2017年03月03日 更新 | 6,257 views

顔のお肉をごっそり取る!サーモシェイプ&テノールの効果について

エステサロンで行えるサーモシェイプ。痩身はもちろん、セルライトの除去や美肌つくりにも効果的です。サーモシェイプの上位機種であるテノールは、医療機関で行い、顔痩せに絶大な効果を発揮します。1回の施術でも効果は現れますが、複数回行うことでより効果を持続させることができるかもしれません。しかし、どちらを受けるにしても、大切なのは信頼できるクリニックを見つけることでしょう。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大先生が監修しています。

いくらダイエットを頑張っても、「顔についたお肉がなかなか取れない」と感じたことはありませんか?

しかし、油断すると、顔のお肉はすぐについてしまいます。

「顔痩せしたい」という人におすすめなのが、「エステで使える機材の最高傑作」との呼び声が高いサーモシェイプ

サーモシェイプは、マシンの先端にあるヘッドを、患者の希望に沿って取り替えることができる施術ですが、数種類あるヘッドのなかでも、サーモシルエットは小顔のために開発されたものでおすすめです。

では、サーモシェイプはどのようなものか見ていきましょう。

サーモシェイプとは?

女性の写真

サーモシェイプは、脂肪を落として美しく痩せたい人凝り固まったセルライトをケアしたい人に最適な最先端の痩身トリートメント。

顔・首・二の腕・背中・お腹・お尻・脚など全身の部分痩せが可能です。

また、エステサロンで手軽に行えるため、人気の部分痩せ法となっています。

サーモシェイプで部分痩せができる仕組み

女性の写真

サーモシェイプは、高周波のラジオ波を、皮膚下のセルライトや脂肪細胞にピンポイントで照射。

脂肪内の水分を高振動させることで、皮下脂肪に熱を与え、狙った部分の脂肪を溶解させ柔らかくしていきます。

皮下脂肪に与える熱の具体的な数値は、体内の深部では、およそ3~5℃、狙いを定めた部位ではおよそ7℃といったところ。

「熱を与えればいいのなら、サウナや岩盤浴で十分なのでは?」と考えられますが、このように外部から熱を浸透させようとしたときは、深部まで高い温度のまま浸透させることは難しく、新陳代謝が促され効果が出るまでに時間がかかってしまいます。

しかし、サーモシェイプの場合は、体内の脂肪細胞に直接熱を与えるため、短時間で高い効果を得ることができるのです

溶解させた脂肪は、人間の代謝機能により、ゆっくりと時間をかけて体外に排出されていくため、麻酔やメスを使用する手術は不要

体の深部で熱が発生することで、代謝が促され、血液やリンパの循環が良くなり、溶解した脂肪が体外に排出される時間も早くなるでしょう。

また、血液やリンパの循環が良くなると、体内に蓄積していた老廃物が除去され、活性酸素や余分な水分などが減少し、むくみの解消も期待できます。

サーモシェイプのさまざまな効果やメリット

女性の写真

【サーモシェイプの効果やメリット】

  • 長時間効果が持続する。
  • 体へのダメージが少ない。
  • 施術中の痛みがほとんどない。
  • 美肌効果も期待できる。
  • 自律神経の乱れや不眠、便秘などの改善を目指す。

サーモシェイプは効果抜群でありながらも、安全性についても高く評価されており、皮膚と脂肪のみにピンポイントで効果を与えるので、体へのダメージが少ないとされています。

また、施術中にじんわりと体を温めるため、体の冷えによる自律神経の乱れや不眠、便秘などの改善も期待できます。

さらに、サーモシェイプの効果は痩身だけでなく美肌にも発揮されるそう

施術時に、皮膚下のコラーゲンを生成する部分を刺激して活性化し、肌の新陳代謝を促します。

その結果、みずみずしく引き締まったツヤのある肌を作るサポートになるかもしれません。

サーモシェイプのトリートメントの種類

サーモシェイプは、マシンの先端にあるヘッドを取り替えることが可能。

患者の希望に沿ってヘッドを取り替え、理想の体へと導くでしょう。

いくつかあるヘッドのなかから、3種類を紹介します。

1:サーモトルネード

女性の写真

高周波のラジオ波を照射して、脂肪を柔らかくしていき、回転するマシンヘッドで揉みほぐすことでリンパ液の流れを良くします。

そうすることで、高い脂肪の排出効果が望めるサーモシェイプトリートメントです。

サーモトルネードのドレナージュ(体にとって不必要な異物や老廃物を集め、排出するマッサージテクニック)は、肌の引き締めや痩身を実現すると同時に、デコボコの肌を柔らかくし、肌をなめらかにする作用が期待できます。

また、ヘッドが、パワフルに回転することによって、ラジオ波がより肌の深部まで届き、奥深い脂肪細胞にまでアプローチ。

2:サーモタイトニング

女性の写真

肌の表層に作用するため、肌の引き締めや美肌効果も期待できます。

先端にふたつの電極を配備し、電極間で熱を発生させるヘッドを用いて、ハリとツヤを出す刺激を与え皮膚を生成する細胞を活性化させます。

肌を引き締めることで、痩せた皮膚をたるませることなく、若々しいハリのある体を手に入れられるでしょう。

サーモトルネードの施術の後、最後の仕上げにサーモタイトニングを行い、美肌効果を高めていきます

3:サーモシルエット

女性の写真

顔痩せをしたい人に最適なのがサーモシルエットで、小顔のために開発されたサーモシェイプトリートメントです。

サーモシルエットは、サーモシェイプのラジオ波をフェイスラインに照射してラインを整え、回転するヘッドによって不要物をドレナージュ、リンパ液とともに押し流します。

頬を中心に、余計な脂肪を落とし、肌を引き締めることでハリのある美しいフェイスラインへと導くのが特徴。

また、年齢とともにしわやたるみが出やすい首まわりにも効果的かもしれません。

ほかのトリートメントでは難しいネックケアも、小顔ドレナージュと一緒に体験できます。

サーモシェイプとキャビテーションの違い

女性の写真

サーモシェイプと似たような施術を行う、キャビテーションという部分痩せ法を聞いたことはあるでしょうか?

キャビテーションを行うと、「まるでメスを使用して脂肪を切除したかのような効果がある」という人もいるほど。

サーモシェイプも、「彫刻刀でデザインしたような仕上がりを実現」といわれている施術なので同じような効果が期待できるかもしれません。

ふたつは似ているようですが、大きな違いは、施術後のリバウンドにあります。

キャビテーションは、超音波で脂肪細胞に刺激を与え、脂肪細胞を破壊し、脂肪細胞自体の数を減らすもの

つまり、脂肪を作らない体質にし、リバウンドをしない体へと変化させるのです。

一方、サーモシェイプは、脂肪細胞の数に変化はなく、大きさを小さくするのみで、痩身効果が一定期間しか続かないといわれています。

効果を持続させるためには、定期的にサーモシェイプを受ける必要があるのです。

「リバウンドをするかどうか」というのは大きな違いですよね。

では、サーモシェイプの上位機種であるテノールはどうでしょうか?

サーモシェイプは、エステサロンで行われるため、どうしてもパワーに限界があります。

しかし、テノールは医療機関で扱うもので、効果も実感しやすいと考えられます。

では、テノールについてくわしく見ていきましょう。

サーモシェイプの上位機種テノールについて

女性の写真

テノールは痩身・たるみ治療に効果的。

の引き締めが得意な機器ではありますが、そのほかにも、首・バスト・二の腕・お腹・お尻など、全身の引き締めに効果を発揮します。

高周波により水の分子を振動させて、皮下脂肪まで加熱するというのはサーモシェイプと同様ですが、その効果に違いがあります。

高周波治療器は、波長が長いほど皮膚深部への治療効果が高まるもの。

テノールの周波数は、従来の高周波治療器を大きく上回り、エステサロンで使われている機器と比べると約100倍にあたるといわれています。

そのため、医療機関でなければ取り扱うことができません。

医療機関なら、医師によるテノールを使った高出力かつ安全な施術が可能なので、サーモシェイプより長い期間痩身効果が得られる可能性が高いでしょう。

実際に、テノールには以下のようなトータルな老化予防の効果があります。

  • 熱収縮による引き締め(タイトイング)
  • 線維芽細胞の活性化によるコラーゲンの再構築(美肌効果)
  • 血液やリンパの流れを改善し代謝を促進(デトックス・セルライトの除去)

もっとも特徴的なのは、血液やリンパの流れを改善し代謝を促進すること。

じっくりと深部を加熱することで、皮下脂肪や骨の周囲に生じた線維化や硬化を改善し、それによりリンパの流れや代謝を改善していきます。

この効果は1、2回の施術で肌に現れてくるそう。

ハリのなかった肌が弾力を取り戻し、柔らかくなって均一になっているのが肌を触ると実感できるかもしれません。

また、テノールは、引き締めるだけでなく、歳を取ってやつれたり頬がこけてしまったりした場合には、顔をふっくらさせることもできます。

深部を温めることで、若い頃の血流やリンパ流に近づけ、当時と同じような状態へと導いていくのです。

誰でも年は取っていきます。

しかし、テノールは、歳の取り方をゆるやかにするというのが適切かもしれません。

テノールは、4回以上、施術を受けることをおすすめします。

テノールで使われる機器

医師の写真

テノールは、バイポーラとユニポーラという2種類のハンドピースを使って施術を行います。

バイポーラは、皮膚の浅い部分(約2~3mm)に作用し、ユニポーラは皮下脂肪のような皮膚の深い部分(約1cm)に作用。

また、ボディの施術にはユニポーラのみを使用します。

テノールで痛みを感じないのはどうして?

女性の写真

高周波で効果も高いテノールですが、施術中の痛みはほとんど感じることがないそう。

それは、テノールが熱を皮膚表面から皮膚組織に分散させて徐々に届けているからです。

それと同時に、肌表面の冷却も行っており、熱感が和らぎ、ほんのり温かみを感じる程度で済むのが特徴です。

テノールのメリットとデメリット

手の写真

テノールのさまざまな効果や特徴について紹介しましたが、メリットとデメリットをまとめてみたので、参考にしてみてくださいね。

テノールのメリット

  • 一度で効果を感じる人もいる
  • リフトアップ効果が得られる。
  • 痛みやダウンタイムが少ない。

テノールのデメリット

  • 体に負担をかけるおそれがあるため、一度に全身の施術はできない。
  • 医師の手腕に仕上がりが左右される。

医師の手腕に仕上がりが左右されるため、カウンセリングを丁寧に行い、症例数の多い医師を選ぶようにしましょう。

クリニックのサイトで症例写真を見るのもひとつの手です。

テノールの施術の流れ

医師の写真

テノールを受けようという気持ちが固まったら、どのような流れで施術が行われるのかが気になるところ。

1:カウンセリング・診察

カウンセリングで医師にしっかりと自分の希望を伝えましょう。

施術をしてほしい部位はもちろんですが、予算を伝えることも大切。

それらを総合して、テノールが適しているかどうかを医師が判断します。

ここでは、疑問点は遠慮なく聞き、解決しておくことが大切です。

2:テノールの施術の準備

テノールの施術部位が顔の場合は、洗顔をしてメイクを落とします。

3:テノール照射

顔の場合、顔全体の浅い部分をバイポーラを使用してゆるやかに温めた後、頬を中心にユニポーラで深い部分を温めます。

体の場合は、ユニポーラのみで温めます。

所要時間は、15~20分程度です。

施術後はなるべく熱を逃さないようにすることが大切。

テノール照射後は、少しほてったような感じがしますが、すぐにメイクをして帰ることができます。

赤みが残る場合もありますが、時間とともにもとに戻っていくので安心してくださいね。

テノールの費用について

お金の写真

テノールを受けるうえでもっとも気になるのは、かかる費用なのではないでしょうか。

テノールの費用はクリニックによって非常にまちまち。

部位によってももちろん異なり、安いところは3,000円程度から施術可能です。

相場は、1回1部位1~3万円ほどだそう。

1度の施術でも効果を実感することができますが、2~4週間ごとに3~5回ほど継続して受けるとより効果的とされています。

また、その後も1か月に1度の施術を3~5回継続することにより、さらに長い期間、効果を維持することが可能です。

このように、複数回の施術を繰り返すことが多く、セットプランを設けているクリニックも。

気になるクリニックを見つけたら、ぜひ料金体系もチェックしてみてくださいね。

サーモシェイプとテノール、自分に合ったほうを受けよう

女性の写真

エステサロンで行えるサーモシェイプと、医療機関でしか受けられないテノールを紹介しました。

どちらにしても、大切なことはどのクリニックで施術を行うかということ。

どうしても安いところで済ませたい気持ちもわかりますが、満足のいかない結果に終わってしまうことほど残念なことはありません。

費用だけでなく、施術をする人が信頼できるのかどうかも気にしてみてください。

下調べをしっかりしてから施術をすると、満足のいく結果を手に入れられるでしょう。

サーモシェイプとテノールを比較すると、やはりテノールの方が効果を実感しやすいでしょう。
また、テノールは4回以上施術を受けるのが効果的です。

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

しわ・ほうれい線の施術を受けられるクリニック

  • 東京JR池袋駅より徒歩5分
  • しわほうれい線治療 3DPRP注入 2箇所124,200円

湘南美容外科 池袋東口院の詳細

  • 大阪JR大阪駅より徒歩3分
  • しわ・ほうれい線治療 ヒアルロン酸注入60,000円〜

シロノクリニック 大阪院の詳細

  • 福岡西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分
  • ほうれい線治療うるおい注射 1箇所46,110円

品川スキンクリニック 福岡院の詳細

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー