NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年07月11日 更新 | 1,229 views

気持ちを上手に切り替えるには、脳の仕組みを利用しよう

臨床心理士 東京京橋カウンセリングオフィス

この記事は、臨床心理士 東京京橋カウンセリングオフィスが監修しています。

悩み事や不安を抱えているときは、気持ちを切り替えたいと感じるもの。そんなとき、脳の仕組みを利用すると上手に気持ちを切り替えることができるかもしれません。脳は、考えたり話したりする言葉のイメージに影響されるので、ポジティブな言葉を使うことが大切なのです。

落ち込んだときや不安を感じるとき、どのように気持ちを切り替えればいいのか悩んだ経験がある人は多いはず。

一度ネガティブな考え方をしてしまうと、なかなか抜け出せず苦しんでしまうと思います。

でもそんなとき、 脳の仕組みを上手く利用すれば、上手に気持ちを切り替えられるかもしれません。

今回は、気持ちを切り替える3つのコツを紹介します。

気持ちを切り替えるコツ1:否定形で考えない

女性が柵に寄りかかっている画像

不安を感じていたり、何かに注意しようと思っているとき、人は否定形で考えがちです。

例えば「このプレゼンを失敗したらどうなってしまうんだろう」とか、「お客様の前で絶対ミスしてはいけない」といった思考です。

このような考え方をしているとき、脳は「プレゼンで失敗した場面」「ミスをしてしまった場面」をイメージしています。これでは気分を前向きに切り替えることは難しくなります。

しかし、脳は否定形の理解が苦手なのです。

例えば、次の文章をゆっくり読んでみてください。

「今、あなたの目の前で、あなたの右側から、大きなピンク色の象がゆっくり近づいてくるのを、想像しないでください。」

これを読むと、 「想像しないでください」と言われても、それを読んだときにはもう、ピンク色の象を想像してしまっていることを気づいていただけると思います。

この例で分かるように、脳は否定形の文章通りに働くことができません。

したがって、「失敗したらどうしよう」「ミスしてはいけない」という考え方は失敗やミスの場面を想起させ、より不安が強くなってしまうのです。

気持ちを切り替えるコツ2:肯定文に置き換えよう

二人の女性が笑っている画像

しかし、誰しも不安になったり、注意が必要なときはあります。

そんなときは、 否定形の考えをあえて肯定文に置き換えてみてください。

例1:プレゼン前で不安なときの考え方

「このプレゼンを失敗したらどうなってしまうんだろう」という考えは「このプレゼンを成功させるにはどうしたらいいのだろう。」に置き換えてみてください。

そうすると、脳は「成功」に思考を集中させ、「成功させるために必要なことはなんだろうか」と成功に向かって働きはじめます。

そして、成功のイメージに従ってプレゼンのイメージが膨らんでいきます。

例2:お客様の前でミスができないときの考え方

また、「お客様の前で絶対ミスしてはいけない」は「お客様を満足させたい」に置き換えます。

すると「ミス」に注目していた脳が「お客様の満足」にターゲットを変えて働き始めます。

前向きなアイデアが出やすくなり、その前向きなアイデアのおかげで知らないうちに不安が軽減します。

気持ちを切り替えるコツ3:脳のイメージ力を利用する

この脳のシステムを応用すると、不安を感じるときに「不安を軽減させよう」と考えることが逆効果であるとわかります。

不安を感じるときに「不安を軽減させよう」と考えると、脳は「不安」に注目して、不安をイメージしてしまいます。

文章は肯定文なのですが、「不安」という言葉の持つイメージがネガティブなものなので、脳が「不安」をイメージすると、人は自然とネガティブな気分になってしまうのです。

このようなときには、「不安を軽減しよう」を 「ゆったりしよう」とか「全身の力を抜こう」などといった言葉に置き換えて考えてみてください。

「○○しよう」の部分を「ああ、ゆったりしている」「全身の力が抜けていく」と、今すでに体がリラックスしているイメージで、現在進行形の文章で考えることも効果的です。言葉によって脳が自然にその言葉をイメージする力を利用するのです。

脳の仕組みを利用して、上手に気持ちを切り替えよう

女性がシャボン玉を吹いている画像

悩みや不安を抱えてしまうのは仕方のないことです。

ですが、そんなときはあえてポジティブなイメージの言葉を使ってみてください。

考えたり話したりするときにポジティブなイメージの言葉を使うことで、脳内のイメージもポジティブになり、だんだんと前向きに考える習慣ができていきます。

脳の仕組みを利用して、上手に気持ちを切り替えられるようになりましょう。

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45232 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ