2017年05月26日 更新 | 2,172 views

除去できる皮下脂肪は9割!?脂肪吸引マシン「ベイザーリポ」の効果や副作用は?

ベイザーリポは高い脂肪吸引効果を持ちながら、患者の負担を軽減することに成功した最新鋭の脂肪吸引マシン。刃のない吸引管を使うことで通常の脂肪吸引よりも出血が少なく、術後の痛みもやや軽く済むことが多いそう。副作用も理解したうえで、施術を検討しましょう。

湘南美容外科 横浜院 梶山典彦

この記事は、湘南美容外科 横浜院 梶山典彦先生が監修しています。

「脂肪吸引を検討しているけれど、体への負担が心配……」

このような不安を解消してくれるかもしれないのが、「ベイザーリポ」です。

ベイザーリポは、脂肪以外の組織を極力傷つけず、体への負担が往来の脂肪吸引施術より少ないのが特徴。

その最新鋭の施術方法と効果について、くわしく見ていきましょう。

目次

ベイザーリポとは

脂肪吸引をする女性

ベイザーリポは高い脂肪吸引効果を持ちながら、患者の負担を軽減することに成功した、最新鋭の脂肪吸引マシンです。

その仕組みは、ベイザー波と呼ばれる振動エネルギーを発生させ、脂肪を柔らかくしてから吸引するもの。

その効果を実証するように、日本の厚生労働省にあたるアメリカのFDAの認可を受けています。

ベイザーリポに期待できる効果

女性の写真

ベイザーリポは、特殊な振動エネルギーを発生させて脂肪を柔らかくし、吸引する施術です。

脂肪細胞のみに作用するため、脂肪以外の組織のダメージを最小限に抑えるだけでなく、約90%の皮下脂肪の除去が可能とも謳われ、現行の脂肪吸引施術法でもトップクラスを誇る性能だとされます。

90%の皮下脂肪の除去が可能ではあっても、必ずしもすべての部位から90%の皮下脂肪を吸引するわけではありません。

綿密なデザインに基づいて、どこの部分の脂肪をどのくらい残すのか、それも脂肪吸引においては大事なポイントです。

ベイザーリポは体への負担が心配な人に最適な脂肪吸引

また、脂肪以外の組織を無駄に傷つけないことにより、術後の痛みやダウンタイムを抑えることにも成功しました。

そのほかにも、引き締め効果により術後のたるみや、皮膚の凸凹が発生するリスクも抑える効果も。「脂肪吸引施術を検討しているが、体への負担が心配」という人に最適な施術方法かもしれません。

また、技術力の高い医師ならば、これまで困難であった脂肪吸引の術後の修正が可能な場合も。施術を受けるかを検討するならば、「この医師になら任せられる」と思える医師を探すことが重要になるでしょう。

修正については明らかな取り残しならばともかく、他覚的に取り残しがまったくわからないこと(筋肉の影響が多い)や、取らないほうが良い部分として説明した部分を「取ってほしい」という患者さんもいます。

しかし、修正してほしいといわれてもできない、しないほうが良い場合もあります。

ベイザーリポの副作用やダウンタイム、施術時の痛み

女性の写真

高い脂肪吸引力を発揮するベイザーリポですが、副作用やダウンタイムはどの程度なのでしょうか?

また、施術時の痛みはどれほどなのかについても紹介します。

ダウンタイムや施術時の痛みについて

皮膚にメスを入れる通常の脂肪吸引では、鋭利な刃のついた吸引管を使用しますが、ベイザーリポでは刃のない吸引管を使います。

これは、「ベイサー波」と呼ばれる特殊な振動波で脂肪細胞のみを粉砕し、無理な吸引を行う必要がないため。粉砕することで、脂肪は液状になります。

施術中は静脈麻酔、硬膜外麻酔、局所麻酔を併用するため、術中にはほとんど痛みを感じることはないそう。

ベイザーリポは、刃のない吸引管を使用することにより通常の脂肪吸引よりも出血が少なく、体への負担も軽減されるのが特徴。体への負担が軽減されるため、術後の痛みもやや軽く済むことが多いようです。

施術後の腫れ

施術後の腫れについては個人差はありますが、ピークはおよそ2~3日で落ち着き、1週間でようやく元通りか、やや細くなったくらいになるでしょう。

2週間経てば内出血もおさまって痛みもほとんどなくなり、ある程度細くなったことが実感できます。1か月後には内出血も痛みもなくなり、明確に細くなったと感じられるでしょう。

そして、3〜6か月かけてさらに一回り細くなって完成するとイメージしてください。

2週間ほどで腫れはかなり落ち着いてきますが、完成までは3〜6か月かかります。圧迫が非常に重要なので、主治医の指示をしっかり守ってください。

副作用について

女性の写真

ベイザーリポを受ける前に、確認しておきたいのが副作用。まれに血栓塞栓症(エコノミー症候群)を起こすリスクがあるため、各クリニックの指示に従うのが重要です。

ほとんどのケースが「むくみ」といった軽い体調不良でおさまりますが、脂肪が心臓や肺に詰まってしまった場合は、重篤な症状を引き起こすかもしれません。

施術後に、動機や頻脈、呼吸困難やせきが止まらないなど、心臓や肺を中心とした症状が現れた場合はすぐに病院を受診しましょう。

もうひとつ、知っておいてほしいリスクとしては感染です。
もちろん滅多に起こることではないのですが、感染はできるだけ早期に対応するのが重要です。

発熱や一度引いてきた痛みや腫れが再び生じるなど気になることがあったら必ず受診するようにしてください。

ベイザーリポの施術時間や費用相場

お金の写真

ベイザーリポで一度の施術にかかる時間は、施術を行う部位や脂肪量により異なりますが、平均は2時間ほど。

また、部位によって差はありますが、費用の相場は60~120万円程度です。

ベイザーリポの失敗例

女性の写真

ベイザーリポは最新鋭の脂肪吸引マシンですが、施術を行う医師の技術力が大きく影響します。技術力の低い医師に施術を行ってもらった場合、脂肪吸引した部位にたるみがでたり、凸凹になってしまったりする可能性が。

さらには、事前にカウンセリングをして決めたボディデザインとは、程遠い仕上がりになってしまうケースもあるそうです。

事前のカウンセリングを受けた際に、「信頼できない医師だ」と感じた場合は、ほかの医師の診察を受けたり、クリニックを変更したりすることをおすすめします。

また、クリニックに行く前に、ネットで口コミを調べておくのも良いでしょう。

ベイザーリポで理想のボディラインへ

女性の写真

脂肪吸引施術は痩身効果は高いとされていますが、体内から脂肪を吸引するため、どうしても体への負担が大きくなってしまいがち。

ですが、ベイザーリポなら脂肪細胞以外の組織を極力傷つけないで施術が可能です。副作用などについても納得したうえで、ぜひ施術を検討してみましょう。

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

脂肪吸引の施術を受けられるクリニック

  • 東京銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分
  • 上、下腹部、ウエスト、腰の脂肪吸引458,000円

水の森美容外科 東京銀座院の詳細

  • 大阪御堂筋線 心斎橋 駅より徒歩4分
  • VASER脂肪吸引お腹すっきり(腹+ウエスト+腰)780,000円

湘南美容外科クリニックの詳細

  • 福岡西鉄福岡天神駅より徒歩5分
  • お腹3部位脂肪吸引(上腹+下腹+側腹)710,000円

聖心美容外科 福岡院の詳細

注目の記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー