにしましょう。回数を増やすとさらに効果的です。

腕立て伏せ

腕立て伏せも、大胸筋を鍛えるための有効な方法のひとつです。

  1. うつ伏せになって、肩の幅よりも広めに手を床に置く
  2. 1の状態から肘を立てる(正面から見るとM字の状態)
  3. そのまま肘を伸ばして体を起こす(正面から見ると逆V字の状態)
  4. 1~3までが基本姿勢で、ここから腕立て伏せを始める
  5. 基本姿勢の状態から肘を曲げてアゴが床につきそうなくらいまで体をゆっくりとおろす
  6. ゆっくりと基本姿勢の状態に戻る

1~3で基本姿勢をとった後、5~6の動作を10回行い、1セットとして、1日最低3セットを行うよにしましょう。

垂れ乳の改善方法3:自分に合ったサイズのブラジャーを着用する

出典:株式会社ワコール

垂れ乳改の善や、垂れ乳の予防のためにも、自分のサイズに合ったブラジャーを選ぶことは欠かせません。

試着をする際に、上記の図を参考にしながら、以下の点に注意してブラジャーを選ぶようにしましょう。

  • カップの上辺が浮いたりくいこんだりしていない
  • カップが余っていない
  • ブラジャーの前中心が浮いていない
  • アンダーバストがずれたり、締め付けがくるしかったりしていない
  • ストラップがずれ落ちたりくいこんだりしていない
  • ブラを着用したときに胸が下垂していない
  • 脇に浮きやたるみがない

また、ブラジャーは消耗品です。

サイズに合ったブラジャーを選んでも、何度も使用していくうちにヨレて自分の胸のサイズに合わなくなってきます。

ブラジャーが古くなってきたら、新しいものに取り替えるようにするようにしましょう。

垂れ乳の予防策3つ

垂れ乳の改善も重要ですが、これ以上垂れ乳を悪化させないためにも予防策を取ることも重要です。

垂れ乳の予防策1:運動するときはスポーツブラを着用する

運動グッズの写真

激しい運動をすると胸が上下に揺れてしまうので、クーパー靭帯が伸びて垂れ乳になってしまいます。

そこで、ランニングなどの運動をするときはスポーツブラを着用して、胸をしっかりと固定することによってクーパー靭帯が伸びてしまうのを防ぐことができるのです。

その際の注意点として、スポーツブラも通常のブラジャー同様に自分のサイズに合ったものを選ぶようにしましょう。

垂れ乳の予防策2:保湿を入念に行う

花と保湿クリームの写真

皮膚が乾燥することで胸にハリがなくなると、垂れ乳になります。

そこで、保湿を入念に行うようにし、皮膚にハリを持たせて垂れ乳の改善をしていきましょう。

このとき、通常の保湿クリームではなく、胸のケア専用に作られたバストアップクリームを使用すると、効果がより高まるとされています。

また、クリームを選ぶときは、伸びが良いものを選ぶのがおすすめです。

伸びが悪いクリームだと、肌に負担がかかってしまい、よけい乾燥したり、シワになったりする原因になるので注意しましょう。

垂れ乳の対策3:女性ホルモンのバランスを整える

花を加えている女性の写真

偏った食生活などの生活習慣の乱れをそのままにしておくと、女性ホルモンのバランスまで乱れてしまいます。

そこで、女性のホルモンバランスを整えてくれるのが、大豆に含まれるイソフラボンです。

女性ホルモンのバランスを整えるためにも、大豆を中心とした、バランスの良い食事をするように心がけましょう。

また、女性ホルモンを含めた多くのホルモンは睡眠中に作られます。

そのため、睡眠不足だと女性ホルモンが低下して垂れ乳の原因になってしまうのです。

早めに就寝する、最低6時間は睡眠時間を確保するなどの対策をして、睡眠不足になるのを防ぎましょう。

垂れ乳の改善におすすめのグッズ

垂れ乳の改善をするためには、グッズに頼ることも重要です。

そこで、今回は垂れ乳に有効とされるグッズをくつか集めてみました!

Pink ORIANA BRA

オリアナブラの写真出典:Pink Lingerie shop

オリアナブラは、1枚で胸の補正、ナイトブラ、下垂を防止するという3つの役割を持つすぐれものです。

24時間着用ができるのため、わざわざナイトブラを買う必要もありません。

また、ノンワイヤーなので締め付けがなく、体に負担が少ないのも特徴です。

Pink ORIANA BRA 6,400円(税抜)

株式会社ミーロード  B-UP(ビーアップ)

B-UP出典:株式会社ミーロード

B-UPは、バストアップに有効とされているサプリメントです。

大豆の40倍のイソフラボンを含むプエラリアを配合しているため、女性ホルモンの低下による垂れ乳の改善が期待できます。

また、脂肪燃焼成分なども配合されているので、バストアップだけでなく、ダイエットにも効果的という点で人気のあるサプリなのです。

株式会社ミーロード B-UP 6,111円(税抜)

垂れ乳の原因を知ってきれいな胸を目指そう!

船に乗っている女性二人の写真

垂れ乳になってしまう原因は、加齢や運動、出産、自分に合わない下着を着用していることなど、さまざまなものがあります。

また、1度垂れ乳になってしまうと元に戻すのは難しいのです。

しかし、絶対に治らないわけではありません。

まずは自分に合ったブラジャーを選ぶ、正しい姿勢を取るなど、簡単にできることからコツコツ続けていくことで、少しでも上向きの胸になるようにしていきましょう!

ヒアルロン酸プチ豊胸の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川美容外科 15,000円
湘南美容外科クリニック 127,777円
東京美容外科 172,000円
聖心美容クリニック 300,000円
水の森美容外科 300,000円
城本クリニック 715,000円

※費用は税抜表示です。100ccの金額を掲載しています。1cc表記しか確認できなかったものは表示金額の100倍で換算してあります。ヒアルロン酸の種類や注入量は各クリニックで異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

ヒアルロン酸プチ豊胸の体験レポート公開中!

test

ビキニからあふれる胸になれるかも♡ヒアルロン酸注入で豊胸してきた!

「きれいなおわん型の大きな胸が欲しい……」そう切望する女性は少なくないのでは。今回そんな胸に悩みを抱える女性のひとり・まことが、思い切ってヒアルロン酸注入による豊胸を体験してきました。カウンセリングから施術までを、たくさんの写真と共に徹底解説。ビフォーアフターは必見です。

出典:ビキニからあふれる胸になれるかも♡ヒアルロン酸注入で豊胸してきた!【品川スキンクリニック表参道院】

豊胸・プチ豊胸の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45140 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ